Marshall Blogに掲載されている写真並びに記事の転載・転用はご遠慮ください。
【姉妹ブログ】
【Marshall Official Web Site】
【CODE/GATEWAYの通信トラブルを解決するには】

ライブ・レポート Feed

2022年7月 1日 (金)

秦万里子's Craughers(クラッファーズ)at GEMINI Theater <後編>

「この次はですね…『考えろ、私』。
皆さん、私が曲を作る時、歌詞と曲のどっちが先かな?と思われる方がいらっしゃると思いますが、ほとんど同時なんですよね。
歌詞を先にバァーっと考えちゃって、後から曲を付けると大抵歌詞が余っちゃうんですよ。
で、この曲の繰り返しの部分は最初4回だったんですけど、岡井さんが『多いよね』って。
それでこの前、遠慮がちに3回にしたら…『実は3回もチョット多いと思っていた』って。
岡井さんって、図々しいように思われているけど、案外私のことを気遣ってくれるんですよ。
でも、結局言うんだったらもっと早く言ってくれって思うんですよ。
で、結局繰り返しが2回になったので今までご存知の『考えろ、私』より短いです」
Img_7830「アノね、ナンて言ったらいいのかな?変なんですよ、この3人。
まず、私が曲を作るのに、私以上にこの2人の方がその曲をよく知ってる。
それで、アチラはアレンジもとてもお上手なので、編曲を任せてるでしょ?
すると、アレンジされて曲が私のところに帰って来ると、ほぼ私が知らない曲みたいになっていて、今度は私がその曲に取り込むから変なことになっちゃうんですよ」
320v「ヘェ~、そういう言い方するぅ?
じゃあ、この際ハッキリ言いましょう!
1番最初は彼女が1人で弾いたデモ音源と、そこから起こした見にくい譜面をボクに渡してくれるんですね。
まず、それを自分たちで見やすいように書き直すんです。
それでじゃあやってみましょう、って練習するとですね…譜面に書いてある音とデモ音源がゼンゼン違うことになる。
特にスゴイのが、さっき言ったようにキーが違う。
歌い回しで微妙に1番2番のあるところの2拍だけコードが違うとか…ま、それはいいんですけど」Img_7854「私、一応音楽大学のピアノ科に行ってたじゃん?
で、授業でピアノを弾く時、先生が畏れ多いので他の生徒はみんなチャンとしてくるのよ。
で、私はチャンとして行かないじゃない?
それで私が弾くでしょ?
そうするとね、『秦さん、ピアノは弾かないでいいから次の人の演奏を聴いていなさい」ってよく言われてた。
アハハハハ!それで次の人っていうのは、たいていショパンとかリストとかブラームスとか難しい曲を弾くワケよ。
一方私は、多分先生は耐え難かったんだと思うんだけど、ヒンデミットとかメシアンとか…ワケの分からない曲…終わって私が立ち上がらないと誰も拍手しないような曲ばかり演ってたのよ。
それで、『秦さんはどんな曲好きなの?』って訊かれると、『モーツァルトの第2楽章(ピアノ協奏曲第21番かな?)』って。
こういう曲は大学4年生になると弾かないワケよ。
そうやって偽物の英語みたいなのばっかし弾いてたの。
だって偽物英語っぽいじゃん?
でもね、こういうのって不思議よ~。
人間ってね、どこで喜んでいいのか、どこで悲しんでいいのかわからないんですけど、『弾くな』って言わていた私に演奏を聴かれちゃったその生徒は、1番か2番で学校を出たんだけど、もうピアノを弾いていないの。
止めちゃったのよ。
そんなもんね…だから、『継続は力なり』ね!」
170v曲は「考えろ、私」。
ユックリめのワルツ。0r4a0056まるでメロディを奏でているかのような大二さんのドラミング。
600vさっきちゃんは思いっきりドッシリとした低音を繰り出す。470v「♪じゃあどうするんだ…考えろ、私」か…。
考える時ありますよね~。
他にないスタイルの「自分応援歌」。
何か重要なことを考えなくてはならない局面でこのワルツを歌えばいいアイデアが浮かぶかも知れないナ。
450v_kw「次は『あんな息子が欲しい』です。
この曲は、スポーツ選手の息子がいっぱい出て来て、『あんな息子がいたらいいナァ~』っていう曲です。
私には息子がいないので、いたらいいなぁ~と思っています。
息子がいると、肉をたくさん食べるとか、ご飯何杯食べるとか、お米を一日何升炊くとか…そういうことを友人のお母さん達がよく言ってたんで、息子がいたらさぞかし食費が大変だろうナァ~、と思うワケです。
岡井さんもよく頂きました?」
480v「運動部をやってる時は、やっぱり食べましたね。
バスケットボール部と剣道部に在籍していて、『幕末顔』ってよく言われます」
知らなかった。
大二さんがバスケットボールをやっている姿を想像するのはムズカシイな。
一方、「『幕末顔』?私は誰かに似てるって言われたことないの」と万里子さん。
それを聴いた大二さんが「似てるのがいたら大変だもんな!」だって!
そして、次の曲へ。
500vもう少ししゃべりたそうだった万里子さん。
しかし、この日は初めからいつになく上演時間を気にしていて、おしゃべりの時間が長くなってくるとスパっと次の曲へ移るように努めているように見えた。Img_7825珍しく大二さんのカウントからスタートする「あんな息子が欲しい」。
510_smh前回聴いてもっとも印象に残った曲。
520vバンドとしても演り慣れている感じ。530大谷翔平さん、八村塁さん、松山英樹さんみたいな稼ぐ息子がいたら…「でもナァ」という曲。
「息子だったら」だけでなく「娘婿だったら」という設定まで出て来ちゃうところが凝っている。
そう、結局一番良い息子、あるいは娘はいつも元気で朗らかでいてくれる子です。
勉強なんかできなくてもいい(できればできた方が絶対いい)、とにかく健康で元気な子が一番なのです。
「元気」はお金には代えることができない、学歴とも無関係の立派な「取り柄」ですから!540v「この子にしてこの親あり…あの親にしてあの子あり。そんな感じですか?
お客さんの中でトンビが鷹を生んだって方いらっしゃいます?
イヤイヤ、トンビが鷹を生んだらやりにくいよね。
トンビでも鷹でもないから分からないけど…。
岡井さん、お孫ちゃん生まれたじゃない?どんな風になって欲しいの?
この人、写真を見せたりしないのよ」0r4a0012 「アレは鷹以上だぞ!」
560v「この3人が揃うとまるで小学生みたいになってしまう」という話から万里子さんの小学校の時の話に…。
「小学校の頃の思い出ってほとんどないのよ。
今、ココに同級生がいないからいい加減に言ってるけど、あんまり思い出がないの。
外に出て遊びたくなくて、ズ~っとランドセルの整頓してたんだもん。
でも学校の帰りに、勝手にお肉屋さんでツケでお肉買って帰って来るのは楽しみだったね。
だって家に電話して『今晩のおかずは〇〇よ』と言われたメニューが地味だとヤダ~!ってなって、お肉を買って帰っちゃうの。
高いとか安いとかの問題じゃなくて、地味な食事が嫌いだったの」
コレはスゴイ…小学生の女の子が肉屋でツケで肉を買って帰って来る!
この話を聞いて黒澤明のことを連想した。
すでにどこかに書いたけど、「成城石井」ってスーパーあるでしょ?
アレは元々「石井精肉店」とかいう肉屋さんだったんだって。
一方、黒澤明の家は成城で、仕事仲間を招いては毎晩派手な宴会をしていたそうだ。
その際、肉が大好きな黒澤さんは、毎回大量に新鮮で上等な肉を石井精肉店に発注していた。
コレのおかげで、石井精肉店が大きくなって、今の成城石井がある…っていうんだよね。
ナンカ、万里子さんのお話は黒澤さんと同じニオイがするな。
0r4a0011「私も毎日肉がいい!」
さっきちゃんも肉の方が良いような感じがするわ。490v肉から魚の話になって、万里子さんが「次の曲は転調に気を付けないと」というと、すかさず大二さんが…「1万円入るよね?」
一瞬、シーン。
どういうことか…「店長、1万円入りま~す」だって!
コレは私も初めて聞いた!
440v次の曲は『あのう、あのう、あのう』。
590身の回りにある納得のいかないことを明るいシャンソン風のワルツに詰め込んだ。580_anan大二さんはロッド(っていうのかな?竹ひごを束にしたドラムスティック)でソフトに万里子さんの歌をソフトに包み込む。Img_7924 そしてさっきちゃんがゴリっとした低音でアンサンブルを引き締める。610vシアトリカルに歌とアドリブが無制限に交錯する楽しいナンバー。
こういうパフォーマンスはいいナァ。
コレも万里子さんの強烈な個性があってこそサマになる。
シアトリカルといえば、ジョン・ウイリアムスが来日するそうで…万里子さんも喜んでいらっしゃることでしょう。
550vそして、曲はスパっと終わる。
「今の強制終了ね?…大分この人たちに慣れてきた。
そんな、こんなで、アラ? コレで終わり?
一応ラストの曲ではありますが、まぁ、拍手があるともう1曲演るってヤツですね。
『アンコール』ね…私が小さかった頃って本当に何を演るか決めていなかった人達がいっぱいいましたよね。
クラッシックの人なんかそう人が多いわよ。
『アンコール?イヤ~困っちゃったナァ~、どうしようかなぁ~』って言って、ナンカ演るワケよ」

290「マジな話をするとね、アンコールが最初から決まっているなんて、タレントさん的な人のバックの仕事をやるようになってから初めて知ったの。
自分たちの頃はそんなのなかった。
昔は本当に『アンコール!』っていう雰囲気にならないと演らなかったよね。
今では『ここからアンコールね』ってそのまま続けて演っちゃうこともあるもんね。
そんなことをするなら、『アンコールなし』にして、『今日はお終い!』って言った方がいいよね。
だから今日も基本的には演らないことにしておいて、お客さんがどうしてもまだ聴きたいって言ってきたらアンコールをやればいいじゃん?
時間もないことだし…」
大二さんがまた時間のことをすごく気にしているんだよナァ。Img_7937_2 と、ジックリ語り合っていると、さっきちゃんがズバリひと言…
「最後の曲、聴いてください!」と強制進行!620「こんなコンサート初めて!
私なんか『聴いてください』って言ったことないよ、そういえば。
すごいうれしい!スキップしたいくらい!」
と、本当にステージの前に出て来てスキップや…
640v反復跳びを披露してくれた万里子さん!
サービス満点だぜ!630バンド内でも大ウケ!650v曲のコーナーに戻って「今日がうれしい」。Img_8037本編をロック・ビートとスイング・ビートが交互に現れるノリノリのナンバーで締めくくった!Img_8071「See you!」
万里子さんの熱唱に耳を奪われているウチ、アッという間に本編が終了してしまった。
あ~、よく笑った。
こういうライブには間違いなく「福」が来ますよ。
Img_8046さて、さっき議題に上がった「アンコール」の部。
「ありがとうございます。
色々とアンコールに対する準備がありますので、その間私がちょっとおしゃべりさせて頂きます。
2年前ぐらいに、青い光を照射してコロナが消えたらいいナァっていう歌をココで歌った覚えがあるんです。
アレから2年、私なんかは細菌に強いタイプなんですが、几帳面な方には本当にツライかったと思います。
まだ終わったかどうかもわからないし、北極の氷が溶けるたびにどんどん新しい細菌が南極に流れてくるのかも知れませんけど、こうしてこの時間に来て下さったことに心から御礼を申し上げます。
こうやって偉そうにしているのはホンの一瞬なんですが、ずっと偉そうにできないのは、いつも誰かにお世話になってるからなんです。
私、発想は良いんですけど。後始末が悪いんですよね。
引き出しを開けて開けっ放しでどこかへ行っちゃうので、全部この2人がそれを閉めて歩いてる。
第一その引き出しの中に何が入ってたかも自分では忘れちゃうんです。
滅多にお礼を言わないので、この場を借りてお礼を言うと…チョット湿っぽくなるので止めます。
次に演る曲はコール&レスポンスが大事なの。
最後に盛り上がるので、練習をしておくといいと思います。
私が『お酒』って言ったら『お酒』って言うだけですからね!」0r4a0011_2「お酒!」、「お酒!」…と綿密な練習を経てイザ本番に!
コレは楽しいにキマってるヤツじゃん!
ところが時計を見ると4:30チョット前…私はソロソロ失礼しなければならない時間なので、この曲が終わったらすぐに失礼することにしよう。と覚悟をキメた。
Img_8119「今日が嬉しい」という曲。670_ku「自分はガンバった」⇒「酒を飲まずにいられない」⇒「今日も飲めてうれしい!」という曲。
だからさっき「酒」のコール&レスポンスの練習をしたワケ。680ボサノバもバッチリこなすリズム隊。690v大二さんはボサノバから…700サンバのリズムへ。
そう、ボサノバというのはサンバのテンポをグッと落としたリズムだから。Img_8042 さぁて、この曲のハイライト!
サンバのリズムに乗ってお客さんとコール&レスポンス!710v「お酒~!」
730「お酒~!」
バッチリだ~。
そして、この「お酒」が「モルト」や「ブランデー」や「イモ焼酎」に変わっていて大盛り上がり!!720すると…アララ?
みんなで楽しくやっているのにお店のスタッフの方が舞台に上がって来ちゃったよ!
ナニか機材の調子でも悪いのかしらん?750…と思ったら、大二さんと2人でドラム・キットを分解し始めちゃった!
ナンだ、ナンだ?760万里子さんが歌っているというのに!770vあ~、あ~!780あ、タムタムもハズしちゃった!780v「どうしたの?」と万里子さんが尋ねると…。
「イヤ、4時半までにドラムスを返さないと…」
チョット、チョット、大二さん!
「4時半に返してください」なんて言ってませんよ!
演奏が全部終わってからでもゼンゼン大丈夫ですよ!…と大声を出すワケにもいかず…。 
790あ~、とうとう撤収しちゃった!
800万里子さんはステージの様子を見てビックリしているお客さんに向かって「ドラムを借りているのが4:30までなんで…」と状況を説明。
そして「♪またのお越しをお待ちしています~!」と歌でさよならのごあいさつ。Img_8105 そして、ステージを離れた。
 
こっちは真っ青よ!
誰も「4:30にドラム・キットを返してくれ」なんて言ってないんだから!
お客さんも何て「冷酷なドラム屋さん」と思ったに違いない。
そこで、慌てて大二さんんがいる楽屋へ行こうとして通路のドアを開けた。
するとそこにはニヤニヤしている大二さんがいらしゃった。
そしてすぐに私に向かってこうおっしゃった。
「デへへ、ビックリした?」810やられた~!
ナント、このドラム撤収のことを知らなかったのは、私だけだったのだそうだ。
万里子さんもお店の方もみんなグル!
私も結構長いことこういう仕事をして来たけどこんなの初めてだったよ。
「まるでジェスロ・タルの昔の来日公演ですね!」と私が言うと、大二さん大笑いされていた。
マジで寿命が少し縮んだわ!

5dd
楽しいおしゃべりとステキな音楽を存分に味わった2時間だった。
考えてみると2時間で9曲…今やアンコールで1時間以上演るバンドもいる昨今、演奏曲数は極端に少ないかも知れない。
でも、「音楽を聴いた!」という満足感がものすごく大きかった。
音楽は時間ではなく内容が肝心であることを改めて思い知らされたね。
とても楽しかった。
歌って、しゃべって…日本にも万里子さんのような欧米スタイルのエンターティナーがもっとたくさんいればいいのにね。
泣いて笑ってクラッファーズ…おススメです。
 
秦万里子の詳しい情報はコチラ⇒秦万里子オフィシャルウェブサイト

Img_7806 そして大二さん。
現在、ポニーキャニオンから四人囃子の4曲入り45回転シングル『4 x 45 rpm』のリリースを控えている…と言っても、予約オーダーが規定数に達しないとおジャンになってしまうというシステム。
7月21日まで予約を受け付けているので、ご希望の方はゼヒ!
詳しくはコチラ⇒ポニーキャニオン 四人囃子『4 x 45 rpm』

4h

■□■□■□■□■□■□お知らせ■□■□■□■□■□■□

Marshall RecordsとMarshall Music Store Japanからお知らせ。

5marshall_records_logo_square_black

Mmst_square 
Marshall Records契約アーティストのD_Driveが世界に向けてセカンド・アルバムをリリースすることが決定しました!

5bafyggdq タイトルは『DYNAMOTIVE(ダイナモーティブ)』。
発売予定日は8月26日。5final 去る6月24日、アルバムのリリースに先行してシングル「I Remember The Town」をリリースしています。
是非コチラからお試しくださいませ⇒I Remember The TownLink   

200 (一部敬称略 2022年5月22日 二子玉川GEMINI Theaterにて撮影)

2022年6月30日 (木)

秦万里子's Craughers(クラッファーズ)at GEMINI Theater <前編>

 
「泣いて笑ってクラッファーズ」、Marshall Blog2回目のご登場。
実はこの日、クラッファーズのライブがあることを知らなかったので先約を入れてしまっていた。
しかし開演時間が午後2:30ととても早く、上演時間を2時間とすれば、その先約も果たすことができると考えた。
そして4:30頃、クラッファーズの演奏が終わり次第会場を離れるお許しを大二さんから得てダブルヘッダーの予定を組ませて頂いた。
10v時間通り開演。
前回同様、まずは即興によるピアノの独奏。20秦万里子30vまず、万里子さんが奏でるピアノの音色がいいんだ。
力強く、そして繊細。
音色にドラマが宿っているのだ。40執拗に反復する3つの上昇音列からある時突然ベートーベンの「喜びの歌」が導き出されてくる。
私もアート・テイタムやオスカー・ピーターソン、キース・ジャレットやチック・コリア、、ダラー・ブランドからモンク、セシル・テイラーまで色々ソロ・ピアノを聴いてきたけど、ナマで聴く効果も大きいが、万里子さんのソロ・ピアノはいいナァ。50v右手でメロディを作り、左手で音楽を作る…なんて言ったらカッコつけすぎか?
左手の使い方を見ていると、とてつもなく「音楽」を感じてしまうのだ。
冒頭から感動。60「今日は撮影があるのでいっぱいカメラがあります。
それを何に使うのか私もわかりません。
今、お聴きになっておわかり頂いたと思いますが、『喜びの歌』から始まって、最後は『ウクライナの国歌』を弾きました。
『ウクライナの国歌』が『喜びの歌』になったらいいな、と頭の中で考えていました…本当はコレを言わなくても通じるといいんですが。
でも、わかりにくいかな~と思って言っちゃいました。
『言わぬが花』だったかしら?
次はですね『大好きなあなたへ』という曲を歌いたいと思います。
コレはいわくつきの歌でしてね…歌っている人が何人かいますけれども、本当はコーラスのために書こうと思ってこの題名を付けたんですね。
ところが自分で書いたらモッタイなくなっちゃって自分で歌うことにしました!」
70v「キャロル・キングの『♪You’ve got a friend』っていう曲知ってる?
コレね、私が小学校から中学校に行く時にレコードが擦り切れるほど聴いたんですよ。
当時、髪の毛…今もそうなんですけど…天然パーマだからワーッとかなっちゃってて。
キャロル・キングに似てる気になってね。
いい気になってコレとか聴いていたんです(アルバム1曲目の『I Feel the Earth Move』を弾く)」
こういうヤツですね。Tp「で、その時に『You’ve got a friend』を歌ったんです…『歌った』ということはコピーしたってことですね。
『歌詞は中学生や高校生でも分かる』と何かに書いてあったので訳してみた。
そしたら…『私の名前を呼んだら飛んでくる/それが友達だ/いつでも困った時に私の名前を呼んで/あなたがトラブルに見まわった時/すごい落ち込んだ時/私を呼んで/すぐに行くから』っていうのね。
本当かなぁ?…って真剣に考えたの。
例えば私がですよ、『友達』という人に呼ばれて『今、来て!』って言われてもこのライブ中に行けないじゃないですか?
で、コレはやっぱりウソだナァなぁ~って思ったの。
それで、『大好きでも出来ないことはある』という曲を作ろうと思ったんですよ。
つまり、このキャロル・キングの曲を歌ったことで勘違いしちゃった人がいる…ということを歌で表そうと思ってこの歌を作りました。
本当はそのうちに『バンドでやりたいな~』と思っています。
このバラードがどうやったらバンド・スタイルになるのかよくわからないんですけど。
私はアレンジはをしないので、このバンド唯一のおジイさんがやることになってるんです。
頭をこんなに膨らましつつこの曲を歌ってみたいと思います。
本当はこの曲を歌うはずだった『人間ワクワク』というグループの皆さん、申し訳ございません!
私しか歌えませんから」802曲目は万里子さんの弾き語り。「♪アナタが一番かはわからないけど、大好き」…ととても柔らかいメロディに歌う。

Img_7810 こんな正直な歌、普通ないよな~。
万里子さん流「リアリズム」ですな。110vそういえばビートルズに「Anytime at all」という曲があるでしょ?
「愛する人が必要なら/きっとキミのためにボクはそこにいるから/キミが悲しい時/ボクは心から同情するよ」とやっておいて「いつでもキミがしなければならないのは、ボクに連絡することさ/ボクはソコにいるから」とジョン・レノンが歌っていますが、アレも怪しいですね?
電話しても出なかったりして…ビートルズ忙しかったからネェ。
100_dsa「…っていう曲でした。
アラ?ウッソ!もう始まってもう30分近く経ったの?」
時間にシビアな万里子さん。0r4a0011 「コレね…このパンツを作ってくださった人は今日はご都合が悪くてお越しになれないんですが、何ケ月か前にココの楽屋でバーッと自分でイラストを描いて、それをこうしてステージ衣装にしています。
これで4枚目くらい?展覧会に出したりしています」0r4a0019_2こんなことが描いてある。300「本当はもう1曲、歌ってから即興コーナーに移ろうと思ったんですが、1曲でこんなに時間が経ちゃったよ!
どうしようかな…お客さんの中で『ネコジャラ市の11人』って知ってる人いらっしゃいますか?
(シーン)
ウソでしょ!誰もいないの? じゃあ、歌ってもしょうがないや。
スタッフの中で知ってる人います?
(シーン)
えっ、ウソでしょ!
あ~訊いてヨカッタ。
これ『ネコジャラ市の11人』を知らなければちっともオモシロくないんですよ。
『ひょっこりひょうたんじま』の次にやってた人形劇なんですけどね…知らない?」
130v私も知りません。
「ネコジャラ市」の皆さん、こういう方々だそうです…やっぱり知らないナァ。
11catということで計画を変更。
「岡井大二さんです」
大二さん登場!
150v2人で即興演奏をするコーナー。
「まだ何をやるか、ゼンゼン決めてないんです。
お題をもらおうかな…どんな曲が聴きたいですか?
私と岡井さんが知ってそうな曲がいいのよ。
発売になった途端に何万回も視聴回数が上がったみたいな新しい曲じゃなくて。
3曲リクエストを頂こうかな」
160すると客席から手が上がり…「BTSの…」
「だ~か~ら~!そういうの知らないの!
AKBとか、JCBとか、JTBとか…そういうの知らないのよ!」
もう1人のお客さんが「てんとう虫のサンバ」をリクエスト。
「はいはい、じゃあ昆虫の歌いこうか?」
また別のお客さんのリクエストは「はらぺこカマキリ」。
「ナニその歌?そんなのあるの?
チョット歌ってみて!そこで!」
140v会場にいらしたお客さん数人の口から「『はらぺこあおむし』じゃないの?」というセリフが漏れ聞こえる中、その勇気あるお客さんは果敢に「はらぺこカマキリ」を説明してくださったのだが撃沈。
ウチの下の子も小さい時に読んでいたけど、「はらぺこあおむし」はやっぱりかなりポピュラーなのね?
ココで「はらぺこあおむし」サイドで脱線。
下はイギリスのマンチェスターの隣り町の「ストックポート」というところにある小さな図書館。
ストックポートは10ccの出身地ね。
道を尋ねるためにこの図書館に入ったんだけど…Img_0201「メッチャはらぺこのイモムシ(The Very Hungry Caterpillar)」がメッチャ目についた!Img_0206一方、コチラはヒースロー空港の出発ロビー。Img_0723そこにあった自動販売機の中にホラ…また「メッチャはらぺこのイモムシ(The Very Hungry Caterpillar)」。
イギリスではすごい定番だったので驚いたわ。
このアメリカ発の絵本は、1969年の上梓以来、何しろ全世界で5,500万部も売れたんだって!
1冊1,000円として、5,500万部売れれば550億円。
印税がその10%としたら55億円!
オイオイ、イモムシも全くバカにならんな~。
ちなみに作者のエリック・カールという方は昨年91歳で亡くなったそうだ。
遺族はカールじいちゃんに感謝すべし…向こう69年間はウハウハだ。
Img_0726 「じゃあ、そのカマキリは作ることにしよう。
今、アリさんいっぱい歩いている…それを食べたいカマキリがいる。
まずココが1点シュールなとこじゃない?
で、一生懸命歩いてるからカマキリは食べない。
じゃあ、あと1曲は?」
客席から「モスラ!」の声。
「『♪モスラ~や、モスラ~』…アレは昆虫なのかしら?
あとはアリさんの歌。
私が即興で最初だけ演る…え~と、その後は…」
と、1曲演るだけで大変な段取りである!
結局「『てんとう虫のサンバ』と、『お使いアリさん』と、『モスラ』で、最初は私が即興するね」ということに決定!
90v_2演奏のコーナーに移る前に、先ほどの勇気あるお客さんの名誉のために…
「はらぺこカマキリ」というのは実在しています。
「あおむし」ではなむて「カマキリ」…英語で「マンティス」。
『おかあさんといっしょ』でやっている曲だそうです。

Hm
「三題噺」よろしく、素材が集まったところで即興で1曲。190_imp軽快なリズムのマイナー・チューン。
カマキリに食べられるのイヤがるアリの気持ちを切々と歌った。
完成度メッチャ高し!
120そのまま「てんとう虫のサンバ」へ。
Img_7810_2アクセルレイトすると向こうの方からモスラがやって来た!200v万里子さんの弾くピアノに音楽性豊かなドラミングを組み込んでいく大二さんが使用するドラム・キットはNATAL。210今日はアッシュのタム類とCafe Racerのバスドラムを組み合わせたこだわりのキット。220この18"の小口径のバスドラムがすこぶる使いやすいのだそうだ。230スネア・ドラムはNATALステイヴ。
「ステイヴ(stave)」とは桶のことね。
現在は製造していないモデル。240そして、曲の方はアリさんとアリさんが前頭葉を激突させて卒倒して終わり。
人間もアリも慌てるとロクなことはありませんな。250万里子さんと大二さんの音楽談義。
万里子さんはご自分で作った曲をゼンゼン関係ないキーで平気で歌ってしまうとか…。
「ナンでそういうことができるのか、身体の作りがわからない」という大二さん。
すると「まだ身体を見せたことないからね。次のライブはビキニで演るわ…見たくないか?」と万里子さん。
270「そ、そうでもないよ」で会場大爆笑!
280vそして、「無くてはならないこの人」…と紹介されて登場したのは駒沢さっき。
「ナンカ…ステージの上でおジイさんとおバアさんがイチャイチャし始めちゃって…早く呼ばれないかな~って。
駒沢です。よろしくお願いします。」
出て来ていきなり一発カマして会場はまた大爆笑!Img_7996 次はまた「三大噺的」な「3 Notes」という曲。
お客さんが任意に選んだ3つの音をモチーフに演奏する。
だから「3 Notes」。
しかし、今回は2年ほど前に客席にいた女の子が選んだ3つの音で作った曲を再現することとした。
「ところが、演るのは1曲なのに楽譜が2種類来てる。どっちがいいと思う?」
結局、広げやすい2枚のバージョンに決定。Img_7827「チョットうるさいかもよ」という大二さんの警告つきで曲はスタート。330_3nコレが、キメだらけの複雑な曲なの。
3つの音とは「D、A、E」?300v大二さんはサンバ風のパターンも繰り出してカラフルに曲を彩った。340そして万里子さんの自由な発想で曲がパノラミックに展開していく。
後半にはフリーフォームのパートもあったりして…こういうの好きだナァ、私が。
350出て来てドスの利いた低音でガツンと存在感を見せてくれたさっきちゃん。360スピーカー・キャビネットはMarshall。
1980年代の後半に製造していた「Integrated Bass System」というシリーズの1540というモデル。

310メチャクチャかっこいい曲と演奏でした!
やっぱり音楽をキチっと勉強した人が作る音楽はいいね。Img_7788 「コレ失敗したらもう1回演ろうね…って言ってたんだけど大丈夫?
『3Notes』を演ったその後は歌モノになります。
ココから先はもうインスト曲はもうありませんから、インストが好きな人はもうそろそろ帰った方が…。
次の歌はね…『花咲か爺さん』の歌なの。
私は季節ごとに色々な曲を書いたり、即興したりしているんですが、コレを桜が終わってからも演っていいなんてコレっぽっちも思っていなかったんですよ。
だいたい何でも期限というモノがあるじゃない?…税金でもナンでも。
それと同じで歌にも期限があるんですよ。
だから北海道で桜が散ったらもう歌わない。
そういう風にしていつか『花咲か爺さんツアー』ってのをやりたいと思ってるんですよ」
295「烏帽子を付けて灰を撒きながらやるの。
それで、曲の中にはご当地の桜の名所の名前がドンドン出て来るワケ。
大阪に行く時には、造幣局とか、並木道とか…呼ばれればいくらでもやるわよね!」
380vそれからココではドンガバチョやクレイジー・キャッツの話で大盛り上がり。
クレイジーは好きだけどさすがの私でもチョット話題が古い~。
ちなみに…私は大学の時に谷さんと共演していますから。
この大二さんの手は「ガチョ~ン」ではありません。
390「花咲か爺さん」は予想に反してグッと落ちついた可愛らしい1曲。
370vその「可愛らしさ」を優しく演出するリズム隊の2人。410v

Img_7996_2万里子さんの歌声とピアノ、そしてリズム隊の演奏がじつにキレイに溶け込んだ1曲だった。Img_7822 「コレ、いつも練習の時にしか言ってないことなんですが、お2人の名誉挽回のために言ってます。皆様が『アレ?』って思ったら、このお2人が間違ってると普通思いますよね?
だって私が曲を作って、私が演奏をお願いしてるんですから。
でも大体、そういう時に間違ってるのは私なんです!
お客さんにそれをわかっておいて頂ければこのお2人が今晩からは枕を高くして眠れるワケね。
430v秦万里子の詳しい情報はコチラ⇒秦万里子オフィシャルウェブサイト0r4a0005 <後編>につづく

■□■□■□■□■□■□お知らせ■□■□■□■□■□■□

Marshall RecordsとMarshall Music Store Japanからお知らせ。

5marshall_records_logo_square_black

Mmst_square 
Marshall Records契約アーティストのD_Driveが世界に向けてセカンド・アルバムをリリースすることが決定しました!

5bafyggdq タイトルは『DYNAMOTIVE(ダイナモーティブ)』。
発売予定日は8月26日。5final 去る6月24日、アルバムのリリースに先行してシングル「I Remember The Town」をリリースしています。
是非コチラからお試しくださいませ⇒I Remember The TownLink   

200 (一部敬称略 2022年5月22日 二子玉川GEMINI Theaterにて撮影)

2022年6月28日 (火)

BLINDMAN~LIVE EXPANSION vol.2<後編>

 
約2年ぶりとなったBLINDMANの有観客ライブのレポート<後編>いってみましょ~!
まずは峻くんのひと言から。 
「皆さん、本当にありがとうございます。
リハーサルをしている時、どのくらいお客さんが来てくださるのかな?…なんて話をしていました。
ライブ自体はすごく楽しみだったんですが、有観客があまりにも久々だったのでチョット不安な部分があったんです。
もうビックリしましたね!こんなにたくさん集まって頂いて!
本当にうれしく思います。ありがとうございます。
皆さんの笑顔から『待ってました!』っていう感じが伝わってきて感慨深いです。
BLINDMANに入って6年…ボクもこれまでいくつかバンドをやって来ましたけど、1番長いバンドです。
ボクも同じメンバーでバンドが3年以上続いたことがない。
外からご覧になっていてこのバンドが良い状態なのがかわかると思うんですけども、中から見ていても本当に良い状態なんですよ!
メンバーのみんながこのバンドを楽しんでるな…って感じで、居心地もすごくいいんです。
これから世の中の状況もドンドン良くなっていくと思っています。
少しずつライブを増やしてみなさんと楽しい時間を過ごせたらいいな~と思っております。
まずは、今日もまだまだメニュー残っていますので最後まで楽しんでいってください!」
峻くんは昨日お誕生日だったのね?
おめでとう!10vRayさんが「懐かしい曲いってみようか!」と紹介したのは「…in the Dark」。20_2後半に入っても絶好調極まりないのは…
Ray
240そして、コンパクトながらこの曲でもおいしいソロを聴かせてくれた中村達也。40v_2ココでRayさんがステージから降りて4人体制で1曲披露した。
曲は『Expansion』収録のインストゥルメンタル・ナンバー「Out There」。50_otここでは渋い演奏を聴かせてくれたリズム隊も前半に引き続いて気迫満点だ!
 
戸田達也60v_2松井博樹70實成峻Img_7529魅惑のインスト・チューン、またはボーカリストの休憩時間。
なんと有益な時間であることよ!90「コレでもか!」というぐらい「達也スタイル」をお見舞いした!

0r4a0184 この曲ってピカルディ・ケーデンスの効果がスゴイんだよね。100v達也さんのお供はMarshall JCM800 2203と1960A。90v Rayさんがステージに戻り、時間軸をグイと戻して「Hot Blood」。
セカンド・アルバムの『Being Human』収録だから大分トラディショナルだよ。
0r4a0191 キーボーズのソロが炸裂!
松井さん、明日もカレーを食べるのかナァ?
何回に1度組み込まれるカツカレー。
摂取カロリーを気にしないでカツカレーを食べることができるなんて羨ましいナァ。120v今度はその松井さんからひと言。
「皆さん、こんばんは!
実は私も今年の4月12日でBLINDMANに加入して丸々13年経ちました。
ですから今、14年目です。
こんなに長い間ひとつのバンドを続けているのは私も初めてです。
皆さん、ご存知だと思いますが、私は名古屋に住んでいます。
東京に来るときはいつも東名高速を飛ばして来てるんですが、今でもワクワクが止まりません。
常にフレッシュ感満載で演らさせて頂きたいと思います。
よろしくお願いします!」
達也さんがMCで言っていたが、この体制になって6年。
「いまだかつてこれほど長い間BLINDMANにメンバーチェンジがなかったのは、27年のバンド史上初めてのこと」…だそうです。140v_2コレまたRayさんが「懐かしい曲」と紹介したのが「The Touch of Gray」。150_togBLINDMANのキラー・チューンのひとつ。Img_7574 オルガンのバッキングがいいんだ!170v_togそして、このサビ!
このサビのメロディが私に刷り込まれた最初のBLINDMANなのです。180v火が点いてしまいそうな勇猛なソロ!
後半のフレーズを聴きたまえよ!190vチョット落として2012年リリースの8枚目のアルバム『Blazing Crisis』のオープナー「The Tears of God」。0r4a0219 この辺りはBLINDMANのクロニクル・コーナー。
サービス満点だ!
こういうのはバンドに歴史がないとできないからね。21027年間も引っ張って来た達也さん…大したものです。
曲はそのまま、コレまたBLINDMANスタンダードの「Why Did You Come Back?」へと続いた。220松井さんのシンセサイザーが鳴り響いて…230v「♪Why didn't you come back?」…みんなで心の中で歌いました!
275達也さん、2回目のMC。
「メチャクチャうれしいわ!
どうもありがとう!
今日は人生の中で忘れられない感じだナァ。
この景色が見たかったんだ…って思った。
2年ぐらい前にコロナが始まっちゃって、その時にはもうチケット売っちゃっててね…どうしよう?って。
30人ぐらいずつ2回に分けて1日2回公演やったんだよね。
アレ、もう2度やんねぇぞ!っていうぐらい疲れたナァ。
よりによって2時間のステージを2回演ってしまったんで…。
30人ぐらいずつだからね…あの時のことを思い出したら今日はメチャクチャ楽しいわ!
本当にありがとうございます!
コンサートも佳境に来たんでね、俺の戯言はこの位にしておいてやる!
アハハハ!」250v_2ホントだ!
もう最後のセクションだよ。
アッという間だったナ~。
 
曲は『Reach for the Sky』から「Now or Never」。
ホント、やるなら今でしょ!260_non…というのは、私、この曲が大好きなのです。
アルバムを聴かせてもらった時、「ヨッシャ!」と思ったのを覚えている。
その理由は、まず「リフ・ロック」という形式を採っていること。
この3・3・2でグルーピングしたリフ・メロディが小気味よい!
ま、曲のスタイル自体としてはBLINDMANのレパートリーとしては珍しくないのだが、このリフにこの歌メロを乗せたところがステキ。270v_2「いかにもBLINDMAN」のサビを経て、達也さんのソロ。
ブッたまげたがその後の大サビ。
Bbm(実音)から関係調のDbに移行して…
DbM7|DbM7|Abm7|Abm7|
とやってギョッとさせておいてから、サブドミナント、そしてサブドミナント・マイナーにつないで感動を誘う。
GbM7|GbM7|Gbm7|Gbm7|
こんな風に展開する曲を演っているハードロック・バンドって他にいないでしょう?
そして、快哉の声を上げたのはこの曲をアルバムの2曲目に持って来たこと。
『Expansion』のレコ初でこんなことを言うのは失礼なんだけど、『Reach for the Sky』は大変完成度が高いアルバムだと思っている。280 約2年ぶりの有観客ライブの本編の最後を飾ったのは『To the Light』から「Blue Butterfly」。290vガッツリと汗だくのナンバーを持ってくるかと思いきやさにあらず。300v意外や意外。
310v_2ミディアム・テンポのマイナー・チューンを持って来た。0r4a0347本編最後のソロも思い入れタップリ!Img_7432 とにかく終わってしまうのが悲しくて仕方がない風にしか見えない5人なのであった。
でも終わり。
よく言うでしょ?…「楽しい時はアッという間に過ぎるモノなのです」って。
0r4a0439 …ということでアンコール。
演奏の前に達也さんからひと言。
「私ごとで大変恐縮ですが、10日ほど前にツイッターを始めました」
ココで達也さんが話したのはこのIT時代だからこそ起こり得た感動ストーリー。
達也さんの高校生時代の話。
当時達也さんがやっていたバンドの練習を見に来てくれてた中学生がいた。
しかし、関係はそれっきりだった。
その方は現在焼肉屋を経営されているのだが、ナント35年前のその時以来、達也さんに思いを馳せていて、いつか会いたいと願っていた。
コレが達也さんが珍なる苗字…例えば「瘧師(ぎゃくし)さん」や「百目鬼(どうめき)さん」とかなら比較的話は簡単なのだが、相手は「中村さん」だ。
「稲荷神社」や「伊勢屋」ほどあるスタンダードな苗字だからして、そう簡単に接点が見つかるワケがない。
35年の想いも虚しく話はコレで終わるかと思ったら「出会いの神様」は焼肉屋さんを見放さなかった。
達也さんの知り合いがその焼肉屋を訪れた時、たまたまその「中村さん」の話になったというんだね。
そこで焼肉屋さんはツイッターを使って今度は「達也さん探し」を展開してみたというワケ。

350_2すると…
「ツイートが上がってから、たぶん20分もしない間にボクのところに5通もメッセージが来たんだよ!
『なんか中村さんを探している人がいますよ!』って。
それでその焼肉屋さんとつながったんですよ!
ツイッターってすげ~な~って思いましたわ!
でも、もう35年も前のことだからね、正直全く覚えてなかったんだけど、そんな風に思ってくれていた人がいて、音楽をやっていて本当に良かったと思いました。
それで、お店にお邪魔してご挨拶をして美味しいお肉を食べさせてもらい、ヘベレケになって帰って来たんです。
今日、こっちから見るとそっち側が真っ暗でわかんないんだけど、どっかにいるんだよな!
去年の12月にそんなことがあって、今の時代自分も音楽をやってる以上、そういう情報ツールを使って広めていく努力もしなくてはいけないと思ってツイッターを始めたんですよ。
これが言いたかっただけなんだけどね…。
それをボクがココで言っていいのかわかんないな~…わからないから言っちゃうけどね…神奈川県の川崎市の生田にある『メタル焼肉グルーピードールズ』っていう極楽焼肉のすごくおもしろいお店です」
360v「アンコールありがとう!
OK!じゃあ、振り絞っていこうか!
いくぞ、鹿鳴館!」370v「振り絞って」っていいね!
アンコールはBLINDMANアパレルに着替えて登場。380(達也さんはデフォルトの衣装)
それにしても羨ましい毛髪だ。
イッパイ生えているだけでなく、濡らして渇くとこうなっちゃうっていうんだからスゴイ。
ロック・ミュージシャンになるために生えているような毛なのだ。390vアンコールの1曲目は『To the Light』から「Rising Sun」。
とにかくみんな楽しそうだ。400v

410v

420v

430vそして、いよいよ最後の曲へと突入する!435最後を締めくくったのはセカンド・アルバム『Being Human』のクローザー「Living a Lie」だった。440新旧のレパートリーを徹底的に織り交ぜてのセット・リスト。450_2ニュー・アルバム・リリースのためのライブにとどまらない「Golden Best of BLINDMAN」的なショウだった。
演者もお客さんも笑顔が絶えないハッピーなステージだった!460BLINDMANの詳しい情報はコチラ⇒BLINDMAN Official Site

470 

■□■□■□■□■□お知らせ■□■□■□■□■□■□
Marshall Music Store Japan

Marshallのレコード屋さん「マーシャル・ミュージック・ストア・ジャパン」営業中です!
Marshall Recordsのバンドの作品を販売するお店。

Oldspitalfieldsmarket こんな商品を扱っています。
King_creatureKing Creature(キング・クリーチャー)!

Marshall Music Store Japanはコチラ
  ↓   ↓   ↓
Marshall Music Store Japan

 200(一部敬称略 2022年5月15日 目黒鹿鳴館にて撮影)

2022年6月27日 (月)

BLINDMAN~LIVE EXPANSION vol.2<前編>

 
BLINDMANを初めて観たのはいつのことだったろう…とフト思い立ち、記憶をたどって調べてみると、どうやら2006年の渋谷O-EASTでのことだったようだ。
アレから16年か…。
BLINDMANは結成27年…フッ、私なんかまだヒヨッコだな。
そんなBLINDMANの久しぶりの単独公演。10 開演前、楽屋で「久しぶり」という言葉がやたらと飛び交っていた。
「そんなに久しぶりでもなかろうに…」と思ってメンバーの皆さんに話を伺ってみると、なるほど…配信の単独ライブを2度ほど演ったものの、お客さんの前でナマで演奏するのが「久しぶり」ということだったのだ。
前回、アルバム『EXPANSION』のリリースに合わせて『LIVE EXPANSION vol.1』を開催したのが2020年11月21日のことだからして…約2年ぶりなんだわ!
そりゃ久しぶりだわ。
だから今回のライブへの気合の入れようたるやマジで尋常ではなかったゼ!20Ray30v中村達也40v松井博樹50v戸田達也60v實成峻70v久しぶりだろうがナンだろうが、達也さんはMarshall。
80v愛用のJCM800 2203と1960Aを使用。90v1曲目は「Love Drifter」。100_ld最近作『EXPANSION』のオープナー。
いかにもBLINDMANらしいストレートなドライビング・チューン。
110v鋭く切り込んで来る達也さんのソロ。
この「絶好調感」が2年ぶりとは信じがたい!120続いては前作『Reach for the Sky』のタイトル・チューン。130_rfs「Lights Out」を思わせるリズム・パターンが何ともタマらん!
ベースが効いてるのなんのって!Img_7709 達也さんのソロがメロディアスに迫ってハードに爆発する。150v「どうもありがとう!
鹿鳴館では2年ぶりに近いワンマンライブとなります。
こんなにたくさんの方が集まってくれて…メチャクチャうれしいです!
先ほどアナウンスした通り、声出しちゃいけないとか規制もまだチョットあるけど、手拍子、足拍子、色々と身体を動かしながらお付き合いください!
今日は思い存分楽しみましょう!」160v「一昨年『EXPANSION』という新譜を出しました。
今日は、そのアルバムのリリース・ライブです。
本来ならもうチョット早い時期に盛大にやりたかったんですが、コロナがあったのでなかなか普通にライブをやる機会がありませんでした。
今日はアルバム・リリースの第2弾という形でお届けしたいと思います。
新曲もガンガンお届けします。
皆さん、最後まで付いて来てくださいよ!」170v現在の5人で作った最初のアルバム『To the Light』から「In The Sleepless Night」。180_slnまたまたどこまでも疾駆していくハード・ドライビング・ナンバー。190こんなに激しくちゃそりゃ眠れなかろうよ!
松井さん、この日もカレーだったのかな?200v曲の爆走に呼応するかのような激しいソロ!220v続けて『EXPANSION』から「Angel Smile」。210_aaこうしたキャッチ―目なナンバーもBLINDMANの自家薬籠中のテイストだ。230峻くんもBLINDMANに正式加入して6年か…早いナァ~。
親思いのいい子でしてね~。
240_tnもう1曲『Expansion』から「Tonight」。
ファンキーというか、ナンというか、コレもかなり密度の濃い曲だ。250v転調して入ってくるギター・ソロがカッコいい!260「ありがとう!うれしいです!
『EXPANSION』からの曲をガンガンとお届けしております。
ホント、このアルバムは私たち共の自信作ですからね。
それでは、BLINDMANのリーダーからひと言頂きましょう。
ギター、中村達也!」270v「イヤ~、いっぱい来てくれたね~!ありがとうね!
今、換気してるんだよな?
チョットしゃべらせてもらいます。長いけどいい?
(お客さん拍手)
BLINDMANを始めたのが1995年。
つまり95年に結成したんですけど、コレで何年になります?
27年ですね。
別に全然めでたくも何でもない数字なんだけど、ボクにとってはとても不思議で特別な数字なんです。それはナニかと言うと、95年にBLINDMANを作った時、ボクは27歳だったんです。
人生の半分がBLINDMANになったんですよ!
大したもんだよな~、アハハ!
『継続は力なり』とか言うけどサ…コレ、自分で言っちゃうとあんまりカッコよくねぇ~か?
最近、それにフト気が付いてね、『お~、人生の半分はコレやってるんだぁ!』て…。
これからまだ続くワケだから、ボクの人生はBLINDMANの方が長くなるんですよ!…それだけなんだけど…」290「これだけ長く続けられていられるのもね、こうやってライブをやったら必ず足を運んでくださる方がこれだけ沢山いらっしゃるからこそなんですよ。
本当にありがとうございます。
最近、こういうことを考える年になったんだナァ~、とか思うんだけどサ。
チョット最近色んな出来事があってね…ウン、人生ってオモシロぇなぁ~と思って…。
ちょっとコレ、話が長くなるからまた折を見て…今回はコレぐらいにしておこう。
あと2,3回しゃべると思うけどいい?」
280v『EXPANSION』を聴いた色々な人から「カッコいい!」と言われるという「Your Melody」。300_ymイヤ、コレはカッコいいですよ。
「F(実音)」から減五度上がって「B」に持っていくなんて、滅多にお目にかかれないコード進行でしょう。310vそしてサビでいかにもBLINDMAN的雰囲気で解決する。
「You Melody」なんてタイトルだとついエルトン・ジョンのアレを想像しちゃいがちなんだけどトンデモナイ!
皆さんに「カッコいい!」と言われるのが頷けるカッコよさなのだ!0r4a0300松井さんのキーボーズが導いた次の曲は2008年のアルバム『Subconscious in Xperience』を締めくくる「Turn Around on the Heat」。330_taohミディアム・テンポでジックリと歌い込むRayさんがまた熱い!340コチラもジックリ。
感傷的なフレーズでドラマを盛り立てるギター・ソロ。350一昨年にリリースしたシングル「Promise of Love」。360_polスネア・ドラムのパターンが特徴的なドライビング・ナンバー。Img_7627 サビの展開がとにかくBLINDMANだ!
いかにもシングルで勝負したくなるような1曲。370「ありがとうございます!
新譜からの曲もナマで聴くとまた違うでしょ?
今日はワンマンということで、いつもは話さない人たちからナマの声を聞いてみたいと思います。
心の準備はいいかな?
じゃあ、まず戸田ちゃんいってみようか?」Img_7502「皆さん、こんなに集まって頂いてありがとうございます!
今日は声を出すことができず拍手だけなので手が痛くなっちゃうんじゃないかな?
大丈夫か…ありがとう。
今日は全然ノープランで…さっき言われたばっかだからしゃべる内容を何も話を考えていないんです。
まぁ、いいか。
皆さんも今日のライブを楽しみにしていたでしょうが、私もすごく楽しみにしていました。
久しぶりだと結構緊張するよね!」
真ん中が一時期抜けているとはいえ、戸田さんもオリジナル・メンバーなのでBLINDMANのキャリアは27年。
ただし、達也さんよりは年が下なので、戸田さんのBLINDMAN歴は人生の半分までは到達していないそうだ。380vさて、達也さんが弾く分厚いリフからスタートするのは…Img_7442 「Strangers in the Night」400_sitn2018年の『Reach for the Sky』のオープナーであるこの曲はもうBLINDMANの新しいスタンダードですな。
「♪Strangers in the Night」…このサビのパートのRayさんの歌声は本当に印象的だ。420時折接近しては感情をブツけ合うフロントの3人。430BLINDMANのこの3人ってメッチャでかいんだよね。
だから迫力がスゴイ。0r4a0162 峻くんのドラム・ソロ。440vいつも通り、正確無比なスティッキングの折り目正しい、また「ドラム・ソロ」らしいソロを披露した。450メンバーがステージに戻って、2002年の『Turning Back』からタイトル・チューン。460_tbこれまた思いっきりスカっとカマしてくれるストレートな爆走チューン!470vこういうロックはやっぱり気持ちいいね!480v同じアルバム『Turning Back』から「Wothout A Word」。490v_wawコレ、いい曲だな~。
日本のバンドでこんな曲を作って演奏するバンドって他に全くいないんじゃない?500だいたいこの辺りまでが前半。
それにしてもBLINDMANの皆さん、「久しぶり」のチャンとしたライブが本当にうれしそうだ。
そして、その姿を見ているお客さんもとても楽しそうだった。
0r4a0393

0r4a0262

0r4a0259

0r4a0264

540vBLINDMANの詳しい情報はコチラ⇒BLINDMAN Official Site

550 

■□■□■□■□■□お知らせ■□■□■□■□■□■□
Marshall Music Store Japan

Marshallのレコード屋さん「マーシャル・ミュージック・ストア・ジャパン」営業中です!
Marshall Recordsのバンドの作品を販売するお店。

Cheese_2こんな商品を扱っています。

7171766_grandslam_hittheground_61_2GRAND SLAM!

Marshall Music Store Japanはコチラ
  ↓   ↓   ↓
Marshall Music Store Japan

 200(一部敬称略 2022年5月15日 目黒鹿鳴館にて撮影)

2022年6月17日 (金)

FRAGMENTS OF THE MOON 25th Anniversary <後編>~CONCERTO MOON

 
CONCERTO MOONが1997年にリリースしたファースト・アルバム、『Frangments of the Moon』の発売25周年を記念して収録曲をすべて演奏するライブ。
早くもアルバムの冒頭5曲が終了した。05v_2 「ありがとうございます!楽しんで頂けていますか?
普段のライブではなかなか演ることのない曲が結構続きます。
中でも次に演る曲は貴重です。
CONCERTO MOONの歴史の中でも、今まで2、3回しかライブで演奏したことがない…と聞いてるんですが、今日は25年ぶりということですか?」10v 
 
 

……………(間)……………


  
「ア、オレか?!
そうだね…この25年間のことを知ってるのはオレだけなんだな。
この曲についてはチョット言っておかないと…。
アルバムを発表した翌年にVapさんから再デビューして『Fragment of the Moon~Special Edition~』という形で再発されたワケです。
で、次に演る『Save my own Life』がナゼその『Special Edition』に収録されなかったのかというと、それ以前のインディーズ時代にお世話になっていたレーベルでその曲の著作権登録をしていなかったワケです。
『辛気臭い話』になってるか?…『複雑な話』じゃなくて。
そういうのは当時のインディーズのレーベルではよくあったことなんだけどネ。
そして、このアルバムをVapさんが出したいという時になって、チャンと著作権の登録をしようということになった。
ところが、この曲を作ったのはキーボーズの原田くんって人で、もうその時にはバンドを辞めていたんですよ。
もっと言えば、レコーディングだけ参加して、ツアーに出る前に辞めちゃったんですよ」20_2「だから今、芳賀が『25年ぶりですか?』って話をしましたが、実際には25年以上ぶり。
当時は今みたいに『アルバムを作るので地下活動に入ります』なんて時代でもなくて、色んな所でライブを演りながら曲を作って、そのライブがない時にスタジオに入ってレコーディングする…みたいな感じだった。
そうなると、出来上がった曲からライブで試したくなるじゃないですか?
そんな感じでその原田くんというキーボーディストがいる時に1回だけ演った…とオレは思っていた。
ところが、今回三谷耕作に確認したところ、どうも2回ぐらい演っているらしい。。
でも、こんな曲を弾いた覚えがないんだよね…だから、どう弾いてるかも知らない。
今のメンバーは単に古い曲を覚えてもらうという感じで取り組んでもらったんですが、コレは自分も知らない曲なのでとても新鮮な気持ちで取り組みました。
今回演ってみて、このアルバムの中でも非常に良い曲だな~と思えました。
だからといって、これから何回も演るワケでもない。
せっかくこうやって皆さんに集まって頂いたのに、これから普通にライブで取り上げたら今日のプレミア感がなくなるでしょ?
今日はビデオ・カメラが入ってるワケでも、録音しているワケでもない。
ココに今日集まってくれた人のためだけに25年以上ぶりに演ろうと思います!」
お客さん、大喜び。30vそんなこと言われると思いっきり耳に気合が入っちゃうよね~。
曲は「Save my own Life」。40_smol何たる壮大なイントロ!
亮くんのキーボーズが分厚いサウンドを演出する。
50歌詞は日本語。
曲自体はストレートなヘヴィ・ナンバー。60v_2 ノンちゃんはコーラスでも大活躍。
120vそして25年以上ぶりのこの曲でのソロ!
70その激情的なギター・サウンドを支えているのはMarshall。
いつもの「島システム」だ。90vヘッドはMAJOR 1967。
MAJORシリーズの2代目。
100コレはMarshall本社のミュージアムにある、初代のMAJOR。
一般的に「Pig」と呼ばれているけど、それはマイク・ドイルというMarshallの本を書いている人が後になって付けたニックネーム。
現役で販売されていた時にはそんなアダ名はなかった。
イヤね、最近この「Pig」が想像を絶する値段で取引されている…という話を聞いた。
いくらだったか忘れちゃったけど、その相場の値段を聞いて腰が抜けたことだけは覚えている。5img_7982_2 それと…ノンちゃんの左腕もMarshallだ!130「ありがとうございます!
25年以上ぶりの『Save My Own Life』はいかがでしたでしょうか?
おそらく次に演るのは25年以上後ということになると思いますが、また来週別の会場でも演りますのでぜひ楽しみにして頂ければと思います」140v「皆さん、楽しんで頂けましたか?
キーボーズの原田くんが作ってくれた曲なので非常にギターが弾きにくい。
さっきの話ですが、そんな理由でメジャー盤の方からは外れちゃったんだけど、実はデビュー10周年の年に今はなき渋谷の『BOXX』でもファースト・アルバムを再現するという企画をやったんですよ。
その時はVap盤に準じて演ったのでこの曲は演奏しなかったんです。
だから本当にこの『Save My Own Life』という曲は今日集まってくれた皆さんだけへのプレゼントになりました。
楽しんで頂けましたなら幸いです。(拍手)
芳賀も言っていた通り、理論上次に演るのは25年後らしいので、その時にはさすがにギタリストが変わってると思うんだけどね!
今日はアルバムの曲順通りに演ってるので『次がアレだ!』ってずっと思ってたんだよ。
ウフフ…今のが今日のヤマだったんだよ!。
とにかくそんなに頻繁に演ることはないでしょうが、まだまだ演っていこうと思いますので皆さんよろしくお願いします!」150v河塚さんのドラムフィルでスタートするのは「Midwinter Night」。160v_mnお客さんに手拍子を促す芳賀ちゃん。
0r4a0274 3連のヘヴィ・ナンバー。
会場の雰囲気は最高潮だ。0r4a0227 曲想にマッチしたソロを弾くノンちゃん。
音の選択が完璧だ。
こういう曲もいいな。
0r4a0306はい、バッチリキマりました!Img_6931一時、芳賀ちゃんがステージを離れて始まった曲はアルバム8曲目の「Over the Century」。190_otcこれまた重く激しいリズムが小気味よいのだ!
220vキーボーズのソロが炸裂!210vそして芳賀ちゃんがステージに戻る。
コレは「ヘヴィな中にもロマンチシズムあり」ですな~。
ステキな曲だ。
いつも演ってないよね?230vソロはヤッパリ激しいぞ!0r4a0619 「喰らえ!」
宙を舞ったピックをゲットしたのは誰かな?250そしてアルバムのクローザー「Take You to the Moon」。260v_ttmこの曲は普段のライブでも取り上げているのでお客さんの馴染みも深い。270v25年以上ぶりに演奏した曲も無事に乗り切って水を得た魚のように演奏し慣れた曲をブチかます!305「キマったゼイ!」
『Fragments of the Moon』収録の8+1曲、アッという間に終わっちゃった!306「皆さん、どうもありがとう!どうでしたか?(拍手)
楽しんで頂けたら何よりです。
ボク個人のことを言うならば、本当に彼らと演奏するのを楽しんでいて、それをこうやってご覧頂いて、そして楽しんで頂けるというのは、本当に光栄なことだと思います。
どうもありがとうございます。(拍手)
やっと通常のコンチェルトに戻れるぞ!」
310v「こういう『完全再現的』なことを演る時っていうのは、どうしてもココで1回区切りを付けるようなことになります。
でもそうではなくて、ココからは『ファーストルバムの曲を演るならば、久しぶりにCONCERTO MOONを観てみるか』と思ってくれた方にも、あるいはいつも見てくださってる方にも楽しんで頂けるように『今のコンチェルトムーン』を楽しんでもらおうと思います。
最後までよろしくお願いします!」320「先ほども言いましたけれども、『Take You To The Moon』をもっと聴きたいという方はゼヒ来週、名古屋と大阪で演りますのでそちらの方にも足を運んで頂けたらと思います」
案外シッカリしとる。330v後半はいつも演っているレパートリーで固め、ノンちゃんが言っていたように「今」のCONCERTO MOONを披露した。350まずはノンちゃんと中易さんが取るこのフォーメーションでおなじみの「Black Flame」。
340_bfやっぱり演り慣れている感があるかな?
本人たちはきっとそうでしょう。
でも、熱気は「再現コーナー」と何ら変わらないゼ!
Img_7149 ギターを持ち替えたノンちゃん。
445ギターが替わっても「Shimarshallサウンド」の破壊力は何ら変化なし!
350vリズム隊の皆さんも演奏し慣れた曲で大暴れ!390

400v

410矢継ぎ早にCONCERTO MOONのキラー・チューンのひとつ「From Father to Son」を演奏。420聴いてる方も耳馴染んでいて、当然コレはコレで楽しいな!0r4a0512 スゲエ気迫!430v会心のプレイ!
今日のノンちゃんはノッてるナ~!450「ありがとうございます。
今後のボクらの活動予定なんですが、『FRAGMENT OF THE MOON』のツアーの後はライブの予定を入れていません。
新しいアルバムの制作をしていこうかなと思っております。
順調にいけば今年の秋か冬…か、今年中には出せると思いますので楽しみに待っていてください!」460v「本当に芳賀が言ってくれたようにこのツアー終了後には本格的にアルバム制作に取り掛かろうと思っています。
一応レーベルのスタッフには10月ぐらいのリリースと言ってはいたんですが…どうやらその約束は守れそうにない。
芳賀くんはライブの予定は入れていないと言いましたが、ライブの予定を決めないワケでもない。
コレはメンバーにもチョットだけしか相談していないんですが、勝手に言っちゃうとアルバムが出ようが出まいが、一生懸命曲を作ります。
たくさんは無理かも知れないけど、曲を作ってレコーディングする作業をやります」470v「そして、結果アルバムが出ようが出まいが、12月頃にはライブ演ります。(拍手)
その時は『ナンだ、今回はファースト・アルバムの再現はしないのかぁ~』とか言うて来ないなんてことのなきようにお願いしますよ!
イヤ本当にそういう人がいて、いつも来てくれないからなかなかライブが出来ないんだぞ!
(客席に向かって)下を向くな!…オレと目線を合わせろ!(笑)
というのは冗談で…また楽しんで頂きたいと思いますので、アルバムが出ても出なくても12月頃にはライブ演ろうと思っていますのでよろしくお願いします!」480vさて、本編最後のセクション。490_ls3ココも3曲、コンテンポラリーなCONCERTO MOONのスタンダード・ナンバーで固めた。
まずは「Find my Way」。
500やっぱりみんなノビノビ演奏していてとても楽しそうだ。
510とにかくノンちゃんは絶好調なのだ!540v_2 曲は続けて「It's not Over」へ。
全員がメタルの火の玉と化した!Img_6854

Img_7036_2

530v本編の締めくくりは「Saivior Never Cry」。550v亮くんもノリノリ!
ステージ前面まで飛び出してきてお客さんをアオりまくる。560本編最後のギター・ソロも「灼熱の権化」のようなプレイ!580おなじみのシーン。
とにかくエキサイトっぷりがハンパじゃない!
600いよいよ本編の締めくくりの儀に入る。590v♪ギュワギュワジャバグワドバジュビギュイギャバギョエジュバギュワギュワジャバグワドジュビギュイギャバグワドバジュビギュイ…

620_2そしてMarshallに向かってギュイ~ン!630本編終了!640ところで、ボーカルズが芳賀ちゃんに替わって2019年にリリースしたセルフ・カバー・ベストアルバムの『Ouroboros』。
「Alone in Paradise」、「Holly Child」、「Take You to the Moon」と、12曲中3曲が『Fragments of the Moon』からチョイスされている。
もちろん「芳賀ちゃんの声や歌い回しにマッチした曲」ということを最優先に選ばれているんだろうけど、25年前も前の曲が最新のベストアルバム1/4を占めているなんてスゴイと思わない?
恐るべし『Fragments of the Moon』!
この日、鹿鳴館にお越し頂いたファンの方はラッキーだったと思う。
Ou「いや~皆さん、ありがとうございます!
今となってはファースト・アルバムの時のメンバーで残っているのは自分だけになりましたが、今もこうやって変わらずこのバンドを続けていられるのは、一緒に演ってくれるメンバーがいるからです。
そして何よりも皆さんが見に来て下さって応援してくれるからです。
どうもありがとうございます!
先ほども言いましたが、12月ぐらいには新しい曲を聴いてもらえるような状況にして戻って来られると思いますのでよろしくお願いします!」650vアンコールはいつも通りお揃いのTシャツで登場。680今回のツアーTシャツは骸骨のメンバーが宇宙飛行士に扮している。
「ムーン」だからね。
660vソデには『FRAGMENTS OF THE MOON 25th』のロゴ・サイン。
ん?…色合いはウクライナ?
670曲は「Change my Heart」。
690v満員のお客さんとの別れを惜しむかのような熱情的な演奏だった!700v

710v

720v

730vそろそろエンディング!740そして、ノンちゃんは最後にもうひと暴れ!750「どうもありがとうございました!」
ニューアルバムと12月のライブが今から楽しみだ!
ガンバれCONCERTO MOON!770CONCERTO MOONの詳しい情報はコチラ⇒CONCERTO MOON Official Site

780

■□■□■□■□■□お知らせ■□■□■□■□■□■□
Marshall Music Store Japan

Marshallのレコード屋さん「マーシャル・ミュージック・ストア・ジャパン」営業中です!
Marshall Recordsのバンドの作品を販売するお店。

Oldspitalfieldsmarket こんな商品を扱っています。
King_creatureKing Creature(キング・クリーチャー)!

Marshall Music Store Japanはコチラ
  ↓   ↓   ↓
Marshall Music Store Japan

 200(一部敬称略 2022年5月7日 目黒鹿鳴館にて撮影)

2022年6月16日 (木)

FRAGMENTS OF THE MOON 25th Anniversary <前編>~CONCERTO MOON & Cerveteri

 
CONCERTO MOONがファースト・アルバム『Fragments of the Moon』のオリジナル・バージョンをリリースしてから四半世紀が過ぎた。
25年前というと、1997年。
またいつものをやってみるに…
ハイ、総理大臣は誰だったでしょう?…………橋本龍太郎だって。
この年、「酒鬼薔薇」事件が起こっている。
アレはショックだったよね。
流行歌では安室ちゃん、Kinki Kids、Le Couple、globe、SPEEDってところか。
この年のヒット曲上位50位を見渡すに、すでに「歌謡曲」っぽいモノは完全に死滅している。
洋楽ではRadiohead、Chemical Brothers、Blur、Prodigyなど…と言われてもゼンゼンわからんナ。
とにかく、そんな年にCONCERTO MOONのファースト・アルバムはリリースされた。
今日はその『Frangments of the Moon』を全曲アルバム通りに演奏するという企画。10vまずステージに上がったのはCerveteri(チェルヴェーテリ)。
「チェルヴェーテリ」というのはイタリアのローマ近郊の町の名前。
そう…この日のためにワザワザ群馬の高崎から駆けつけてくれたのだ!
ん?急に思い出した。
そういえばイタリアには「Cervello(チェルヴェーッロ)」というプログレッシブ・ロックのバンドがいたナ。
『melos』という太宰とは関係ない唯一のアルバムを久しぶりに引っ張り出して聴いてみると…なかなかよろしい。
「cervello」というのは「脳」という意味のイタリア語だそうだ。
チョット綴りが違うだけでオッソロしく意味が変わるのね?Cer さて、今回CerveteriはこのCONCERTO MOONのツアーのオープニング・アクトとして全公演に出演することになった。
いいね、こういうのは。
つまり、ベテランが若いバンドを「前座」として出演させてキャリアを積む手伝いをしてあげるということだ。
昔は来日ミュージシャンの公演には前座がつきものだった。
Rainbowの初来日の時は安全バンドだったし、AerosmithやKISSの前座はBOW WOWが務めた。
私は両バンドのことをその前座で覚えたものだった。
海外では今でもこの「前座システム」が盛んで、前座を務めた新人のアーティストたちは「〇〇とツアーをした」と必ずプロフィールに書き入れるし、海外のメディアのインタビューでは「過去に誰とツアーをしましたか?」なんて質問を必ずされる。
このCerveteri、実は2019年の2月にもMarshall Blogにご登場頂いていましてね、今日で2回目のご登場。
考えてみると、「concerto」も元は「協調」という意味のイタリア語だね。
今日は期せずしてイタリア特集じゃん!
20Hina30vIsao40vChihiro50vkazuma60v今日のCerveteriのドラム・キットはNATALのメイプル!70一方、IsaoさんはドップリとMarshall。80スピーカー・キャビネットはCONCERTO MOONの島さんと共用だが…90vヘッドは持ち込み。
1987Xを愛用してくれている。100Isaoさんが弾く伝統的なギター・リフで始まる…Img_6761 「Retry」でスタート。110_rtキャッチ―なサビのメロディを持つドライビング・ナンバー。120Isaoさんのシャープなギター・ソロ!Img_6764 も~サービス満点!140v2曲目は「Gypsy Boy」。
150vいいね~。
ギター・リフといい、歌詞といい、曲のつくりといい、70年代のロック・サウンド!
それでいてギター・ソロはグッとコンテンポラリー。
実にいいね~!
Img_6717 ノリの良い曲と演奏でグイグイと会場の雰囲気を盛り上がる!160タイトなリズム隊のエイト・ビートに乗った軽快なイントロ…。
200vポップさのサジ加減がとてもいい感じの3曲目は「ロックスター」。
190Hinaちゃんの声にとてもマッチした女性ボーカルズならでは1曲。180ギター・ソロもポップにまとめた感じ。
コレ、いい曲だナァ。
最後の方の転調がまた実にいい効果を上げている。170_rs「本日はおめでとうございます!
私たちCerveteriをオープニング・アクトとして呼んで頂きましてありがとうございます!
ウチは『雨バンド』と言われていて、今日も自分たちが搬入している時には雨が降っていたんですが、その最中にCONCERTO MOONの三宅さんが来てくれたので雨が止みました。
2019年と去年出したアルバムの中から何曲か演奏しますので大いに盛り上がっていきましょう!」220v「2019年のアルバム」とはこの『arabesque』。
Cerveteriの魅力がテンコ盛りの一作だ。210cdそれをパワー・アップさせたのが昨年リリースした『Don't Stop the Rock』。
1960BX、ご愛用ありがとうございます。Dsrその『Don't Stop the Rock』から2曲。230_slChihiroさんのスラップが冴えわたる「Spotlight」。Img_6759 色んな要素がツマっていてこの曲もカッコいいわ~。
240
もう1曲は「Eterno」。
「eterno」とはイタリア語で「永遠の」という意味。
英語だと「eternal」ですな。
語源は「長い時間」とか「長い年月にわたる」を意味するラテン語の「aevum」。
260♪ズンズクズンズク…コレも胸のすくようなドライビング・ナンバー。
やっぱりIsaoさんのMarshallサウンドがゴキゲンだった。
250_et「本日はツアーの初日です。
実はギターのIsaoがCONCERTO MOONが大好きで、追っかけをしていたぐらいなんですよ!」Img_6793「はい、CONCERTO MOONを追いかけ続けて21年!
今日は島さんにお会いしてサインを頂こうと思ってCDを持ってきました。
ファースト・アルバム発売25年周年の記念のライブで、自分たちがオープニング・アクトを務めることができるなんてとても光栄です。
21年前の自分に教えてあげたい!」270…と、ユックリ大喜びしている間もなく、早くもCerveteriのステージは最後のセクションに突入する。
まずは『Don't Stop the Rock』から「IDEAL」。0r4a0032 歌のパートとつながっているとは思えないようなハードなキメとソロが痛快だ。
Img_6802親しみやすいメロディの中に何度も出て来るディミニッシュ・サウンドもこの曲の特徴か。330そして、最後を締めくくったのはファースト・アルバムから「Keep the Faith」。
340思いっきりハードに押しまくる1曲!
ツアーの1発目のオープニングを景気よくまとめ上げるのに最適な1曲!Img_6786

Img_6741

320v

3504人の一糸乱れる完璧なアンサンブルが気持ちヨカッタ!
このチーム、結構70年代ロックなんですよ。
そこに今のロックには欠かすことができない「ポップさ」を大量に持ち込んだ感じ。
「歌は今風、演奏は70年代」と、伝統と現在をグサっと串刺しにしたようなサウンドは大きな快感だ。
さすが、ノンちゃんがツアーを通して前座に選んだだけのバンドではあるまいか?
 
Cerveteriの詳しい情報はコチラ⇒Cerveteri Official site

360さて、続いてはCONCERTO MOONの25年前にタイム・スリップ!
冒頭で触れたように1997年にリリースしたファースト・アルバム『Frangment of the Moon』を再現するステージ。365cd猛り狂うギター!
370_aip
アルバムの1曲目…「Alone in the Paradise」!0r4a0183 芳賀亘390v三宅亮420v中易繁治430v河塚篤史440vそしてCONCERTO MOONの総帥、島紀史。450v1発目からやらかしてくれたギター・サウンドは愛用のMarshall MAJOR 1967から!460今でも取り上げられることの多いこの曲。
芳賀ちゃんも完全に自家薬籠中の1曲だ。470キタキタキタキタキタ~!
ノンちゃんのソロの第1回目が炸裂。
もう爆音がどうのとかじゃないの…相変わらずのサウンドでとにかく安心するのよ。
480v亮くんのソロが迎え撃つ!490vイッチョ上がりでハイ、ドッカ~ン。5002曲目は「Run to the Sky」。500_rts♪ズンズクズンズク…グ~っと低いところをいく中易さんのベースが心地よいね。
520vドヘヴィの中にも佳き歌メロ。
510vノンちゃんのギター・ソロは曲の良さを何倍にも膨らませる欠かせないパート。530ドラマチックにしてロマンチック…とてもいい曲だ。545「ヘイ!東京!
お待たせしました、CONCERTO MOONです。
今日は『FRAGMENT OF THE MOON 25th Anniversary Tour』ツアーの初日です。
25年前から聴いてくださっている方も、今日が初めてライブ参加という方も、すべての人に楽しんで頂けるようなライブにしたいと思っています。最後までよろしくお願いします」550「鹿鳴館!
芳賀も言いましたが、ファーストアルバムから25年ということで、こうして皆さんにたくさん集まって頂きました。
非常に感謝しています…どうもありがとうございます!
鹿鳴館というのはホームグラウンドとして演らせているんですが、当時ファーストアルバムを作る頃になって、やっと鹿鳴館でライブを演らせてもらえるようになったんです。
今はボクしかいないんですけど…。
それから25年が経過して、そのアルバムのアニバーサリーをココでできるというのは非常に感慨深いワケですよ。
しかしこういう企画って次にナニが出て来るのかみんなわかってるっていう…なかなかのモンがあるな。
それで楽しんでもらえるのかい?
(お客さん拍手)
一緒に演奏できる喜びに浸れるメンバーたちと25年前の曲を今に蘇らせようと思って考えた企画ですので皆さん最後までよろしくお願いしま~す!」0r4a0234 「では、そんなスペシャルな愛をユックリと、そしてジックリと楽しんでください」560vコーラスからは甚る3曲目は「Cry for Freedom」。570_cffやや入り組んだイントロリフをシャープにサバいていく河塚さん。580vミディアム・テンポのヘヴィ・チューン。590vノビノビと思いの丈をギター・ソロに込める。600vこの左手とワーミーバーの派手な動き…ソロがうまく仕上がった瞬間だ。605早くも亮くんのア・カペラのキーボーズのソロ。610ノンちゃんに一歩も引けを取らない熱演だ!620vギターのアルペジオ風のリフからソロで始まるのは…630v_hcアルバム4曲目(←今ココ)の「Holy Child」。
コレもひたすらヘヴィに徹するミディアム・テンポ・ナンバー。
640コレまた凄まじいソロ!
「アータ、ナニもそこまで弾かなくても!」…というぐらい弾いちゃう。
ソロの後半は指から煙が出ていた(←ウソです)。660続けて「Hold on」。670_ho芳賀ちゃんの声も絶好調。680v『Fragments of the Moon』の25周年を祝うステージはまだ始まったばかりだ。
あと9曲。
至高の時間は続く。Img_6980_2

Img_7093

685vCONCERTO MOONの詳しい情報はコチラ⇒CONCERTO MOON Official Site
0r4a0325<後編>につづく
 

■□■□■□■□■□お知らせ■□■□■□■□■□■□
Marshall Music Store Japan

Marshallのレコード屋さん「マーシャル・ミュージック・ストア・ジャパン」営業中です!
Marshall Recordsのバンドの作品を販売するお店。

Cheese_2こんな商品を扱っています。

7171766_grandslam_hittheground_61_2GRAND SLAM!

Marshall Music Store Japanはコチラ
  ↓   ↓   ↓
Marshall Music Store Japan

 200(一部敬称略 2022年5月7日 目黒鹿鳴館にて撮影)

2022年6月14日 (火)

Silex Live 2022 "The Everlasting Light" #1 Solo Concert Feat.Ollie Bernstein


さて、熱気あふれる演奏でアッという間にSilexのインスト・ミニ・ライブが終了した。
お客さんには一度退場をお願いして夜の部『The Everlasting Light #1』に備えて頂いた。
チケットはソールド・アウト。
コレでSilexの再始動のお膳立てが整った!10vまずは3人がステージに姿を現して夜の部も時間通りにショウはスタート。Img_6142 Masha20vHayate30vTatusyaImg_6084 そして、とうとうSilexのシンガーが登場した!50Ollie Bernstein(オリ―・バーンスティン)。60v1曲目はSilexのキラー・チューンのひとつ「Standing on the Grave of Yesterday」。70_sgyオリ―の「Masha!」の呼びかけで美しいMashaくんのギター・ソロが流れ出てきた。
 
Mashaくんのご厚意でSilexの一番最初のアーティスト写真を撮らせて頂いたのはもう何年前のことだ?
最初にこの曲の展開部を聴いた時に「やったな~?」と、Mashaくんの曲作りのウマさに感心したのを覚えている。
私もかなり多くの人を音楽の話をするが、ハチャトゥリアンの「ヴァイオリン協奏曲」を聴いていたのは恐らくMashaくんぐらいだったのではなかろうか?
それを知って「ああ、この人は勉強しているな」と思った。80続けてコレもSilexのマスターワークのひとつ「Cansion De Amour」。90_cdaアブラっこい!
「背脂チャッチャ」どころじゃないバタ臭い西洋人独特の声。
やっぱりイイね~。
本来はコレが「ロックの声」なんだよ。
 
ちなみに私は95%以上の「コッテリ洋楽派」だけど、ラーメンは鶏か煮干しダシの「アッサリ系」でお願いします。
もうね、歳を取っているせいか、豚骨系とか家系のドロドロしたタイプのラーメンがめっぽう苦手で、大きな声じゃ言えないが、小さな声じゃ聞こえないってか?
先日、ちゃんぽんの本場の長崎に行って有名店でちゃんぽんを食べようとしたんだけど、ニオイが受け付けず半分も食べることができなかったの…。このあたりのことはまた後日Shige Blogの『私の長崎』で…。

オリ―のアブラっこい声はバッチリよ!
コレがホントの「オリーブ・オイル」…ナンチャッテ!100v「Hayate!」110早速Hayateくんも痛快なソロをブチかましてくれた。120vHayateくんが当日使ったスピーカー・キャビネットは今でも人気のVBC412。125サオ・チームのコンビネーションもバッチリじゃんか!130そして、それを背後からプッシュするTatsuyaくんのシャープなドラミングがまたいい。
しかし、さっきのブギはスゴかったゾ!
私はまだ興奮している。135v当然この曲でもMashaくんの音楽的美意識満点のソロを聴くことができる。140v早くも2曲終了。
とてもいい感じだぞ!
 
この時はとうとう訊けなんだが、「Ollie」というのはニックネームかしらん?
それとも愛称(Diminutive)?
はたまた正式なファースト・ネームなのかな?
というのは、私の3大ギター・ヒーローのウチの1人がPattoやBoxer、ケヴィン・エアーズやThe Ratlesで活躍したイギリスの「Peter "Ollie" Halsall(ピーター"オリ―"ハルソール)」なのね。
この人の「Ollie」は子供時代のアダ名で、「Halsall」というsuename(苗字)に由来しているらしい。
だからSilexのOllieの場合はどうなのかな?って思って…。
今度チャンスがあれば直接尋ねてみよう。
150「Thank you so much Yotsuya! アリガトウ tonight!Silex returned. The next song is a new song of Silex」
530…とオリ―が紹介した新しい曲は「Your Star will Shine」。160_yswsバンドとしてバリバリと新しいネタを仕込んでくれている前向きな姿勢がうれしいね。
170続いてはガラっと雰囲気を変えて…バラード。190_mol名曲の誉高い「Made of Lies」だ。200v当然、大きな聴かせどころはMashaくんのクライング・ギターといういうことになる。210そのギター・サウンドを送り出しているのはMarshall。220<昼の部>のレポートでも紹介したJMP-1とJCM800 2203のパワー・アンプで1960Aを鳴らすシステム。230Mashaくんのギターに込めた情念をMarshallが余すところなく音に変換する理想のコンビネーションでギターが泣きまくった…という寸法よ。240v「Made of Lies」はMarshallのデジタル・アンプCODEのデモンストレーション・ビデオ『BREAK the CODE』でもMashaくんがタップリ披露してくれているのでお見逃しなく!

「こんばんは!
今日は2020年の最後のライブから約2年ぶりの単独公演です。
皆さまのおかげをもちましで、またライブ・ステージに立つことが出来ました。
メンバー一同、心より感謝しております。
感動しました…自分で演ってて感動しちゃイケませんね。
Silexは2月初旬にライブを決めて、『さぁ、またやり始めるぞ!』というところで紆余曲折がありまして窮地に陥ってしまいました。
その窮地から救ってのは…救ってくれ続けてくれるかどうかはわかりませんが、今日とこの後の東北の方で一緒に演ってくれるのがオリ―です。
何より、Silexへの愛が半端じゃないんですよ!」
260「あ、そうだ、曲の説明もしとかんと…。
今、演奏した『Made Of Lies』は2020年に出したニュー・シングルに収録されている曲です。
そして、その前に演りましたのは『Your Star Will Shine』という新曲です。
オリ―とSilexで初めて作った曲なんですよ。元々存在してはいたんですけど、それはマニアックで誰も知らないと思います。
窮地を救ってくれたばかりではなく、大きな身体から前進する力もドドんと頂いています。
我々も『今年はやるしかないな!』と思っておりますので皆さんよろしくお願いします!
今日は新旧織り交ぜてということで、Silexの定番曲やインスト曲のコーナー、さらにまだ誰も知らない新曲もまだ用意してあります」250v「Thank you so much!  Next song is 『One Evening in Paradise』!」270_oep起伏に富んだ曲調が魅力のロマンチックな1編。280v上半身裸になったTatsuyaくん。
ベロを出してしきりに体温調節をする。
熱くなってきた証拠だ。290v「Masha!」300「はい!」とばかりに濃い~ソロをお見舞いするMashaくん。
弾いても弾いてもネタが尽きることがない旋律派ギター。310v続けてMashaくんのギターからスタートするのは…Img_6397 「Call of the Northern Wind」だ。Img_6631 「イヤァ~、カッコよかった!…自画自賛。
エヘヘヘ、それくらい楽しませてもらってます。
皆さんも楽しんで頂いてますか?
(大きな拍手)ありがとうございます。
あんまりボクがココでねワッ~とやっちゃうとマズイな…次はバラードだから」320vなるほど次の曲は、ロッカ・バラードの「Cry for the Moon」。330_cfm「♪Cry for the moon!」オリ―も感情を十分の詰め込んでの熱唱を聴かせる。340期待通りの泣きのギター。
360vMashaくん、とても気持ちよさそうだ。
350vオリ―がステージからオリ―て3人Silexとなる。
このあたりがさっきMashaくんがMCで触れていた「インスト曲のコーナー」。370_wfeまずは「Wind from the East」。380vこの3人の完璧なコンビネーションは<昼の部>でタップリと堪能させてもらった。390v当然<夜の部>でも一糸乱れぬアンサンブルを届けてくれた。400vTatsuyaくんはNATALのメイプル。
2度のMarshall GALAでも、自らの長大バースデイ・ライブでも、LOUD PARKでも、ジャズのライブでも、いつてもNATALがお供してきた。
今日もシッカリお仕事しています!
410 と、ステージでひとりスポット・ライトを浴びるMashaくん。420_arココはMashaギター・ファン垂涎のパートではなかったか?
「G線上のアリア」をモチーフにした「Aria」の独奏。430Mashaくんは以前にも…Crying Machine時代の曲だったっけか?…バッハをモチーフにした曲を演っていたナ。
バッハ好きなのね?440v「今日はインスト・ライブがお昼にあったんですけど、またインストを演ってしまいましたね。
今、聴いて頂いたのは『Wind From The East』というボクのオリジナル曲です。
それと、14年くらい前に制作したCDに入ってる『Aria』と言う曲です。
姪っ子ちゃんのことを思いながら作った曲なんです。
ちょうどその姪っ子が明日誕生日なんですよ…関係ないんですけど。
14年前…大阪で色々な出会いがありましてね、その時のことを思い出しました。
こうして今でも皆さんの前で堂々と演奏させて頂けて…弾き続けて来て良かった。
これからもこの曲を弾き続けていきますので、また聴いてくださいね。
次の曲はその『Aria』という曲が入っているCDの1曲目に入っている曲です。
コレまた遠い昔に作った曲なんでが、Silexのアルバムにも入っていて、今だに歯を食いしばりながら弾く機会がたくさんあるんです。
今日も皆で歯を食いしばってガンバりたいと思いますのでご堪能くださいませ!」450インストゥルメンタル・メンバーをもうひとつ。
2016年の最初の『Marshall GALA』の1曲目で演奏した「Forevermore」。
470_femその時のようすはコチラ⇒【Marshall GALA レポート】 vol.3: THE SHRED MASTERS

90Mashaくんたちの出番は一番最初だったので、『Marshall GALA』というイベントはこの曲で始まったのだ。
本当は3回目の『Marshall GALA』を今年開催しようと思っていたんだけどね…あまりにも障害が多かったので断念した。
アイデアはあるので、もう少し世の中が正常に戻った時にまた開催したいと思っている。
490vさて、「Forevermore」…何回も「Furthermore」と間違えちゃうんだけど、今回はHayateくんのベースで味わった。
バッチリなのよ。
「furthermore」は時々使うけど、「forevermore」なんて言葉使ったことないもんナァ。Img_5939Dad Tatsuyaはそのままドラム・ソロに突入。510_ds ハイハットの刻みから入ってバリエーション豊かなソロ・プレイを展開するDad。520時々ベロを出して体温調節。530vDadのプレイを支えるNATAL。
ウーム、いい音だ!
ところでSNSでTatsuyaくんとつながっている人はご存じだろうけど、彼は今月女の子のお父さんになった。
だから「Dad」だ。
実は昨晩、テレビ電話(っていうの?)で赤ちゃんに会わせてもらったんだけど、カワイイのなんのって!
ああ、ダッコしたいナァ。
自分の子供をダッコしたのはもう30年以上前だからね。540vお父さん、裸一貫でガンバってるよ!
とにかく、短くなく長くなく、要点をコンパクトに詰め込んだ気持ちの良いドラム・ソロだった。
も~、冗長なドラム・ソロほど観ていて苦痛なモノはないからね。
一転、今日のDadのような締まりのあるソロはライブのとても良いアクセントになりますな。550vステージに全員が戻って「Cry in the Starlight」。560_cislSilexの記念すべきデビュー・シングルのボーナス・トラック。
コレもMasha色が強く出ているSilexならではの1曲。570オリ―とMashaくんのイキもピッタリだ。580そして続けて2020年のシングル『In the Light of Destiny』のリード・チューン「Destiny」。590v_dsスウィープを効果的に取り入れたギター・ソロ。
飽くまでも曲の一部として弾くMashaくんのソロは決してギラギラとテクニックを前面に押し出すようなことはしない。
600vイヤ、本人は出しているのかも知れないけど、聴いている方の耳には「テクニック」より「メロディ」が先に入ってくるのだ。
590「さて、これからはCDも作りますし、ライブもしますので応援よろしくお願いします。
もっと身を引き締めんと!
佳境に入っておりまして次の2曲で終わりです。
アンコールもないんです。
コレがオリ―と一緒に演る今のSilexのベストなんです。
次の2017年ファースト・アルバムに入ってる『Everlasting Symphony』というのはオリ―とゆかりのある曲です。
コレはSilexのために作った曲ではなくて、Silexをやる以前から温めていた曲なんですね。
それ以前、ボクがいたバンドで『Everlasting Symphony』を演奏していたんです。
その時にジャパニーズ・メタルが好きなオリ―くんがボクのバンドを知っていて調べてくれてくれたんです。
だからオリ―くんはこの曲を知っていてくれたんですよ!
反対にボクはその時はオリ―くんのことを存じ上げなかったんですが、オリ―くんはボクの音楽と出会っていた。
それが2009年とか2010年とかだと思うんですけど、それから彼と連絡をタマにするようになったんです。
縁ですね…SNSって便利ですよね。
そんな背景があったので、今回のボーカリストが脱退してしまった時、最初にオリ―に連絡させてもらったんです。
この数か月スタジオで濃い時間を過ごしたんですが、その絆となったのが『Everlasting Symphony』なんです。
そして、もう1曲…新曲があるんですよ!
だれも知らない新しい曲を演ります。
あと2曲で終わっちゃう。エンジョイしてください!
『Silex Live 2022 The Everlasting Light』にご来場頂きまして本当にありがとうございます!
イキいきますよ~!」610vということで思い入れを込めて「Everlasting Symphony」。620_elsコレも一度聴いたら忘れようのないサビのメロディがいかにもSilex。
こういうところがジャパニーズ・メタルなんだろうナァ。
そしてオリ―がコレに惹かれた…と。
わかるような気はしますよ。
640このソロも文句のつけようがない!
650vオリ―が最後に演奏する曲のタイトルを叫ぶ。
「Look!… to!…the!…Sea~!」
670新曲もSilexの新たな船出を飾るライブの最後にふさわしいバリッバリのドライビング・ナンバーだった。660_lts   

680
Img_6648最後に新しい曲を持ってくるなんてイキな演出ではあるまいか。
「これからのSilexを見ていてくれ!」というMashaくんのメッセージが込められているに違いない…と思った。0r4a0206 ガンバレSilex!
丸1日、お疲れさまでした!
 
Silexの詳しい情報はコチラ⇒Silex Official Website

700   

 ■□■□■□■□■□お知らせ■□■□■□■□■□■□
Marshall Music Store Japan

Marshallのレコード屋さん「マーシャル・ミュージック・ストア・ジャパン」営業中です!
Marshall Recordsのバンドの作品を販売するお店。

Canterbury こんな商品を扱っています。

7bad_touchBad Touch!

Marshall Music Store Japanはコチラ
  ↓   ↓   ↓
Marshall Music Store Japan

 

200(一部敬称略 2022年5月1日 四谷HONEY BURSTにて撮影)

2022年6月13日 (月)

Silex Live 2022 "The Everlasting Light" #0 Instrumental Live & Talk

 
初めてのライブハウス『HONEY BURST』。
何かおいしそうな名前でしょう?10v_2 ロケーションは市ヶ谷大本営の向かい。01_2こういうの知ってる?
ココは長野市松代。
徳川に付いた真田さんのところの長男坊の信之が初代藩主を務めた上田藩から国替えになって、コチラでも初代藩主となったのが松代藩。
そしてこの坑道は何でしょう?02コレは「松代象山地下壕」といって、太平洋戦争末期に軍部が本土決戦の最後の拠点として、極秘のうちに上の大本営の他、政府各省をココに移転しようとしていた。
昭和19年11月11日から終戦の日までのたった9カ月の間に突貫で全長10kmを掘り進み、8割方工事を完成させていたという。
03今では自由に中に入ってその跡を見学することができる。
以前から興味があったので私も入ってみたよ。
家内は「コワいから外で待ってる。ユックリ行ってらっしゃいな」と、付き合う気は毛頭なし。
結構見に来る人がいて、案外にぎやかで坑内もそれほど暗くない。04ところが、誰もいなくなって坑内にたったひとりになってみると…コワいのなんのって!05行けども行けどもこの坑道の中は自分ひとりだけ!
とてもじゃないけど、コワくて一番奥までたどり着けず引き返すことにした。
後ろから誰かに追いかけられているようで、時折後ろを振り返りながら走って地上に戻ったわ!06以上、今日の本題とは一切関係なし。
 
さて、今日は『THE EVERLASTING LIGHT』と銘打ったSilexの再活動のスタートを記念するライヴ。
この日のプログラムは2本立て。
はじめに『Instrumental Live & Talk』と題してボーカルズ抜きのSilexによるライブ演奏とトークで構成するショウをお送りした。10vステージのようす。
MarshallとNATAL…ウ~ン、いい景色!
20開演時間の3時になってステージに姿を現したSilexのメンバーたち。
まずはMashaくんからひと言ご挨拶。
「こんばんは…じゃないですね、アハハ!
こんにちは~、お久しぶりですね…Silexとしては2年ぶりのライブになります。
ご来場頂きまして誠にありがとうございます。
今日は2部構成で、まずはインスト・ミニ・ライブとトークです。
本編と言いますか、夜の部で演奏する曲とは全然かぶりません。
本編で演奏しない曲と自分のオリジナルというか、Silexとはまた違うMarshallのイベントで演奏した曲なんかも演ろう思っております」
40メンバーを紹介して…「このインスト・ミニ・ライブ&トークはこの3人でお届けして、5時半からのコンサートではオリー・バーンスタインを迎えてのライブとなります。
両方共参加される方、たくさんいらっしゃる感じですかね。
(お客さんの全員が挙手)
ハイ、ありがとうございます!
この回は『インスト』って言ってるんで歌がないんですけど、ユルめというか…アット・ホームな感じで演りたいナァ~とずっと思っていたんですよ。
久々の爆音やナァ~。
楽しんでイキいきましょう!」30v2年ぶりの人前での爆音!
メンバーは…
 
Masha70vMashaくんはMarshall。80JMP1をJCM800 2203のパワー・アンプと1960Aで鳴らすシステム。90ベースはHayate。100vHayate君が使用したこのMarshallの4x12"キャビネットは「VBA」というベース・アンプ・シリーズのVBC412。
VBAシリーズにはVBC810という8x10"のキャビネットもラインナップしていた。
このVBC412は今でも探しているベーシストがチョクチョクいらっしゃる。
「シゲさん、どっかにVBC412ありませんかね~?」と時々訊かれることがある。
ココで一句…「ある時に とにかく買っとけ マーシャル・アンプ
VBAシリーズはVBA400というヘッドもすごくよくできていた。
まぁ、今は「重い」と言って敬遠するだろうけど…今は「音」より「軽さ」が求められる世の中だからね。110ドラムスはTatsuya。120vTatsuyaくんはNATALメイプル。
10"と深さが異なる2つの12"から成るスリー・タム。130バスドラム・ペダルもNATALだ。1401曲目…Tatsuyaくんのドラムスに…

160_galaMashaくんが弾くシンプルなリフが乗っかる。170vおおおおお!
2019年『Marshall GALA2』でMashaくんのチーム「The Guv'nors(ガヴァナーズ)」が演奏した「Got A Large Ambition」だ!
この曲はMashaくんが「Marshall GALA」のために書き下ろしてくれた曲で、当然イベントの当日に初演された。
曲のタイトルの頭文字をつなげると「G-A-L-A」すなわち「GALA」になるワケ。
150Hayateくんのソロ!
 
Hayateくんのことはずっと以前から知っていて、母校の文化祭にお邪魔したりしたもんだ。
そして、『GALA2』ではThe Guv'norのベーシストとしてMashaくんやTatsuyaくんと一緒にステージに立つ予定だった。
ところが直前に手に重傷を負ってしまってとてもベースが弾ける状態ではなかったので、涙を飲んで『GALA2』を欠席したというワケ。180v今、足掛け4年を費やしてようやくHyateくんのベースでこの曲をナマで聴くことができた。190考えてみると、この2人をくっつけたのも2016年の最初の『Marshall GALA』じゃんね。0r4a0004 ちなみに、この曲は『Marshall GALA2』のダイジェスト版のビデオにも使わせて頂いた。
改めましてMashaくん、どうもありがとう!
今日の記事の巻末には『Marshall GALA2』の時のThe Guv'norsの演奏をすべて収録したビデオをリンクしておいたのでゼヒご覧くださいまし。

Marshall GALA2のレポートはコチラ⇒【Marshall GALA2】vol.5:THE GUV'NORS

15 「ありがとうございます。
2019年のMarshallのイベントの時に演奏した曲で、本来であればHayateも一緒に出る予定だったんですけど手をケガしちゃってね。
今日は突然アソコでソロを演ってくれよ~ってムチャぶりをしたんですが、かっこいいソロでした。
こんな感じで1曲ずつお話を交えていくんですけど、大丈夫ですかね?
なんか夜みたいな感じなんですよ。わかります?…この感じ」
210「今日の会場は初めてというお客さんも多いと思います。
このお店の方が音楽制作をされた時にココで演奏させてもらったんですけど、『メッチャええとこやな!SILEXココで演りたいナァ~』って思ったんです。
HONEY BURSTさん、ありがとうございます。
次はに演る曲はですね、Silexのアルバムには入っていません。
かといって最近作った曲でもありません。
ボクが2008年か9年に作った『Masha Demo Songs』という自主制作のCDがありまして、その中の2曲目の『What a Game!』をこれから演奏します」
200vムムム!
コレはスゴイ!230_wag聴く者の息もつかせぬ超高速のブギ。240vリズム隊の素晴らしいパフォーマンス!250そこに乗っかってのMashaくんの超絶技巧。260どんなに速い曲でも指グセでやり過ごしたりせず、どこまでもメロディ優先で押し切るのがMashaスタイル。280vTatsuyaくんのドラムスときたら、もう「あっぱれ!」しかない。270恐るべしSilex!何たるゲーム!
よくMarshall Blogに書いているけど、ブギとかシャッフルとかいうかつてロックに不可欠だったハズの3連系のビートは今や若いバンドからは見向きもされず、絶滅寸前の危機に瀕しているからね。
こういう演奏は値千金なんだよ。
イヤ~、3人とも実に立派な演奏だった。
こんな演奏こそ海外の連中に見せてやりたいよ。
285「ハァ~、ハァ~…息が詰まって…チョット待って!
(呼吸を整える)
ありがとうございます。『What a Game!』という曲でした。
ドラムスすごい!スゴかった!感動した!
我々は我々で終わった後、ハァ~、ハァ~ってなるじゃん?
なんでこんなに疲れるんやろ~と思ったら…、多分息止めてるんやろね」
290v「ハァ~、ハァ~…ありがとうございます!
すっごい素朴な疑問なんですけど…訊いてもいいですか?
速弾きする時って息は止めるんですか?
というのは、ツーバスを踏む時って、多分呼吸が浅いんですよ。
チョット無呼吸運動に近い感じなのでギターはどうなのかな?と思って」
300v「Yosisiというボクの兄貴がキーボーズなんですけど、昔から兄ちゃんと一緒に練習することが多くて、速弾きする時に彼は『ッハッ』って言うんですよ。
多分アレは息をス~っと止めて弾いてんのかな~って。
ギターでもね、『ハッ』って言う人がタマにいるんですよ。
自分も言ってるのかなぁ~?
わからなんけど…。息止めてるかもしれないですね。
コレほど疲れることってないですもん。
息は止めてると思います」
ベンドをした時に必ず「クッフ~」と両方の鼻の穴から盛大に息を出すギタリストって何人かいるよね。Img_5990_2 ココからはSilexの定番の曲を披露した。330_cfyまずは「Cry for You」。340vやっぱりロックは爆音に限るのう!
Img_6158Mashaくん、激烈クライング!350v「さて…2年の間に色々ありまして…。
今日のライブを行うにあたって、コレは語らずにはいられない…じゃない、語らなければならない話題ですね。
2020年から本格的に活動を共にして来ましたダンというボーカリストがいたんですが、今年の頭にやむを得ない事情で脱退することになりました、
皆さんもショックだったと思うんですけど、我々もものスゴくショックでした」
410v「でも、ショックと同時に彼の気持ちもわかるしナァ~という所がありまして…。
バンドメイトとして、また友人として、彼が自分の道を歩んで欲しいと心から願って脱退を受け入れることになりました。
突然のことだったんですよ。
仙台と福島の方の予定を決めて、東京公演も演ろうかな~と思っていたので大変な状況だったんですけど、友人のオリ―にコンタクトを取ったら『やってみたい!』と言ってくれましてね。
彼は日本でシンガーの経験がないこともあったりするんで、ナーバスになるところもあるかも知れないという話ではあったんですけど…。
ダンもそうですし、オリ―もそうなんですが、出会いというか、絆というか…そういうモノに我々は助けられたというか、それでバンドが生き続けることができたとボクは思っているんです。
今回も『どうしようかな?』と考えた時に真っ先に思い浮かんだのがオリ―の顔だったんですよ。
で、オリ―を誘ってみたんですね。
今回もそういうご縁を信じてやってみたいな~と思い、2カ月足らずの練習期間だったんですが、一生懸命Silexの音を守るためガンバってきました!
いよいよ今日、夜にオリ―くんがステージに上がります」360v続いての曲は「Metal Nation」。380_mnひたすらストレートに突っ走るドライビング・ナンバー。390v途中で3連のパターンになパートが何ともオシャレ!
もちろんMashaくんのソロは「メタル国」の王様の風情だ。400v「ありがとうございます。
次で最後の曲になりますね。
早い!時間もピッタリですね!」
…と、夜の部の案内と物販コーナーの紹介をして最後の曲に取り掛かった。420v最後を締めくくったのは「Arise」。440_arボーカルズの有無にかかわらず最高に濃密なパフォーマンスを見せてくれた3人。

450v

460v

470v2020年の末のバーチャル『楽器フェア』の際に「Silex featuring Masha」と称して同じメンバーでインスト版Silexを上演したが、私があいにく先約があって現場に顔を出すことができなかった。
だから、このフォーマットは今回が初めて。
とても素晴らしい演奏に感動!480Silexの詳しい情報はコチラ⇒Silex Official Website490最後に「Got A Large Ambition」を演奏しているThe Guv'norsのビデオを載せておきます。
Mashaくんの英語のMCも必見!

<夜の部>につづく

 

■□■□■□■□■□お知らせ■□■□■□■□■□■□
Marshall Music Store Japan

Marshallのレコード屋さん「マーシャル・ミュージック・ストア・ジャパン」営業中です!
Marshall Recordsのバンドの作品を販売するお店。

Oldspitalfieldsmarket こんな商品を扱っています。
King_creatureKing Creature(キング・クリーチャー)!

Marshall Music Store Japanはコチラ
  ↓   ↓   ↓
Marshall Music Store Japan

 200(一部敬称略 2022年5月1日 四谷HONEY BURSTにて撮影)

2022年6月10日 (金)

金属恵比須~猟奇爛漫FEST vol.4 <後編>

 
「星空に消えた少年」と「ゴジラ対キングギドラ」を演奏し終わってレス・ポール・モデルに持ち替えた高木さん。
「プログレっぽいでしょ?
思想的には『現代音楽をロック化する』ということで、ELPの『トッカータ』とかあるじゃないですか…。
そういうことをヤッパリ日本人の作品で演りたいなぁ~…っていうのが先行しましてこういう曲を演ってみました。
コレ疲れるんだよね…も~、ギターの練習をしてる感じがズ~ッと続く。
『星空に消えた少年』…コレも1時間半で作ったワリには良く出来たかナァ~と自負しております。
コレも誰に頼まれたワケでもなく、TVサイズみたいな感じになっちゃって、チョット主題歌っぽく作ってみました。
どなたかTV関係者の方がいらしたらナニかのオープニングテーマに使ってください」
10v大賛成!…「既存の素材のロック化」の方ね。
 
前回、金属恵比須さんはMarshall Blog初登場だったので<前編>では恐る恐る文章を書き進めたんだけど、<後編>では好きにやらせて頂きます。
ということでMarshall Blog名物の「脱線」イキます。
ELPが演奏した「トッカータ」はアルゼンチンの作曲家、アルベルト・ヒナステラの「ピアノ協奏曲第1番」だったっけかな?
「Tarkus(タルカス)」もヒナステラの「3つのアルゼンチン舞曲集」が元のネタだった。
昔、このことを知って「パナンビ」や「エスタンシア」とかいうバレエ音楽や「ポポル・ヴー」なる管弦楽曲を買って聴いてみたけど、あんまりピンと来なかったナ。
キース・エマーソンは他にもヤナーチェクとか、バルトークとか、プロコフィエフとか、ネタ探しが大変お上手で、それらのネタを破天荒にカッコよくロックに仕上げてくれる能力が素晴らしかった。
ちなみにELPの人気曲のひとつ、「Jerusalem(エルサレム)」もELPの曲ではありませんからね。
エルガーの「威風堂々」は皆さんもご存知でしょう。
イギリスでは「エルサレム」は、「威風堂々」と並ぶ「第2の国歌」的な国民の愛唱歌なのです…というか、イギリスの人に訊いてみると、どちらかと言えば「エルサレム」の方が「第2の国歌」に近いと言っていた。
アメリカで言えばホーギー・カーマイケルの「Stardust」っていうところか…雰囲気が大分違うナ。
さらにエマーソンは、クラシックだけではなく、ホレス・シルバーの「Quicksilver」やチャーリー・パーカーの「Scrapple from the Apple」のテーマを丸ごと弾いてみたり、ディジー・ガレスピーの「Salt Peanuts」を引用したりと、ジャズ・ネタも盛んに取り込んでいた。
Ab 実は私もクラシック・ロックが生き残るためのひとつの方策はココにあると思っています。
そもそもロックは外部の要素を貪欲に吸収して進化してきた音楽なんだから、良いモノができるのであれば遠慮なしにパクるべき。
クラシック音楽で言えば、ショスタコーヴィチなんか聴きようによってはすごくロック的だと感じるし、リゲティとかグレツキとかペンデレツキなんてロック化しやすいネタがあるのではないか?
ハンガリーのバルトークなんかは民族色が濃くてオモシロイと思うし、そういう意味ではハチャトゥリアンなんていい曲あるよ~。
カリンニコフの「交響曲第1番」なんて涙が出るほど美しいし。
そういう意味ではフランスのMagmaなんてかなりストラヴィンスキーを研究している風にも聞こえるもんね。
残念ながら詳しくはないけど、その点、「日本の現代音楽」の作品ということになると、そうした題材に使うのはなかなか難しそう。
ホンの一時期聴いていたことがあったけど、サッパリわからなかった!
でも一柳慧の「千年の響き」なんて曲は結構ショックだった。
武満の「November Steps」は是非ロックで聴いてみたいナァ。
あの鶴田錦史の琵琶のパートを高木さんがいかに料理するのか今から楽しみだ!(←勝手にキメてスミマセン!)Nsまた、バルトークといえば…、キューブリックの『シャイニング』ね。
ダニーが三輪車に乗ってホテルの廊下を走る回るあのシーン。
やがて問題の237号室の前にたどり着く…コワいですね~。
そのコワさを劇的に演出しているのはバルトークの『弦楽器と打楽器とチェレスタのための音楽』の「第二楽章」。
映画はもう軽く10回以上は観ているんだけど、そのシーンの音楽が何たるかは知らなかった。
それで、ある日バルトークのCDを聴いていてあの不気味な音楽が出て来てブッ飛んでしまったというワケ。
こういうことは、音楽を聴くひとつの大きな楽しみですな。Snついでにキューブリックといえば、『2001年宇宙の旅』の最後の方で延々とギュイ~ンとやるシーンね。
あのノイズに近い音楽はリゲティの「レクイエム」。
Pink Floydはあのシーンにシンクロさせて「Echoes」という曲を作ったことはつとに知られている。
そういうやり方もある。
とにかく、高木さんには積極的にこの方面に取り組んで頂くことを希望します。
ストラヴィンスキーの「結婚」なんてどうですか?
アレ、ホンモノすごかったですよ。
ハイ、1回目の脱線終わり。
2001
次の曲は『紅葉狩(第四部)』。
きたきたきたきたきた!コ、コレは!
勇ましいイントロ、バツグンにカッコいい7/4のリフ…ビビビと来たぜ!
もうこの曲の精神は「Red」でしょう。20_hgm74 上へ下へとダイナミックに音域を移動させるベース・ラインがまた実にカッコいい!50vそして、『Discipline』の世界へ!
コリャたまらん!と思っていたらアララ、弦が切れちゃった!
そこですぐに青いセミアコにギターを持ち替えた。
40ビャ~っとメロトロン風の分厚い音色がバンド全体を包み込む。
しかし、70年代を象徴するかのような、この「メロトロン」という楽器はスゴイよね。
最近の人はチョット曲が長いと「プログレっぽい」、チョット変拍子のパートがあると「プログレっぽい」、歌詞が奇抜だと「プログレっぽい」…って言っているように私には見えるんだけど、「プログレッシブ・ロック」ってそんなモノではなくて、もっと精神とか思想によるところが大きい音楽だと思うんですよ。
でも、そうした歪んだ「プログレッシブ・ロックの定義」でひとつだけ同意できそうなのが、メロトロンを使っていると「プログレっぽい」というヤツ。
コレは許す。
Marshallが「ハード・ロック」という音楽を作ったように、メロトロンは「プログレッシブ・ロック」という音楽の一部を作ったのだと思う。
したがって金属恵比須が取り組んでいる音楽は「70年代サウンド」であり、「プログレッシブ・ロック」であると素直に感じ入るのであ~る。
30ま~、稲益さんの忙しいことよ!
とっかえひっかえ、この曲だけで3~4種類の打楽器を叩くんだから。Img_0027 それにしてもタフな「紅葉狩」だな~。
どちらかというと落ち葉を拾うというより、地雷を掘り起こしに行くようなヘヴィなサウンドだ。
70vコレが「第四部」か…第一から第三部はどうなっているんだろう?
気になるな…。80♪ジャンジャン…………ジャンジャン、稲益さんが両腕を大きく動かしてキメに合わせるのは「ハリガネムシ」。90_hgmこの曲でもバッチリとギターリフを繰り出してくれる。
うれしいな~。
だってコレが70年代のロックの特徴だから。
かつてベースの巨人、チャールズ・ミンガスが70年代の雑誌のインタビューでこう言った。
「フン、今のロックが連中やっていることは、すでにオレが50年代にやっていたことじゃねーか!」
つまり、ロックの人気を妬みつつ、ミンガスはギター・リフのことを言っているのね。
確かにミンガスはディープ・パープルのようなブルース・ペンタトニックで作るギター・リフ的なモノを1950年にベースで奏でていた。
それだけ、「ギター・リフ」というのはロックという音楽に不可欠なモノのハズだったのに…なくなっちゃったネェ。
だから高木さんには金属恵比須で徹底的に奮闘して頂きたい。
120vそんなギター・リフの数々もこの世にMarshallがあったからこそ生まれた話。
カッコいいロックとMarshallはいつの世も「組」になっているのだ。
130そしてそのギター・リフに絡むシンセサイザーの音色。
ああ~、コレも「ロック」を感じるナァ。
100「♪キミはボクの中にいて」
ウワ~、たまたま数日前に「ハリガネムシ」ってのテレビで見たんですわ。
寄生虫でしょ?
目黒の「寄生虫館」は行きたくない場所のひとつ。
でも曲はカッコいい!
パープルの「Stormbringer」を聴いているような気分になる。
110
曲の中盤、稲益さんが叫ぶ。
「ベース、栗谷秀貴!」140v「ドラムス、後藤マスヒロ!」150v後藤さんのドラムスをバックに栗谷さんのソロ炸裂!
イケイケ~!160「ギター、高木大地!」
高木さんはボトルネックでのソロを披露。170v高木さんと稲益さんが絡んで「Strange Kind of Woman」も入り込んで来た!
いい調子だ~!180「キーボーズ、宮嶋健一!」190vステージに3人がそろい踏みして曲はクライマックスを迎えた。210「イヤイヤイヤ…史上最大に疲れるセットリストなんですよ。
さっきも言ったけど、3年のブランクがありまして、年も3歳年取ったワケですからね。
休み休み演っていいですか?
告知はありませんか?」
220v「私が告知しましょう…7月の最終週ですね。
3日間、D.H.C.が名古屋、大阪、東京の順でツアーをすることになったのでよかったらゼヒ遊びに来てくださ~い!
結構距離が近い感じのところで演ると思うので、また違う感じで観れると思います」

230_kc金属恵比須らしい曲を標榜して作ったという新曲「誘蛾灯」。
イヤイヤ、どの曲も金属恵比須さんらしいと思うんですけど!230_ygtコレはまたオドロオドロしい…今までとは少々トレンドが異なる1曲。
当然チャンとしたリフ・ロック!
240稲益さんの歌も不気味な雰囲気。250v曲の雰囲気に呼応した怪しげなキーボーズ。260vSGモデルに持ち替えた高木さんのギターがリードする曲の中間は…Img_5706 5/4拍子のスリリングなインスト・パート!
270_54
こういうパートにおけるこのリズム隊のシャープさは他に類を見ないね。280メリハリが利いていて実に気持ちがいい。290最後までオドロオドロしく歌い切った稲益さん。300「早いもので終盤に近づきます。
大丈夫です…最後の曲が長いんで大丈夫です。
一応今の『誘蛾灯』も説明しておくか。
これも『魔少女A』と絡まっておりましてですね。
『虚無回廊』から来ている『SS』という巨大な宇宙船みたいな物体の歌でございました…以上でございます。
久しぶりだから、なんかコミュニケーション不足です。
なんか3年前みたいにうまくいかないよね!
どうしたらいいんだろうね…お元気ですか?皆さん!
初めて来た人はわからないかもしれないけど、以前は「キャー」とか黄色い声援とか飛んでたワケですよ。
声が出せないってことも、けっこうツラいと思います。
何年も在宅で仕事をしていて、久しぶりに会社に行って、コミュニケーション不足になっちゃうってよくわかりますよね」
ホント、チョットしたことほど「アレ?コレどうするんだっけ?」ってなっちゃうんだよね。
「それと去年30周年を記念した『キンゾク万博2021』にお越し頂きまして皆さんありがとうございます。
次は35周年、40周年までガンバれればいいなと思っておりますんで、引き続き応援をよろしくお願い致します」
310v「ゼヒゼヒ!40周年って何年になるの?…’91結成でだから2031年かぁ。
まだ結構先だね!」320v「今年はあと1回くらいライブを演りたいと思っております。
レコーディングも開始します。
新曲も出来ましたし…今回に間に合わなかった曲がいくつもあります。
映画『ブラックホール』のテーマって曲出来たんだよね。
マスヒロさんの曲もあるしね。
あと宮嶋くんの作った曲が、まんまクリムゾンだった。
そこに被せる秀貴くんが作るのもクリムゾンっぽいんだよね。
色々曲はストックがございますので、レコーディングが出来て、なんかの形で発表できればと思っております。
引き続きよろしくお願いします。
今日は本当にありがとうございました」330v久しぶりに取り上げたという「阿修羅のごとく」。340_asrg_54ココでもいきなりメロトロン・サウンドが炸裂。
360「♪でんでん むしむし かたつむり ツノどこにある
でんでん むしむし 阿修羅のごとく」
シンプルながら歌詞のインパクト強し!
350vその歌詞のシンプルさとは対照的に、曲は5/4の変拍子。
370vしかし、ゼンゼン変拍子を感じさせない。
こういうのは変拍子の曲の成功例なのだ。380vかつてポール・ギルバートと話していて、彼の新しい曲が5/4拍子だったことに気づき、それを告げると彼は間髪を入れず「自然に聞こえた?」と訊いてきた。
正直「阿修羅のごとく」のごとく、「自然に聞こえるよ」と答えると「Yes!」とすごくうれしそうにしていた。
特段、変拍子がエライわけでも何でもないんだけど、オモシロイし好き。
390v本編を締めくくったのは「猟奇爛漫」。400_rr高木さんのリード・ボーカルズ!410今度は栗谷さんがクリムゾン風の反復フレーズを奏でる。420中間部の7/8拍子のパートの雰囲気がGenesisっぽいなと思ったら…Img_5706_2 宮嶋さんが「Dance on Volcano」のスティーブ・ハケットのフレーズを弾き出した!
おお~!素晴らしい!
 
ちなみにスティーブ・ハケットさん、とても感じのいい人です。
Marshallの粗品を差し上げたら大変喜んでくれました。
<スティーブ・ハケット関連のMarshall Blog>
PROGRESSIVE ROCK FES 2010 IN TOKYO~Steve Hackett(スティーヴ・ハケット)編
Steve Hackett GENESIS Revisited 2013 Japan Tour<前編>
Steve Hackett GENESIS Revisited 2013 Japan Tour<後編>440v後半はお客さんと一緒に体操を楽しむコーナー。
「♪りょうきらんまん りょうきらんまん」450「♪りょうきらんまん りょうきらんまん」
お客さんの腕がジャンジャン上がって来る!
470_2本編最後のギター・ソロで暴れまくる高木さん!480盛り上がったね~!
コレにて本編終了。490アンコール。
 
「3年ぶりなんでMCのやりかたすら忘れてるんですよ!
前説の時にけっこう緊張しました…今だから言うけど。
初めて来たお客さんの中にはショックを受けてる方もいらっしゃるかも知れないね。
こういうの『スッピンみたいな感じ』って言うんかな?」
ま、緊張しているようにはゼンゼン見えませんでしたけどね。500アンコールは「イタコ」。
510_itk木魚を叩きながら声を張り上げる稲益さん。
この曲もスゴイ歌詞だナァ~。
 
イタコといえば恐山。
そういえば<前編>の『星に消えた少年』のところでご登場頂いた渡辺宙明さんの作品に「恐山」というイタコの「口寄せ」を取り入れた曲があるね。
中村とうようさんのプロデュースで、芸能山城組が井上堯之バンドをバックに吹き込んで1976年に発表された。
スゴイ作品だよ。60v 怒涛のスピード・チューン!
メンバー全員が大暴れ!0r4a0041

Img_5877

550v

560v高木さんはギターを…590v宮嶋さんはリボン・コントローラー(←っていうんでしたっけ?)を…
そして、稲益さんは木魚のマレットを振り回す激演!580初めての金属恵比須…オモシロかった~!
やっぱりロックは70年代だな。0r4a0202 最後は撮影タイム、
サービスも満点!

金属恵比須の詳しい情報はコチラ⇒Kinzoku-yebis Official Web

600 

■□■□■□■□■□お知らせ■□■□■□■□■□■□
Marshall Music Store Japan

Marshallのレコード屋さん「マーシャル・ミュージック・ストア・ジャパン」営業中です!
Marshall Recordsのバンドの作品を販売するお店。

Cheese_2こんな商品を扱っています。

7171766_grandslam_hittheground_61_2GRAND SLAM!

Marshall Music Store Japanはコチラ
  ↓   ↓   ↓
Marshall Music Store Japan

 200(一部敬称略 2022年4月30日 高円寺Highにて撮影)

2022年6月 9日 (木)

金属恵比須~猟奇爛漫FEST vol.4 <前編>

 
ココもずいぶん久しぶり…高円寺の「High」。
今日はMarshall Blog初登場の金属恵比須。
チケットはすべて売り切れ!10v_2「恵比須」か…「えびす」と書けと言われたら私だったらとりあえず「恵比寿」と書いちゃうな。
すると「恵比須」と「恵比寿」ってどう違うんだろう?
もうこうなると調べずにはいられないのがMarshall Blog。
フムフム…。
えびす神社の総本山である兵庫の「西宮神社」では「恵比寿」と綴られているそうだ。
オリジナルは「須」ということか…。
それが江戸に伝わって来た時に「てやんデェ、こちとら江戸っ子デェ!もっとめでてぇ文字にしようじゃねーか?」と「須」を「寿」に差し替えて「恵比寿」としたらしい。
結果、どちらの文字で綴っても問題はないとされている。
他にも「蛭子」、「戎」、「夷」、「AB'S」なんてのもあって、詳しく書きたい気もするがキリがないので本題に移ることにする。

5ebisusama 開演の少し前にリーダーの高木さんがステージに姿を現してひとことご挨拶。
久しぶりの観客を前にしてでの演奏であることや、コロナ感染対策に関する諸注意に触れ、録画も録音もOKであることが満員の観客に伝えられた。
「録画も録音もOKです。ただし、個人で楽しむのは止めてください。録ったら必ず拡散してください」
さすが恵比須さま。
コレで商売繁盛間違いなし!
しかし…私みたいな世代なんかだと「カメラは入っていませんね?」と、武道館や厚生年金会館の入り口で毎回カバンの中身をチェックされたもんですよ。
あの時代はどこへ行ったんだ?
そもそもコンサートは座って観るものだったからね。
ロックだろうがナンだろうが、今でも私はそれが生のエンターテインメントへの正しい接し方だと思っています。
20v
暗転した会場に流れたオープニングSEは、映画『八つ墓村』より「呪われた血の終焉」。
ハハン、だから高木さん、「犬神家の一族」のTシャツを着ていらしたんだな?
『八つ墓村』が封切られたのは私が中学校3年生の時で、「横溝正史ブーム」が吹き荒れていたな。
こんな私…つまり絶対に流行に与しない私ですら通学電車の中で何冊か読んだものだ。30_2高木さんの指揮の下、バンドが流れる音源と共演する。00r4a0054そして1曲目の「みつしり」につなげた。
ナンカ、Yesの「火の鳥」と「Siberian Khatru(サイベリアン・カートル)」みたいでいい感じ!
40_2
ギター/ボーカルズの高木大地。50v_2高木さんはMarshall。
長年にわたって1959SLPを愛用して頂いている。60インプットはリンクなしのHIGhの1。
1959の素のサウンドと言っていヤツ。70ボーカルズと各種パーカッションは稲益(いなます)宏美。80vキーボーズの宮嶋健一。90vベースに栗谷秀貴。100vドラムスが後藤マスヒロ。110v高木さんの弾くギター・リフに乗って景気よくブッ飛んでいくドライビング・ナンバー。120v_msコレが5/4拍子になったり…
135v7/8拍子になったりで、何とも忙しい。
も~こういうのはスキ!
ドンドンやって欲しい!170v_2中間の7/8のキメのパートを経て…140_78ギター・ソロへ。
イヤ~、タッピングやら、スウィープやらが皆無のソロ。
こんなの久しぶりだ。150v_2途中からワウ・ペダルを踏んでソロの内容にアクセントをつける。
コレでいいのだ!
145vしかも裸足。
0r4a0115 ところで、冒頭に「今回初登場の金属恵比須」と書いたが、実は変則的に以前Marshall Blogにご登場頂いている。
それはダミアン浜田さんの「Damian Hamada's Creatures(D.H.C.)」の時のこと。
ダミアンさんのバック・バンドを務めたのが高木さんを除いた金属恵比須の4人だったのだ。
その時のライブ・レポートをMarshall Blogにアップしたところ、その時ギターを弾いていらした栗谷さんがその記事を拡散くださった。
Marshallをお使い頂いてはいなかったが、私は私で栗谷さんのギター・プレイがすごく気になっていたのだ。
そんなことからコンタクトが始まり、「高木さんがMarshallを愛用している」とお聞きして接近させて頂いた次第。
「プログレッシブ・ロック」とか「70年代のサウンド」を追求しているとおっしゃるじゃない?
コリャ放っておけないと思って今日のライブにお邪魔させて頂いたワケ。
 
DHCのレポートはコチラ⇒Damian Hamada's Creatures 1st Live 魔界小学校入学式典 〜Devilish Hell Ceremony〜 
 
だから一番最初のキッカケは栗谷さん。
どうもありがとうございました。160v「おひさしぶりで~す!」
何しろ3年ぶりのお客さんを前にしてのライブですからね。180_2続けて2曲目は「武田家滅亡」。180_tktm「武田家!」「滅亡!」というフレーズがやたらと耳に残る!
金属恵比須のキラーチューンのひとつ。
190キーボーズと…
210vベース…Img_5398 そしてドラムスの3人によるバッキングに…Img_5806 開放弦を多用したギターが加わる。
このバンド、バッキングのアレンジがどれもがすごく凝っているんだよね。
私はキチンと細かいところまで作り込んでいるロックが好きなものだから、こういうのはとてもゴキゲンなのだ。
200「ありがとうございます。
今日は3年ぶりの有観客のライブです。
一応ライブ自体は無観客で演ったんですけどね…」
240_2「今日初めて『金属恵比須』を観にいらっしゃった方はいらっしゃいますか?」
ハイ、私です。
他にD.H.C.を観てお越し頂いた方もいらっしゃったようだ。
「今、演りましたのは『みつしり』という曲と『武田家滅亡』でございました。
登場音楽は『八つ墓村』のテーマ曲の芥川也寸志先生の『呪われた血の終焉』でした。
コレは芥川也寸志さんの奥様の芥川眞澄さんのご公認を頂戴して使わせて頂いております。
今日もご覧頂いていることと思います。
で、今日は新曲をいくつか演っていきます。
『ルシファー・ストーン』以来出してなかったんで…。
ひとつめは『魔少女A』という曲でございます。
中森明菜とはまったく関係ない曲を作らせて頂きました」230重厚なギター・リフからスタート。
0r4a0036こういうのはありがたい。
「♪ズンズクズンズク」というビートのロックは若い人たちの間ではもはや絶滅してしまったからね。
ブギもシャッフルも若い人たちの間にはもう存在しない。250_msa「最近の若い人たちはギター・ソロの部分をスキップする」なんてことが言われていたが、そんなのカンケーねぇ。
ギター・ソロもバッチリとフィーチュアするのだ。
ナゼならそれが「ロック」という音楽だから。
270vこの曲もサビの展開が印象的だ。
複雑な器楽パートもなく、金属恵比須の中にあったては比較的ストレートなナンバーと見た!
260でもキーボーズのソロも飛び出して見どころ聴きどころは満載だ。
280_2お、宮嶋さんの楽器にYesのステッカー発見!
残念ながら先日アラン・ホワイトが亡くなってしまったけど、Yesは秋に来日するとか。
ファンは大喜びのことでしょう。
370この日演奏した「魔少女A」がYouTubeで公開されているのでご覧あれ!
ココのセクションでもう1曲演奏したのはさっきチラリと名前が挙がった「ルシファー・ストーン」。
グッとテンポをアップしてのドライビング・ナンバー!290_zzkzzkこの曲でも高木さんの正統派ハードロック系ギター・リフがシャープに鳴り響く。0r4a0048 稲益さんの歌声がエキサイトしてくると…310v_2リズム隊はクルリと方向を変えて4ビートとなる。320ジャズ・ビートに乗ってのオルガンのソロ。
330v_2またドライブ感満点のロックビートに戻ると…
310ボトルネックをハメた高木さんがミステリアスなフレーズを奏でる。340v稲益さんの絶唱でいよいよ曲はクライマックスを迎える…と思ったらココからがまた見ものだった!Img_5432 高木さんのギターと…350v_2宮嶋さんのキーボーズのソロの応酬だぁ!360vもうコレは前半のハイライトでしょう。380「『魔少女A』はですね、誰にも頼まれてないのに聖飢魔Ⅱ風に作っちゃった!
2年間D.H.C.をやり続けていて、ヤッパリ作曲法が身に付くんですよ。
曲を作ろうってことで、1曲目にできたのがコノ曲だったんですよ。
しかも1日で出来ちゃった!
ダミアンさんすみません…先に謝っておきます。あ、後か…。
最初、あの曲のタイトルは『我ら改臓人間』だったの。
稲益から『さすがにそれは止めてくれ!』って言われて…ということで『魔少女A』になりました。
サビが明菜っぽっかたから、明菜っぽくやろうかな…みたいな。
それと、小松左京さんの未完成の最後の小説の『虚無回廊』ね。
小松左京さんの元マネージャーの乙部さんから『その小説でロックが聞きたいな~』って軽く言われて出来ちゃったって感じ。
『魔少女A』の“A”は、この小説に出て来る『アンジェラ・インゲボルグ』の"A"でございます」

390「次も新曲2発いきます。
ひとつめは『星空に消えた少年』という新曲なんですが、今回はあの『マシンガーZ』や『ゴレンジャー』で有名な渡辺宙明先生に作曲指導をお願いしました!
コレも1時間半で作った曲なんです。
数日後のアポを急遽先生から頂戴してしまって、時間がなくてどうしようかと思ったんですが、阿佐ヶ谷のラーメン屋でチャーハンを食べた後に思いついてできた曲なんです。
そしたらね、渡辺先生が『だいたいいいんじゃないでしょうか』って…。
曲で添削されたところは特になかったんですけど、デモで歌った稲益の歌に『結構難あり』って言われて…」
400v「ご指導を頂いたよね!」
410v「この作曲指導の一部始終をmonoマガジンの6月発売の連載とe+のウェブサイトに載せたいと思っていますのでゼヒご覧くださいませ。
まだ原稿を書いていないので、まだこれからです…って言うのが1曲目。
もう1曲はカバーです。
ココでカバーなんて言ったらKing Crimsonとか演るんじゃないかと期待してるでしょ?
期待を裏切りますよ~。
今回は『ゴジラvsキングギドラ』のメインタイトルを演ろうと思います。
キングクリムゾンと思いきや、キングギドラでございます」Img_5691空想特撮コーナーの1曲目は「星空に消えた少年」。430_hns宇宙船に乗って月を目指す少年の物語。440ダブルネックに持ち替えた高木さん。
12弦でアルペジオを弾きながら稲益さんの歌にピタリとコーラスをかぶせた。450_2「宇宙っぽい」イメージはやっぱりシンセの音色がとてもシックリ来ますな。
480_2後藤さんの銅鑼からスタートしたのは伊福部昭の『ゴジラ対キングギドラ』のテーマ曲。470コレはまた複雑な…5/4と6/4拍子が順繰りに出て来る感じ?490vその複雑なリズムの上をシンセサイザーの音色が駆け巡る!
カッコいい!
460v_2もう何度も書いているけど、日本は『クリムゾン・キングの宮殿(In the Court of the Crimson King)』が世界一売れる国の割にはこういう音楽を演るバンドがほとんど出て来なかった。
最近はDream Theaterやゲームの音楽を標榜してやたらと複雑な音楽を演っている若いバンドもいるけどそういうのとは違うんだよナァ。
500v金属恵比須の詳しい情報はコチラ⇒Kinzoku-yebis Official Web

510<後編>につづく


■□■□■□■□■□
お知らせ■□■□■□■□■□■□
Marshall Music Store Japan

Marshallのレコード屋さん「マーシャル・ミュージック・ストア・ジャパン」営業中です!
Marshall Recordsのバンドの作品を販売するお店。

Photo日本が誇るインストゥルメンタル・バンド、D_DriveはMarshall Recordsの契約アーティストです。
 
<Thumbs Up>

<Begin Again>


そのD_Driveの世界デビュー盤『Maximum Impact』が全部売れちゃってただ今入荷待ち!
またすぐに入って来るのでよろしく!7278829_ddrive_maximumimpact_615x60 帯と豪華ブックレットが付いている国内盤仕様の『Maximum Impact』はD_Driveのライブ会場でお買い求めください。
380Marshall Music Store Japanはコチラ
  ↓   ↓   ↓
Marshall Music Store Japan

 200(一部敬称略 2022年4月30日 高円寺Highにて撮影)

2022年6月 7日 (火)

ドラマーはん、出番でっせ!~D_DriveのDrums Drive vol.2 <第2部>


会場内の換気ができたところで第2部スタート。
「ドラムスを演ってる方っていらっしゃいますか?」
とYukiちゃんが尋ねると何人かのお客さんが手を上げた。
「いらっしゃいますね~!
今日はドラムスの演奏や操作をいつもは見ることのできない方向から目にすることができますので何か発見があるかも知れませんね!」
15「そうそう、そうなんですよ。
こっち側の操作って確かにあまり見ることがありませんからね。
SEはお前が出しとんのかい!とかね。
こんな感じでやっているんですよ~」S41a0450_2 「では、続きまして…またまた音源になってない新曲を演ります。
さっきの『U_Me』もSeijiさんの作曲でしたけれども、次もSeijiさん作の『Red Light, Green Light』という曲です。
コチラはどんな曲でしょうか、Seijiさん?」
10_3「韓国ドラマの『イカゲーム』ってご覧になったことがありますか?
見たことある人?!」
今回もシイイイイイイイイイイイイイイイン!
「Red Light, Green Light」が出て来るたびにコレを書いていますが、いい加減Seijiさんが気の毒なのでここら辺で一度助け船を出しておきましょう。
いつもこの『イカゲーム』をご覧になったことがないお客さんばかりで会場がシーンとなってしまうけれど、イギリス人は知ってたよ。
「Oh, 'Squid Game', Blimey!」とか言ってた。
助け船終わり。
「この『イカゲーム』というドラマを見て、なんか曲にしたいなと思って作った曲です。
ドラマに出て来る『だるまさんがころんだ』のシーンを再現しました。
『だるまさんがころんだ』って世界中にあるんです。
ただ名前が違うだけ。
今それを皆さんとやってみようと思います。
イントロで長いブレイクの時に私たちがフリーズしまので皆さんもフリーズしてくださいね」30v…ということで会場は「西川口大だるまさんがころんだ大会」と化し、新曲の「Red Light, Green Light」で第2部がスタートした。40_2「The Last Revenge」や「Attraction 4D」にも通じるSeijiさん会心の1作。
D_Drive全員が猛然と襲い掛かってくるような徹底した「攻め」の曲だ。50v_2

60v_2

70v_2

80v_2続いては「Dスタンダード」のひとつ「M16」。100_m6何度もMarshall Blogに書いているけど、私が初めて聴いたD_Driveの曲は「Runaway Boy」。
でも一番最初にものすごく「D_Drive」っぽさを感じたのはこの曲だった。
このテーマのメロディがものすごく印象的だったのだ。90v_2今日もステージでは決死の銃撃戦が繰り広げられる。
Seijiさんが持っているのはM16アサルト・ライフルだ。
銃身がメイプルでできている。
小学校のクラスメイトだった野村くんには歳の離れたお兄さんがいて、MGCのモデルガンをたくさん持っていた。
もちろんM16もあってそれが羨ましくて、羨ましくて…。
この曲を聴くと時々それを思い出すのです。110そうだ、銃で脱線しよう。
「社会派+国際派」の脱線。
正直言うと、このために上で「銃身」という言葉を使ったんですけどね。
銃身とは弾丸が通る鋼鉄でできた円筒の部分ね。
あの内側は「施条(しじょう)」という螺旋状に切った溝がある。
この「施条」のことを英語で「rifling(ライフリング)」という。
弾丸は施条を通過することで回転が加えられ、まっすぐ飛ぶようになる。
このライフリングが「ライフル」の語源…ということは放っておいて、銃身の話。
銃身は英語で「barrel(バレル)」という。
ココで話はいきなり今の日本に飛ぶ。
最近「夫婦別姓問題」ということが取り沙汰されているでしょう?
イギリス人とこの話をしてオモシロイことを知った。
ミドル・ネームのシステムを導入している国ではこの「夫婦別姓問題」が起こることがない。
奥さんの旧姓(maiden name)を名前と苗字(suename)の間に入れてやればいいからだ。
ところが、こうした問題にかなり進歩的であるかのような印象を受けるイギリスでも、結婚すると女性のほとんどが夫の姓を名乗るそうだ。
私も20年以上Marshallの人たちと仕事をして来たが、その間に結婚した女性が何人もいた。
すると…正式には自分の旧制をミドル・ネームに繰り入れているのかも知れないが、全員がスコ~ンと苗字をダンナさんの姓に替えていた。
コレは私も意外に思った。
つまり社会的に苗字を変えることを何とも思っていないような印象を受けたのだ。
そこに新手が現れた。
その女性は結婚しても、旧姓もダンナさんの姓も名乗らないというのだ。
どうするかというと…自分で勝手に苗字を作っちゃう。
といってもいきなり何の脈絡もない名前を名乗るワケではなくて、A家とB家の人が結婚して「A-B」と具合に2つの姓の間にハイフンを入れて「Lennom-McCartney」みたいに強引にくっつけちゃうのだ。
この方法については法律の制限が何もないらしい。
役所に届け出ればそれで終わり。
こういう2つの苗字を合体させた名前をイギリスでは「Double-Barreled Name(ダブル・バレルド・ネーム)」というのだそうだ。
要するに銃身が2つあるということ。
コレを聞いて思わず笑ってしまった!
脱線おわり。

Dbs

 
「次は7弦ギターを使った曲です。
7弦ギターを弾き出したのが2020年だったかな?
気がづいたらもうソロソロ2年も経つんですね。
先日『47都道府県ツアー』が無事に終わりましたが、アレも2年半くらいかかりました。
長かったなぁ~っていう思いもあったんですけど、このコロナ禍になってからの2年半はアッという間に過ぎてしまったなぁ~という感じもあります。
次に演る曲はドロドロとした世の中にはチョット関係ない曲になっていまして…その前に」
ココでYukiちゃんがギターを持ち替える。S41a0387 「今から演る曲はYukiちゃんの作った曲ですが、その次の1曲は『Breakout』というボクが作った曲です。
このコロナのドロドロした世の中に我々は精一杯生きているワケなんですけど、この状況って怒りの矛先がないようなことじゃないですか。
でも一生懸命生きているっていう…そういうやり切れない部分もあります。
音楽でそうしたモヤモヤ感を表したいと思って、普段弾かない7弦ギターを用意したんです。
イメージとしては、6弦ではどうしても再現できない低い音がずっと頭の中で鳴っていて…」
130v「私の方は『Be Yourself』という曲で『あなたらしく』と言う意味です。
コロナ禍になって自ら命を絶つ芸能人の方もいらして本当にショックを受けました。
そういう落ち込んでしまっている方の心の支えになるような曲になったらいいな~と思ってこの曲を作りました。
自分が本当に落ち込んだりした時…死にたくなってしまったとしたら、そのシチュエーションから逃げだしたらいいじゃん!というような気持ちも込めて作ったんです。
とにかく皆さんの心に寄り添える曲になったらいいなと思って…。
7弦ギターを使っているんで結構おヘビィな曲です」
120まずはそのYukiちゃんの悲しげなメロディから始まる「Be Yourself」から。140v_2そして、Yukiちゃんが説明したように曲はおヘヴィに展開していく。160_2効果的に低音をあしらいつつ伝えたいことをコンパクトにまとめ上げたYukiちゃんの新しいマスターピースだ。170もう1曲もChiikoちゃんのおヘヴィなドラムスからスタート。
200_2ナチュラル・ハーモニクスを取り込んだリフは「Breakout」。
もう大分普段のライブで取り上げているので、ファンの皆さんにはスッカリおなじみになったことだろう。180v_boこれもいい加減おヘヴィなナンバー。
音源化が待ち遠しい。190v「新しい曲を続けて聞いていただきました。
今年はアルバムを発表できたらいいナァと思っております。
まだいつになるかは分からないんですけれども、楽しみにしておいてくださ~い!
さっき暗い話をチョットしましたが、コロナもまだまだのようだし、戦争はしているし、ズンとした世の中なんですけれどもハッピーな話もありまして…ねぇ、Toshiくん!
パパになるんです。
奥様は今、絶賛ご妊娠中ということで…10月にね~!」210v「オッ!ココで言うの?
じゃあ、言いましょうか…予定日は10月24日です。
まだ、男の子か女の子かはわかからないです。
あ、他にもいいことがありましたよ、昨日も。
すごい久々に群馬県に行ったらみんな良い人だった!
でも、なんか疲れちゃったんですよ。
というのは、滅多にない35分の短い持ち時間だったんですよね。
マラソン選手が急に100mを全力疾走したみたいな疲れ方で、もう夜は爆睡しちゃいました。
でもね、起きた時チョット筋肉痛やって…。
こんなにライブしてるのに、35分のライブで筋肉痛が起きたんですよ!
ナンカ生きるよろこびを感じました…良いことがあったって話ですよ!」
220vボ~。
コチラ休憩中。
S41a0438「昨日ね、さっきToshiくんの言う通り、35分と言う持ち時間だったんです。
D_Driveとしては超久々で…。
今日は120分であと3曲なんですよ。
結構アッという間じゃないですか?
さっき換気タイムがありましたがアノ前まででもう60分演ってるんですよ!
だから『35分』というのは本当に選曲に悩みました」0r4a0245 コチラ休憩中。
取り急ぎすることがないのでこんなことをしてみた。 230v_2「ありますね~。
最近は新曲も色々と取り入れているので、どれを選ぼうかなぁ~?とかね。
35分で何曲できるかな?という感じで5曲演らせてもらいました。
さて、今日はあと3曲演らせていただこうかと思ってるんですけれども。
外に物販コーナーも設置していますので帰りに寄って行ってください。
物販の方は…」

S41a0448ドラマーはん、出番でっせ!
 
Chiikoちゃんから物販のお知らせ。
S41a0452「色々なグッズあるのでゼヒ見て行ってくださいね。
今日も2時間のライブなんですけれどもアッという間に時間が過ぎてあと3曲となりました!
座って観るライブはいかがですか?
もちろんスタンディングのライブもいいんですが、座りは座りの良さって言うのがありますよね。
しかも今日はChiikoさんフィーチュアなので、いつもと違った部分をジックリご覧になれたかなと思います。
またこのHeartsさんにも戻って来たいと思っていますので第3弾もあるかも知れません。
では3曲続けて聴いて頂きたいと思います。
今日はありがとうございました!」240v_2チーさま、自分の持ち場に戻って必殺のドラムフィル!250v_gk「GEKIRIN-逆鱗-」が激しく炸裂すると…260間髪入れずChiikoちゃんのドラムス!270_hp「1,000,000hp」へとつないだ。
310次から次へと渡されるソロのバトン。S41a0569 「ベース行ったらんかい!」
320Toshiくんが死ぬほど弾いてバトンはアンカーへ…S41a0277 Chiikoちゃん、楽しそうだな~。330そして、本編を締めくくったのは「Screw Driver」。350_sdおなじみの人気曲に客席は大盛り上がり。
改めて聴くにコレもおヘヴィだな~。370v 

380v 

Img_0018_2   400vアンコール。
「『Drums Drive』は今日で2回目だったんですが、Chiikoさん…いかがでしたでしょうか?」
450v「とにかくスティックを飛ばさないことだけを考えて過ごしていました!
いつもの3倍くらいの力でスティックを握りしめていたんでメチャクチャ手が痛いです。
スティックが飛んでお客さんに当たったりしたらケガをしますからね。
事故だけは起きないようにとグッと握ってガンバりました!
ライブ中もどっかに飛んで行ったりすることもあるんですけど、今日はそんなこともなく、ケガ人が出なくて良かったです。
1個だけワガママ言っていいですか?
シゲさ~ん、いらっしゃいますか!
1枚だけ私がお客さんを率いている写真を撮ってもらっていいですか?
シ~ゲさ~ん!」
  
 
 
  (間)

 
 
  
あ、オレか!

20 ハイ、チーズ!
おお~!Chiiko軍団!
※当日Chiikoちゃんはこの写真を「どこにも使わない」と言っていましたが、撮った写真のChiikoちゃんがあまりにもいい表情だと思ったため、誠に勝手ながらご来場者のお顔を隠した上で掲載させて頂きました。
問題が指摘された場合、即刻写真を削除させて頂きます。430「それでは今日も長い時間にわたりまして誠にありがとうございました。
ラスト1曲聴いてください」440この日を締めくくったのは「Mr. RAT Boots」。460Toshiくんのベースをフィーチュアするこの曲…マァ、やるとは思ったけど。
下りてった、下りてった!480ドラムス対ベースの壮絶な果し合い!…には見えないか。490最高に楽しそうだ!5002人も精一杯音を出しまくったゼイ!510全16曲。
この日も全力で「Driving Rock」を演奏してくれた!530v皆さん、ありがとうございました。また、お会いしましょう。D_Driveでした。
540vD_Driveの詳しい情報はコチラ⇒D_Drive Official Website

535Yukiちゃんと白鶴のコラボレーションはご覧頂けたかしら?
Marshall Blogならではのタメにならない情報を満載したレポートはコチラ。
  ↓    ↓    ↓
酒は白鶴、アンプはマーシャル!

550 


■□■□■□■□■□
お知らせ■□■□■□■□■□■□
Marshall Music Store Japan

Marshallのレコード屋さん「マーシャル・ミュージック・ストア・ジャパン」営業中です!
Marshall Recordsのバンドの作品を販売するお店。

Photo D_Driveの世界デビュー盤『Maximum Impact』が全部売れちゃってただ今入荷待ち!
またすぐに入って来るのでよろしく!7278829_ddrive_maximumimpact_615x60 帯と豪華ブックレットが付いている国内盤仕様の『Maximum Impact』はD_Driveのライブ会場でお買い求めください。
380Marshall Music Store Japanはコチラ
  ↓   ↓   ↓
Marshall Music Store Japan

 200(一部敬称略 2022年4月17日 西川口Heartsにて撮影)

2022年6月 6日 (月)

ドラマーはん、出番でっせ!~D_DriveのDrums Drive vol.2 <第1部>

 
D_Drive、エライ!
今日レポートするライブのタイトルの表記なんだけど、「Drum」に「-s」をつけて複数形にしている。
「Drums」と複数形にすると、「ドラム・セット」と言う意味になるだけでなく、楽団内におけるパートを意味することになる…と、以前イギリスの人から教わったことがある。
「Vocals」なんてのもそう。
だから海外のアーティストのCDなどに表記されているパート別のクレジットは、必ずと言っていいほど「Vocals」とか「Drums」とか必ずと複数形で表示されている。
日本のはダメよ。わかっていないから。
ライブのメンバー紹介でも「オン・ボーカル、〇〇〇!」とか「オン・ドラム、×××!」とか単数形でやっているけど、ネイティブさんたちはまずこんなことをしない。
翻って見るに『Drums Drive』はドラム・パートの人がドライブしまくっちゃう!という意味を込めて付けたタイトル…だと解釈します。
10_2ま、「ドラムス」と「ドラム」ぐらいなら大して気にならないんだけど、とにかく「ツーマン」、「スリーマン」だけは止めて欲しい。
本当に恥ずかしい。
イギリス人も嗤っていたよ。
それと、最近どうにも耳についてシンドイのが、日本のバンド業界ではギターとアンプの間を接続する電線を指している「シールド」という言葉。
「知っておきたいバンド用語 あなたはいくつわかりますか?」なんてクイズが時々facebookに上がってくるでしょう?
投稿にあの電線の写真が添えられているところを見ると、恐らく「シールド」と答えさせたい設問が含まれているのであろう。
そんな投稿を私が読むとカリカリ来てまた血圧が上がってしまうので見ないようにはしているのだが、まぁ、大抵そんなところだろう。
そりゃ私もギターを始めた頃、楽器屋のお兄さんのマネをしてアレを「シールド」と呼んで、「線」とか「コード」と呼んでいる子たちをあざ嗤っていましたよ、ハイ。
なんか、こう~、専門家っぽい感じがしてカッコよく思ったものだった。
いつの頃からかは覚えていないが、海外では誰もアレを「シールド」と呼んでいないことに気が付いてピタリと止めた。
もう20年以上は経っているかな?
イヤ、私だって日本人だからして和製英語を認めないワケではゼンゼンありませんよ。
確かに便利な表現もたくさんあるからね。
でも、「シールド」は和製英語というよりも、世界の標準から見るともはや日本人だけにしか通用しない「方言」と言った方がよいだろう。
勘違いしないでね…方言はとてもいいものですよ。
私なんか東京生まれの東京育ちなので、「方言」とか「ナントカ弁」を話すことができる人たちをうらやましく思うのです。
あの線のことは世界標準語で「ギター・ケーブル」という。
Marshallに出入りするようになってから知ったのは、イギリスでは「ギター・リード」とも呼ばれているということ。
いくら中に被覆線が入っていても、英米でアレが「シールド」と呼ばれることはない。
他にもチョーキング、ビブラート、カポタスト…色々あるんだけどね。Gc ドラムスも大変なんですよ、言葉の違いの差を埋めるのが…。
こちとら元々がギター属の人間なので、ドラムスのことは通りいっぺんのことしか知らない。
チョットしたNATALのパーツをイギリスにオーダーするにも正しくはどういう単語を使っていいのかがわからず頭をヒネることが少なくない。
例えば、下のレバー。
「響き線(スナッピーと呼んでいる人が多いけど、私はこっちの方が断然カッコいいと思っている)」というスネア・ドラムの裏についているらせん状の細い針金を締めたり緩めたりするバーツ。
「ストレイナー」というのが一般的のようだが、「Snare Throw(スネア・スロー)」というらしい。

5stコレにもマイッた。
バスドラムを固定するための「足」。
コレも「レッグ」で十分通用するんだけど、「Spur(スパー)」だっていうんだよね。
そんなような名前のスーパーマーケットがあったような…。
Bs ホレス・パーランというジャズ・ピアニストがいるんだけど、その人に『On the Moment of the Spur』というアルバムがある。
好きなピアニストなので、かつて「On the Moment of the Spur」の意味を調べたことがあった。
コレは「出来心で」とか「とっさに」みたいな意味なので。
それでその時に「spur」が何たるかを知った。
Hp 「spur」とはカウボーイが馬に乗るときに履くブーツの踵についている「拍車」のこと。
ナンでバスドラムの足が拍車なんだろうネェ。
これ以上は時間の無駄になるので考えない。

Spur
さて、そのドラム・パートの人がコチラ。
毎度おなじみChiiko。
…ということで、今回のレポートはドラマーはんをぎょうさんフィーチュアしてお送さしてもらいまっさ!
20v「フロア・ライブ」と称してして生音を聴かせるライブの時にはサオ・チーム3人がステージからフロアに降りて演奏しているが今日はその逆。
NATALドラムスが客席にセットされた。35客席からはこういう眺め。
このパターンで演奏するのは今回で2回目となる。40今回ステージに上がるのは…
 
Seiji

50v…と愛用のJVM410Hと1960B。60vYukiと…70v愛用のJVM410Hと1960A。80vToshi90vToshiくんはエデン、イヤこれは方言か…。
イードゥンのワンハーフのスタック。100vショウはさっそくChiikoちゃんのドラムスでスタート。
120v1曲目は…コレは珍しい、「Lost Block」を持ってきた。110_lb「ベルリンの壁崩壊」にインスパイアされてSeijiさんが作ったヘヴィ・ワルツ。0r4a0170 この曲も上海やNAMMでよく演奏した。0r4a0065 アンサンブルとリズム隊のテレコのパートがスリリング!125v

Img_0038 そして、壮大なアンサンブル・パートを経て曲は劇的に終焉を迎える。
改めて聴くと他に類をみないカッコいい曲だな。0r4a0047 続いてはシングル・リリースされたYukiちゃん作の「Begin Again」。130v_baSeijiさんのワウ・ペダルを効果的に使ったソロ。Img_0028 ここでもドラマチックなドラミングを見せてくれるドラマーはん。150そして、全編にわたってYukiちゃんのギターが暴れまくった!S41a0132 次もChiikoちゃんのフィルから…Img_0035 Seijiさんが弾くシャープなリフへ…「Attraction 4D」。Img_0132 中間部のギター・アンサンブル。
転調に転調を重ねて…0r4a0145サビのメロディにつなぐ演出は何回聴いてもタマらんね!S41a0064「皆さん、こんばんは!
今日もたくさんお集まり頂きましてありがとうございます。
西川口Heartsで『Drums Drive』ということでございますけれども。
向こう正面のChiikoさん、みなさ~ん、どうですか~?」
170v「イエ~イッ!」

195 「Chiikoさん、お客さんを完全に引き連れてるわ!
こっちからの景色がすごいですよ!
さて、今日は今演った3曲をD_DriveのYouTubeチャンネルで配信しました。
誰か見たかな~?
で、ココからは会場の皆さまだけが見ることができる…という感じでお届けしようと思っています。
今日はまだ音源化されていない新曲も用意してございます。
そちらをYouTubeでゴニョゴニョやるとアレがアレでチョット難しいので、先ほどの3曲だけを配信させて頂いたというワケです。
今日も最後までお付き合いください!
次の曲は…
160「Thumbs Up」!
 
前々回のレポートだったかな?
文京区小石川の徳川家康のお母さんのお墓がある「伝通院」に下の「指塚」というモノがあることを紹介した。
伝通院は「指圧の心は母心」で一世を風靡した浪越徳治郎さんの菩提寺であることからこの指塚が設置されているのだが、浪越さんは指圧の専門学校を作ったこともそこに書いた。180vコレがその浪越さんが創立した「日本指圧専門学校」。
場所は伝通院の近くなんだけど、先日車で通りかかってそのあまりの立派さに腰を抜かしてしまった!
お詫びに腰を揉んでもらいたいわ!Nssg Chiikoちゃんが叩くマーチ風のドラムスに…Img_0064 Toshiくんがブイブイいわせて…Img_0074_2 ギターチームは「浪越ポーズ」!
本当は違うんですよ…「ジョナサン・ポーズ」ね。190_tuヨソでは耳にしない音列を使ったSeijiさん作の楽しいナンバー。200シングル・リリースされたこの曲でも全員のソロがフィーチュアされる。S41a0215
 S41a0259  0r4a0088_2続けて「Wings」。
Yukiちゃんが可愛がっているインコ、レモンちゃんとラムちゃんに捧げた曲。
「ライムちゃん」じゃないですからね。
「ラムちゃん」です。
Yukiちゃんのカッティングから…Img_0048ヘヴィに展開していく人気曲。Img_0055この曲調からすると、Yukiちゃんのインコたちはめっぽう頑丈で強そうだ!
もしかしてメタル製?0r4a0039「ありがとうございます!
今演った2曲は久しぶりなんです。
ココのところ、意外と演っていなかったという。
さて、私たちは昨日は群馬に行ってまいりました。
前橋の『Diver』というライブハウスだったんですが2年半ぶり?…47ツアーの時に行ったきり。
昨日はすごく寒かったんですよ。
春なのにこんなに寒くなるとは…ということで、春から冬に戻ったかのような曲を演りたいと思います。
「ユーミー」という曲です」
240v「『ユーミー』ってどんなスペル?」
 
あ、「どんなスペル?」って言った。
この「スペル」の使い方も基本的には和製英語なんですよ。
「spell」という単語は「つづる」という意味の動詞しかない。
名詞で使うと「呪文」とか「まじない」とかいう意味になっちゃう。
ジミヘンの「Purple Haze」の「♪ Whatever it is, that girl put a spell on me」という歌詞が出て来るけど、コレは「オマエの呪いをかけてやる」という意味。
でも、残念ながらこの歌詞はパクり。
1956年のスクリーミン・ジェイ・ホーキンスという人の「I Put a Spell on You」が元。
「(言葉の)つづり」という意味の名詞は「spelling」。
だからココは…「『ユーミー』ってどんなスペリング?」とするのが正しい英語…イヤ、日本語か。
Seijiさん、うるさいこと言ってゴメン。
でも「ツーマン」ほどはうるさく言わないので安心してください。
260v「え~、『U_Me』と書いて『ユーミー』?
『you-Me』ということで『あなたと私』ですか?」
250vハイ、じゃコレどうぞ。
広島市に本社がある「イズミ」という会社が展開している「ゆめタウン」というスーパーマーケット、あるいは大型ショッピングセンター。
かつては「you me town」と表記していたが、後に「town」を省略して「ユーミー」になったそうだ。280_2 これらの写真は先々月行って来た長崎で撮ったんだけど、そういえば一昨年うどんを食べに行った高松でも見かけたわ。
でもその頃、この曲はまだなかったばってん。
270「今日も換気タイムを設けさせて頂きたいと思っております。
この後に3曲演った後、換気タイムになります。
Chiikoさん、その間はドラムセットをジロジロ見ても大丈夫なんですよね?
お座りとタッチは禁止でお願いします」S41a0101それでは「U_Me」いってみましょう!
スーパーは「you me」で夢。
D_Driveは「U_Me」で梅。
今年も自家製の梅酒と梅干が楽しみだ!290vこの曲のドラムスはムズカシイ…とか。S41a0469D_Driveのレパートリーの中でも一、二を争う「D_Driveならでは」のナンバーだと私は思って入るのです。0r4a0027 Seijiさんの澄み切ったクリーン・トーンでスタートするのは「Unkind Rain」。320v_lr今日もYukiちゃんの情感豊かなギターの音色が会場に響きわたる。300_urToshiくんも繊細なソロを添える。310v様々なテクニックを駆使して「悲しみの雨」を表現する。S41a0124 第1部を締めくくったのは「The Last Revenge」。
これまたD_Driveを代表するナンバーのひとつ。
第2部も楽しみだ!
S41a0606

330v

350D_Driveの詳しい情報はコチラ⇒D_Drive Official Website360<第2部>につづく


■□■□■□■□■□
お知らせ■□■□■□■□■□■□
Marshall Music Store Japan

Marshallのレコード屋さん「マーシャル・ミュージック・ストア・ジャパン」営業中です!
Marshall Recordsのバンドの作品を販売するお店。

Photo D_Driveの世界デビュー盤『Maximum Impact』が全部売れちゃってただ今入荷待ち!
またすぐに入って来るのでよろしく!7278829_ddrive_maximumimpact_615x60 帯と豪華ブックレットが付いている国内盤仕様の『Maximum Impact』はD_Driveのライブ会場でお買い求めください。
380Marshall Music Store Japanはコチラ
  ↓   ↓   ↓
Marshall Music Store Japan

 200(一部敬称略 2022年4月17日 西川口Heartsにて撮影)

2022年6月 3日 (金)

ヤッチンとAS100D~曾我泰久オールリクエスト弾き語り LIVE TOUR

 
チョー久しぶりの原宿ラ・ドンナ。
お店に入ると「シゲさん!」なんて声をかけられてビックリ。
知らない間に若い知り合いがお勤めし出していたのだ。
 
今日はヤッチンがファンからのリクエストに応えてプログラムを構成する『オールリクエストライブ』のレポート。10v今日はマチネー。
定刻通り12時にヤッチンがステージに登場し、ショウがスタートした。
 
「3年ぶりとなりますオール・リクエスト・ライブツアー。
皆さまからのリクエストをガチで集計しまして、15位からカウントダウンしていこうと思っております」
20「普段のライブは、テーマをもってセットリストを作っているんですが、どういう流れになるか分からないのがこのオール・リクエスト・ライブです。
ある意味ボクもすごく楽しみなんですが、演る曲が毎回コロコロ変わるので大変は大変なんです。
今日も予め投票の中間報告を聞いていたので、こんな曲になるかな~と思って、一応リハーサルはしておりました。
ところが直前にガラッと変わったりして…。
どの曲が出て来るか?…皆様がリクエストしてくださった曲が入っていればいいですね。
今日も最後まで楽しんで行ってください!」301曲目はバッキングトラックを使っての「Stand Alone」。
40v普段のライブでも取り上げることの多いこの曲だが、4ビートにアレンジしての披露。50「どうもありがとう!
まずは15位の『Stand Alone』」を聴いて頂きました。
この15位から8位くらいまでは獲得投票数が本当に僅差でした。
チョットしたことで順位が入れ替わるぐらいの感じです。
今日は皆さんがこういう気分なんだ~、と思わせるような順位になっております。
次は同率の13位でございます。
こんなタイプの違う曲が同率なんだなぁ~、という感じですので2曲続けていきます」60vまずは「~15才~」。70_15ヤッチンは去る5月14日に3枚目のベスト・アルバム『SONG(S) COLLECTION 1990-2022 vol.3』をリリースした。
そのベスト盤にも収録されている曲が「~15才~」。Ssc この曲も普段のライブでの登板回数が多い人気曲のひとつだ。80vその「普段のライブ」というと、ヤッチンの背後には「Marshall」のアルファベット8文字が見えるのが普通。170v 今日もその「Marshall」の8文字が見えているのは同じなんだけど、まったく様子が違う。90こんなのが置いてある。
今日ヤッチンが使っている茶色いMarshallはアコースティック・ギター専用のアンプなのだ。100名前をAS100D。
「AS」というのは「Acoustic Soloist(アコースティック・ソロイスト)」の略。
アコースティック・ギターだけでなく、マイクや他のアコースティック楽器、オーディオ機器等も接続でき、コレがあれば最良の音質でアコースティックのソロ演奏ができるというワケ。110チョット背景を説明すると…「エレクトリック・アコースティック・ギター」というエレキとアコギのハイブリッドなギターが出て来てからというもの、皆さんがコンサート会場で耳にするアコースティック・ギターの音は「ライン」という音響システムを使って、マイクで拾った歌声なんかと同じように大きなスピーカーから流すのが日本では当たり前になっているのね。
要するにこういうアンプを使わないワケ。120ところが海外はそうではなくて、アコースティック・ギターでもアンプを使うことが多い。
理由は、それ専門に作ってあるので、まず音がいいということ。
それに会場の音響さんにお願いしなくても自分の手元で好きなサウンドを作れること。
とりわけこのMarshallのASシリーズは音の良さに定評があって、1994年から30年近く一度も途切れることなく、ず~っと販売され続けている強力な商品なのです。
ところが、日本では相変わらず「ライン」が主流で、こうしたアコースティック・ギター用のアンプが注目されることがほとんどないのよ。

130そこで、今回ヤッチンがアコースティック・ギターのライブがあるというので、イチかバチかでお試し頂こうという作戦。

140そのAS100Dのアコースティック・ギター・サウンドをバックにもう1曲。
160v「Misty Might」だ。
お客さんの手拍子も加わってとてもいい感じ!150「同率で13位だったのが『~15才~』と『Misty night』でした。
この2曲の組み合わせ…スゴイでしょ?
コレをライブで続けて演ることはまずありませんからね。
先ほども申しました通り、この辺は本当に僅差です。
もしかしたら、どちらかにもう1票入っていたらガラッと変わってたかもしれません。
続きまして12位と11位を続けていきましょう。
ハイ、チャッチャカチャッチャカいきますよ!…て言っておきながらナンですが、手を抜いてるワケじゃないよ!
気は抜いてるけど…」170リクエストの得票数第12位は「のぞいてFeel me, Touch Me 」。
コレはTHE GOOD-BYEの曲ね?
「のぞいて」としたところがウマいね。
まさか「See Me」じゃマズイからね。
180v_nfmtm第11位で「素顔のままで」と、THE GOOD-BYEナンバーへのリクエストが続いた。190「どうもありがとう!
次からはいよいよ、ベストテンに入っていきます。
ね…『ベストテン』っていう忌まわしい言葉…。
次はピアノでお送りしたいと思います。
順位によってアッチ行ったり、コッチ行ったりしなきゃいけないからね。
じゃ、行ってくるね!」210vギターを置いて、ステージ上手にセットされたピアノに移動。
完全にリクエスト順位に沿ってのセット・リストだからして段取りはこの際一切無視なのだ。220_hmt「ベストテン」のハナ、すなわち10位は2002年5月リリースの『Super Rare Trax Vol.5 N゜5』に収録されている『「秘密」』。
シンプルなピアノの伴奏がヤッチンの歌声を引き立てる。
 
「ハナ」というのは「初っ端」の「ハナ」。
昔の江戸っ子は「最初の」という意味で「ハナ」という言葉をよく使った。230v「どうもありがとう!第10位の『「秘密」』でした。
次は第9位でございます。ココまで割としっとり系が多い。
『Misty night』だけ飛び抜けておりましたけれども…。
それでは、第9位…この曲です!」
シィィィィィィィン…会場は水を打ったような静けさ。
「拍手はどうぞご遠慮なく。はい拍手!」
観客の皆さん、もうあまりにも真剣にヤッチンの歌を受け止めているもんだから拍手のことなんてスッカリ忘れちゃってるのよ。
ポロポロと大粒の涙を流している方もいらしたからね。

240第9位は1997年発売のシングル「一期一会」。250v_igoe16分音符のカッティングにギター・ソロ。
こういうのは、もうアコギ・アンプの本領が特に発揮されるところ。
要するに「ライン」とはパンチ力がゼンゼン違うのです。
ヤッチンもジャッジャカとギターをストラミングしていて(かき鳴らしていて)とても気持ちが良さそうだった!260「どうもありがとう!
現在『SONG(S) COLLECTION』の『vol.3』を作っている最中でございまして、。つい3日前ぐらいにジャケットの撮影に行ってまいりました。
Vol.1と2はギターを持ってる写真だったので、やっぱりvol.3もギターを持とう、と言うことでギターを持って撮りました。
今まで全身が多かったんですけど、今度はわりと寄り目な感じ。
今ちょうどデザインをしてもらってるところでございまして、インストを含めて全17曲。
すごいでしょ?
中にはリミックスもしてもらっている曲もありますので、だいぶ印象が変わって聞こえるんではないかと思います。
ちょうどゴールデンウィークに入ってしまうので、その前に届けられるか、あるいは後で届けられるか…この辺がチョット微妙になってきております。
発売が決まりましたらすぐにお知らせいたしますので楽しみにしていてください。
270そのアルバムがコレね。
絶賛発売中!
光栄にも私が撮影した写真もご採用頂いております。
Ssc「さて、ちょうど1週間前が『ソロ活動32周年』の記念ライブでございまして、神田明神ホールの方で盛り上がりましてね。
その時にも言いましたが、ボクのお祝いに集まって頂いてとても恐縮だったんですが、本当にうれしかったです。
終わった後の境内の桜の美しさが心にしみて、まるで夢心地でした。
32周年…ちょっと中途半端な数字ではございましたけれども最高な時間になりました」
 
神田明神ホールのレポートはコチラ
   ↓    ↓    ↓
★曾我泰久ソロ活動32周年記念LIVE「Now Here I am」 <前編>
★曾我泰久ソロ活動32周年記念LIVE「Now Here I am」 <後編>

280v「応援してくださってる皆様への感謝の気持ちでございます」として歌ったのは「Memories for You」。
第8位←いまココ。285_mfyギターを置いて歌に集中するヤッチン。
客席のお客さん、ひとりひとりの心にヤッチンの気持ちが伝わったハズ。290_mfy「さぁ、もう折り返しに来ておりますね。
なんか早いんだか、早くないんだか、よくわからない。
普段、こうした色んな曲を選んで、このような曲順でセットリストを組むことはありませんからね~。楽しんでいらっしゃいますか?
次は第7位。
ギター持ち替えたらバレちゃうかな?
この曲も前向きになれる曲ということで人気があります…『人気があります』なんて言ったらおこがましいな。『僕の中で』人気があります」310vウワッ!
ギターを持ち替えたら音がガラリと変わった!
コレもアコースティックギター・アンプのなせるワザ。
340_esd普段のライブで取り上げられることが多い「Go Ahead Again」。
イヤイヤ、ヤッチンの中だけでなく、皆さんの間でも大きな人気間違いなしの1曲でしょう?
350vまたギターを元にもどしての第6位は「Every Single Day」。320v_gaa2014年の『Super Rare Trax Vol.9』の収録曲。
コレもライブで時折取り上げる曲。
やっぱりファンの人気曲というのはトレンドがありますな。
330「第6位が終わったところでいよいよベスト5に入りますよ~。
あと5曲。
もうこの辺の5位から1位まではそう動きがない…。
第5位は2曲同率の4位でした。
2曲ともピアノで歌う曲でございます」

360vまたピアノへ移動して「Never Say Good-Bye」。370_nsg同じく第4位で「Dear Friend」。S41a0232 しかし、大変だよな~。
ツアーというのはガッツリと演奏する曲をキメておいて、どこの会場でも全く同じことをするのが普通。
その全く同じことを飽きずに何十回でも演らなきゃならない。
エンターテイメントでも料理人でも学校の先生でも、「プロフェッショナル」の定義のひとつは「同じことを同じように何回も飽きずに繰り返してすることができる」だと思っているんだけど、このツアーは全く違う。
演者にとってはかなりの荒行だ。
この後、ヤッチンは大阪、名古屋、福岡、と全部で7公演をこなしたのかな?
極端な話、もし会場によって投票結果が100%違っていたら15曲×8回で120曲用意しておかなければならない。
コレは大変以外のナニモノでもないでしょう。
「奇跡的に同じ投票結果でした!」とかなんとかウソをついて同じセットリストで演ったってわからないかも知れないワケじゃん?
ヤッチンがそんないい加減なことをするワケがないからね。
事実、11曲も入れ替えなければならない公演もあったそうだ。390「さぁ、いよいよ残すところあと3曲になりました。
まずは今日選んで頂いた第3位。
コレも色々なバージョンがあるんですが、この順位の中で歌ってみようと思ったバージョンで演ってみたいと思います」400vマイクだけを手にバッキングトラックで歌い込んだリクエスト第3位の曲は「始まったばかりのストーリー」。S41a0246 サビのメロディがとても印象的な1999年リリースの『Super Rare Trax vol.3』の収録ナンバー。
ジャズ・アルバム『The Swinging in the Rain』で再録された。
420v「第3位『始まったばかりのストーリー』を聞いていただきました。
良い曲だね、やっぱり。
ジャズバージョンもいいですけど、こっちのバージョンもいいですね。
この曲はボクが一時期音楽に煮詰まってた…というか、自分が楽しいだけの音楽を演っていていいんだろうか?と考えたことがあって、イヤらしい言い方ですけど、『売れ線』と言われてるような世の中に受け入れられやすいような曲も作ってみようかな…と思って書いた曲なんです。
だからボクが今まで演ってきた曲とはチョット感じが違うだと思うんですが、何が売れるのかわかってたら、全員が売れているワケでしてね。
歌謡曲路線といいますか、そっちの方向の曲があったら面白いんじゃないかな~、と思って書いた曲が『始まったばかりのストーリー』でした」
なるほど…納得。
音楽も商売ですから演っている方は売れた方が良いに決まってるけど、「売れているモノ」が「良いモノ」とは限らないものです。
430v第2位の曲もピアノで披露。440_ytタイトル通りヤッチンの歌声が「強く優しく」響くバラード。
450v「本日の第2位『優しく強く』でございました。
普段弾き語りの中でこれほどピアノ曲が多いことはないんです。
いかがだったでしょうか?納得のいく2位だったでしょうか?
さて!いよいよ本日の第1位!
コレも色んなバージョンがありまして…もしかしたら今日この日なので選んでくれた方が多いのかも?
それでは、一応本編最後でございます」
470vこの一番リクエストされた数が多かった曲は…「春風を誘うから」。
バッキングトラックでの歌唱。
0r4a0025 コレは普段演らない曲。
「♪桜の花びらを風が散らす 4月の午後」と歌い出すバラード。
ホントだ、お客さんスゴイな。
 
今日はおとなしい曲が多かった。
賑やかな選曲だったショウもあったと後にお聞きした。
コレは東京人のセンスによるモノだったのであろうか?
普段のライブでは取り上げられない曲が聴きたい!ということか?
とにかくファンの皆さんが本当にヤッチンの音楽を聴きこんでいるナァと感じた15曲だった。490vアンコール。
「どうもありがとうございました。
この『オールリクエストライブ』…2年半振りになりますか?…3年半振りか。
この季節のピッタリの歌詞の曲を1位に選んで頂きました」

500物販の紹介では最近プッシュしている缶バッジとアクリル・スタンドを紹介。
 
今日の缶バッチのポジションはキーボード・スタンドの足。510アクリル・スタンドはMarshallの上。
コレはわかりやすかったでしょ?520「今日は32年前を感じられるように、革ジャンをイメージして、このヒラヒラした衣装を身に着けてみたけど全然伝わらなかったね。
それでは、アンコールということで第16位の曲を演りたいと思うんですが、同率で16位がイッパイあったんですよ。
その16位の中から私が勝手に選びました。
今日はバラード系が多かったので、チョット元気になる曲を最後にお届けしようかと思います」530数ある第16位の中からヤッチンが選んだのは「僕の月面計画」。
ヨッシャ!540_bgk私個人としてはもっと上位になって欲しい好きな曲なんですけどね。
いつもライブで演っているからかな?
550vヤッチンがステディにかき鳴らすギターに合わせてあのサビのステキなメロディが会場中に行きわたったところでこの日のプログラムをすべて終了させた。560「お忙しい中、本当にどうもありがとうございました。
ノレる曲がなかったね。
今日選んでくれた曲は、春先の第一発目だったので春にまつわる曲だったりとか、『前に向いて行こう!』という思いが込められた曲だったりとか。
本当にたくさんのリクエストを頂きました。
もっと選びたいんですが、15曲で私自身のカラータイマーが鳴りますもので…。
残念ながらリクエストした曲が入っていなかった方もあったと思いますが、皆様の思いをヒシヒシと受け止めて歌ったつもりでございます。
このツアー、これから色んな所に行きますが一体どういう曲が出てくるのか?
明日からまた自主練しなくちゃなと思います。
今日は本当にお忙しい中ありがとう。
そしてまだまだ引き続き感染対策を万全にして、またこうやって楽しい時間を皆様と過ごせたらいいな~と思っております。
今日は本当にお忙しい中ありがとうございました!気をつけてお帰りください!」S41a0302ショウの内容も演奏もギターの音も最高のライブだった。
ワザワザ私のところまで来て頂いたラ・ドンナの音響担当からAS100Dの音の良さに対するおホメの言葉を頂戴しました。
やっぱりプロに言われるとうれしいですよ。570でも何よりもヤッチンよ!
も~、AS100Dをスッカリお気に召して頂いたのです。
実はそれには自信があったのです。
ビックリしたのは、あまりにも気に入って頂いた結果、全国どこでも、いつでもAS100Dが使えるように複数台をご購入頂いたのです!
ヤッチン、どうもありがとうございます!
次回のアコースティック・ギターのライブも楽しみにしています。
 
曾我泰久の詳しい情報はコチラ⇒soga21.com

580 

 ■□■□■□■□■□お知らせ■□■□■□■□■□■□
Marshall Music Store Japan

Marshallのレコード屋さん「マーシャル・ミュージック・ストア・ジャパン」営業中です!
Marshall Recordsのバンドの作品を販売するお店。

Canterbury こんな商品を扱っています。

7keywest Keywest(キーウエスト)。


 
Marshall Music Store Japanはコチラ
  ↓   ↓   ↓
Marshall Music Store Japan

 200(一部敬称略 2022年4月9日 原宿ラ・ドンナにて撮影)

2022年5月21日 (土)

曾我泰久ソロ活動32周年記念LIVE「Now Here I am」 <後編>

『Now Here I am』レポートの<後編>いきま~す!
ところで、「Here I am」というのはもちろん「ココにいます」とか「(ココに)来ました」とかいう意味のキマリ文句。
ココに来ていなければ「there」を使って「I'm almost there!(もうすぐ着くよ!)」なんて言ったりしますな。実にシンプル。
しかしこの「Now here I am」、普通であれば「Now I am here」となるはず。
事実、Queenにそういうタイトルの曲があるじゃんね。
ココで倒置法を用いて「here」を最初に持ってきているのは、「here」を強調したいからなのね。
英語は自分が言いたいことを無作法に最初に言っちゃう。
反対に日本語の場合、日本人は大変つつましいので言いたいことは最後に持ってくる。
だから日本語は理知的で美しい。
地理的にその中間に位置するアラブ系の言葉は真ん中で言いたいことを言うという話を聞いたことがあるんだけど、一体どんなだろう?
さて、ヤッチンが強調したい「here」…コレはもちろん「ステージ」のことだろう。
今回のショウのタイトルである「Now Here I am」を「大きなお世話的」に訳すと、「皆さんのおかげで今こうしてステージに立つことができます。どうもありがとう」ということになる…と、私は読んでいる。
レポートの<後編>はヤッチンのMCから。
32年前にタイム・ワープするよ。
  
「チョットさ…32年前にどんなことしていたか、みんなに訊いてみましょう。
'のっつ'はその頃はまだ赤ちゃんで記憶がないと思うので…田川くんから。
何か1990年あたりの思い出がありますか?」
10v「その頃はまだ学生で将来どうするかを考えていました。
当時、盲学校に通っていたんですが、それはマッサージとか針灸のライセンスを取って卒業するカリキュラムでした。(透さんがすかさず後ろで「オレ、肩がこってるんだよね~!」)
免許は取得して、今でも一応持っているんですが、ペーパードライバーみたいなもんですね。
でも、当時は『自分は音楽をやりたいなぁ~』と思っていて、進路指導の先生や両親に相談したりしていました。
進路指導の先生が『周囲に音楽をやっている先輩がいないから…』とおっしゃるので、『前例がないならオレが前例になります!』…みたいな。
その頃、透さんのドラムスや和佐田さんのベースの音を耳にしていましたし、THE GOOD-BYEの存在も知っていました。
小学校の時に例のトリオの方々が1年ずつデビューされて、3人目の方がツイン・ボーカルズのバンドでデビューすると聞いて『すごくオモシロイなぁ!』と思いました。
色んなテレビで見た記憶もあります。
洋楽も聴いていましたし、『音楽をやっていきたいな~』みたいな90年代でした。
あと1、2年で卒業という時期だったので、結構揺れ動いていた32年前でした。
当時通っていた学校の先生や先輩が今でもすごく応援してくれています。
やっぱり本当にうれしいし、今日もこうやって素敵な記念のステージに出演させて頂いてとてもうれしく思ってます」Img_0071「前例になる」発言に感心してナゼそんなことが言えたのか?と尋ねるヤッチン。
 
「根拠なんてなかったんですが、やっぱり反発するようなタイプの生徒だったんで…。
その発言から出てきたモノは何もありませんでしたけど、『よく言ったなぁ~』と思います。
若いって、幼いって、こういうことなのかな~、と今さらになって思います』
私もそうでしたよ…悪い方の「前例」。「悪例」っていうの?
「こんな悪い子見たことない!」ってよく怒られました。
20透さんの32年前。
「1990年っていうと、アルバム・タイトルが『19901108』…。
まぁ、1990年11月8日と言ってるんですが、東京ドームで演ったCOMPLEX…その頃です。
あと、アルフィーのカウントダウン・ツアーが1990年にあったような気がします…ありましたね。
毎日ツーバス踏んでいました。
本編とアンコールが同じくらいの長さなんですよ、アルフィーとか。
コンプレックスを演った年にアルフィーを演っていたんですよ」
 
昔、透さんとフランク・ザッパの話をしていて、「オレ、本当にオーディションを受けにアメリカに行こうとしていたんだよね」とおっしゃっていた。
当時のアメリカでは、「ザッパと穐吉敏子のバンドにいたことがあるミュージシャンはオーディションの必要なし」というぐらい高度な技術的を必要とするバンドだった。
透さんが叩くザッパ・バンド見たかったナ。
そんな透さん…。
私が高校生の時、透さんが個人練習に使っていたスタジオ(目黒だったハズ)のスタッフと話をする機会があって、あこがれの東京おとぼけキャッツの透さんのことを尋ねたことがあった。
「透さんは練習の虫です」
ザッパのオーディションの話をお聞きした時、このスタジオのスタッフの言葉が瞬時に連結されたことを思い出した。
このスタジオの話は32年前よりも古い1980年の話。S41a0169和佐田さんの32年前。
「32年前は爆風スランプ…バリバリ、スーパースターだった男です。
イケメンベーシスト。
すごい気取ってた時で、どうやって自分を出したらいいかわからなかった時です。
爆風スランプで売れてはいたんですけど、『自分』というモノがなかったような感じです。
そういう年頃だったのなのかも知れませんが、『自分』を思いっきり出せなかった時代かもしれないです」
すると、「ヤッチンと和佐田さんは、その頃交流があったんですか?」とヒロアキくんから質問。
ヤッチンが答える。
「ありませんでしたね。
でも末吉さんはボクのソロ・コンサートがあるとよく見に来てくれたんですよ」
30_3「その頃、『伝説のロック・コンサート』があって、めちゃくちゃロックな人たちが出演したんです。
アナーキーとか、パンタさんとか、3つブロックがあって、ボクは最後のアナーキーのグループにゲストで出たんですよ。
もう1人のゲストは忌野清志郎さんでした。
で、ボクの出番までにすでに会場が温まってるワケですよ。
アナーキーの仲野さんが「では、世界最高のボーカリストを紹介します…THE GOOD-BYEの曾我泰久!」みたいな感じで紹介してくれたんです。
そしたら会場がザワザワってなって…そのザワザワが、ワァ~って盛り上がっていったんですね。
全然畑違いのボクがそこにいて、もうブーイングされたらどうしよう!って思っている時に1曲歌い終わって大喝采でした。
その時、末吉さんが「最高やったなぁ!」って。
アノ時のことは忘れられません!」
S41a0373_1さぁ、ヤッチンのソロ活動の32周年を記念するコンサート、ココからがまたスゴかった!
ヤッチンのステージは、後半にMCを挟まずに立て続けに曲を演奏することが多い。
コレはもうしゃべることがなくなってしまうのと、いっぺんに演奏した方が早く家に帰れるかららしいのだが…ウソですよ~!
コレはヤッチンの旺盛なショウマンシップがなせるワザに他ならない。
徹底的に演奏して「ヤッチンの音楽」でお客さんをノックアウトしちゃおうという段取りだ。
この日はナント8曲連続!
曲を適当な長さに端折ってつなげるメドレーとはワケが違うからね。
丸々1曲ずつ演っちゃう。
私もアーティストの洋の東西を問わず45年ぐらいの間様々なコンサートに足を運んできたが、曲を丸々8つ続けて演奏したバンドって記憶にないナァ。
…これだけ書いておけば来年の年明けには軽く10曲は続けて演奏してくれることだろう。
  
その1曲目はヤッチンのソロの作品で唯一カラオケに入っているという「君の歌」。
まずはおとなしくスタート。
ライブの間隔が空いてしまった時、ノドを作るために1人でカラオケに行ってこのバラードを歌うそうだ。

右手でマイクを、左手でギターのネックをつかんで歌い込むことに集中するヤッチン。
40v_ku
ヤッチンのギター・ソロ。
50そして、ヒロアキくんもソロを弾いてヤッチンのバラードをより一層ドラマティックに仕立て上げた。60v_2しかし「カラオケになった唯一の曲」っていうのはとても意外だな。
カラオケで歌って楽しそうな曲ばかりなのに…。
私はカラオケがニガテなので(それほど歌はヘタではない)、自発的に行ったりやったりすることは絶対にないのだが、どうしても歌え!と命令されたらヤッチンかThe Kinksの曲がいいわ。
「アポロ」か「約束の場所で」かな?Img_0124「怒涛の8曲」の2曲目は「Carry on」。
あ、コレもカラオケに欲しいな!70_co私の世代なんかはこのサビのメロディにグッと来ちゃうと思う。
最近、遅ればせながら観たアメリカ映画『グリーンブック』の最後の方のシーンにこのサビのメロディに共通することを偶然発見した…普通の人は気が付かないと思うけど。
この映画はとってもよく出来てます。90sourcesのヴァイオリンの2人が入ったバージョンがまたすごく良いのだが、今日はsourcesからは'のっつ'のみの参加で曲に厚みを加えた。
'のっつ'のソロのソロ活動だ。
80_2ヒロアキくんのソロが素晴らしい!
今回は後半で集中してフィーチュアされた感じ。
そういえば、ヒロアキくんにも『Fly Away』というソロアルバムがある。
「My Eternal Dream」というヒロアキくんのテーマ・ソングのようなカッコいい曲が入っているので、未聴の方はゼヒお聴き頂きたい。100vMarshallギタリストのヒロアキくんはいつも通り愛用のJVM210Hと1936を使用。140v_2一方、コチラは新しく導入したギター。
いい感じ!
ヤッチンがその青いギターをガツンと弾いて…
110_ybヒロアキくんの赤いギターで弾くメロディが乗っかる。
130_2「赤」だの「青」だの…。
そう、「約束の場所で」だ!
私の「架空カラオケ」のレパートリー。
次回はオレンジ色のギターもお願いします。
120この「Tomorrow Never Knows」を連想させるベースがまたいいんだ~。
でも不思議なことに、ビートルズの「Tomorrow Never Knows」はジョン・レノンが作った歌謡一部形式(「トロイメライ」みたいにサビが出てこない曲の形式)の強引なワンコードの曲で、ポール・マッカートニーは驚くことに全編でルートの「C」の音しか弾いていないんだよね。
それでも連想しちゃう。
190v_2さらに不思議なことには、ヤッチンはこの曲のインスピレーションを「Tomorrow Never Knows」ではない他のビートルズの曲から得ている。
音楽って本当にオモシロイね。
そして、つくづく思うのは、「いい音楽」を聴いている人からしか「いい音楽」は生まれない…ということ。
ま、当たり前なんだけどね。
 
しかし、この曲のサビはいいな~。
いつ聴いてもニコっとしちゃう!150_2その魅惑のサビのメロディにつけるヒロアキくんのコーラスが絶品!0r4a0201今日のヤッチンはいつもよりギター・ソロ多し。
喜んでいたファンも多かったのでは?
この青いギターを新たに導入したからかな?160_ybs一方、いつもと変わらないのはMarshall。
JVM410Hというフラッグシップ・モデルと世界中のギター・アンプ・メーカーがマネッコしている1960Aスピーカー・キャビネット。170v_2この曲でもヒロアキくんのギターがフィーチュアされた。
210お客さんも手を振り振り身体を揺らした「愛を育てよう」。240_2透さんが叩き出す軽快なグルーヴが小気味よい!230v_as「♪愛を育てよう 花を咲かせよう」
この曲もまたヤッチンの魅力がギッシリと詰まった代表作だと思う。
220v_2ガラリと変わってシンプルなロック・ビートで「Love Potion」。
ココは以前なら「エイト・ビート」という言葉を使うところだけど、恥ずかしながら英語圏の人が「フォー・ビート」とか「エイト・ビート」とかいう言葉を使わないことに最近気がついて今悩んでいるところなのです。
I-VI-II-Vの超定番のコード進行に乗せたイントロのメロディがとてもカワイイ!

260_lp『Super Rare Trax』の最新作に収録された楽しい1曲。270vギター2人が呼応してハーモニー・パートを弾く姿もカワイイ!280皆さん、これらの曲はすべて間断なく続けて演奏されていることをお忘れなく!287どうしてもリズム隊の2人のパフォーマンスに耳を奪われてしまう「流されて」。300もうこの和佐田さんはタマらんよね。
リズム隊の2人のプレイがバッチリとフィーチュアされた。
290v_nsこの曲は一番最初のソロ・アルバムに収録されているんだネェ。
でもヤッチンのバンド・フォーマットのステージでは必ずと言っていいほど取り上げられる1曲。
時の移ろいに流されることなく、32年もの歳月を経てもこうして愛唱されている一編なのだ。
今日の3曲目に演奏した「Steppin' Out」も同様だ。S41a0437_1 ハードなリズム隊には徹底的にハードなギター・ソロで迎え撃ったヒロアキくん。
コレが田川ヒロアキのギター<ハード編>だ!
音を出しているのはMashallです。S41a0598 そしてヤッチンもソロをキメた!
ん~、スゴイ盛り上がり感!3207thコードのかぐわしき香り漂うストレートなロック・ロール・ナンバーは「21st Century」。
こうしたクラシカルなロック・フィーリングを持っているのもヤッチンの魅力だ。
やはり聴いている音楽がいいのだ。
340配信でご覧の皆さんもブラウン管(←じゃないよね?パソコン?スマホ?それともLEDディスプレイ?)の前で身体を揺らしていることだろう。350会場はもう盛り上がりの極致!360vそしていよいよ8曲目にして本編最後の曲は…370「Stand Alone」!

Img_0118 8曲を寸分の狂いもたるみも緩みもなく完走してヤッチンの音楽の魅力を最大限に引き出した4人!S41a0172

S41a0361

S41a0464

255v圧巻でした~!380vそしてアンコール。

「皆さま、私は本当に幸せ者でございます。
記念日をこんなにお祝いして頂けるなんて最高でございました。ありがとうございました!
今日は32周年で微妙な数字ですけれども、先ほども言いました通り、来年からは1年ごとに周年がやってまいります。
キチンと区切りのいい周年です。
いよいよ来年の1月の7日には私も60歳。
今年のバースデイ・ライブの時に言いましたけれども、来年の会場はまだ仮予約なんですけど、いつもの倍くらいの感じなんですよ!
皆さん、ホントにお願いしますよ!
60歳の門出を大いに盛り上げて頂けたらなと思います」
そして、Tシャツ他、オリジナル・グッズの紹介。
ここのところ恒例になっているデビュー当時の写真を採用した「アクリル・スタンドと缶バッジを探せ!」のコーナーも挟み込まれた。
390正解の発表です!
 
アクリルスタンドは…
500v'のっつ'のキーボード・スタンドのセカンド・タイアの上。
490そして缶バッジは…520和佐田さんの譜面台のウラでした~!
みんなは気が付いていたかな~?510vそして、この後、最後のメンバー紹介をしてアンコールの1曲目の演奏をスタートさせた。
お!また私のカラオケ曲「アポロでドライブ」だ!540やっぱりサビでグッと来ちゃう。550アポロ11号を叩き落さんばかりのヒロアキくんのソロ。
コンパクトだが説得力は十分!560それを見守るヤッチン。570v「最初のライブでも歌ったこの曲で終わりたいと思います」と紹介した次の曲は「Round & Around」。
580vヒロアキくんもドラムスの近くまでにじり寄って最後のギター・ソロに魂を注ぐ。590アンコールでもテンションの高い演奏でショウの最後を盛り上げてくれた4人!20r4a0359

610v

620v

630vこの曲は演奏の前にヤッチンが口にした通り「最初のライブで演奏した曲」であり、32年前の最初のソロ・アルバムに収めた曲であり、「アポロ」からつなげるクダリは55歳のバースデイ・ライブの時と同じ構成であり…きっとヤッチンの中でも重要な位置を占めているのであろう。640v演奏後のルーティンはヒロアキくんのエスコート。650「ありがとうございました!」660そして、ステージを下りた直後も1枚パチリ。
「ヤッチン、ソロ活動32周年おめでとう~!」
 
曾我泰久の詳しい情報はコチラ⇒soga21.com
690サ、あとは商売繁盛…ご利益、ご利益!

700v

■□■□■□■□■□お知らせ■□■□■□■□■□■□
Marshall Music Store Japan

Marshallのレコード屋さん「マーシャル・ミュージック・ストア・ジャパン」営業中です!
Marshall Recordsのバンドの作品を販売するお店。

Photo D_Driveの世界デビュー盤『Maximum Impact』が全部売れちゃってただ今入荷待ち!
またすぐに入って来るのでよろしく!7278829_ddrive_maximumimpact_615x60 帯と豪華ブックレットが付いている国内盤仕様の『Maximum Impact』はD_Driveのライブ会場でお買い求めください。
380Marshall Music Store Japanはコチラ
  ↓   ↓   ↓
Marshall Music Store Japan

 200(一部敬称略 2022年4月2日 神田明神ホールにて撮影)




2022年5月18日 (水)

曾我泰久ソロ活動32周年記念LIVE「Now Here I am」 <前編>

 
春の神田明神。
朱色の山門に桜が重なって実に風情にある趣きだ。
ハイ、ブー!
この文章はおかしい…って自分で書いているんだけど。
神社には「山門」はない。
「鳥居」が「山門」と同等のモノとされているらしい。
それじゃ、この神田明神の境内の入り口に立っているのは何だろう?…見ての通り、「門」だ。
神社では「山門」ではなく「随神門(ずいしんもん)」と呼ばれ、悪神や鬼の侵入を防ぐ門番の働きをしている。
この神田明神の随神門は、昭和50年に昭和天皇即位50年の記念事業として再建され、平成10年に塗替えられたばかり。
だからピッカピカでマッカッカだわ。 
10しかし待てよ…。
どうして門がある神社とそうでない神社があるのかしらん?
三社祭で全国にその名を知られる「浅草神社」にこんな立派な門はない。
鳥居がポコンと立っているだけ。
よくこの鳥居の手前で神殿に向かってお辞儀をしている人を見かけるが、コレは正しい。
何とならば、鳥居から内側は神様のエリアだから、そこにダマって入るは失礼千万。
鳥居でのお辞儀は「おじゃましま~す!チョット入らせて頂きま~す!」という挨拶なのだ。
鳥居をくぐっても真ん中を歩いてはいけませんよ。
真ん中は「正中(せいちゅう)」といって神様がお通りになるところだからだ。
ところで、今年の三社祭はトラックではなくて人間が神輿をかつぐそうだ…ヨカッタ、ヨカッタ。
Aj千貫神輿で人気の「鳥越神社」にも門などない。
昔、長野に住んでいた頃、「善光寺」を指して「長野にはこんな立派なお寺があるのか」と感心していたバカがいたのにも驚いたが、「鳥越神社」を「しまこしじんじゃ」と読んでいる若者には仰天した。
ちなみに神社は「とりこえ」、地名は「とりごえ」だ。
20190620_162208860x645都内最古の稲荷神社とされる「下谷神社」にもない。
Sj廻れば大門の見返り柳いと長けれど、お齒ぐろ溝に燈火うつる三階の騷ぎも手に取る如く…
樋口一葉の『たけくらべ』に出て来る「千束稲荷神社」も鳥居だけよ。Iyo グッと小ぶりになって、我が家系発祥の地、群馬県太田市にある「牛沢神社」にも門はない。
Uj何しろ神社の大親分である「伊勢神宮の内宮」にもないぐらいなんだから神社には門がない方が普通なのでは?Img_0015しかし、有名な水戸天狗党が旗揚げをした「筑波神社」の随神門の立派なことよ!0r4a0061_2 長崎最大の祭り、「長崎くんち」のメイン会場となる「諏方神社」の手前の長い長い階段の参道とマッチした随神門も立派なモノだ。0r4a0120 コレは一体どうしたことか…。
 
どうもこういうことらしい。
江戸の昔までは神社と寺はハッキリ区別されていなかった。
ところが明治政府になると、明治元年に「神仏分離」というガイドラインに沿ってその2つを明確に分けてしまった。
ナンでこんなことをしたのかと言うと、「神道」をこの国の宗教に定めるためだったんだね。
仏教は中国から伝来した日本のオリジナル宗教ではないし、神道を普及させて国民に万世一系の天皇家を崇拝させることは、旧長州藩の野望を継続・推進するのにとても有益だと考えたのだろう。
そして、こういう思想が太平洋戦争の遠因になっていることは実に興味深い。
「神仏分離」では、仏像をご神体と仰いでいる神社などにその仏像を取り払ったりさせた。
しかし、明治以前に建てられた寺や神社も多く、仏教徒神道がゴッチャだった頃に建造された門がある神社も数多く残された…という背景があるみたい。
  
ナンてこととは関係なく、この日も多くの人が神田明神に参詣に訪れていた。
で、フト気になったのがあのお馬さん。
神田明神の御神馬神幸号(ごしんめみゆきごう)のことだ。
30ア~ッ!いなくなってる!ウッソ~!
楽しみにしていたのに!
ビックリして一体何があったのかを売店のスタッフの方に尋ねに行った。40すると、かつては御神殿の上手にあったハウスが下手に引っ越したということがわかってひと安心。

50みゆきちゃんも元気そうだった。
「神馬神幸号・明(あかり)」というのが本名で、「あかりちゃん」とするところだが、ウチでは家内に敬意を表し「みゆきちゃん」と呼んでいる。
信州は佐久の出身だそうだ。
鯉料理で有名なところね。60かつてはこんなに狭かった。
そういえば、この宮司さんも「みゆきちゃ~ん、コロコロしてごらん、コロコロ」って言ってたな。
写真は宮司さんに言われてみゆきちゃんが前足で石をコロコロしているところ。160_2みゆきちゃんとの再会を喜んでいたら背後から雅楽の音色が…。
80今日も結婚式をやっていたのだ。
110緋毛氈の上をユックリと歩く新郎と新婦、そしてご親族の方々。90今日は木遣りの皆さんも登場!
いいね~。100そして、御神殿に入って行く。
前回も書いたけど、ウチの両親も神田明神で結婚式を挙げたんだけど、こんなことをしたのかな?
イヤ、しないな。
きっと「行列なし」のもっと安いコースだったに違いない。115ご親族の皆さんが着席し…120新郎と新婦はおごそかにご祭壇に向かったのであった。
古くから伝わる日本の風習というのは実にいいモノだ。130神田明神ホールの2階へ上がる階段にはヤッチン・グッズを買い求めるお客さんの長蛇の列。
この大黒天って石像としては日本最大なんだってね。140…いうことで、今日は曾我泰久さんのソロ活動の32周年を記念するコンサート「Now Here I am」。
つい先日「48周年」を記念したのはヤッチンの芸能生活。
この48と今回の32を足して80周年!
今日はヤッチンのショウビジネス歴の「傘寿」なのだ!…そんなことはないか。150v♪ドコドン……ジャ~ン!
派手なかき回しでショウはスタート。160「ようこそいらっしゃいました!
32年間応援し続けてくれた方、途中離れてまた戻って来てくれた方、新しく出会ってくれた方、どうか最後まで楽しんでいってください!」170v曲は「UP BEAT」、
今日はアタマに持ってきた!180今回のバンド・メンバーは…
 
そうる透

190v和佐田達彦200vsoucesから野津永恒。

210v田川ヒロアキ

220vヒロアキくんは当然今日も愛用のMarshall JVM210Hと1936の組み合わせを使用。230vそして、曾我泰久。250vノリノリのアップ・テンポ・ナンバー。270和佐田さんとの気心知れたコンビネーションが早くもいい雰囲気を醸し出す。280おなじみのポーズに会場は一気に盛り上がった!290滑り出しバッチリ!0r4a0105 続けてはガラリと変わって2020年リリースのソロ・アルバム『SONG(S) COLLECTION Vol.2 1990-2020』から…300_jsy「Just summer for you」を持ってきた。310「ワン、ツー、スリー、フォー!」
透さんのイキのいいカウントでスタートしたのは軽快なポップ・チューン「Seppin' out」。320v_soヤッチンの最初のソロ・アルバム『YASUHISA SOGA Vol.1』からのチョイス。
アルバムは1990年4月1日のリリースだからまさに32年前!
その頃を思い出して歌っていた…のかどうかはヤッチンに訊いてみないとわからない。330「改めまして曽我泰久です。
ようこそいらっしゃいました!
32年前の4月1日に1人歩きを始めまして、早いのか、遅いのか…時間の感覚は不思議なもんですね。
当時、僕は27歳だったんですけど、今までずっと子供の頃からジャニーズ事務所という大きな事務所にいて、ひとり歩きを始めるという…あの時の気持ちというのは今でも覚えています。
そして、今でもこうやって楽しく歌が歌えるというのは、先ほども言いましたけれども応援してくださる皆さんのおかげだと思っています。
本当にありがとうございます。
今日は神田明神ホールということで、なんともめでたい会場です。
ボクは見ていないんですけど、昼間に境内で結婚式を挙げていた方がいらっしゃったとか…。
縁起がいい感じがしますね。
ココはなんと言っても商売の神様でございます…イヤらしい感じがしますけれども。
この桜の舞う中、気持ちのいいライブが出来て本当にうれしいです。
最後まで楽しんでいってください」
ということだったので、昼間の結婚式の様子をMarshall Blogがレポートしておきました。
ご挨拶の後はメンバーからひとこと。
340まずは透さん。
「ハイ、縁起がいいですね!
ご利益、ご利益。
みんなで同じ空気吸って楽しみましょう!」
360v続いてのっつ。
「32周年おめでとうございます。
去年の12月から5か月間連続で曽我さんとはご一緒させて頂いています!」
もはやバンマスのような存在としてヤッチンから全幅の信頼をおかれている'のっつ'。
あ、そういえば先日御徒町のパンダ広場にsourcesが出るというのでカメラを持って応援に行こうと楽しみにしていたんだけど、のっつが熱を出してしまって急遽中止になってしまった。
もうスッカリ良くなったことでしょう。
370v次にヒロアキくん。
「ヤッチン、32周年おめでとうございます!
2年前の30周年の時もこの会場でしたね。
延期になった時ですけど。
今日も呼んでもらえて楽しいなと…うれしいなと思っております」
380v「そして、先月の『芸能生活48周年』の時はいませんでした。
なのでライブがあっという間に終わってしまいました!
いつも『オレに10分くれ』とか『15分くれ!』とか言う感じで色んな話をしてくれるんですけど、今日はどんなお話をしてくれるのでしょうか!?
390「32周年おめでとうございます。
今日は3点あります…それぞれ10分づつ時間をください。
まず最初に…『いい年して派手なカッコしやがって!』と思ってる人がいると思いますが、大変申し訳ない…カッコいいと思って着て来たんですよ!」
2つ目の話題は、ヤッチンが32年前の4月1日にソロ・デビューしたことにちなんで、小学校の新学年に編入する子供の誕生日をどこで分けるか?という話。
4月1日生まれか?2日生まれか?
熱弁をふるう和佐田さん。
4053つ目の話題はコロナになってから、趣味が「神頼み」になったという話。
人事を尽くして天命を待つ。
部屋の中はお札だらけ…それじゃ「新三郎さま」だ!
この日取り換えたベースの弦はずっと部屋に置いてあったモノなので神様が宿っているそうだ。
だから和佐田さんがベースを弾くたびにお客さんに幸運が放たれるというワケ。
会場も会場なだけに、実にありがたいコンサートだ!
 
一応、書いておくと「新三郎」は『怪談牡丹灯籠』の主人公。
新三郎を慕う幽霊の彼女は「お露」といったっけか?
昔は夏になると『四谷怪談』、『真景累ヶ淵』、『番町皿屋敷』なんてのを必ずテレビで放映したものだった。
エアコンのなかった昔は怖い話で涼を取ったんだネェ。
コレもワビサビを味わうことができる日本人だけが持つ洗練された感覚なんだけど、もうこうした怪談話も絶滅だよ。
日本人は一生懸命自分たちの文化を壊し続けているんですよ!愚かにもイギリス人やフランス人なんかとは正反対のことをしているのです。
だから和佐田さんの部屋中のお札は正しい。400v「今日のこのライブは『ソロ活動32年記念ライブ』ですので、ソロ活動の曲のみでセットリストを構成しています。
次はボクの今1番新しいCD、『Super Rare TraxVol.10』の中から2曲聞いてください」350vまずはCDのオープナーの「夏は天然色」。
S41a0142もうヤッチンのやりたいことが手に取るようにわかる1曲。
おいしいメロディ満載だ!
S41a0206_1 のっつのソロもとてもいい感じ!440ヤッチンのギターから始まった『Super Rare TraxVol.10』からのもう1曲は「モノクローム」。440_mch飛びきっりアダルトなムードのヤッチンもまたよき哉。
しかし、本当にバラエティに富んだレパートリーに感心しきりだ。450vココでものっつのソロ。470ヤッチンも大人の雰囲気のソロをキメて見せてくれた。Img_0048 「ありがとうございます。
『Super Rare Trax Vol.10』の中から2曲続けて聴いて頂きました。
次の11枚目はなるべく早く出したいナァ~と思っておりますので楽しみにしていてください。
さて、次はソロの中でも歌詞をTHE GOOD-BYEのメンバーが書いてくれた曲です」480まずは、野村義男さんの作詞による「~15才~」。
曲の主人公は女の子だけど、ホッコリと昔のことを思い出させてくれるような曲。
私の15才は朝から晩までロックとギターだったわ。
S41a0149 ココでもヤッチンのギター・ソロをフィーチュア。S41a0135そしてTHE GOOD-BYEメンバーによる作詞曲の2番目は衛藤浩一さんの「お気楽にいこう!」。510_okiタイトル通りのハッピー・チューン。
楽しいね~。
「お気楽」といえば、今年92歳になられる私が尊敬して止まないジャズ・ピアニストであり、名誉ニューヨーク市民である穐吉敏子さんが若い頃に…と言っても彼女が80歳近い頃の話だけど…おっしゃっていた言葉を最近は肝に銘じている。
それは「いくら考えても自分の力ではどうにもならないことはもう考えない!」ということ…コレである!
お気楽にいくべし!520vヒロアキくんのソロ爆発!530v「ありがとうございます。
野村義男と衛藤浩一が作詞してくれた曲をお聴き頂きました。
アノ~…いよいよ、来年はTHE GOOD-BYEのデビュー40周年を迎えます。
今年はボクの芸能活動48周年、今回はソロ活動32周年…非常に微妙な数字ですよねぇ。
ホラ、普通は5年、10年と区切りのいい時に『周年』をお祝いするもんでございますけれども…。
自分でやっておいてなんナンですけれども、後で気づくと変なもんですね。
でもこうやってソロ活動でも32年も歌い続けることができるのは、本当に皆さんへの感謝しかございません」
550vしゃべっている途中で次の曲に備えてギターを降ろしたヤッチン。
「ボクもね、32年間ソロで演ってきて色んな曲を歌ってまいりました。
その中でジャズっぽい曲を収録したアルバムを1枚出しています。
そのジャズアルバムを作るキッカケになった曲を歌ってみたいと思います」
620vそのアルバムとは2013年の『The Swinging in the Rain』。
タイトルはもちろんアーサー・フリードの「Singing in the Rain」のシャレ。
そのタイトル曲を披露。
このアルバムがリリースされた時、私はジャケットのデザインがメッチャうれしかった!Srだってジャッキー・マクリーンの『A Fickle Sonance』だったんだもん。
私、マクリーン好きでしてね。
「fickle」とは「気まぐれの」とかいう意味で「sonance」は「sound」とか「tune」を意味する今では使われない古い言葉。
だから「気まぐれサウンド」という意味。
内容はゼンゼン気まぐれでなんかではない正統派ハードバップ・サウンドよ。
私、日ごろは「ロックの代名詞」みたいな商品に関わった仕事をしているけど、実はカレコレ40年以上の間熱心にジャズを聴いてきた「ジャズマニア」なんです。Fsリズム隊の2人がギンギンにスイングする。
透さんのジャズ・ビートってすごくいいんですよ。
普通のロックのドラマーは間違ってもこんなにスイングできない。
シンバルのレガートが素晴らしい。560_sirそして、和佐田さんのウォーキング・ベース!
ジッと聴き入ってしまった。570vそしてヤッチンの歌。
滑らかな声はジャズ・チューンにとてもよくマッチする。
ビング・クロスビーでもメル・トーメでも、そもそも男のジャズ・ボーカルズってそういうモノだから。580vヒロアキくんもソロを披露。
ヤッチンの声同様に美しいギターの音が曲によく溶け込んでいた。590vそしてのっつも。
キーボーズの人はやっぱり音楽性の幅が広いネェ。600vジャズもバッチリだ。
さすがヤッチンをサポートする腕利きメンバーさんです。
海外のロック・ミュージシャンとなると平気でジャズが演奏できる人も少なくないけど、日本のロック・ミュージシャンって驚くほどジャズが出来ないのが普通。
やっぱり音楽の環境が海外と日本では全く違うからなんですね。Img_0064_1 今年創業60周年を迎えるMarshallの記念グッズを紹介しがてら久しぶりにやってみましょうか?
 
「The Swinging in the Rain」の歌詞に「なぜイギリス人は傘をささないの?」という文句が出て来る。
決して全く傘をささないワケではないけれど、激しく同感。
下は雨のロンドンのアールズ・コート駅。
ね、傘をさしている人がいるでしょ?Img_9870 その向かいに私が大好きな「GREGGS」がある。
安くておいしいパスティ屋さん。
コレでロンドン滞在中の食費をググっと抑える。
 
この日は本当に朝から本格的な雨だった。
そういう時はこの写真のようにロンドンっ子たちも傘を持参して普通に使う。Img_9798それでもこうやってガンとして傘をささない人もいる。
写真には写っていないけど、コレ、もうざんざん降りなのよ。
ちなみにこの道をもうチョット行ったところのインド料理屋が出すカレーが信じられないぐらいおいしかった。
かつてインドの宗主国であったイギリスだけに、どこに行ってもインド料理店がある。
特にロンドンにはゴマンとあるワケだが、ちゃんとした値段を取るところならどこに入ってもとてもおいしい。
安いところはダメ…臭いの。
このアールズ・コートのお店はホントにおいしかった。
多分、私の人生の「3大カレー」のひとつに数えられるだろう。
残る2つのウチ、ひとつは未定だが、もうひとつ決まっているのは神保町の欧風カレー「ボンディ」。
今まで外人を大勢連れて行ったけど、全員が即完食&大満足。
あ、カレーじゃなくて傘の話だった。Img_9802コレはマンチェスターの雨。
やっぱり傘をさしている人とそうでない人がいる。
エジンバラもヒドかったけど、このマンチェスターも雨ばっかりだった。
聞けばイギリスで最も雨の多いエリアのひとつだとか…。
結局、どこに行ってもイギリスは雨が多い。
それが、夕方にパラパラと小雨が落ちるというのではなく、降る時はとにかく1回本格的に降らないと気が済まないという感じなのね。

Img_0415 そうして頻繁に雨が降るものだから傘を持って歩くのが億劫なのだろう。
そこで登場するのが「フーディ(Hoodie)」だ。
日本式に言うと「パーカー」というヤツ。この言葉はイギリスでは通用しない。
フードが付いている服だから「フーディ」。
フーディを着て、雨が降ってきたらサッとそのフードを被る。
これがイギリス流。
私は絶対に傘をさします。
旅先で風邪をひいて熱でも出したら一巻の終わりだからね。280_2Marshallの60周年記念グッズでもフーディをラインアップしています。
 
60周年グッズの詳しい情報はコチラ⇒Marshall60周年記念グッズ・コレクション~ダイヤモンド ・ジュビリーの大脱線添え

290_2曾我泰久の詳しい情報はコチラ⇒soga21.com
 
<後編>につづく
 

 ■□■□■□■□■□お知らせ■□■□■□■□■□■□
Marshall Music Store Japan

Marshallのレコード屋さん「マーシャル・ミュージック・ストア・ジャパン」営業中です!
Marshall Recordsのバンドの作品を販売するお店。

Canterbury こんな商品を扱っています。

7keywest Keywest(キーウエスト)。


 
Marshall Music Store Japanはコチラ
  ↓   ↓   ↓
Marshall Music Store Japan

 200(一部敬称略 2022年4月2日 神田明神ホールにて撮影)

2022年5月16日 (月)

D_Drive『感謝の47都道府県Drivingツアー』ファイナル!<後編>

 
『感謝の47都道府県Drivngツアー』の最終公演は早くも後半に入った。
ギターを持ち替えての「ローD」コーナー。
「ローディ」なんて懐かしいね。
日立製作所のオーディオ・ブランドが「Lo-D(ローディ)」だった。
東芝は「オーレックス」、三菱電機は「ダイアトーン」、シャープは「オプトニカ」、松下は「テクニクス」、三洋電機は「オットー」、トリオが「ケンウッド」等々…大手家電メーカーがみんなオーディオ機器のブランドを持っていた時代があった。
ナンでこんな話をするのかというと、数日前にオンキョーが自己破産を申告したでしょ?
一時期、ギブソンが資本参加して2番目の大株主になっていた。
「ギブソン・ブランドのBluetoothスピーカーを生産するのでは?」なんてMarshallにレポートしたこともあったっけナ。
それで実際にやったのかな?
楽器ブランドの製品としては、アレは申し訳ないけど、ダントツでMarshallが世界ナンバーワンだから。
そんなギブソンもすでに2007年には全株式を売却していたんだね。
 
私が中学生ぐらいの頃、オーディオ機器は全国津々浦々で大きなイベントが開催されるような花形産業のひとつだった。
それがどうだ?今では見る影もない。
気の毒なことだ。
でも、私が気の毒に思うのは断じてオーディオ機器メーカーではないよ。
イヤホンと小さなオーディオ機器で音楽を楽しんでいる気になっている消費者の方だよ。
憐れそうした消費者は、高品質なオーディオ機器で良質な音楽を観賞した時の素晴らしいを知らないんだから。
もっともそんなハイクオリティなオーディオ機器で聴くべき音楽がなくなってしまったので当然の成り行きということなのかも知れない。
おかげで「ステレオ」という言葉も死語になりつつある。
物体がなくなれば名前がなくなってしまうのは自然な成り行きだからね。
何はともあれ、D_Driveの『Maximum Impact』や将来リリースされるであろうアルバムは、いいオーディオ機器で大音量で楽しんで頂きたいものだ。
 
「ありがとうございます。
『Be yourself』と『Break Out』を続けて聴いて頂きました。
早くコレらが音源になったらうれしいな~、という感じなんですが、皆さんも楽しみにしておいてくださいね!
さて、『47都道府県ツアー』を今一度振り返りたいと思うんですけど…。
今までSeijiさんがひとりで車を運転してくれていたんですが、私も運転をするようになりました。
キャラバンに乗らせて頂いておりまして、今回は北海道まで初めて車で行きました。
今まで北海道へは飛行機で行っていたので、はじめは北海道まで車で行くの?とチョット不安に思いました。
でも色々なところを走れたことはライブ以外に楽しいところのひとつだったと思います」
10v「夜中に走ることも多かったんですが、東北の方に行ったら、もう~動物が飛び出す、飛び出す!
ビックリしちゃいました。
やっぱり、夜中は出ますね…夜は出ます。
犬とか猫じゃないですよ…なんかウリ坊的なヤツ。
それと、やっぱりライブ会場ですね。
色んな環境がありました。
コロナ禍でキャンセルもありましたし…色んな厳しい状況を乗り越えて来ました!
Seijiさんはね、去年の夏に…」
20「ご存知の方も多いかと思うんですが、去年名古屋でのライブの最中、最後の曲の途中で脳出血を起こしました。
急に右の視野を失って…今もそのままなんですけど…治らない病気で実は今も右目がチャンと見えていないんですよ。
最初はどうなるかな?と思って…もう音楽も諦めなアカンのかと思いました。
でも、入院している時、それに退院してからもメッセージを皆さんからたくさん頂いたんです。
最初はメチャ読みづらくて、ほとんど読めなかった。
でも時間をかけて全部読むことが出来ました。
と言うのは、どうにかしてコレを治して早く復帰したい!という思いですね。
もう1回戻ろう!って」
S41a0337「実は、ホンマ右側に壁を置かれたみたいに全部見えてなかったんです。
だからよくブツかったりもしてました。
視力が下がったワケじゃなくて、脳がダメージを受けて本来『右に何かが映っていますよ~』という情報を出している脳が、その情報を出さなくなったんですよ。
手術は存在しない。その代わりにとにかく脳に刺激を与えるんですよ。
すると、その右に置かれた壁の上の方と下の方が少し剥がれたようなイメージになって、チョット透けて見え出したんですよ!
今はそういう状態で、それに慣れて生活が出来ています。
『47都道府県ツアー』では初めて見る景色とか、メッチャきれいだナァとか、そういう経験を通じて脳に刺激を与えたのが良かったのかナァ~と思っています。
まぁ、自分ではそれほど大したことないと思っているんです…もちろん気をつけてはいますけど。
絶対そのウチ完璧に治してやる!と思ってるんです。
諦めないで、刺激をもらうために良い曲を作って、そして皆さんによろこんで頂く…コレをドンドン続けていこうと思っています。
励まして頂いた皆さん、本当にありがとうございました。(拍手)
コレが、47ツアーの『1番の大きな思い出』って言うか、印象に残ってることやね」30v「Seijiさんが脳出血で倒れてツアーも一旦バラしシて…。
何度か再開とバラしを繰り返している間に『マンボウ』とか色々出ましたよね。
で、山梨が最後の県になりまして、それも何度かキャンセルになったんですが、遂に去年の12月に行くことが出来て、すべての都道府県を回り終えました。
なんか、本当に色々とハプニングが続きましたが、こうして今日ツアーファイナルが出来てありがたく存じます。
皆さんおひとりおひとりのお陰やなと思います」
ホント大変だったよね~。
「47-Prefecture Tour」と称してイギリスに何度もツアーの進捗状況を報告しているうちに連中も日本には行政区画が47個あるということを覚えちゃったみたい。
「それでは、次も音源になっていない私が作った曲をお送りします。
とにかく、みなさんにパワーを送りたいということで、お聴きになられた皆さんが元気でハッピーになって頂けたらうれしく思います。
『Get Away』という曲です」

40vツアー・ファイナルとだけあってサービス満点。
また新曲を披露した。Img_0289 小ザッパリしたイントロから猛然とダッシュするリズム隊。60

70v「元気になる」というか、スカっと胸のすくような急速調のドライビング・ナンバー。
コレは…D_Drive史上最も速いテンポの曲になるのかな?
「Yukiちゃんフレーズ」満載!80v例によって後半に出て来るギター・アンサンブルもとてもカッコよく仕上がってるよ~!90Chiikoちゃん渾身のドラム・フィルが炸裂するのは「GEKIRIN-逆鱗-」。
310vココでも超重量級のリズムを叩き出してくれたChiikoちゃんとToshiくんのコンビネーション。110v完璧な演奏にドラゴン・ボールさんもご満悦のハズ。120vショウも後半…
Img_0320Toshiくんが前半のMCで語ったように会場の雰囲気はギンギンだぜ!0r4a0545 「みんな、手拍子を!」140v_rrSeijiさんが弾く「Russian Roulette」のリフに合わせて…150vみんなで手を打って盛り上がった!160今日もバッチリきまった「Russian Roulette」!180「ありがとうございます。
新曲が早く音源になればうれしいなと思っているんですが、もしその時が来たらすぐにお知らせしますので楽しみに待っていてくださいね!
あ~、今日ももうあと少しになって参りました!
次の曲は…」
215「次も新曲です。
『I Remember The Town』という曲です。
昔、生まれ育った場所に行って来ましてね…どう変わってるのかな~って思って。
ナンて言うのかなぁ…コレは残っとるけど、コレはほとんど無くなってしまったなぁ~…みたいな懐かしい雰囲気?
よく待ち合わせに使っていたポストの前とかね…そのポストがもう無かって。
そのポストも懐かしい昭和の丸いポスト。
やっぱ昭和はいいなと思ったんですよ。
ボク、昭和が大好きなんですよ。
やっぱ昭和いいっすよね。メチャクチャいいですよ!
Yukiちゃんも昭和でしょ?」
200v「昭和生まれですよ。
昭和生まれやけど、赤ちゃんだったじゃないですか?…だからいわゆる『昭和の時代』っていうのを体験してないんです。
だからなんかこう、チョット憧れ?
聞く話しによると『昭和がいい』とか『どうやら昭和がいいらしい』じゃないですか?
だからリアルタイムで体験してみたかった…っていう感じはあります」
210「昭和の時代がヨカッタ」というのは、オリジナルのモノがたくさんあったからなんだよね。
家電にしても、エンターテイメントにしても…初めてのモノばかりだったから、そりゃオモシロイにキマってる。
今はすべて焼き直しか、テクノロジーの進歩を活用して新しいフリをしていたり、昭和の時代だったら無用なモノばかりだから。
クリエイティブだった昭和の真っ只中を生きた人たちがそれらを面白いと思うワケがない。
そして、そうしたモノは、昭和の時代は人の生活を豊かにしたけど今は違う。
ギター・アンプひとつ例に挙げてもそれが言える。
  
最近、『昭和生まれの人』ってどういうことか?についてすごく思うことがあるんですわ。
それはどういうことかと言うと、おジイちゃんでも、お父さんでも、テレビの中の人でも、「戦争を体験した人が周囲にいた時代」ではなかったか?ということ。
つまり日本の「昭和」という時代は「戦争の時代」だったんですね。
日本は学校で子供たちに戦争を教えない国だから、将来…といっても近い将来、また大変な過ちをが冒す危険性が極めて高い。
と言っても戦争を知らないから、コレが何のことかがわからないというのが現状だ。
  
その「昭和」…他のところにも2度ほど書いたことがあるんだけど、私は昭和37年生まれ…つまりが敗戦からたった17年後に生まれた古い人間なんだけど、私の人生は「平成」を生きた時間が一番長いんですわ。
コレは我ながらすごく意外だった。
「昭和」から「平成」に替わったのが27歳の時、「平成」は33年まで、今の天皇陛下が長命で、私が父と同じ年まで生きたとして「令和」が26年。
どうしても「平成」が一番長い。
でも私はドップリ「昭和の人」だナァ。
だから生まれた年は関係なくて、感受性豊かな若い時代をいつ過ごしたか?ということなんだろうね。
 
もうひとつ…「昭和」というのは、映画や音楽、演芸等のエンターテイメントの分野に関して言えば、「レジェンドたち」と生きることができた時代だった…ということが言えると思う。
「ロックの時代」に関しては、私は「黄金時代」に5年ほど間に合わなかったが、でも「70年代のロック」をリアルタイムで体験できたことは本当にラッキーだったと思う。
加えて「昭和の東京」で生まれ育ったことも我が音楽人生に大きな利益をもたらしてくれたことを書き添えておきたい。
 
下の写真はワタシ。
前の東京オリンピックがあった昭和39年ぐらいか?
東京のど真ん中なのに道路が舗装されていない!
車はウチのモノではありません。
Shige さて、ステージに話を戻す。
「この曲は途中で皆さんに手拍子をお願いしたいところがあるんですよ。
ちょっとムズカシイですよ~!」
「ムズカシイ手拍子」といえば、パット・メセニーに「First Circle」という曲があって、コレがまた飛びっ切り美しくていい曲なのね。
で、コンサートの時に「一緒に手拍子してください」って言うワケ。
みんな好きな曲だから一緒に手拍子したいんだけど、誰もできない。
それもそのハズ、後で何度か音源に合わせてカウントしてみたら12/8と10/8拍子を組み合わせた22/8拍子だったの。
そんな経験で鍛えていたのでこの「I Remember The Town」の手拍子ぐらいチョロいもんだとこの時思った。
正直言って、私はこの曲をすでに知っていたしね…。
さぁ、来い!…………できない!
と言うか、何をやっているのががわからない。
もちろん手拍子をしているお客さんも誰ひとりいない。
このパートは十分に改良を要しますね。
そして、みんなで楽しく手拍子をできるようにしよう!
190さて、いよいよ「47都道府県ツアー」ファイナルも最後のセクションに突入だ。
SeijiさんがMCで解説した新曲「I Remember The Town」。220v_irt耳に残る2小節のリフからシンプルなエイトビートへ。230_2曲調は一貫しているが、あたかも町角をめぐっているようにコロコロと情景が変わっていく。
その情景を頭に思い浮かべながらギターを弾くSeijiさん。
Seijiさんの追憶の町角は一体どこなのだろう…十三か?千日前か?西九条か?釜ヶ崎か?
0r4a0648「一貫した曲調」のカギを握っているのはやはりリズム隊が刻むエイトビート。240残念ながらアメリカでは「エイトビート」という言葉を使わないらしい。
単に「ロック・ビート」というようだが、イギリスはどうなんだろう?
確認しておきます。250vもちろんシンプルなだけに終わらせないのがSeiji流。
複数回の転調を取り入れて曲を立体的に仕上げてみせた。
260v緊張の初披露が終わったところでおなじみのナンバーでひと暴れ!
まずはChiikoちゃんからどうぞ。270_hpメンバー全員ガップリ四つに組み合っての「1,000,000 hp」だ!
まずはSeijiさんがステージ全面まで歩み出て弾きまくり。280vハイ、次の人!

285Yukiちゃんもズズイと前に出て来たぞ!290Toshiくんは顔も暴れて見せる!
S41a0038Chiikoちゃんのドラムスでソロ合戦を切り上げて…
100v_grテレコのパートを経て激動のエンディングへ。0r4a0667 イッチョ上がり~!
お疲れさまでした。
観ている方もひと汗かいたわ~。
320v本編の最後は「Screw Driver」。330_sc長い長いツアーの最後…一体メンバーの皆さん何を心に演奏したのだろう。
…などということは微塵も感じさせない安定のスクリューっぷり…。
375イヤ、いつもより好き放題に暴れていたかしらん!?
370こんなだから!400vSeijiさんも!380感謝のエンディング!410これにて本編終了~。420後はアンコールを残すのみの『感謝の47都道府県Drivingツアー』。
もう少しで本当に終わろうとしている。
 
さて、このツアーではスタンプカードの企画を導入していた。
ツアーの公演に行ったら1ポイント。
そして、5ポイントごとに限定動画がゲットできる…というのが特典だった。
D_Driveはこのツアーと並行して通常のライブもやっていたので、ツアーが中断したこともあって途中からすべてのライブ会場でポイントがゲットできるルールに変更となった。
カードは47ポイントで1枚完了。
そのカードを2枚フルにしたファンの方がいらしたのだ!
つまり単純に考えれば2019年11月から2022年3月までの29ヵ月の間に96回D_Driveのライブ会場に足を運んだ計算になる。
月に3.6回。
すると、2年半の間、毎週1回近くは必ずD_Driveのライヴにお越し頂いたというワケだ。
ファンってのは本当にありがたいものだ。
当日、その方はMCの中でYukiちゃんから紹介され、満場の拍手を持って迎えられた。Card アンコールはお揃いのツアー記念Tシャツのいで立ちで登場。
「皆さん、ありがとうございます。
今日は本当にありがとうございました!
これが噂の『47 Tシャツ』です。
ついにファイナル中のファイナル中のファイナルがやって来ました!
なんか終わると寂しいような気もしますが、ココがまた新たなスタートなのかなという感じがしております」
440v「今回で47都道府県ツアーは終わりますが、D_Driveはライブバンドなんで、年がら年中色々な地方でライブを演っています。
今日も地方からお越しになられた方もいらっしゃると思うんですが、反対に我々が地元にも行かせてもらいますので、その時にまたお会いできればいいナァ~と思っています」445「ハイ、そうですね!
しかも、この横の『Strage』という所でよく演らせてもらってますので、ソチラでもお会い出来たらいいなと思っております。
本当にありがとうございました!
みなさんラスト1曲、準備はいいですか?」

450コレが最後の最後。
『感謝の47都道府県Drivingツアー』を締めくくったのはヤッパリこれ「Cassis Orange」。460結成して13年、ツアーを初めて4年、これほど感動的な「Cassis Orange」はかつてなかったのではなかろうか?
感謝の「Cassis Orange」…「感謝すオレンジ」だ!470v

480v

490v

500v演奏の後は記念撮影タイム。Img_0372 はい、チーズ。
この「チーズ」ってのもいかにも昭和だナァ。
コレを耳にするといつも帝釈天の御前様を思い出す。
510どうもありがとう~!
コレでおしまい。

昭和のバンドと違って、今のバンドは交通網と車の発達で移動はラクになり、インターネットの普及により情報の拡散ができるようになり、47の都道府県をすべて回ることは格段に容易になったとは思う。
しかし!
恐ろしい伝染病が蔓延しているとなれば話は違う。
昭和の頃はせいぜい「おたふく風邪」が流行るぐらいで、そんなもんはなかったからね。
その中を足掛け4年もの月日をかけてよくやったと思うよ。
本当にお疲れさまでした!
520足掛け4年にわたってツアーで苦楽をともにして来た機材たちもお疲れさまでした!421

422v

423v

424 
<オマケ>
「終わった~!」
ファイナル公演も無事終了してとうとうツアーを完走しよろこびの表情を隠せないた4人。
せっかくなので、ひと言ずつ感想を述べてもらった。

540「予定よりもずいぶんかかってしまいました。
約3年もかかってしまいましたけれども、皆さんのご援助のお陰で無事全部回ることができました!
コレで『47都道府県ツアー』は終わりますけども、また同じように全国を回っていきたいと思いますので今後ともD_Driveの応援よろしくお願いします!」550v「本当に皆さんお一人お一人のご支援のおかげでこうして47の都道府県を回ることが出来ました。
コロナ禍もあったので、予定よりも2年半ぐらい長くかかってしまいましたけれど…。
その間も、皆さんがたくさん色んな会場に足を運んでくださって…それで無事にようやく今日終えることができました。
本当に皆さんありがとうございます!
これからも、ゼヒゼヒよろしくお願いしま~す。
色んな所を運転することもできたのでとても楽しかったです。
皆さん、ありがとうございます」560v「『47都道府県ツアー』を無事、皆さまの応援のおかげで完遂致しました。
疲れました~。
すごく疲れました~。
でも、米をひと粒ひと粒味わって頂くかのように、ライブ1本1本に一生懸命になれてすごく良いツアーになったなと思います。
これが一生の思い出になると自負しております。
お疲れさまでした!」570v「お疲れさまでした。
基本的に皆と同じ感想なんですが、これをキッカケに初めて行ける都道府県ってメチャクチャあったということを知りました。
もう1回行きたい所もたくさんあるし、再発見できた場所もいっぱいありましたので、ココで終わりではなくてまた色々とやってみたいと思います。
初めて行ったところですか?
本当に多いですよ。
この辺とかやったら栃木とか。
関西やったら、それこそ奈良とか、三重、和歌山とかも行ったことがなかったんです。
この47ツアーのおかげで、関西でもいつもと違う所に行かれたんで良かったな~と思っています。
おいしいものもいっぱい食べました。
ありがとうございました!」

580v終わったら終わったでさびしいもんだのう。
写真は夏が終わった「海の家」のイメージ。
 
D_Driveの詳しい情報はコチラ⇒D_Drive Official Web Site
530 
■□■□■□■□■□
お知らせ■□■□■□■□■□■□
Marshall Music Store Japan

Marshallのレコード屋さん「マーシャル・ミュージック・ストア・ジャパン」営業中です!
Marshall Recordsのバンドの作品を販売するお店。

Photo D_Driveの世界デビュー盤『Maximum Impact』が全部売れちゃってただ今入荷待ち!
またすぐに入って来るのでよろしく!7278829_ddrive_maximumimpact_615x60 帯と豪華ブックレットが付いている国内盤仕様の『Maximum Impact』はD_Driveのライブ会場でお買い求めください。
380Marshall Music Store Japanはコチラ
  ↓   ↓   ↓
Marshall Music Store Japan

 200(一部敬称略 2022年3月21日 新横浜NEW SIDE BEACHにて撮影)

2022年5月14日 (土)

D_Drive『感謝の47都道府県Driving ツアーファイナル!』<前編>

 
「エエエエ~!まだやってんの?」
イヤ、もう終わった。
D_Driveの『感謝の47都道府県Drivingツアー』のこと。
クラウドファンディングで掲げた「47の都道府県すべてを巡る」という公約をついに完結させたのだ。
このツアーがタートしたのは、2019年11月10日の「Thunder Snake厚木」。10前の月に上海で開催された『Music CHINA』に出演し、大ウケした興奮も冷めやらぬ頃だった。
15002その後はツアーを順調に消化。
旅慣れたD_Driveのこと、そのままいけば半年でこの企画は終了する予定だった。
年が明けて2020年、NAMMショウのMarshallブースで演奏を披露。300_2コレがまたアホほどウケた。
最終日の最後のデモンストレーションまで何度も何度もブース内を満員にした。
その光景を見て「コイツぁ、イケるぞ!」と思わない方がどうかしている。
それゆえ、この時この場所で翌年の出演を依頼され、メンバーも大喜びしたのであった。
そして、同年の上海では大きな野外ステージで演奏することも既に決まっていた。
実は、今だから言うが2021年のNAMMではもっと大きなプランをMarshallと画策していたのだ。
3602今回、当時のMarshall BlogのNAMMレポート<最終回>を見て涙が出たよ。
その記事を書いたのはNAMMから帰ってしばらくしてからのこと。
コロナがだいぶ広がり出していた。
でも甘く見ていたナ…全部フッ飛びやがった。
「ダイアモンド・プリンセス号」のニュースを見ていてこの伝染病がこの時から2年以上も続くであろうなんてことをあの時誰が想像したことだろう?
2020年も上海で大ウケして、意気揚々とアメリカに行けるものかとばかり思っていた。
ところが、コロナの勢いは治まるどころか拡大するばかり。
当然、『感謝の47都道府県Drivingツアー』も中断の憂き目に遭ってしまう。

Snb2_2しかし、臥薪嘗胆…1年の間ガマンにガマンを重ねた末、徐々にとはいえ2021年4月あたりからツアーを再開できる運びとなった。
めでたし、めでたし!

S47_1_2 
ところが好事魔多し。
そんな喜びもつかの間、不幸にもSeijiさんが脳出血で倒れてしまい、再開したばかりの4月末以降のスケジュールをすべて延期せざるを得なくなってしまった。
ああ、かわいそうなD_Drive!
MarshallやMarshall Recordsのスタッフもずいぶん心配してくれてね、「逐次Seijiさんの容態をレポートしろ」と言われ、普段使わない医学の英単語をずいぶん覚えたわ…もう忘れちゃったけど。

47_2しかし、脳出血ぐらいでヘコたれるSeijiさんじゃない!
何しろ10年かけて1人で地球7周半の距離を運転した鉄人だ。
約2か月の療養を経て復活!
2021年7月からツアーを再開することとなった。
何たるドラマティックな展開!
いかにもD_Driveらしいじゃないか!

47_3
そして、それから5か月…最後の山梨ですべての都道府県を回り終え、とうとうミッションを果たしたというワケ。
下は記念Tシャツの背面のデザイン。
すべての公演の記録がプリントされている。
こうして見ると圧巻だね~。
日本は決して狭くない!

Tsそして、大阪地区と東京地区の大きな会場で「最終公演」を催して華々しくツアーを締めくくろうということになった。
10周年記念公演を開いた十三のGABUで大阪地区を済ませ、この新横浜NEW SIDE BEACHで最後の最後でツアーの幕を下ろしたのだ。
 
会場の入り口にはD_DriveRさんたちから贈られた祝い花が飾られていた。20v2019年11月から2022年3月…足掛け4年だからね。
ホント、諦めずによくやったわ!

30その感動の最終公演の冒頭を飾ったのは「Begin Again」。
オープニングには珍しいチョイス。40D_Driveの結成10年を機に「またはじめから始めよう!」という意気込みを込めてYukiちゃんが作った曲をアタマに持ってきたのは、この大ツアー後、「またはじめから始めよう!」という意志の表れに違いない。
126vそんな気合の入ったYukiちゃんのギターを送り出しているのはいつものJVM410Hと1960A。

60v4年越しのツアーの最後に臨む晴れやかな表情が印象的だった。70v替わって「M16」。80_m16Seijiさんは大変だったね~。
倒れてから最初にかけた電話で聞こえてきたSeijiさんの声は忘れない。
Marshallも大騒ぎだったんだから!
ココまで来れてホントにヨカッタ。0r4a0070 Seijiさんが休みの間はとても寂しい思いをしたJVM410と1960B。
でも今日は何事もなかったかのように元気にSeijiさんのギターを鳴らしていた。100v「銃撃戦」のルーティンもバッチリ!110続けて「Attraction 4D」。125v4dそういえばSeijiさんがお休みしている間、3人で「47ツアー」以外のライヴをこなしていたんだっけ。
ToshiくんもD_Driveの歴史を築き続けている。
上海でホテルの部屋が水びだしなって荷物がビチャビチャになってしまったのがはるか昔のことのようだ。
150vToshiくんもいつものEDENのワン・ハーフのスタック。140vこの日も素晴らしいサウンドを通じてベースという楽器の色んな側面を見せてくれた。
130vアタマ3曲、まずはガッチリとキメてみせた。0r4a0124 「皆さん、こんにちは!D_Driveです!
ついにこの日がやってきました。
『D_Drive感謝の47都道府県Drivingツアー』…今日が本当にファイナルでございます。
ご支援ありがとうございます。
皆さんのご支援のもと回らせて頂いた47都道府県ツアー、2019年の11月から始めましたけれども、もう2022年になっております。
延期になり、再開しては、また延期になり…。
一時はどうなることかと思いましたけれども、今日こうして皆さんと一緒にこのファイナルを迎えることができて大変にうれしいです!
どうもありがとうございます」
160v「一時はどうなることか?と思いましたよね。
本当は半年で回って2020年の5月にファイナルを迎える予定だったんですよ。
ナンダカンダで足掛け4年かかってしまいましたがアッという間でした」
 
「4年」と言えば、81歳のおジイさんが85歳になっちゃうからネェ…って大したことないか?
イヤイヤ、人間85歳に到達するのはスゴイことなんですよ。
 
「今日は新しい曲も、いくつかお披露目したいと思っております。
次に演る曲はSeijiさんがドラマを観てインスピレーション受けて書いた曲ですよね?」
170v「そうなんです。
皆さんもアレ観たことあるでしょ?…『愛の不時着』。
観たことある人?」
(会場)シーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン。
「ウッソ~!マジっすか?あんまり韓流ドラマとか観ないですか?
その後に来たと言われている「イカゲーム」観たっていう人?」
(会場)シーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン。
「えっ!アハハ。ほとんどの人が観てますね(ウソこけ!)。
その「イカゲーム」を観て曲を作りたいと思って取り組みました。
ドラマには『だるまさんがころんだ』をやる有名なシーンがあるんです。
それを曲に盛り込んだんです。
『だるまさんがころんだ』って、皆さんもやったことがあると思うんですけど、今から実際にそれをやります。
皆さんも一緒にやらないとダメですよ!」
お客さんポカーン。
何しろ「イカゲーム」を知らないんだから…間違いなく私が一番知らないんだけど。
要するにSeijiさんが言っているのは、彼が得意とする作曲手法である「情景描写」を曲の中に取り入れたので、イントロの部分で実際に「だるまさんがころんだ」をバンドと一緒にやってみましょう…ということ。
説明がチョットわかりにくかったね。
ま、コレは初演だら…慣れて行けば大丈夫。
これからの展開に期待しよう!
D_DriveRさん、ご協力お願いします!180vその「だるまさんがころんだ」のイントロがあって、Chiikoちゃんの猛烈なスネア・ロールが炸裂!190_rlglChiikoちゃんはNATALのフル・セット。200ペダルもNATAL。
Chiikoちゃんが叩き出す歯切れのよいサウンドがタマらんのよ!210バッチリやんけ!…というシーン。215v曲は「Red Light, Green Light」。
つまり「赤信号、青信号」ね。

220vコレもシャープなメロディとスリリングな展開が魅力の1曲。
D_Driveの新しいキラー・チューンのひとつとなることだろう。

ところで、「だるまさんがころんだ」って何のことだか知ってる?
我々が子供の頃は「だるまさんがころんだ」と口にするのは10数えるのと同じことと教わった。
10文字だからね。
関西でいうと「ぼんさんが屁をこいた」になるのかな?
だから次回からこの曲のタイトルは「The Monk Farts」になるかも知れない。
230続いてはSeijiさんのおなじみの人力シーケンサーから…240v_lrYukiちゃんがリフを奏でる…
250v「The Last Revenge」だ!
260ココでも2人のテレコのソロがスリリングに転回する。
 
はい、ココで今オジちゃんが「テレコ」という言葉を使いました。
「互い違い」とか「アベこべ」というのが本来の意味なんだけど、昔はバンドの中で交互にソロを取ったりする時「ここテレコでソロね」なんて言ったりした。
正直、普段は使わない言葉なんだけどね。
それもそのはず、どうもコレは元が関西弁らしい。
ん…関西弁?
長い間、私はこの言葉は英語で、意味はわからないにしろ「Tele-communication」の略かなんかと思っていた。
または「テープレコーダー」ね。
これが全然違った!
「テレコ」は「手を加える」という意味の「手入れ」の最後に「こ」がくっついた「手入れこ(ていれこ)」が変化してできた日本語なんだって!
「ていれこ」⇒「てれこ」ね。
コレは歌舞伎から来ている言葉で、統一性を持たせながら2つの異なるストーリーを足し合わせて、ひと幕ごとに交互に上演する手法を「てれこ」と呼ぶそうです。
歌舞伎とか遊郭とか寄席を起源に持つ言葉ってすごくたくさんあるんだよね。
そういうところが日本語の魅力のひとつでもあり、それらを学ぶことはすこぶるオモシロい。
とにかく子供の頃から学校で英語を学ばせるなんて愚行は絶対に止めるべきだ。
そんな時間があったら読書をしろ。
世界で最も美しい言葉である日本語をまず徹底的に勉強するべきなのだ。

0r4a0235 いつ聴いてもカッコいいイントロの「Advance and Attack」。

270v_aaこの勇猛な雰囲気もD_Driveの魅力のひとつ。

280ヘヴィなリズム隊を得てのことだ。

290v「ありがとうございます。
さて、今日が最後の『47都道府県ツアー』は厚木からスタートしました。
チーコさんはコレが印象に残ってるなぁ~とか、思い出深いな~とかありますか?」
300v「やっぱり私は北海道ですかね。
食べ物が美味しかってね。
当初は北海道はで2、3日かけてユックリ行って、何か所か回って帰って来るっていう予定だったんですよね。
それもコロナの影響で1日になってしまって…。
D_Driveには珍しい1日2回公演を演ったりもしましたね。
またユックリ行けたらうれしいなぁ~と思います。
一応、行ったからには私は夜ご飯を2回食べました…Yukiをちゃん引きずりまわして!」
そういえば、ロンドンへ行った時も、上海へ行った時も女子チームの方が全然アクティブだったんだゼ。S41a0324「Toshiくんはいかがでしたか?」
315v「ライブが始まる5分前までは2つほど思い出話をしようかな?…と考えていたんです。
ところが、ココまでの今日のライブが良すぎてしまって!…最終的に今日のライブのことだけしか覚えてないかもしれない!
最高です!皆さん、本当にありがとうございました。
なんかコロナ禍で沈んでたんですよ…でも、ライブってこうやったな!ってコロナ以前の熱意が伝わって来きます。
座って聴いてもらうライブが多かったんですが今日はちゃんとスタンディングで聞いてもらえるし…。
チョット負けとれへん!」
この後、パパになる話でもうひと盛り上がり!
320v「新しい生命の誕生も楽しみにしつつ…最近では梅が開花しているらしいです…無理矢理。
梅が咲き出してるということで、Seijiさん、あの曲イキますか?」Uuu 「『どこかで春が』?」
Yukiちゃんの強引なフリと予測が完全に可能なSeijiさんのボケで次の曲「U_me」が紹介された。

310vこの曲のおかげで最近「梅」のことを意識するようになった。
たとえば、この「向島百花園」。
向島というのは隅田川をはさんで浅草の対岸に位置する墨田区のエリア。
かつては「玉の井」という遊郭があって大層にぎやかだったいわゆる「本当の下町」のひとつ。
そして「百花園」は、元々は文化・文政期(1803~1830年)に花の咲く草花を観賞するために造られた由緒ある民間の庭園。
昭和14年からは東京都が管理運営している。
で、開園当初の百花園は360本の梅が主体だった。
「梅は百花に魁て咲く」という意味で「百花園」と名付けられたそう(「四季百花の乱れ咲く園」という意味もあり)。
ネ、春を最初に告げる花は「桜」ではなくて「梅」なんですよ。
そんな名庭園も昭和20年(1945年)3月10日の東京大空襲で全焼してナンにもなくなっちゃった。
そして、その4年後に再建して現在に至っている。
数日前にお亡くなりになられた作家の早乙女勝元さんは向島のご出身で、数多くの著書でこの東京大空襲のことを書き残し、戦争の悲惨さを訴えていた。100 さて、「U_Me(ユー・ミー)」。
これは「ウメ」というより「スルメ」だ。
聴けば聴くほど味が出て来るD_Driveにしか実現できないワルツ。

320_um独特なメロディと意外な展開がとにかく素晴らしい。330vドラムスがムズカシイんだって!340新曲の後は定番の「Unkind Rain」。Img_0182 Seijiさんの美しいクリーン・トーンのバッキングにYukiちゃん滋味深いメロディを重ねる。
350v_urドラマチックなギター・アンサンブル。360そして、Toshiくんのソロ。370vこうしてひとつの物悲しいドラマが語られる。S41a0209続いては…ん、久しぶり?
コレもヘヴィなワルツ…「Lost Block」だ。390v ここでもToshiくんのベースがフィーチュアされる。400v「ありがとうございます。
明日は寒いらしいですね。
私たちも雪が降るかもしれないと聞いてヒヤヒヤしているんですけど…さすがに大丈夫だとは思うんですが…」
こと「雪」に関してはD_Driveは凄まじい体験をしているからね。
ココでギター・チームは7弦ギターに持ち替えた。
420「今まで『Break Out』という曲で7弦ギターを使っていたんです。
折角導入した7弦ギターだったんですが、まだその1曲しか出来てなかった。
でも今回とうとう、2曲目が出来ました!
今から演る新曲はYukiちゃんが作った曲です。
どういう思いで作ったのか、聞きたいですよね?」
415v「コロナ禍になってから、芸能人の自殺のようなショッキングなニュースがいくつかありました。
特に三浦春馬さんなんて成功していて才能もあって…どうして?
死ぬことないじゃん!っていう感じ。
もしそういう気持ちやったら、そのシチュエーションから逃げればいい…というか、死ぬことはないのにナァ、という気持ちがフツフツと湧いてきたんです。
そういう思いを込めた曲をこの7弦ギターで作ってみたワケでございます。
ちょっとヘビィな内容になってしまいましたが、そんなに速くもなく、ユックリした曲なんです。
タイトルが『Be yourself』。
あなたらしく、自分らしく…そういう風な曲です」

0r4a0329冒頭Yukiちゃんが引く物悲しいメロディが物語の方向を示す。430v_byそして、不吉でヘヴィなリフ。
とてもいい感じ!440vToshiくんの地を這うような低音がリフを劇的にする。450「Be Yourself」なんていうと「さわやかな青春物語」というイメージを受けてしまいそうな感じがするが、トンデモナイ!
ウン、ナンカYukiちゃんがMCで説明していたような主旨がウマい具合に音になっているように思う。
それを4分以下にまとめた手腕もサスガ!460v7弦ギターを使ったもうひとつの曲は、もうおなじみでしょう?
まずはChiikoちゃんの重いドラムスが悠々と鳴り響く。
490そしてSeijiさんの激烈リフ!
そう、「Breakout」ね。470v_boSeijiさんの弾く激烈なリフに合わせて手拍子。
ヘヴィにハードに盛り上がりやがれ!480vD_Driveの詳しい情報はコチラ⇒D_Drive Official Web Site

500<後編>につづく 
 


■□■□■□■□■□
お知らせ■□■□■□■□■□■□
Marshall Music Store Japan

Marshallのレコード屋さん「マーシャル・ミュージック・ストア・ジャパン」営業中です!
Marshall Recordsのバンドの作品を販売するお店。

Photo D_Driveの世界デビュー盤『Maximum Impact』が全部売れちゃってただ今入荷待ち!
またすぐに入って来るのでよろしく!7278829_ddrive_maximumimpact_615x60 帯と豪華ブックレットが付いている国内盤仕様の『Maximum Impact』はD_Driveのライブ会場でお買い求めください。
380Marshall Music Store Japanはコチラ
  ↓   ↓   ↓
Marshall Music Store Japan

 200(一部敬称略 2022年3月21日 新横浜NEW SIDE BEACHにて撮影)

2022年5月 3日 (火)

四谷OUTBREAK 17周年&PA長沢生誕記念特別企画 ~TROUBLED WINGS+ゲスト<後編>

 
ゴメンなさい!<前編>からエラく間が空いてしまった。
というのは、ワタクシ、先週突然身体を壊してしまい、ほとんど寝たきりでした。
何せ身体中が鉛のように重く、お腹が痛くてもんどりを打っていたのです。
やがてトイレから一時も離れることができない状態に陥り、しまいには熱まで出て来る始末。
「コリャ、いよいよアレか?」と思って簡易キットで検査をしてみたらすんなり「陰性」。
とりあえずホッとした。
家内にお粥を作ってもらい、とにかく大人しく横になっていた。
ここ数年体調が悪くなることがなかったので大変にツラかったんですわ。
なんでもこの「お腹に来るヤツ」が流行っているらしいので、皆さまも十分ご注意あれ。
さて、金光KK健司企画ライブの<後編>。
 
「この後は島紀史が登場します…島紀史が登場するということは、もうナニを演るかわかるでしょ?
皆さんが想像していることを想像している以上の爆音で演ります。
オン・ギター、島紀史!」

10v_2ノンちゃん登場!
金光さん、うれしそうに…「ボクね、島紀史の親友なんですよ!島紀史がボクのことを親友だと思ってくれているらしいんで!」
金光さんだけでなく、2人ともニヤニヤとこの場がとてもうれしそうだった。30_2「今日はこの日が迎えられるかとっても心配だったんですよ。
この企画自体は大分前に決まっていたんですが、コロナの加減で開催できるかどうかわかりませんでしたので…」Img_1201そして、金光さんはPAの長沢さんを紹介した。
金光さんはMCの中で触れることはなかったが、長沢さんはこのイベントの1週間後に14年間お勤めされたOutbreakをご退職された。
イベントの主旨はあくまで長沢さんの「お誕生日祝い」ではあったが、実は関係者の間では長沢さんの送別のイベントでもあったのだ。
20_2そんなイベントも早後半に突入。
3番目のチームは…
 
ゲスト参加の島紀史。40_ktkDioKen50v松井博樹

60v_2河野充生

70v_2そして金光KK健司。80v_2「♪デインジャッ、デインジャ」
1曲目は「Kill the King」。
私が中学2年生の時に初めて聴いたRainbowの曲。
場所は日本武道館だった。
生まれて初めて外タレのコンサート。
あまりの音の大きさに泣きそうになったっけ…。
それが今では爆音を出す方の会社に勤めているんだから人生ってオモシロい。45この音、この音~!
コレがノンちゃんのギターの音。
ものすごいホーム感!
90というのも、ノンちゃんはいつも愛用しているMarshall MAJOR 1967を持ち込んでくれたのだ。100v_2イヤ~、でもこの人が得た「ホーム感」は私の比ではなかったでしょう。
「水を得た魚」どころじゃない。
110身体の中から出て来る自身に満ち溢れた「歌」はどんな新鮮なクロマグロの刺身でもかなうまい。
「大好きなモノがある」というのはなんて素晴らしいことか。
230vKenちゃんの絶叫で紹介された2曲目は「Mistreated」。
ノンちゃんのア・カペラのギター・ソロからスタート。
まるで「かけまくもかしこき方」に祝詞を上げるかのように丁寧にかつ慎重に音をつないでいく。
130v_mtそしておなじみのフレーズ。
コレも武道館で観たナァ。
0r4a0290「♪アイビンミストゥリ~テ~」
当然ココでもKenちゃんの熱唱が炸裂。

このタイトル、中学生の頃受け身の現在完了だとはツユ知らず「ミステリー+テッド」だと思っていた。0r4a0285Rainbow編でも完璧なパフォーマンスを見せてくれるリズム・チーム。
160グリグリと突き進んでいくグルーヴ感が実に気持ちよい。150_2そういえば、この曲が収録されているDeep Purpleの『Made in Europe 』って私が中学2年生の時にリリースされたんだけど、アレはちょうどリリースの日だったのかな?…石丸電気レコード館の2階の洋楽売り場にいると、お兄さんが続々と現れては、そのほとんど全員がそのアルバムを買って行くのを目撃した。
カウンターで店員に向かってお客さんが「メイド…」と言っただけでスッと品物が出て来るような状態だったのを思い出す。
若い人たちはそんな場面を想像することもできないでしょうね。
いい時代だった。
ほどなくして私はこの時のことをマネして「『シークレット・ダメージ』をください」とやったことがある。
「ハ?」と店員に言われてモノは出てこなかった。
『Secret Damage』というのは「第二のディープ・パープル」というキャッチコピーが付けられていたStrappsというバンドのセカンド・アルバム。
ま、モノが出て来るワケないんわな。
今日のライブは色んなことを思い出させてくれるわ。
Img_1362
そしてノンちゃんのソロがタップリ!
170v聴きごたえ満点の1曲だった。180「キーボーズ、まっちゃん!」と松井さんが紹介されて始まった次の曲はシンセサイザーのソロから。
不気味なメロディが緊張感を高める。
いいね。
「70年代のハードロック」というと、カッコいいギター・リフに野太い声のボーカルズ、そしてシンプルでヘヴィなリズム隊…と定義されると私は考えているんだけど、こうしたモノフォニックで奏でられるシンセサイザーのソロというのも定義のひとつに加えてもおかしくないな。
実にいいもんですよ。
210v_gob曲は「Gates of Babylon」。220私はこの曲が収録されているアルバム『Long Live Rock 'n' Roll』がリリースされた時はすでにプログレッシブ・ロックに夢中になってしまったので、全く聴いたことがなかったんだけど、カッコいいね~。
190v_2もうこのセクションはKenちゃんの激唱と…140vノンちゃんの激演を徹底的に楽しむべし。
240vしかし、『Made in Europe』の「You Fool No One」の「Have Nagila」なんかモロだけど、パープル系の人たちってクレツマー風味というか中近東風味というか、こういうテイストが好きよね。
そして、それが悉くカッコいい。
この「Hava Nagila」というクレツマーの代表みたいな曲の元はウクライナの民謡だとか…コレは知らなかった。
「カラーに口紅」とか「ボーイハント」とか「大人になりたい」で知られるアメリカの大歌手、コニー・フランシスって『Sings Jewish Favorites』というアルバムを出していて、その中で「Hava Nagila」を歌っているんだけど、コレがスゴクいいの。200_2ノンちゃんはこの曲でも入魂して余りあるほどのギター・プレイを聴かせてくれた。250v_2島紀史をゲストに迎えたセクションを締めくくったのはRainbowの「A Light in the Black」。
金光さんの気合の入ったフィルで曲はスタート!260_libこの曲のリフって10ccの「Good Morning Judge」と同じだって知ってた?
それなのに曲のテイストがゼンゼン違う。
実にオモシロイものだ。
安心してくだい…10ccの方が後です。270Kenちゃん、「ロニーの部」最後の熱唱。
もう見ていて気持ちのいいぐらいなりきって歌ってもらった!290vそして灼熱のインスト・セクション。313腕利きたちの真骨頂。
311s徹底的に弾き狂う姿が美しい!Img_1593 ノンちゃん、出番最後のソロ。315vココでも思う存分暴れまくってくれた!320そして、金光さん。
♪ドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコ…Img_1224 そうか、コレがやりたかったのね。
だからツーバス。
も~、ツーバスの使い方のお手本のようなプレイをタップリと堪能させて頂きました。
そうだよ、こういうのが本来のツーバスのあり方だよ。
どこからああなったのかサッパリわからんが、最近の若い人のヘビィメタルで見かけるブッ早いツーバスの使い方はどうも理解できん。
そもそもカッコよくない。
「適材適所」と言う言葉があるでしょ?
ルイ・ベルソンがアレを聴いたらきっとガッカリするゼ。
310_2このセクションも盛り上がりに盛り上がって終了~!330「最後のセクションですね。
もう一度Troubled Wingsに少しお付き合いください。
最後に今日参加してくれた藤井重樹くんと島紀史くんをお迎えします…ということはますます音が大きくなるということです!足し算ですからね」340「音量もそうなんですけど、1回入れたRainbowのエネルギーをどうやって抜けばいいのか…。
まだチャージされたままなんで!
というのは、この後やる曲がロックですけど、ハードロックじゃないもんですから!」

120 というのも、次の曲はTOTO。
なるほど、それは違いすぎる!
Charlieさんのギターから「I'll Supply the Love」。
420v懐かしいナァ~。
この曲が入っているTOTOのファースト・アルバムがリリースされた時のことも覚えている。
高校1年生の時だった。
また引っ張り出すけど、石丸電気レコード館2階の洋楽売り場はもうTOTO一色だった。
CBSソニーが猛烈に営業をかけたんでしょうな。
その甲斐あってか、ドロシーじゃあるまいし猫も杓子も「トト、トト」だった。
そういえば富山に「十々八(ととや)」という新鮮な魚を出す人気の料理店があったっけ。
で、私はプログレッシブ・ロックにドップリと浸かっていたので、そんなスタジオ・ミュージシャンが集まった「おしゃれなサウンドのバンド」なんてテンで興味がなかったワケ。
でも、「スティーブ・ルカサーってギタリストはスゴイらしい」とギター仲間でエラく評判になっていたな。
で、しまいにゃ私もそのファースト・アルバムは買ってしまった。
そして、『TOTO IV』のレコ発ツアーで来日した時、今の家内と武道館へ観に行ったわ。
4枚目までのベストヒットみたいな内容で、スゲエいいコンサートだった。
この業界に入ってから1960をルカサーに貸し出した関係で2回ぐらい観に行ったのかな?
一度、アンコールでスゴイことが起こって、「世界の一流バンドでもこんなこミスをするのか!」と腰を抜かしたことがあった。
ナニが起こったのか…いつかMarshall Blogのどこかに書いたことがあるので興味のある人は探してみてください。
0r4a0417KenちゃんのMCによれば、Troubled Wingsの最初のステージではキーボーズが2人在籍しているTOTOの曲をキーボーズなしで演ったこともあったとか…。
その点今日はバッチリだ!
390_2中盤はズ~っとハードロックで来て、最後はTOTO。
でも大丈夫。
河野さんは何でもバッチリなのだ!
430v「コージー・パウエルみたいなTOTOになっちゃいました」Img_1198続けてはWingerの「Headed for a Heartbreak」。
「失恋行き」か…。
そう、「head」を「~に向かって進む」という自動詞で使うときには必ず「方面」を意味する前置詞「for」を組み合わせて使う…なんてことはどうでもいいね。
だってWingerさん、ゼンゼン知らないんだもん!Img_1771そして、3曲目は「Blue Murder」。
コレも人気あるな~。
アタシャ全然知らないんだけど、アチコチで耳にするもんね。
マ~ダマ~ダ勉強不足でスミマセン。Img_1743タイトな三連!
こっちの方がポーカロっぽかったです。440v_bm最後にゲストの2人が合流して1曲。350曲はまたTOTO!
「Goodbye Elenore」をブチかました。
よく「エリー」という愛称(dimunitive)があるでしょ?
あの本名はだいたい「Elenore(エレノア)」か「Elaine(エレイン)」なんだよ。
そういえば、「Rosanna」って曲あるでしょ?
あの曲を入れたカセットテープのラベルに「日中」って書いていたヤツがいた、という話を聞いてかなり笑った。
「♪I need you all the way」の最初の部分が「あ、日中」に聞こえるってワケ。360ド迫力のツイン・ボーカルズ!480そして、ギターもツイン!460v Img_1739 ウワ!
白いボディにローズ指板!
まったくお揃いだったんだ?…今気がついた!3804つのセクションをぶっ通しで支えた3人!Img_1163

Img_1094

510v こうして狂熱の演奏ですべてのプログラムを終了した。
あ~、オモシロかった。
記事に書いた通り、色んなことを思い出してしまいました。
520最後は金光さんからのご挨拶。
今日は企画にドラムスにMCにと大活躍のKKだった!530「今日は皆さん、本当にありがとうございました。
そして、OUTBREAKさんの17周年、長沢さんの誕生日おめでとうございます!
また企てたいと思います!」540金光さん、お疲れさまでした!
長沢さん、遅くなりましたがお誕生日おめでとうございます。
そして長い間お勤めご苦労さまでした!550 

■□■□■□■□■□お知らせ■□■□■□■□■□■□
Marshall Music Store Japan

Marshallのレコード屋さん「マーシャル・ミュージック・ストア・ジャパン」営業中です!
Marshall Recordsのバンドの作品を販売するお店。

Oldspitalfieldsmarket こんな商品を扱っています。
King_creatureKing Creature(キング・クリーチャー)!


Marshall Music Store Japanはコチラ
  ↓   ↓   ↓
Marshall Music Store Japan

 200(一部敬称略 2022年3月11日 四谷OUTBREAKにて撮影)



2022年4月26日 (火)

四谷OUTBREAK 17周年&PA長沢生誕記念特別企画 ~TROUBLED WINGS+ゲスト<前編>

 
今日は四谷。
「四谷」とくれば「大塚」…今にして思うと「四谷大塚」なんてメチャクチャ変わったネーミングだな。
老舗の進学塾ね。
それでいて本部が中野にあるというところが何ともトリッキーだ。
「浦安の東京ディズニーランド」みたいなものか?
 
さて、ココは四谷三丁目の交差点。
この日、前から気になっていたこの交差点の角にある「尾張屋」という、コチラはドンズバのネーミングのきしめん屋に入ってみたのだが、ボリュームもタップリでとても美味しかった。
また、コレは教えたくないのだが、向かいにある「新記」という中華料理店で売っているラー油は最高だ。
そして、写真の中央の大きな建物は四谷消防署。Aこの建物の中に「消防博物館」というモノがあって、以前見たんだけど、コレが無料の割には存外にオモシロイ。BそこからJR四谷駅方面に向かって歩いくと、Marshallビールを店先でフィーチュアして頂いているAEON系のリカー・ショップがある。
その辺りを左に入って…Mbズズイと進んで出て来るのが「新宿歴史博物館」。
私は新宿に何の縁もゆかりも思い入れもないが、前から覗いてみたいと思っていた。
そしてこの日、時間ができたので見学してみた。Cその名の通り、新宿の郷土資料を展示している博物館。Dコレコレ…やっぱりあったわ!
私がこの博物館に興味を持っていたのはこの「内藤新宿」に関する展示があるかも知れないと思っていたから。
「内藤新宿」のミニチュア。Thumbnail_img_7147 新宿は昔「内藤新宿」と呼ばれた四宿(ししゅく)の一角。
四宿というのは五街道の日本橋から最も近い宿場のことで、東海道は「品川」、中山道は「板橋」、奥州・日光街道は「千住」、そして甲州街道が「内藤新宿」だった。
江戸の昔は品川を「南」、千住を「コツ」などと呼んで吉原で遊ぶことに飽きた連中が足を伸ばして大層賑やかだったそうだ…なんて話は古今亭志ん生の「お直し」の枕で聴くことができるし、品川宿を舞台にした「居残り佐平次」なんかを聴いてもその様子がわかる。
それと三遊亭円生に「四宿の屁」という噺があるので聴いてみてください。
バカバカしくも大変オモシロい。
Fこのミニチュアをタテに貫いているのは今の新宿通り。
奥の方が今の四谷4丁目のあたりで、手前が新宿方面。
Ev「冨士講」に関する展示なんてのもあった。
いつか富士山の時か伊勢神宮のことを書いた時に「~講」に触れた記憶があるが、新宿エリアには「丸藤講」、「月三講」、「丸参講」などいくつかの富士講が活動していたそうだ。
そして、信者たちは家の近くに富士山をマネッコした「富士塚」を築いた。
新宿区には移築されたものや一部が壊されたものを含めて6基の富士塚が現存していて、安永8年(1779年)に高田藤四郎という植木職人が早稲田に造った高田富士は「日本最初の富士塚」と言われているそうよ。

Gv都電もフィーチュア。
私は子供の頃はこんなのそこら中で走っていたんだけどナァ。
ところで、来年で関東大震災からちょうど100年。
植草甚一さんの本を読むと、当時中学2年生だった植草さんは、その日その時ちょうど都電(その頃は「市電」)に乗っていて、茅場町の停留場に差しかかった時、突然この重い車体が飛び上がって驚いたという。
そして、続けざまにガタンガタンと大きく揺れて車体は線路から大きくハズれてしまった。
倒れた場所がちょうど風呂屋の前で、戸が壊れて中が丸見え。
3人ほどの男性が慌てて身体を拭いていたのが目に入り、「コワかった」というより「可笑しかった」そう。
イヤだね~、地震…ホントにイヤ。
そこへ行くとMarshallの社長なんかは人生で地震の経験がただの一度もない…というんだから羨ましい。
 
今でも荒川区にある「吉村昭記念文学館」へ行くときに都電を利用することが多いるのだが、私は都電のシステムってすごくヨカッタのにナァ~、と思っている。
車の増加と地下鉄の路線が拡充した結果、都電は財政面で大きな問題を抱えてしまい、1967年(昭和42年)から線路の撤去が始まり、早くも1972年にはその「早稲田~三ノ輪間」の路線だけになってしまった。H見よ、この光景!いいネェ~。
コレは現在の長崎市の思案橋付近。
我が物顔で路面電車がにぎやな轟音と共に市の中心部を行き来している。

Iコレが路面電車の駅。
我々は都電のそれを「停留所」と呼んでいたような記憶があるが、長崎では「電停」と呼ばれている。
長崎のことはいずれまたShige Blogで詳しく…。Sb さて、もうひとつ。
新宿歴史博物館が力を入れていると感じる展示が「新宿に関係する文豪」さんたち。
知らなかったんだけど、夏目漱石というのは新宿の人だったんですってネェ。
そういえば、「夏目坂」とか「漱石公園」とかが早稲田の方にあるもんね。
他にも、江戸川乱歩、太宰治、井伏鱒二、壇一雄、宮本百合子、吉川英治なども新宿区に所縁があるそうだ。
気にしたことがなかったので全く知らなかった。
なんていかにもなことを書いていますが、安心してください…あんまり読んでいませんから。
J
そんな中でひと際目を惹いたのがこのオバさん…おっと失敬!林芙美子。
森光子の舞台で有名な『放浪記』の作者。
もちろん著書を読んだことはないんだけど…

Kホントについ最近、成瀬己喜男監督、高峰秀子主演の『浮雲』という映画を観た。
原作が林芙美子。
この時代(1955年)って、女性がやたらめったら苦労する話が多いんだけど、コレなんかもう悲惨極まりない。
こんな話、今だったら女性の権利保護団体みたいなところからお叱りを受けることはまず間違いないだろう。
しかし、高峰秀子は何を観てもいいナァ。
イヤ、あまりにもタイムリーな林芙美子だったのでチョイと書かせて頂いた。
 
もちろん以上の他にもいろいろな展示がされているのでご興味のある方はどうぞ。L_pそして、目的地のOUTBREAKに到着!
今日は同店の17周年の記念とPAの長沢祐介さんのお誕生日を祝う会。
それをMarshall BlogではStrange,Beautiful and LoudとNATALドラムスでおなじみの金光さんが企画したてーんだから見逃すワケにはいかない。
しかもゲストとしてノンちゃんも出演するというのだからうれしいじゃないの。
長沢さんはかつてCONCERTO MOONのライブでの音響をご担当されていたので私もよく存じ上げている。
10vステージに並ぶMarshallとNATAL。
もうコレだけでロック感満点じゃん?20まずはこのライブを企画した金光健司からご挨拶。30このライブの主旨と出演者の紹介、そしてコロナ感染対策の徹底についての説明がなされた。
金光さんともずいぶん長いお付き合いをさせて頂いているけど、こういうドMCを聞いたのは初めてだな。
MCもキチ~っとされていた。
ドラマーとしては全編完全出ずっぱりだった!40v最初にステージに上がったのはTroubled Wings。
「洋楽のカバーを節操なく演っている」とバンドの方向性を自ら説明。
この時は人前での3回目の演奏だったそうだ。0r4a0008_2 DioKen60vCharlie Tanaka70v松井博樹90v河野充生100vそして、金光KK健司。120v金光さんはNATAL。130今日はアッシュ。
今回このツーバスでなければいけない理由が後でよ~くわかった!1501曲目はKansasの「Carry on my Wayward Son」…いわゆる「伝承」ってヤツ。
「伝承」ネェ。
この曲は『狂気』とか『危機』のように原題より邦題の方が世間でなじんでいる曲の代表格だろう。
実際、誰かがこの曲を英語のオリジナル・タイトルで呼んでいる場面に出くわしたことがない。
このタイトル、「Carry on」と「wayward son」と2つのパートに分かれていて、「carry on」というのは「続ける」と言う意味。
Marshallの連中とミーティングをしていて、相手の反応が鈍くて次の話題に移るのを逡巡していると、「Carry on please」なんてよく言われる。
コレは相手の反応が鈍いワケではなくて、彼らは問題や意見がある時以外は特に何の相槌も打ってこないことが多い。
電話もそうなんだけど、やりにくいんだよ、コレが!
そして「wayward」というのは「強情な」とかいう意味なので、「お続けなさい、我が強情息子よ」ぐらいに意味になる…のだと思う。
要するに「息子よ、我が道を往け」ということか…。
コレがどうして「伝承」になるんだか、歌詞を読んでもよくわからないのです。
ゴメン、Kenちゃん、もうちょっと書かせて!

160vこの曲が収録されているアルバム『Leftoverture』を聴いたのはリリースされてそれほど時間が経っていない頃だったと思う。
中学3年かなんかの時。
ナニがキッカケで買ったのかは全く覚えていないんだけど、マァ~、レコードに針を落とした瞬間ブッたまげたのはよ~く覚えている。
「こんなにカッコいい曲がこの世にあるのか!」
と思ったわ。
反面、その他の曲については1小節たりとも記憶にない!
このアルバムは悪ノリしてやったのか、真剣に考えてやったのかは知る由もないが、全曲に堅っ苦しい漢字の邦題が付けられていて、今となっては少々笑いを禁じ得ないが、タイトルの『永遠の序曲』ってのはなかなか意訳だと思う。
「Leftoverture」というのは、「Leftover=残り物」と「overture=序曲」を重ねた造語ですな。
普通で行けばおそらく「忘れ去られた序曲」ぐらいにしちゃうところだったろう。
それを『永遠の序曲』としたところが『ギター殺人者の凱旋』をやってのけたレコード会社だけのことはある。
以前にもMarshall Blogで書いたけど、私はこの『ギター殺人者の凱旋(The Retuirn of the Axe Muderer)』は支持しているのです。
ナゼかというとコレは日本サイドのオリジナルの表現ではなくて、英語のキャッチコピーを翻訳してそのまま転用しただけだから。
プロモーションの手法としては決して間違えているとは思えない。
それよりも悪質なのはAerosmithの「お説教(=Walk This Way)」とか「やりたい気持ち(=Sweet Emotion)」なんかであろう。
コレらの邦題のおかげででラジオでオンエアされ易くなり、売り上げに貢献したのかどうか…効果のほどを知りたいものだ。
Lo もうチョットだけ書かせて!
あとはスラっとやるから!
で、Kansasね。
私はMarshallの関係で2度ほどKansasのコンサートにお邪魔したことがあった。
それがですネェ…。
このバンドには「Point of no Return」とか「Dust in the Wind」とか「Song for America」とかいい曲が他にもイッパイあるのに、とにかく徹底した「『伝承』フィーチュア」的なステージ運びが、一発屋歌手のスーパー銭湯のショウみたいな雰囲気にしてしまっていて、観ていて痛々しさを感じてしまった。
出るぞ~、出るぞ~…まだ出ない。
出るぞ~、出るぞ~…ハイ、♪きゃりおまいうぇいわ~さ~ん…みたいな。
高校の時に武道館で観たForeignorの初来日公演の時も「Cold as Ice」で同じ雰囲気だった。
なまじ抜きん出た大ヒット曲があるとどうしてもこうなりやすいんだよね。
アレは日本人に向けてだけの構成だったのであろう?
その点、Blue Oyster CultとかNazarethなんてのはヨカッタよ。
ヒット曲がない代わりに全曲がハイライトだもん。
やっぱりヒット曲はロック・バンドをダメにするね。
そこが「ロック」と「ポップ」の違いではなかろうか?
ハイ、終わりました。
 
Kenちゃんの「伝承」。
感情タップリでとてもいい感じ!
何か伝承したくなってきちゃう。Img_1158CharlieさんはMarshall。170おお!伝承してくれている!
JCM2000 DSL100EC。
キャビネットは1960A。
80vコレは昔、私がディストリビューターに勤めて頃にMarshallに特別注文をして50台限定で製造してもらったDSL。
懐かしいナァ。
コレ、いつ頃だったのかナァ?
JVMが発表されたのは2006年の秋だったので。2004年か2005年というところかな?
D_DriveのSeijiさんも持っているので、今度お2人にシリアル・ナンバーを見てもらうことにしよう。

Dsl_2快調に飛ばすKK。
このTシャツの模様がドラムスのパターンに近いイメージでカッコいい!180v「KansasはRainbowと同じぐらい好きなんですよ!」
ヤバ…さっきはちょっとマズイこと書いちゃったかな?
「次はプログレつながりでJourney。
Journeyの最初の3枚って結構プログレなバンドだったんですよ!」
曲名を並べて選曲の由を説明してくれたんだけど、ゴメンなさい!
私100%Journey知らないんです。
でもね、令文さんに強力にプッシュされて最初の2枚は買ったし、大分前にニール・ショーンに1960を貸したこともあるんだよ。190v松井さんのキーボーズと…

200Charlieさんの伸びやかなトーンで始まった。210v曲は「Troubled Child」。
ワルツのバラードですな。215ベースとドラムスが加わり曲はやがてヘヴィにパートを迎える。0r4a0021三宅陽介さんのStrange, Beautiful and Loudでもタッグを組む2人。
完璧なコンビネーションだ。Img_1349 「次はですね、Charlieがアコギを持って来まして…シンセがいるもんですから何でもやりたい放題なんですよ!」0r4a0036 「我々はお互いに好きな洋楽の曲を持ち寄って演っている節操のないバンドなんですが、次の曲はCharlieが選んだ曲です。
皆さん、Heartってご存知ですよね?
そのHeartの有名ではない曲を演ります」

Img_1314 なつかしいね~。
Heartもスゴイ人気だったんだよ。
こんな私ですらシングル盤を2枚持ってら。
ひとつHeartでは忘れられないことがあってね…また書かせてね。
高校1年の時に隣の席になった麻生くんの家はお寺だった。
古来よりお坊さんの子供っていうのはとても優秀で、麻生くんもその例外ではなかった。
その麻生くんが、当時すでに「ロックバカ」で名の通っていた私にある日質問をして来た。
「最近ロックを聴くようになったんだけど、ナニかいいヤツを教えてくれない?」
「フーン、麻生くんがロックをネェ?…意外だな。
でもロックなんかより『般若心経』とかを聴いた方がいいんじゃないの?
で、今何を聴いているの?」
と訊き返すと、満面の笑みを浮かべて「ハートが大好きなんだ!」と答えてくれたのが今でも忘れられない。
そんなことがあって、私は麻生くんにロックを、麻生くんは私に勉強を教えてくれて、見事私の成績はグングン上がっていったのであった…コレ、ホントの話。
麻生くん、今頃は紫色の法衣を付けて、「血脈(けちみゃく)と言うものは…」なんて檀家さんに説教でもしているのかな?
今となってはきっとヘアスタイルが私と似ていることだろう。
私が何を言いたいか…というと、コレは1978年の話だったんだけど、この頃は「ロックを聴く人」と「歌謡曲を聴く人」が明確に分かれていたということ。
麻生くんはチョット大人の気分になって「バラクーダ」を聴いていたんだと思う。
いい時代だった。0r4a0639MCでKKが触れた通り、Charlieさんがイスに座ってギターを奏でる。

230v_mw曲は『Dog & Butterfly』収録の「Mistral Wind」。
ホントだ…ゼンゼン知らなかった。
「butterfly」か…ナンで「バター飛ぶ」で「蝶」だか知ってる?
この話はまたいつか。

235前曲同様、曲は途中でハードにパートに突入する。
240Charlieさんはエレクトリックに持ち替え。Img_1691 ほほう、なるほどコリャいい曲ですナァ。
カナダ人とロックの話をすると、ニール・ヤングやジョニ・ミッチェルやBTOと並んで必ず出て来る名前がHeart。
もちろん話し相手にもよるが、パット・トラヴァースは忘れられがちだ。
250v「さて、我々Troubled Wingsのセクションはあと1曲でいったん下がって次のセクションにステージを譲ることになります。
先ほどJourneyの『Troubled Child』を聴いて頂きましたが、今度は『Escape』からタイトル・トラックを演ります!」

Img_1198 Journeyの「Escape」。
5人はパワフルなプレイで最初のセクションを締めくくった。
Www

270v

260v

280v

Img_1372Trouble Wingsはレポートの<後編>にもご登場頂きます。

290転換の間に金光さんからコロナ感染予防対策の説明が再度なされ、2番目のセクションへと駒を進めた。
「このセクションではナニを演るかと言いますと…」

300v「レイ・ギランというボーカリストがおりまして…」
ゲスト出演の藤井さんがMCのマイクを引き継いだ。
「93年ですからもうかなり前に亡くなっているんですが、彼が在籍していたBadlandsというバンドの曲を中心にお送りしたいと思います」

305Badlands…完全に初体験の私。
1曲目は「High Wire」。
310このセクションの出演者は…
 
藤井重樹320vCharlie Tanaka330v河野充生

340v金光KK健司350vチョット~!ナニこれ~!
メチャクチャかっこいいんじゃん、Badlands!0r4a0125藤井さんの声にもビックリ!
カッコいいわ~。Img_1255 続いてもBadlands。
赤いギターに持ち替えたCharlieさんが快調に飛ばす。0r4a0240 ミディアム・テンポのヘヴィ・チューン。
やっぱりロックはこういう声で歌ってもらいたいよね~。
0r4a0192 その歌に呼応する激しいギター・ソロ一発!
Img_1389 河野さんもベースを持ち替えて気持ちのいい低音をガンガン放り込んできた!0r4a0205 「日本人のボーカリストでこういう風な曲をこんな風に歌える人っていないと思うんですよ!
ねぇ皆さん?」
お客さん拍手。Img_1201 「2曲目を歌っていてアメをなめていることに気がつきました!
ズッとそれが気になって…でも一生懸命歌いました!」360v3曲目はバラード。
持ち時間もそう長くないので、セットリストに組み入れようかどうか迷った結果、入れた曲が「Seasons」。

0r4a0124 バラードはバラードで藤井さんは凄まじいばかりの熱唱!
こうなると思った…イヤ、こうでなきゃダメなのだ。370v_didココでもCharlieさんのギターが泣きまくった!

Img_1389「長沢さんにリクエストを募ったんですよ。
すると、『レイ・ギランつながり』でBlack Sabbathというご希望を頂戴しました」
お客さんから拍手。
みんな好きね~。Img_1201_2 ココで松井さん登場!
絶妙のキーボーズ・プレイでサウンドを分厚くする松井さん。
 
曲や演奏とはゼンゼン関係ないけど、松井さんのfacebookへの日々の投稿が楽しみだ。
「毎日カレーでもいいな」という人を時々見かけるけど、本当に松井さんはほぼ毎日カレー。
何回かに1回カツカレーが挟み込まれるローテーションも鉄壁だ。
まぁ、前世はインドとかネパールの方だったと見て大きな間違いはないだろう。
0r4a0214曲は「The Shining」。

390 フーム、コレがBlack Sabbathの曲なのか…私が知っているSabbathとは雰囲気がだいぶ違うな。
勉強になるわ~。
480vコレはコレでカッチョええな~。

460藤井重樹さんをゲストに迎えての2番目セクションを締めくくったのは当然Badlandsのナンバー。
Charlieさんのギターから始まるのは「Dancing on the Edge」。550_doe問答無用で突っ走るドライビング・ナンバー!560いいな~藤井さん、こんなカッコいい声だったら歌も歌いたくなるよナァ。570藤井さんのスゴイのは声だけじゃない。
も~あまりにも激しいアクションも大きな魅力だ!
470_sn

600

610この5人によるセクションもアッという間に終わっちゃったよ!Img_1392
590vImg_1210
500v

620vいい勉強をさせて頂きました!

630<後編>につづく
 

 ■□■□■□■□■□お知らせ■□■□■□■□■□■□
Marshall Music Store Japan

Marshallのレコード屋さん「マーシャル・ミュージック・ストア・ジャパン」営業中です!
Marshall Recordsのバンドの作品を販売するお店。
写真は

7 こんな商品を扱っています。

7171766_grandslam_hittheground_61_2GRAND SLAM!

Marshall Music Store Japanはコチラ
  ↓   ↓   ↓
Marshall Music Store Japan

 200(一部敬称略 2022年3月11日 四谷OUTBREAKにて撮影)

2022年4月21日 (木)

曾我泰久 芸能生活48周年記念 LIVE! LIVE! LIVE! <後編>

 

「どうもありがとう!。
皆さま、今日のライブを楽しんで頂いていますでしょうか?
バンドでのライブ…身体に響くこのサウンドっていうのはイイですねぇ。
アコースティック・ライブが嫌いってわけじゃないよ!
アコースティック・ライブは、アコースティック・ライブならではの良さがありますからね」10v_2「音楽ってアレンジが違ったり、テンポが違ったり、キーが違ったりと、チョットしたことで伝わり方が違うと思うんです。
もともとTHE GOOD-BYEで演ってきて、その後もバンド編成が多かったんでバンド・ライブはどこか安定する感じがありますね。
別にボクが安定してるってわけじゃないよ。
関係が安定してるな…って思います。
さぁ、それでは、もうこの辺からノンストップで行きましょう!
皆さん、盛り上がる気満々の顔してますからね!」

S41a0234 ココからがスゴかった!
ヤッチンがMCで触れた通り、本編の最後まで6曲をノン・ストップで演奏した。30_lpまずは「Love Portion」。
怒涛のメドレーの幕開けにふさわしい軽快なドライビング・ナンバー。40vヤッチンとヒロアキくんが奏でるギター・ハーモニーが楽しい!
こういうシンプルなメロディこそ聴く者に強い印象を与えるのだ。50_2すかさず「僕の月面計画」につなげる。
「♪遠い夏のアポロのように」…「ヤッチンとボクの歴史物語」的にコメントするならば、アポロ11号が月に行ったのは1969年のことで、私たちは小学校1年生だった。
立花隆先生の『宇宙からの帰還』によると、宇宙に行くと寝ている間に頭の中を強烈な光が通り過ぎていく夢を漏れなく全員が見るらしいよ。
一方、漏れては困る話があって、今はどうか知らないけど、ロケットの操縦室にはトイレがないので、男性の飛行士の場合はアノ部分にサックのようなものを装着しておいて、その時が来たらそのまま用を足すことになる。
厄介なことに、このサックにはサイズがあるらしくて、ナゼか飛行士たちは1人の例外もなく一番大きなサイズをオーダーするらしい…バカだね、男って。
S41a0264…などという話はしなくてもヨカッタですね。ゴメンなさい。
ところで、この曲の歌詞の何とロマンティックなことよ!
SF的で、それでいてちょっとユーモラス。
作詞は杉真理さん。
それにヤッチンが魅力的なメロディを付けたヤッチン・ミュージックを代表する1曲。 S41a0335この曲でもヤッチンのギター・ソロを聴くことができた。S41a0491 THE GOOD-BYEの最近作『SPECIAL THANX』から「アカンBe Love」。

90_abl「♪アカン、アカン、アカン、アカン」
220_pbmやっぱりがメチャクチャ耳に残るな~。こりゃアカン!100ヒロアキくんが鋭いソロをキメる!
コレもカッコよすぎてアカンな。110v_2「ワン、ツー、スリー、フォー!」
次の曲も透さんの元気なカウントからスタート!

120_hdkココから最後まではヤッチンのステージではきっと取り上げられるであろう定番のナンバーで固めた。
再びギター・チームのハーモニーのイントロ。
140_2まずは「ハダカノココロ」。S41a0256たいていはショウの後半で取り上げられるノリノリのナンバー。130またしてもヒロアキくんのソロが華やかに鳴り響く!
ん~、いい音だな~。150v_2続いては「流されて」。
激しくシャウトしてショウのクライマックスを演出していくヤッチンを見逃がすな!
S41a0375そして、この曲の大きな見どころのひとつがリズム隊。
ウネるグルーヴをジックリと味わうのだ。200これまで和佐田さんとファンキーさんのコンビネーションを長いこと拝見して来たが、'みやん'と透さんの組み合わせもまた素晴らしい!
160v_2もちろんヒロアキくんのギターもダマっちゃいない!
こんなリズム隊だもん、バリバリとソロをキメてくれた。
昔ね、透さん、和佐田さん、ヒロアキくん、それにキーボーズとヴァイオリンの5人で「Spice 5」という即興で音楽を演奏するバンドをやっていてね…アレも楽しかったナァ。
だから「透さん+ヒロアキくん」の関係は「ツーカー」だ。210vヒロアキくんのソロのバッキングの時もヤッチンは熱気ムンムンだったよ。170v まだまだ続く!180_ngs「Please Believe Me」だ!0r4a0277今日はロアキくんとヴォーカルズをシェア。
ヒロアキくんはいつも通りコーラスでも大活躍だった。230v_2「♪回す~の~さ~」240_m今回はこういうシーンがすごく目立ったね。
「Team Marshall」ということで…。250_2「さぁ~皆さん、最後の曲になってしまいました!思いっきり盛り上がっていくよ~!!」S41a0291「ワン、ツー、ワン、ツー、スリー、フォー!」
今度はヤッチンのカウントでスタート。270_ad本編の最後は「アポロでドライブ」。S41a0414 ソロに、伴奏にと本編全16曲を通じ完璧な演奏でヤッチンをサポートした4人。290

S41a0469

265

320v_2ヤッチンの芸能生活48周年を記念するコンサートはこうしてにぎやか極まりなく本編を終了したのであった!
330v☆業務連絡☆
本日もヤッチンとヒロアキくんのギターの音はMarshallが大きくしています。
いい音です。340_2アンコール。
まずはTシャツに着替えてひとりでステージに姿を現したヤッチン。
目についたのがお客さんが手にしている音に反応してチカチカ明滅するペンライト。
「スゴ~イ!
皆様の拍手でほとんど点きっぱなしですよ…ありがとうございます!」
350v_2「そして、そして、ずーっとココに居たの。知ってた?
アクリル板の『ヤッチンくん』。
私の写真をアクリル板にしてもらいまして、使い勝手がなかなか難しいと思うんですけども
皆様、くれぐれも空気銃とかで打たないでやってくださいね。
興味のある方はゼヒとも飾ってやってください」
440vアレ?…今気が付いたんだけど、今日本番で着ていた衣装と同じだ!
370v「今日はね、生で配信もやっているので、ご覧頂いている方も多いと思います。
48周年という長きにわたって芸能生活を送って来れたこと、本当に皆様の応援のお陰と心より感謝致します。
どうもありがとうございました。
いよいよ『周年続き』と言いましたけれども、チョット微妙な数字なんですが4月にはボクのソロ活動32周年のライブが神田明神ホールであります。
『48周年』に『32周年』でしょ?で、THE GOOD-BYEが『39周年』…ホント微妙だよね。
普通はキリのいい時に開くモノでございますけども、こういう時にでも足を運んでくださって盛大にお祝いや応援をして頂き心から感謝しております」
360「さぁ~それでは、今日一緒に演奏してくれたスゴいメンバーをもう一度ご紹介したいと思います。
まずはドラムス…そうる透!
もう背中を押されまくりでございました。
今日のライブは前回8月に演った配信の時とは半分以上曲が入れ替わっていたんですが、リハーサルの日には完璧に仕上げて来てくれて、さすが『プロの技』をマジマジと見させて頂きました!」
透さんって現場に入るのもいつも一番早いんですよね~。
0r4a0531「ひと言ですか?
本当にこうやって皆さんにたくさん来て頂いてとても感謝してます!
ありがとうございます。よろしくお願いします!」
390v_2こんな調子でメンバー全員が一言ずつごあいさつ。
ヤッチンから「メチャクチャ忙しい人」と振られた宮野和也。
「そうでもないです。毎日は演っているワケではないし、そう見えるだけです!」
'みやん'も初めて買ったレコードがフィンガー5だったという。
「ボクはセカンドアルバム。
不思議な日本語の歌詞なんですけど、良い具合に曲にハマってる感じ?
今日もイッパイ出てきてスゴくうれしかったです!」
400v_2バンドの「大黒柱」と紹介され、ヤッチンからお礼の言葉をかけられたsourcesの野津永恒。
「こちらこそ、ありがとうございました!
これからもよろしくお願い致します」
S41a0517ヤッチン曰く「段々とこの方のスケジュールを押さえるのが難しくなってきました!」のは田川ヒロアキ。
「昨日は野村義男さんと一緒のコンサートでした。
そして今日はヤッチンのお祝いライブ…明日もし、道端でバッタリ衛藤さんと会ったら完璧ですね!
『48周年』ということですが、次は49年、50年、60年、70年と突き進んでいって、素敵な歌声とギターを聴かせ頂けたらうれしいな…と、かように思っている次第でございます」
430v_2「さあ、それではもう少しだけお付き合いください」450こうしてアンコールの演奏が始まった。460_yyyまずはヤッチン作のキラー・チューンのひとつ「Yes! Yes!! Yes!!!」。

470「♪いつでもボクら 君を待ってる」…ヒロアキくんの合いの手ボーカルズ。480_2そして、「♪I love you so…」490v「♪Nice!」

500ヤッチンも本当に楽しそうだった~。0r4a0428 「♪Nice!」
今日も合計3回の「Nice!」が炸裂した。

520「最後まで本当にありがとうございます。ジャンプできる人はしてください。本当に最後まで盛り上がってよ!」

530…と、お決まりのポーズで熱唱した最後の曲は「UP BEAT」。540ヤッチンの激演を盛り立てたスゴ腕たちも最後の最後まで思いっきりアップビート(陽気に)に走り抜けた!
S41a0533

560v

570v

550vアンコールも含めて全18曲。
ヤッチンの48年に及ぶ芸能生活を記念するにふさわしい珠玉のナンバーが惜しみなく演奏されたショウだった。600ヤッチン、おめでとう!(隣の隣の区の同級生より)

610v「どうもありがとう~!」

620ヤッチンはひとりステージに残ってお客さんにごあいさつ。
「最高の時間でした…どうもありがとうございました!
さっきから言ってますが、いよいよ来年は60歳。
今年はこの勢いをさらにパワーアップして色んなライブを演っていこうと思っています。
人生60周年のライブがどこで出来るか、まだ決まってないんです。
一応、滑り止めは用意してあります。
皆様が盛り上がって友達を1人でも呼べる、2人でも呼べる、となったら段々と大きい会場にスライドしていきますのでよろしくお願いします。
60からまたさらにステップアップしたいので、皆さまの力をお貸し頂けたらナァ、と思います」
630「今日は大変な中、そしてお忙しい中ありがとうございました!
そして48周年をお祝いしてくださいまして本当にうれしかったです。
また次に会える時にも笑顔でお会いしたいと思います。
本当にありがとうございました!」640v曾我泰久の詳しい情報はコチラ⇒曾我泰久オフィシャルサイト【soga21.com】650v 

■□■□■□■□■□お知らせ■□■□■□■□■□■□
Marshall Music Store Japan

Marshallのレコード屋さん「マーシャル・ミュージック・ストア・ジャパン」営業中です!
Marshall Recordsのバンドの作品を販売するお店。

Toweroflondon こんな商品を扱っています。

Bad_touchBAD TOUCH!

Marshall Music Store Japanはコチラ
  ↓   ↓   ↓
Marshall Music Store Japan

 200(一部敬称略 2022年3月6日 渋谷MUSIC EXCHANGE DUOにて撮影)