【姉妹ブログ】
【Marshall Official Web Site】
【梅村デザイン研究所】
Marshall Blogに掲載されている写真並びに記事の転載・転用はご遠慮ください。

2016年12月 9日 (金)

SHOW-YAカレンダー2017できました! <オマケつき:最後まで見てね>

「Time flies like an arrow」は学校で習う英語のことわざの代表だよね。
ご存知の通り、「光陰矢の如し」と教わる。
「もうアレから10年も経ったのか!」なんて、洋の東西を問わず外人にとっても時の流れというものは速いモノらしくて、彼らもよく「光陰矢の如し」を口にする。
でも、「Time flies like an arrow!」なんて言わない。どう言うかというのと…
「Time flies!!」
コレだけ。
「たいむふらいずらいくあんあろう」なんてチンタラ言っているより、確かに「タイムフライズッ!」ってやった方がはるかに時が速く流れた感じがする。
ついでに…と、「time」のことわざにどんなものがあるか調べてみた。
他にやらなければならないことが山積みなんだけど、一旦興味が出ちゃうともう収まらない!
出典はロンドンのハマースミスにある新古本屋で買った£2.99(VAT込み、新品だと£7.99)の「dictionary of proverbs and their origins」ということわざ辞典。
●A stitch in time saves nine
●Take time by forelock
●There's a time for everything
●There's no time like the present
●Time and tide wait no man
●Time is a great healer
…などなど。
意味はインターネットで簡単に調べることができるのでココには記さないが、一言でいえば、どれも「時間を大切にしなさい」ということか…。
そしてトドメは「Time is money」。
なんか西欧人の「時」の感覚は結局何でもコレに帰結するように見えるな。
ま、日本も同じか…。
  
さて、2016年のSHOW-YAのライブ活動も今月4日の『メタロッポン~METALLIC ROPPONGI~』を持って店じまいした。
今年もバツグンにカッコいいところを見せてくれたね~!
チョット振り返ってみようか…
  
昨年の12月末には東京フォーラムでデビュー30周年イヤーをまとめる大コンサートがあった。その次は野音までライブなし…という状態でファンの皆さんも首を長くして半年ガマンした。
Time flies!!
その6月もアッという間にやってきて『NAONのYAON 2016』がいつも通り盛大に開かれて…

10そのひと月後の7月。
「初対バン」が意外だったEARTHSHAKERとのダブル・ヘッドライナーの『SHOW-YA×EARTHSHAKER~初対決! KING vs. QUEEN』があった。
この撮影はキツかった!
でも会場となった渋谷のREXはSHOW-YAが杮落しをしたんだってばよ。
恵子さんが「『杮』と『柿』という字は違うんだよ」と、MCで触れていたのをよく覚えている。私もそれを言いたかったから。

20Time flies!!
あの灼熱の地獄から早や1年!
今年も2日にわたり、5人は目黒の鹿鳴館の舞台に立った。それが『メタメイカン~METALLIC 鹿鳴館』。
身動きひとつできないのは昨年と同じだったが、今年は昨年より20℃ぐらい室温も下がって快適に、そして間近でSHOW-YAのロック・ショウを楽しみことができた。

30もう1ケ月なんか鼻クソほじってる間にすぎちゃうよ。
9月…Gacharic Spinとのダブル・ヘッドライナーで『Different Colors ~ SHOW-YA x Gacharic Spin 』。
ガチャピンとの共同作業による「5人のサオ回し」は圧巻でしたな。
アレにはビビったぜ。撮り逃がしたらヤバいもんね。

40_2昨年の鹿鳴館のようすを収録したDVDがリリースされ…

50dvd30周年イヤーの活動を総括したCD&DVDのボックス・セットも発売されてファンを喜ばせてくれた。
コレは私もホントにうれしかったよ~。
どうしてそんなにうれしいのかはコチラ

60dvdTime Flies!!!
そして、冒頭で触れた通り六本木のコンサートで今年のライブは終了。
アッという間だった。
こうして見ると、SHOW-YAの単独コンサートって『鹿鳴館』とこの『メタロッポン』だけだったんだね。
ナンカもっとあったような気もするけど…だからスゴイ存在感だ。

65sun-goさんのMarshallもよく働いた!

9_img_0016すべてのステージで素晴らしいギター・サウンドを出してくれたイイ子ちゃんたちだ。

9_img_0017 そして、ここからが今日の本題。
今年もやってきました!!
SHOW-YAカレンダー発売になったよ~!
70ありがたいことに、私が心を込めて撮影した5人のステージの姿がふんだんに盛り込まれております!

80しかし、よ~撮ったな~。
やっぱり気心の知れたアーティストを撮るのはとても楽しいね。
SHOW-YAの皆さん、そしていつも私の写真をご愛顧頂いている株式会社マスターワークスさんにこの場を借りて心から御礼申し上げる次第でございます。
そして、そして!
いつもコンサート会場で私にお声をかけてくださる大勢の「シゲ・ファン」と「Marshall Blogファン」の皆さん…ウソウソ!SHOW-YAファンの皆さん!
皆さんの「いつもカッコいい写真ありがとうございます!」とか「写真楽しみにしてます!」とか「Marshall Blog待ってます!」等のお言葉はいつでも大きな励みであり、私の創作活動の原動力になっています。
来年もやさしい言葉で気合を入れてやってくださいね!
2017年もSHOW-YAとTime flies!

SHOW-YA 2017年カレンダーのご用命はコチラ⇒SHOW-YA Official Web Shop

90さて、今日のMarshall Blogはここからもスゴイ。
…というのは、マスターワークスさんからご許可を頂戴して、どこよりも早く『メタロッポン』のようすをお届けしちゃおう!という趣向。
よかったね~、最後まで見て。
以下の写真はすべて12月4日に私が撮影したオフィシャル写真です。会場はEX TEATERね。

100寺田恵子

110五十嵐sun-go美貴

120v中村美紀

130v仙波さとみ

140v角田mittan美喜

9_s41a0734 ココのシーンはおもしろかったね~。
シャッター切りながらゲラゲラ笑っちゃったよ!

155こんなシーンも…

160vこんなシーンも…詳しくはMarshall Blogで!

170SHOW-YAの次回のステージは4月29日の『NAONのYAON』だからね。
それまでの間、SHOW-YAカレンダーとお過ごしくだされ!

SHOW-YAの詳しい情報はコチラ⇒SHOW-YAオフィシャルサイト

180Marshall Blogは、年内は28日まで更新する予定です。