【姉妹ブログ】
【Marshall Official Web Site】
Marshall Blogに掲載されている写真並びに記事の転載・転用はご遠慮ください。

« 【SHARA vs. MARCY】 at Reg <前編> | メイン | 『激突!歌姫:出合い頭の★Rock Show★』のKRUBERABLINKA »

2013年7月23日 (火)

【SHARA vs. MARCY】 at Reg <後編>

そして、爆音とともに登場したmintmints。
10 今、思い返してみるにmintmintsが誕生した時、「SHARAのソロ・プロジェクト」というイメージだった。
20_2 それが、今ではその確固たる地位を確立し、日本を代表するインスト・ロック・バンドになったと思う。
30_2 石原"SHARA"愼一郎
40v_2 五十嵐sun-go美貴
50v_2 寺沢功一
60v_2 向山テツ  70v_2 ま、これだけの音楽達人がそろっているんだから仕上がる音楽もいいにキマってるけど…
80 The Ventures以降、不毛だったロック・インストに新たな息吹を吹き込んだ功績は大きい。よく共演しているD_Driveも同様だ。もうちょっとしたら「ロック国民栄誉賞インスト部門」を授与したい。
90v_2 これだけmintmintsの支持される要因は何か…
70メンバー各人の器楽演奏技術からくる魅力ももちろんあるが、ナントいってもそのカギは曲のクォリティの高さだ。
110それもこれもすべてSHARAさんの経験と知識と鍛錬が生み出したものであろう。SHARAさんも実によく音楽を勉強されている。
だから、若者は先人に学べと言っているのだ。
100v 以前にも書いたが、わが社の社長はmintmintsがお気に入りだ。理由は「メロディがすごくよくて楽しい」から…。
やはりい音楽に国境はないのだ。
そして、音楽には種類が2つしかない。それは「よい音楽」と「よくない音楽」だ。by Duke Ellington。
mintmintsは「よい音楽」に入るのよ。
280v_4それとここまできて、いよいよ各人のキャラがいい方向で目立ってきていることもmintmintsのライブを楽しくしている大きな理由のひとつだろう。
120 とくに大活躍なのはsun-goさん!
130_2その活躍ぶりは後に詳しく掲げるが、もはやギタリストの枠を超えた仕事っぷり?!
メッチャかわいくて楽しい!
140vそれと音がスゴイ…ってまるで素人みたいな表現だけど、これしか言いようがない。
ふたりとも当然Marshall。いつも通りのJVM410Hと4×12"キャビを使用。

sun-goさんはMarshall初のシグネチャー・スピーカー・キャビネット、MegadethのDave Mustineモデルの1960BDMをつないでいる。
410違う現場で撮影した写真で恐縮だが、SHARAさんのJVMセット。
Img_1226キャビネットはMF400Bだ。これであの分厚い音を出す。

Nya1_img_1235 こちらはSHARAさんのソロ・アルバム『SHARA』。

110cd1このアルバムにはmintmintsのライブの他に新録音源も収録されており、そのレコーディング現場でのレポートもマーブロに掲載した
260vてらちんもスゴかった!
大幅なダイエットを敢行したてらちん。身体が細くなった分、音は反対に一段と太くなった?!   
160 前から特段太っているとは思わなかったので激ヤセ感はそれほどなかった…というのが正直ところだったんだけど、このステージ袖からファインダー越しに見たてらちんの顔にビックリ!
「ウワッ!メッチャ細くなった!」
この瞬間、私もダイエットを決心したことは言うまでもない。その前にこの日の打ち上げでは唐揚げとミートソースのパスタ、さらにウインナー各種をビールで大量に流し込んでみた。
170v そしてテツさん。
180_2 問答無用のスーパー・ロック・ドラミングはこの日も完璧!イヤ、それ以上!重苦しいまでのへヴィなドラム・サウンドは一度味わうと抜けられないゾ!
190v MCコーナーも絶好調!「舌好調」ってヤツか。

210 楽器の達人はトークの達人でもある。
220_2
230
240
250_2 コンサートは(最近「ライブ」という言葉を使わないようにしている。「ギグ」という言葉もまだ日本では浸透していないので恥ずかしい)「Ghost」で幕を開けた。
270_2 2曲目は「Rare Temple」。そうそう、曲名の謎解きもmintsの楽しみだよね。
以前、関取の名前を英語に直訳して曲名に使っているバンドもあったが、アレもおもしろかったナ。「Mistic Island」とか「Double Black Feather」とか。 
285v 「everyday」
290 「Space Mints」~「Love & Peace」、
300v_2 「Kotetsu」~「Driver」…等々、これまでの3枚のアルバムからバランスのいい選曲。
310v sun-goさん、mintsでもサオ回し!
320_2 アラヨっと!
330_2 どした!
340_2 着地成功!
350_2 ふらいんぐ・げっと!
360_2 「Kotetsu」~「Driver」~「Zima」~「Sora」…
370v メチャクチャかっこよかった「Travelling」!
380v ノリノリの様子が伝わっているだろうか?!
390_2 インストゥルメンタルでこれほど盛り上がるなんてホントうれしいね。
昔、King Crimsonが初めて日本に来て浅草の国際劇場のアンコールの時、お客さんがノリノリになったのをものすごく気持ち悪く感じた。それと正反対なのがmintmints。健康的なロック・インストのトランス状態とでもいおうか…。
400_2 お待ちどうさま!コンサートのハイライトのひとつ。
420 ジュリ扇片手にsun-goさんが華麗に舞う「Hell Dance」。
470vお客さんも素早く扇子を手にして、大暴れ!
430 ま、日ごろは「音楽に合わせて暴れたけりゃ盆踊りに行け!」なんて言ってるけど、これはいいでしょ?
440 sun-goさん、こんなに楽しそうなんだから!
450 sun-goさん、昔はこのコーナー照れてたような記憶があるんだけど、気のせいかな~?そういえばさっき楽屋でRed Bullを3缶立て続けに飲んでたな…。
460 素晴らしい舞いっぷり!もっときれいに写真を撮ってあげたかった!あ、「きれい」とは写真の状態のことでっせ!sun-goさんは十二分にかわいい!
480v 「フ~ム、やりよるな…sun-go」
490 「TWIN」~「Don't Cry」~「Bakuon」と続く。
Mm_img_1769 〆て本編17曲。タップリの演目だったけど、アッという間だった。
510 楽しいな~。mintmints!この愉しみ秘密にしておきたいような、ひとりでも多くの人に観てもらいたいような…。熱心なファンの皆さんどうする?

でも、寒かった~。最後までエアコンの冷風が直撃でシンドかった。
520v アンコールには「Cube」をmintsで演奏した後、MARCYが合流。
530 わかっちゃいたけど会場は大盛り上がり!
540 みんなで楽しく「Radio Magic」を歌っちゃった!
550 なんと中身の濃いコンサートだったんだろう!何回も書くけど楽しかった~。
560 デビュー30周年を迎えたEARTHSHAKERの新譜はコレ。力作だよ~!
そしてマーブロでもレポした通り現在絶賛ツアー中!みなさんの街でEARTHSHAKERを楽しんで!
70cd1EARTHSHAKERの詳しい情報はコチラ⇒EARTHSHAKER OFFICIAL SITE
570 石原"SHARA"愼一郎の詳しい情報はコチラ⇒Official Site
580v(一部敬称略 2013年6月15日 下北沢Regにて撮影)