【姉妹ブログ】
【Marshall Official Web Site】
Marshall Blogに掲載されている写真並びに記事の転載・転用はご遠慮ください。

メイン | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

ダグ・アルドリッチからのメッセージ~A Message from Doug Aldrich

今日はホワイトスネイクのダグ・アルドリッチから寄せられたメッセージを紹介しましょう。

Mb_img_0150_2

ダグとはホワイトスネイクでの来日や世良公則さんとの活動、フランクフルトの展示会やアナハイムのNAMMショウ等で一緒になっているうちにとても仲がよくなった…イヤ、初めから仲良かったかな?
というのも、ダグは人見知りをまったくせず、誰に対しても本当にやさしくて、いつでも真っ先に相手のことを考えているような人。あの燃えたぎるような情熱的なギターとは正反対の物静かで思慮深い、とても素敵な人物で、誰でもすぐに仲良くなってしまうのだ。

LOUD PARKの時も出番前にステージ裏の暗闇で私を見つけると、ワザワザ自分の方から近寄ってきて「シ~ゲ~」といいながらハグハグしてくれるほどいい人なのよ。

彼と初めて会ったのはマーシャルの工場で開催されたVintageModernとJVMの発表会の時のことだった。
あの時、まだポンドが高い時分で、タバコがひと箱1,200円ぐらいしていた。ちょうどロンドンに着いた時にタバコを切らしてしまった私はその場で禁煙を決意したのですよ。1,200円も出すのバカバカしいもんね。
私は決してへヴィなスモーカーではなかったのだが、時間が経てば経つほどその禁断症状はキツクなるばかり!頭クラクラ、目ェチカチカ、指先ジンジン、マジで「コールド・ターキー」状態!♪Cold turkey has got me on the run…なんて、アータとても呑気に鼻歌なんか歌ってられない!

ある晩、ダグたちとインド料理店で食事をした時、ダグはそんな私の異常をいち早く見つけて「おい、シゲ、一体どうしたんだ?大丈夫か?身体の調子がおかしんじゃないのか?熱でもあるのか?」とまるで自分のことのように心配してくれたのですよ。やさしいから。

私が「イヤ、数日前からタバコをやめたんだよ」と苦しそうに告げると、ダグは「ナ~ンダ、そんなことか!じゃ、ホラよ!」と彼のタバコを私に差し出したのです…オイオイ!

ダグは『50 YEARS LOUD LIVE』の中でもリッパー・オーウェンズと組んで、最高にカッコいいプレイを披露し、大喝采を浴びた。

Mb_img_0259_2
以下がダグからのメッセージ…

ウェンブリー・アリーナで開催されたマーシャルの「50 Years of Loud」コンサートの数日前にロンドンに降り立った時、エネルギーがみなぎった。ホテルの自分の部屋に向かう途中、ザックに出くわした。廊下でそのまま1時間ほど旧交を温め、笑い合った。ザックはとても元気そうで、彼にあえてとてもよかった。

翌朝、火災報知機が鳴って、ザックがオレの部屋のドアをノックした。オレはまだ寝ていてパジャマのままだった。しかし、ザックは強引に部屋に入って来て、オレが着替えるのを待ってコーヒーを飲みに出た。すると火災報知機のスイッチを切っている男が目に入った。我々はコーヒーをしこたま飲んでカフェインをため込んだ。

Mb_img_0218_2

次の日、グレン・ヒューズと彼の愛妻ギャビーと朝食を摂った。グレンはショウの内容のことについていろいろと語り、彼とイングヴェイとオレで「Burn」をやろうということになった。結局、時間切れになってしまったが、グレンとつるむのはいつも楽しい。リハーサルは、ケリー・キング、ザック、フィル・キャンベル、リッパー、そしてストーン・サワーのコリーたちの楽しいたまり場になっていた。コンサートの当日、楽屋でもとても楽しい思いをした。楽屋はポール・ギルバートやイングヴェイと相部屋だった。ジョー・サトリアーニとも久しぶりに顔を合わせたのもうれしかった。

何といっても最高だったのは、自分がこのイベントの一部を担ったということだ。

Mb_img_0120_2

ジム・マーシャルはオレにとてもよくしてくれた。約7年のつきあいだったが、いろいろな意味でオレは彼が大好きだった。彼はホンモノのオリジナルだった。オレが知る人間の中で最も重要な人物だったんだ。ジムはこのコンサートを誇りにしていると思うよ。出演者全員の演奏は素晴らしかったし、観客も超満員だった。

Mb_img_0250_2

新しいマーシャル・ブログに関われてとてもハッピーだよ。できる限りの協力はしたいと思っている。オレは人生を通してマーシャル・ガイだったのでこのブログの一部であることは自分の誇りなんだ。

Mb_img_0323_2

長い間自分をサポートしてくれているファンのみんなにはお礼を言いたい。オレやホワイトスネイク、特にマーシャルを支持してくれてみんなに感謝をしている。ジム・マーシャルは最高のアンプを作ってくれた。会社は今でも家族のようだ。自分がその一員であることは幸せこの上ない。

よろしく

ダグ・アルドリッチ

There was a great energy as I arrived in London a few days before the Marshall 50 Years Of Loud concert at Wembley Arena.
I was walking to my room and ran into Zakk. We stood in the hall of the hotel for and hour just catching up and laughing. He was in great form and it was great to see him.

Next morning the fire alarm went off and Zakk came knocking on my door... I was still sleeping and in my pajamas but he busted in my door and waited for me to get dressed so we could go get coffee and find the person who set the alarm off. We drank way too much coffee and got way jacked up on the caffine.

I had breakfast the next day with Glenn Hughes and his lovely missus Gaby. He was talking about all kinds of stuff and we decided that he Yngwie and I should do Burn together. In the end we ran outa time but its always fun to hang with Glenn. At rehearsals it was a fun hangout with Kerry King, Zakk, Phil Cambell, Ripper and Cory from Stone Sour.The show day back stage was also fun, we all shared rooms and nice to see Paul Gilbert and Yngwie. Had a nice catch up with Joe Satriani.

In the end, it was one of the coolest things that I have ever been a part of.

Jim Marshall was very good to me and even though I only knew him for about 7 years, I loved him for many reasons. He was a true original. One of the most important people that I have ever known. I think Jim would have been proud of that concert. Everyone played great and it was pretty much a sellout night.

Im very happy to be a part of the new reformed Marshall Blog. I hope to do more here if I can. I have been a Marshall guy for all my life and its an honor to be a part of this blog.

I want to thank the fans that have supported me through the years. Im very thankful for your support of me, Whitesnake and specially Marshall. Jim Marshall makes the best amps and the company is still like a Family. Im happy to be a part of it.

Warm regards,

Doug Aldrich

(一部敬称略 2012年9月22日 ロンドン・ウェンブリー・アリーナにて撮影 Thanks for your help, Steve) 4

2012年10月30日 (火)

マーシャル社社長、ジョン・エラリーのメッセージ~A Message from a director of Marshall Amplification, Jonathan Ellery

本来であればマーシャル・ブログの再開に際し、冒頭に弊社社長よりご挨拶申し上げるべきではございましたが、諸般の事情によりご挨拶が遅れてしまいました。ご無礼をお詫び申し上げますとともに,、ここにひとことご挨拶させていただきます。

Mb_img_7863

マーシャル・ブログ読者のみなさんへ

Mb_img_0002

シゲの復帰とともに、マーシャル・ブログが帰って来たことをよろこんでお知らせします。マーシャル・ブログが有用な情報の源であることを皆様にはご理解いただいていると存じます。マーシャル・ブログが再開したことをとてもうれしく思います。そして、今回のブログはマーシャルが運営いたします。本ブログは興味深い記事とともに最新の情報をお届けするでしょう。

Mb_img_7885

ご存知の通り、今年はマーシャルにとって、とても重要かつ悲しい年となりました。重要だったのは創立50周年を迎えたこと、そして悲しい出来事は不幸にも我々の会社の創始者ジム・マーシャルを失ったことです。我々マーシャルにとって大切なことは、次の50周年に向かって1962年にジムが始めたことを続けること、そしてジムの遺産を将来に継承することです。

Mb_img_0004

マーシャルを強化するために、ファミリーに新しいふたつのブランド、ナタール・ドラムとエデン・ベースを迎えたのもハッピーなことです。

Mb_img_8320

すべての皆さんをマーシャル・ブログに歓迎いたします。以前のようにブログのすべてをお楽しみいただきたいと願っております。このブログは今やナタールやエデンの情報と併せて、読者の皆さんとともに作られていきます。

Mb_img_7934

我々マーシャルは、皆さんの選択がマーシャルであることを誇りに思っています。

マーシャル社社長
ジョナサン・エラリー

To Marhsall Blog readers,

It is with great pleasure that I can announce the return of the Marshall Blog, along with the return of Shige. I know that you all found this a useful source of information and it is great that it has returned and is now under the control of Marshall. The blog will continue to develop and bring you up to date with interesting articles.

As you are aware this is a very important and sad year for all Marshall; firstly for it being our 50th anniversary and then the unfortunate passing of our founder Jim Marshall. It is important that we at Marshall continue what Jim started back in 1962 for the next 50 years and ensure that his legacy lives long into the future.

We are also happy to welcome to the Marshall family our two new brands Natal Drums and Eden Bass to enhance the Marshall offering.

I would personally like to welcome you all to the Marshall blog I hope that you continue to return and enjoy all that the blog has to offer. This blog has been created with you and for you and will now also include information on Natal and Eden.

At Marshall we know that you have a choice and we are proud that you have chosen Marshall.

Director

Jonathan Ellery

3

2012年10月29日 (月)

ポール・ギルバートからのおめでとう!~Congratulations from Paul Gilbert!

マーシャル・ブログの再開に際し、ポール・ギルバートからメッセージを頂戴しました。
ご記憶の方も多いかと存じますが、前回のマーブロもポールの登場で始まりました。
その後、ポールにはソロ・バンド、Mr.BIG等色々な形でMarshall Blogに登場して頂きました。最新アルバム『Vibrato』を発表し、ますます意気盛んなポール!
今回も、これからも、またまたお世話になりそう…よろしくお願いします!

Giantmarshall

おめでとう 新しいMarshall Blog!

マーシャルについて語ることよりエキサイティングなことって何かあるかな?
僕はないと思うよ!
それをしているのがここ、Marshall Blogさ!
僕は以前やっていたブログのファンで、Mr.BIGやソロ・アーティストのツアーのレポートで何回もMarshall Blogに登場させてもらったこと誇りに思ってるんだ。
この新しいMarshall Blogも興味深いマーシャルの情報をみんなに発信続けてくれるに決まってる!
僕はそれを見るのをとても楽しみにしているし、近い将来ここに登場できることを期待してるよ!

そうそう、僕も出演したロンドンのウェンブリー・アリーナで開催された、あの素晴らしかったマーシャルのコンサート「50 YEARS of LOUD」について言わなきゃね。

Img_0486

ステージでは自分のソロ・バンド、それからJoe Satrianiと最高の時を過ごしたよ。(Mike Portnoyをスペシャル・ゲストに迎えたんだ)それから、コンサートの最後のスーパー・ジャムでは、Yngwie Malmsteen、Joe Satriani、Gkenn Hughes、Doug Aldrich他のアーティストと共演したんだ。

Img_1238

偉大なミュージシャンに最高のお客さん、そしてアンプは完璧だった!

Mb_img_0414

もうすぐ日本でクリニックを何回か開催するよ。
クリニックでは新しいDSLの40Cを試せたらと思ってる。最近楽器店でのクリニックで弾いてみたんだ(ギリシャでのクリニックの最中だよ)。
激しかったナ。DSLはいつも僕のお気に入りなんだけど、これは特によかった。
また早く弾きたいよ!

Mb_img_0402

どうもありがとう!

ポール

Congratulations to the brand new Marshall Blog!

Is there anything more exciting to talk about than Marshall amps? I don't think so! And this is the place to do it. I was a fan of the last blog and had the honor of appearing in it many times when I toured in Japan with Mr. Big or as a solo artist. I know the new blog will continue to bring all the most interesting Marshall news to everyone, and I look forward to seeing it and appearing in it in the future!

Also, I should mention the amazing "50 Years of Loud" concert that I just played at Wembley Arena in London. I had a great time onstage playing with my solo band (featuring Mike Portnoy as a special guest), with Joe Satriani, and at the super-jam at the end of the show with Yngwie Malmsteen, Joe Satriani, Glenn Hughes, Doug Aldrich, and more. The musicians were great, the audience was great, and the amps were perfect.

I also have some clinics coming up soon in Japan. I'm hoping to try the new Marshall DSL40C at my clinics. I tried one out recently in a music store (while I was doing a clinic in Greece), and it sounded FEROCIOUS. I have always loved the DSL, but this one sounded especially good. I can't wait to try it again!

Thank you,

Paul

(敬称略 ジャイアント・マーシャルの写真提供はMr. Paul Gilbert、その他は2012年9月22日ロンドン・ウェンブリ―・アリーナにて撮影) 2

2012年10月26日 (金)

Marshall Just Launched Marshall Blog!~マーシャルがマーシャル・ブログはじめました!

2011年末をもって終了いたしましたマーシャル・ブログを再開させていただきます。

前回のブログ脱稿後、今日に至るまで行くところ行くところ、驚くほど多数の読者やアーティストの方々から終了を惜しみ、そして再開を望むお声を頂きました。マーシャル・ブログがあれほど多くの皆様にご支持を頂戴していたことを心からうれしく思いました。この場をお借りしましてご支援をいただいております方々に厚く御礼申し上げます。

そうした状況を受けてイギリスのMarshall Amplification社がここにマーシャル・ブログの復活を果たしたのです。Marshallの、MarshallによるMarshallファンのためのブログです。名前は「Marshall Blog」。日本語表記では「マーシャル・ブログ」。真ん中に「・」を入れてやってください。時には「マーブロ」って呼んで可愛がってやってください。

カッコいいバナーはソフト・マシーン、ジミ・ヘンドリックスの国内盤等、数々のCDジャケットやフランク・ザッパのDVDボックスや宣材物、中山康樹さんの大著『マイルスを聴け!』や『スケルトン・キー グレイトフル・デッド辞典』の表紙等を手掛けている梅村デザイン研究所の作品です。

前回のマーシャル・ブログは3年9ヶ月の間に900回を優に超える更新を果たしましたが、質・量ともそれを超えるべく、決心も新たにまた本日ゼロから始めます。皆様のご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

Mb_img_7753

さて、去る9月22日に開催されたマーシャル創立50周年記念コンサートも無事終了しました。

Mb_img_7687

何せ50年に1回の大イベント…次回の参加は無理でしょうから、今回スタッフとして参加させてもらった特権を活かしてマーブロでは徹底的にコンサートをレポートします。

Mb_img_9063_2

ところで、今やマーシャルはMarshallだけでなく、3本の商品の柱で構成されています。

Mb_img_8318_2

ひとつめの柱は当然Marshall。

Mb_img_8547

ふたつめはイギリス伝統のパーカッション・ブランド、NATAL(ナタール)。

Mb_img_8148_2

そして、ベース・アンプのEDEN(エデン。向こうの人たちは完全に「イーデン」と発音するのね)。

これらの話題についても触れていきます。

Mb_img_7909_2

もちろん得意のライブ・レポートもジャンジャンお送りします。

Mb_img_0399_4

海外アーティストのコンサートもチャンスがあれば積極的に出向きたいと思っています。

Mb_img_1171_5

マーシャル他の商品情報の他にも関係したグッズや…

Mb_img_8018_2

おもしろストーリーをテンコ盛りに!

Mb_img_8335_3

ロックの情報や…

Mb_img_2215_2

マーシャルの本拠地、イギリスの情報も写真、ウンチク&ボヤキ満載でお送りします。

Mb_img_8239_2

以前にも増して読みごたえのある楽しいブログづくりを目指します。繰り返しになりますが、読者の皆様の相変わらずのご厚情を賜り度くご愛読のほどよろしくお願い申し上げます。   1