【姉妹ブログ】
【Marshall Official Web Site】
Marshall Blogに掲載されている写真並びに記事の転載・転用はご遠慮ください。

« ポタフェス2019 ~ Marshall Lifestyleプロダクツの魅力 | メイン | ヨーロッパのD_Drive »

2019年7月23日 (火)

ウワサのNATAL ~ FUN RUMOR STORY登場!


先月、イギリスのマンチェスターに行った時、Fleetwood Macのミック・フリートウッドが夜のテレビ番組にゲストとしてごく普通に出演しているのを見てかなり驚いた。
イギリスではQueenのブライアン・メイがBBCの朝のワイド・ショウとかに平気で登場しちゃうからね。
ところで、今Fleetwood Macなんていうと日本での知名度や浸透度はどうなんだろう?
出だしはコッテコテのブリティッシュ・ブルース・バンドだったが、アメリカ人をメンバーに迎え、次々と音楽性を変えた結果、スッカリ英米混成のポップ・バンドと姿を変えてしまったが、今でもイギリスでは「超」がアタマにいくつも付く国民的人気のスーパー・グループだ。
こんな話、若い人にはチンプンカンプンなのは百も承知。
でも、ひとつだけ付け加えさせてもらうと、Fleetwood Macというのは「コブクロ」の大先輩なのよ。
残念ながら音楽のことではなくて、バンド名の話。
この「Fleetwood Mac」というのは、上に挙げたドラムスのMic Fleetwoodの「Fleetwood」とベースのJohn McVie(ジョン・マクヴィー)の「Mc=Mac」をくっ付けて出来たバンド名なのです。
「コブクロ」もそうでしょ?
以前、「コブクロ」を「池袋」や「沼袋」と勘違いして「コブクロってどこにあるの?」と真剣に尋ねた人がいたけど…。
さて、そのFleetwood Macの最大のヒット・アルバムが1977年に発表した『噂(Rumours)』。
世界で4,000万枚を売り上げた「ロック史上最も成功したアルバムのひとつ」に数えられる大名盤。
LA周辺だけで100万売れたんだってよ!
究極のヘソ曲がりで音楽変態の私ですらこの捨て曲皆無の名作は認めざるを得ない。
ココが大切なところなんだけど、そのミック・フリートウッドはNATALのパーカッションを愛用していたんだネェ。
いいですか、構図としては「NATAL⇔フリートウッド・マック⇔Rumours」ですからね。
 
そして、ココからが今日の本題。
今日紹介するガール・バンド…名前をFUN RUMOR STORYという。
そのセカンド・シングル「キミ、虹、メロディー」のMVの撮影にNATALが起用されたのだ!
ね、つながったでしょ?

10_2メンバーは5人…
 
ボーカルズのTaKey(タキ)。

20vギターのRuchia(ルチア)。

30vベースはMami(マミ)。

50vキーボーズはSherry(シェリー)。

60vそしてドラムスはLin(リン)。

70vLinちゃんが撮影に使ったのはNATALの人気シリーズ、Cafe Racer。

80フィニッシュは人気のシーフォーム・グリーン。

90_2よくMarshall Blogに登場するキットだけど、何か雰囲気がゼンゼン違って見えるから不思議だわ。

100_2この可愛らしいフロント・ヘッドのおかげか?
でも、私にはチョット違和感があるの。
クセというのは恐ろしいモノで、普段私はもう自然と「rumour」と「o」と「r」の間に「u」を入れてイギリス式にキーを打っっちゃうんだよね。
「honour」、「favourite」、「colour」、「humour」、「flavour」と遠慮なく「u」を入れちゃう。「Programme」とか「theatre」とかね…徹底してイギリス式でやってる。
だって会社がイギリスだから仕方ない…というか、ホント知らないウチに慣れたな。
だから今後バンド名の綴りを間違えてしまうことがあっても許してね!

110_2で、この8月7日発売のセカンド・シングル…「キミ、虹、メロディー」。
tvkの『音楽缶』という番組の8月のオープニング・テーマに採用されるのだそうだ。

120_2いかにもガール・バンドらしいポップな仕上がり!
そのMVがコレ。

そして、コレが「キミ、虹、メロディー」のジャケット。
発売は8月7日!
「花の日」ね。

5_kimi 今回の撮影では使われなかったけど、ギターのRuchiaちゃんはMarshallが好きだっていうし…また楽しみがひとつ増えた!
 
FUN RUMOR STORYと「キミ、虹、メロディー」の詳しい情報はコチラ⇒Official Site

130_2 

200 
(一部敬称略 都内某スタジオにて撮影)