Marshall Blogに掲載されている写真並びに記事の転載・転用はご遠慮ください。
【姉妹ブログ】
【Marshall Official Web Site】
【CODE/GATEWAYの通信トラブルを解決するには】

« Marshallで音楽を聴こう!~ZOUND INDUSTORIESの魅力 | メイン | ALL TIME LOWとMarshall »

2016年2月18日 (木)

【Marshall GALA】 GALA物販情報!~その1

来る3月6日開催のMarshall GALAコンサート、着々と準備を進めております。


「GALA(ガラ)」なんてクラシック音楽の愛好家でもない限り、あまり耳なじみのない言葉で皆さんに受け入れられるかどうか正直チョット心配していたんだけど、多くの人が「ガラ、ガラ」とラーメン・スープの仕込みでもしているかのように何の抵抗もなくこのコンサートのタイトルを呼んで頂いている。
とてもうれしいことだ。
名付け親のジョナサン・エラリー社長も喜んでいることだろう。


おかげさまでチケットも完売し、会場が「ガラガラ」という心配もないし、とにかく皆さんにコンサートを楽しんで頂き、目でも耳でもMarshallの魅力を堪能して頂こうと準備に奔走しております!

それで、Marshall GALAがご来場頂いた皆様の心に残るようマーガラ・グッズをご用意しました。
下記のグッズを当日会場で販売します。

10logoありきたりだけど、Marshall GALAロゴTシャツ。
このロゴのデザインも社長が面倒をみてくれた。
これは前面。

20_2背面はこんな感じ。
当日出演するバンドやアーティストの名前がズラリと記されている。
こちらのデザインは、「下町のヒプノシス」でおなじみの梅村デザイン研究所にお願いした。
サイズはS、M、L、XLの4種類を用意。SとXLはチビっとね。
※実際の商品はシャツのサイズにより、文字の配置の見え方が写真とは異なります。

30そして、コレ…
F_img_0952

いつか夏のコンサート会場で、汗で粘着力が低下したバックステージ・パスを落っこどしてしまったことがあった。
それ以来、こうしてパス・ホルダーにパスを入れて無くさないように注意している。
その時に活躍するのがこのMarshallランヤード(Lanyard)。
「lanyard」というのは笛やナイフなどを吊るす細いヒモのこと。
コレがとっても好評で、行く先々で「どこかで手に入らないか?」とよく訊かれるの。
しょっちゅう使っているとさすがに白いロゴの部分がウズ汚れて来るけど、洗濯機で洗っちゃえばまたピッカピカになる…ってんで、私は一本のランヤードを何年も使ってる。
マーシャル純正だよん。
(先っチョの透明のパス・ホルダーは見本です。実際の商品には付いていません)

50そして、Marshallメッセンジャー・バッグ。
アナハイムのNAMMショウやフランクフルトMUSIK MESSEで販売しているのとまったく同じもの。
A4サイズがすっぽり入って余りある。ミュージシャンは譜面入れにどうぞ!
Marshall純正だよん。

60ハイ、このTシャツと…

20_3 ランヤードにメッセンジャー・バッグをつけた3点セットで、GALA価格の3,000円(税込み)!
バラ売り、カード払い、分割払いには対応できません。
数に限りがありますので会場ではお早めにお買い求めくださいまし。
どうしても余らすのイヤだからあんまり作らなかったのですわ。

40

それと…Marshall GALAは長丁場。とにかく長い!
途中でお腹も空くことでしょう。
ってんで「GALA菓子」用意します!
Marshallに囲まれてビール片手に柿の種をポリポリ頂きながら、最高のパフォーマンスを楽しむ…最高だ~!

70Marshall GALAの詳しい情報はコチラ⇒Marshall Blog

10logo_2