【姉妹ブログ】
【Marshall Official Web Site】
Marshall Blogに掲載されている写真並びに記事の転載・転用はご遠慮ください。

« 【追悼】Andy Fraserのこと | メイン | BLIND BIRD~New Year, New Era Blind Bird Tour 2015 Final »

2015年3月19日 (木)

諸藤英太郎 Plays NATAL in Coffee Dance6〜光陰矢の如し〜

私は生まれも育ちも東京なんだけど、完全に東京の「東」の人間なんだな。ロンドン式に言えば、「イースト・エンド」出身。
呉羽山を境に、地区を呉東/呉西と呼び分ける富山あたりと違って、どこからが東京の「東」で、どこからが「西」になるのかはわからないが、中野から先はいまだにすごく西の向こうというイメージがある。
ところで、「城西」とか「城南」なんていう東京23区を地域分けしているかのような呼び名をホンノ時々耳にするが、アレはなんだろう?「信用金庫」用語なのかしらん?

そんなだから、下北沢あたりも私にとっては最近までかなり未開の地の部類に属していた。
否、今でもそうかな…?
基本的に仲良しのミュージシャンがどこかのライブハウスに出る時以外には「絶対」と言っていいほど下北沢に赴く機会はないもんな。
考えてみりゃ下北沢だけでなく、正直、コンサート会場やライブハウスのない街にはほとんど行かないと言った方が早いか…?完全に仕事のエリアの中だけで生活していることになる。誰でもそうか?
で、下北沢は「演劇の街」ということで、小さな劇場がたくさんあることはもちろん予てより知っていた。
犬神サアカス團が参加している『TOKYO BAKA EXPO 2014』を開催している小劇場「楽園」なんてのも初めてお邪魔した時にはその雰囲気に度肝を抜かれた。「こういうところがあるのか…」…と。
しかし、そうしたスペースで毎晩命を削るようにして繰り広げられる演技や演奏は押しなべていいものが多い。「ウエスト・エンド」というより「オフ・オフ・ブロードウェイ」っていう感じかな?
そうした街にピッタリの出し物を観に行ってきた。
『Coffee Dance6~光陰矢の如し~』という音楽と踊りのショウ。

10v場所はアレイホールというマンションの一室を利用したような感じのスペース。お世辞にも広いとは言えないが、立錐の余地が全くないほどの満員で、熱気ムンムン!
下の写真の3人が奏でる音楽に合わせて歌やら踊りやらが飛び出してくる。

20ミュージシャン&俳優の諸藤佳子。楽器はピアノとアコーディオンを担当。
佳子さんと後出の舞踏家の田村裕子が中心となって2002年からシリーズで上演されている。

30マリンバとパーカッションのりへい。

40ドラムは諸藤英太郎。

50vドラム・キットは愛用のNATALのアッシュ。

60色々な現場で活躍する英太郎さんだが、いつでもどこでもNATALを愛用してくれているのがうれしい。

70長いキャリアと楽器に関する豊富な知識が英太郎さんにNATALを選ばせた。もはや英太郎さんの身体の一部だ。

803人の腕利きの楽団員を背景にたくさんの芸達者が登場。

90このショウの狂言回し的な存在、松尾マリヲ。
ショウ自体にはストーリー性はなく、歌と踊りのバラエティ・ショウといった趣。

100幾種類にも及ぶ衣装を身にまとったダンサーが入れ替わり登場してキレのよい踊りを披露する。
ダンサーは先の田中さんの他に、藤田さくら、小沼葉子、荒木祥知の面々。

110

120こんな仕掛けも登場。

130りへいさんがジャンベに持ち替える。

140踊りは田村裕子さん。先述のこの企画の中心人物だ。英太郎さんとのイキもバッチリ!

150ジャズのシーケンスも登場する。

160「Cheek to Cheek」他で独唱するは、えがわたかこ。

170vドラムから離れて英太郎さんが演技をする場面も!

180v

1904本マレットでテクニカルなプレイを展開するりへいさん。
マリンバの音っていいよね~…大好き。
この楽器をごく自然に、そして破天荒にカッコよくインストゥルメンタリゼーションしたFrank Zappaはやっぱりエライ!

200演奏と同時に表現豊かな芝居をしているかのような佳子さん。

210vそして、緩急自在なスティックさばきを見せてくれた英太郎さん。
ベースがいないのが残念!次回はゼヒ。

220決して凝った照明設備ではないが効果は満点!

230vでも写真は撮りにくい!

240vこんな林家正楽のようなアトラクションも飛び出した。

250そして感動のフィナーレ。

260踊りに…

280歌に…

270
…と楽しく充実した内容のショウだった。
下北沢恐るべし!

290フィニッシュ!

300v詳しい情報はコチラ⇒クロカミュズ公式ウェブサイト

310NATALの詳しい情報はコチラ⇒NATAL Drums Official Web Site(英語版)

NATALドラムは高田馬場バズーカスタジオでお試しになれます。バーチ、メイプル、そしてアッシュのキットの他、各種スネアドラムも用意しています。ドラマーの方、「NATALの部屋」ご指名でお出かけください。
詳しくはコチラ⇒バズーカスタジオ公式ウェブサイト

(一部敬称略 2015年2月7日 下北沢アレイホールにて撮影)