Marshall Blogに掲載されている写真並びに記事の転載・転用はご遠慮ください。
【姉妹ブログ】
【Marshall Official Web Site】
【CODE/GATEWAYの通信トラブルを解決するには】

« 【NAONのYAON 2016】 vol.5 : 加藤登紀子、中村あゆみ登場! | メイン | 【NAONのYAON 2016】 vol.7(最終回) : SHOW-YA、そしてフィナーレ! »

2016年8月 1日 (月)

【NAONのYAON 2016】 vol.6 : 相川七瀬、田村直美登場!

『NAONのYAON 2016』もシーンを重ね、11番目のステージを飾ったのは相川七瀬!
いきなり「夢見る少女じゃいられない」で会場は大爆発!
「♪夢見る少女じゃいられない」の2小節を大合唱。

10七瀬ちゃん自らバンドのメンバーを紹介する。
ドラムにGRACEさん。

20vベースは直子さん。

30CyntiaからはギターにYUIちゃんとキーボードのAYANOちゃんが参加。

50このメンバーで2曲目の「トラブルメーカー」を演奏。
90v
その後、更にバンド・メンバーが入れ替わる。
安達久美さん!

60

末延麻祐子さん!

70vもうひとりCyntiaからAzuちゃんがベースに入った。

80vボーカルに岡本真夜さんとCyntiaのSAKIちゃんを迎えて演奏したのは2012年のロンドン・オリンピックのテーマソング、いきものががりの『風が吹いている』で出番を締めくくった。

相川七瀬の詳しい情報はコチラ⇒OFFICIAL WEBSITE

110もうスッカリ暗くなっちゃたよ~。

120続いて登場したのは…

130田村直美!

140vまだまだ替わるバック陣。
sun-goさん!

150vハイ、sun-goさんのMarshall。
JVM410Hと…

1511960BDMね。
ゴメンね何回も…これが私の仕事なんですよ~!

152v直美さんとのコンビネーションは超バッチリ!

155_2ベースには直子さんが戻り、

160vGacharic Spinからレオナちゃんと…

170vはなちゃんがステージに上がった。

180v1曲目は「ゆずれない願い」。
これまたいきなりのヒット曲に観客は大熱狂!

1902曲目も同じメンバーで「永遠の一秒」。

200恵子さんのMC通り、直美さんのステージでもオリンピックのテーマソングが披露された。
1988年のソウル・オリンピックから浜田麻里ちゃんの「Heart and Soul」。

210

ZaweiのAyumuさんがジョインする。

220vパワフルなふたりだけあって波長はバッチリ。

225ベースは同じくZweiのMeguさん。

230vギターにはGacharic SpinのTOMO-ZOちゃんが加わった。

240v息もつかせぬツインボーカル!

250ストレートで力強いステージ運びで会場が一段とヒートアップした。

260田村直美の詳しい情報はコチラ⇒田村直美オフィシャルサイト

27013番目のアクトは『NAONのYAON』常連の杏子さんのステージ。
1曲目は「星のかけらを探しにいこう」。
2曲目に演奏した「イジメテミタイ」ではGacharic Spinのねんねちゃんがキーボードに回り…
290v
レオナちゃんが大きくフィーチュアされた!

280v久美さんとTOMO-ZOちゃんのギター・アンサンブルも見ものだった。

3003曲目には恵子さんが歌った1992年のバルセロナ・オリンピックのテーマソング「Paradise Wind」を演奏。
もちろん本人が登場して会場を沸せた!

杏子さんの詳しい情報はコチラ⇒Official Web Site

310さあ、いよいよ『NAONもYAON 2016』もトリの出番となるよ~!

320<つづく>


(一部敬称略 2016年6月12日 日比谷野外大音楽堂にて撮影)