【姉妹ブログ】
【Marshall Official Web Site】
Marshall Blogに掲載されている写真並びに記事の転載・転用はご遠慮ください。

« 激突!!SAITAMMER SLAM 第47戦 ~ 新生IOSIS登場 | メイン | Kelly SIMONZ Plays STUDIO VINTAGE for YJM »

2019年2月28日 (木)

【訃報】倉田冬樹さんのこと


昨日の朝、当日掲載するMarshall Blogの原稿の推敲をしている時に鳴った電話の声の主は山口PON昌人さんだった。
「ど~も~、PONで~す」
という第一声に変わりはないが、いつもに比べてずいぶんと大人しい。
そして、次にPONさんが口にした言葉でナニが起こったのかがすぐにわかった。
「良くない報せなんですよ」
ちょうど1年前、BLIND BIRDの直志さんが急逝した時と同じだった。
「倉田冬樹が亡くなりました」
 
予てから療養中ということは存じ上げていたがあまりにも突然の訃報に絶句した。
チョット前に写真のことで病床からメールが送られて来たばかりだったのに…。
2月21日にお亡くなりになったと聞いた。
まだ52歳だったそうだ。
 
私はこんな年齢なので、FEEL SO BADといえば上の子が幼い時に夢中になって見ていた「『地獄先生ぬ~べ~』の主題歌のバンド」ということぐらいしか知らなかった。
上の子は当時ピアノをやっていて、頼まれて「バリバリ最強No.1」の譜面起こしをやったこともあった。
ギタリストの三宅庸介さん→ドラマーの金光健司さんというルートでPONさんとお近づきになった時は、その人が「バリバリ」のドラマーであることすら知らなかった。
やがてFEEL SO BADが再結成し、新しくレーベルを立ち上げ、『FSB TURBO DREAMS NIGHT』というイベント・タイトルでそのお披露目をしたのが2016年の12月16日のこと。

10この時初めてFEEL SO BADのステージを拝見した。

25 当然のことながら使用するJVM410Hのことで冬樹さんとはそれ以前にお会いして何度かやり取りはしていたが生演奏はこの時が初めてだった。

40「バリバリ」しか知らなかった私には、披露する再結成後の曲がどれもも存外に楽しく、ARESZと出会うキッカケともなったこのイベントの収穫は大きかった。

30その後、お互いを知るために交わした冬樹さんとの音楽に関するメールは楽しかったな。
ロックのことよりもストラヴィンスキー等の近代クラシックの話題で盛り上がった。

50vコレは2017年3月17日に開催されただりあさんのソロ・プロジェクトのライブに冬樹さんがゲスト出演した時のようす。
70vARESZとFEEL SO BADのベースの翔己くんとドラムスと硬派なインスト曲を元気に演奏して見せてくれた。

60翌年の7月には『美女と金髪と野獣』にも出演。

80冬樹さんと楽屋でモデリング・アンプの是非や功罪についておしゃべりをしたことを覚えている。

90vこのイベントは主催がTSPとD_Driveなので、仲の良いミュージシャンが集った格好になり、とても楽しかった。

100その6日後の2017年7月7日にはFEEl SO BAD主催のイベントが吉祥寺で開催された。

110ARESZやNAKED MACHINEを伴った『LIVE PENTAGON』と銘打ったレコ発ライブ。

120vレコ発ライブではあったんだけど、アルバムにしゅうろくされていない昔の曲も演奏して大層盛り上がった!

130そして、2017年10年21日。
FEEL SO BADの25周年イヤーのキックオフのイベント。

140私にはコレが最後のFEEL SO BADであり、冬樹さんだった。
ライブ以外にも、落花生をお土産にMarshallの事務所にお越し頂いたことも何度かあったが、ライブは後にも先にもコレだけ。

150v冬樹さんが私のために作ってくれた「FSB CREW」のネーム・タグは一生の宝物だ。
ご丁寧に私の生年を会員番号に刻んでくれた。

160こうして思い返して見ると、冬樹さんには10回もお会いしていないのかも知れない。
冒頭に書いたように、失礼ながら私は昔のFEEL SO BADを今でもほとんど知らないが、この事務所に来る私よりひと回り以上若い子たちはよく「FEEL SO BADに大きな影響を受けた」ということを口にする。
冬樹さんはお会いするたびに音楽や楽器のことを語ってくれた「音楽の熱血漢」だった。
そして、言葉の端々に「人のやらないことをしたい」という強い独創精神が感じられた。
そのウチに来る若い子たちは、FEEL SO BADのそういうところに惹かれたのだろうと思う。
日本のロック界はまたひとつ強力なオリジナリティを失ったのだ。
 
冬樹さん、Marahallを弾いてくれてありがとうございました。
どうぞ安らかにお眠りください。

170v
<Marshall BlogのFEEL SO BAD>
◎2016年12月16日
I FEEL SO GOOD!~FEEL SO BADのレーベル発足! <前編>
I FEEL SO GOOD!~FEEL SO BADのレーベル発足! <後編>
 
◎2017年3月17日
LIVE SHOWCASE 3・2・1 GO!~川島だりあバンドの巻
 
◎2017年7月1日
美女と金髪と野獣 2017 <前編>~FEEL SO BADとD_Drive
 
◎2017年7月7日
FSB presents "LIVE PENTAGON vol.01 ~TOKYO~" <後編> : FEEL SO BAD
 
◎2017年10月21日
FEEL SO BAD~25th Anniversary Kickoff Party
 

200