Marshall Blogに掲載されている写真並びに記事の転載・転用はご遠慮ください。
【姉妹ブログ】
【Marshall Official Web Site】
【CODE/GATEWAYの通信トラブルを解決するには】

« "Cafe de Player vol.1"~Inaba Plays Les Paul with ASTORIA編 | メイン | 杉山勝彦校長の「かっちゃん感激‼︎」還暦ライブ!~BAD SCENEを見た! »

2016年8月 6日 (土)

Marshall ROCK STAR VISION

久しぶりにお邪魔した代官山蔦屋書店さん。
相変わらず、ポッシュな割にオープンな雰囲気が素敵だ。

10こちらの2階でD_Driveのイベントを開催したのは2013年の春のこと。

01 Marshallのハーフ・スタックを2セット持ち込んでのSeijiさんとYukiちゃんの演奏。

1_img_9106 3年前。
Seijiさんは変わらないけど、Yukiちゃんはずいぶんお嬢ちゃんだったんナァ。
02

ギターにおしゃべりにととても楽しいイベントだった。

03v こちらのお店では、従前よりMS-2なんかを販売して頂いていたんだけど、この度、Marshallがドッカと代官山蔦屋書店に戻って来たのだ!
それは、エスカレーターを上がったCD売り場の入り口のディスプレイのこと。

20まずは目に入るのが、見慣れた我が家の家紋。
40_2
そこには、Marshall Eyewearと…

30Bluetoothスピーカー等のMarshallブランドの音響商品が展示されているのだ。

508月1日からスタートし、大きな注目を浴びている。
今回のEyewearは時節柄サングラスのみの展示だが、これだけのモデルが一挙に並ぶと壮観!
これだけの量がいっぺんに展示されることは滅多にないので、興味のある人は是非お出かけ願いたい。
もちろん試着OK!

60しばらく様子を見ていたのだが、かなり多くの人が「お!マーシャルだ!」と言って試着していく。
うれしいね!
「かわいい!」なんて言ってた人もいたけど、コレ、かわいいのか?

70私のEyewearは、サウングラスはJOHNNY、中近両用のメガネはJAMES。
メチャクチャ愛用している。
最近は中野のシゲさんもサングラスをゲットした。
もちろんモデルはJIMIにキマってる

80vディスプレイには1959も登場。

90vやっぱりこういう時には1959が一番シックリくるね。

110アレレ、私の写真の教科書が!
Jim Marshallの作品集『PROOF』。
ハハン、きっとMarshall Blogの愛読者の仕業だな?
さもなければJim Marshall違い?
この本は正直Marshallには何の関係もないが、Marshall Blogには大きな影響を与えているのね。
ココに行ったら是非手に取ってご覧になることをオススメする。

100

ヘッドホンやイヤホン…

120ホームスピーカーもバッチリ展示されている。

130お~、うれしい~!『アンプ大名鑑 [Marshall編]』まで!
本屋さんだからね。

140展示は9月末まで。

代官山蔦屋書店の詳しい情報はコチラ⇒DAIKANYAMA T-SITE

Marshall Eyewearの商品に関する記事はコチラ

Marshall HEADPHONESに関する記事はコチラ

150v※月曜日は代休を頂きます。

(2016年8月3日 代官山蔦屋書店にて撮影)