【姉妹ブログ】
【Marshall Official Web Site】
Marshall Blogに掲載されている写真並びに記事の転載・転用はご遠慮ください。

« ゲートシティ大崎BAND CONTEST~D_Drive編 | メイン | 機材自慢~D_Driveの新しいバックライン »

2019年3月30日 (土)

ゲートシティ大崎BAND CONTEST~寺田恵子編


さて、前回からレポートをお届けしているゲートシティ大崎で開催された『BAND CONTEST』。
間に1日空けて最終日にもう一度お邪魔してきた。
♪な~んでか?(堺すすむって最近メッキリ見なくなったな…)

10_2それは寺田恵子さんが審査員でご参加になられたから!

20vそして、Marshall Blogでは『NAONのYAON』でおなじみのヴァイオリニストの末延麻祐子さんも!

30vこの日もエントリーが終わったところで恵子さんのミニ・ライブ!
ところでこのイベントは一般開放されず、「ゲートシティ大崎」にお勤めの方しか観ることができなかったです。そこのところよろしくなのです・
 
とにかくスゴイ盛り上がりよう!
「楽しんでますか?盛り上がってますか?」
そうなんですよ、やっぱりこういうお方は姿を見せただけで雰囲気をガラリと変えちゃう。
まさに五代目古今亭志ん生。
「会社で仕事をしながらバンドやるってスゴイですね!女性のメンバーも多いし。
今はガール・バンドがすごく多くなったけど、昔はプリプリとSHOW-YAぐらいだったんだよ!
切り拓いたぞ~!」
まさに!
切り拓きすぎて、今やロック楽器を買い求めるお客さんの9割が女子だそうです。それも高校生。
男子はナニやってんだよ!シッカリしろ!
SHOW-YAを聴いて男子にしかできないガッツのあるロックを勉強し直してこい!
あ、SHOW-YAはガールバンドだった!
でも意味はわかるでしょ?
私は恵子さんとは年齢がひとつ違いなんだけど、ホント恵子さんのおっしゃる通りだったんだよ。
昔はこういうバンド・コンテストがあれば、女子は1人いるかいないか…だった。
いたとしても大抵はキーボーズだった。
そこへSHOW-YAが出て来たんだもんそりゃスゴイにキマってるわな~。

40_2アコギを使ってのソロ・パフォーマンス。
あ~、落ち着くわ~。
約10年の間に恵子さんの写真を何万枚撮らせて来て頂いたかはわからないけど、やっぱり撮っていてSHOW-YAが一番シックリくるな。
おこがましいようだけど、なんか家族の写真を撮っている感じ?
少なくとも自分の子供の写真を撮った回数の何千倍も撮ってるもんね、実際。
稀代の女性ロック・シンガーを長年撮らせて頂けるなんてとても光栄なことです。
ひとつだけいい?
自分のことで恐縮なんだけど、あるミュージシャンが私の撮影した女性シンガーのステージ写真を見てこう言ってくれたの…「シゲさんが女性アーティストを撮ると『女性』というより、完全に『アーティスト』に写りますね」って。
私はいつでも自分が見たい写真を撮っているだけで、そんな大それたこと一度も考えたことがなかったけど、そんなことを言われてとてもうれしかった。
特に恵子さんみたいな人は「アーティスト・パワー」がメッチャ強いからね…あ。コレ「女性っぽくない」と言っているワケではありませんからね、誤解のなきよう。

50_2曲は「Jumpin's Jack Flash」でガスガスガス。

60v_2スローテンポでジットリと名曲を料理する。

70「SHOW-YAで歌を歌っています。ヘビメタです。デビューして34年目…ということは新入社員が取っている年齢より長いことやってるワケだ!
で、今日はアコースティックで参りましたが、助っ人に来てもらいました。」

135vもちろんステージに上がったのは麻祐子さん!
90v「日本のこれからのことを書いた曲があるんですけど、ココで演っていいですか?」…と、バラードを1曲。

80_2か~ッ、ヒールのある靴を履いているとはいえ、麻友子さん、足なっげぇナァ~。
頭も小さいし!
もう髪の毛は諦めたから、足を少し分けてもらいたい!

0r4a0165 こんなに盛り上がっているのにバラードをブっ込んできて、聴かせてお客さんをダマらしちゃう。

S41a0273 やっぱり並みのシンガーではない。
サラリーマンだったら専務取締役…イヤ代表取締役でしょうね。

120v客席からはやんややんやの大拍手!

130_2「SHOW-YAの曲を演りたいと思います。『限界LOVERS』のアコースティック・バージョン…だからノレません!」

220_2麻祐子さんの艶やかなヴァイオリンの音色がシットリ絡んで…

160vジックリ聴かせる「限界LOVERS」。
Marshallを使っていなくても私は好きです。

S41a0222意外だったんだけど、このお2人だけで演奏するのはこの日が初めてだったのだそうだ。
ボブ・ディランの「Hurricane」みたいに、いいんだよね~、こういうアコギの歌モノにヴァイオリンが絡むってのは。

190「さぁ次の曲で最後です」
「エエ~~~!」
ココでいつもなら「うるせえんだよッ!」と一喝するところだけど、恵子さん、今日は場所をわきまえて「うッ…」で寸止めした!
「有給を取ってライブに来てくれよ~!」
SHOW-YAのライブは有給を取らなくても大丈夫ですから皆さん、観に来てくださいね!140「お正月が過ぎてまだ間もないけど、ストレス溜まったでしょう?
みんな~、ストレス発散してくれよ~!」と、恵子さんのアコースティック・ライブではおなじみのLed Zeppelinの「Rocn'n'Roll」を演奏。

200v_2コレもまた麻祐子さんのヴァイオリンがいいんだ~!

210v_2「♪ロンリ、ロンリ、ロンリ、ロンリ、ロンリ」
例によってテンポをアクセルレイトするコーナーで激盛り上がり~!
この曲をご存知のお客さんでヨカッタ!
もう10年もしたら客席はこの曲を知らない世代ばかりになってしまって、こんなこともできなくなること必至だからね。

0r4a0385 最高に楽しかった!
客席の皆さんもストレスをバッチリ発散させたに違いない。

110v汗ダクの大熱演お疲れさまでした~。
盛り上がったもんね~!

240v_2最後にはコンテストの各賞を発表。

250v「おめでとうございます!」
こうして3日間にわたってニギニギいく開催した『ゲートシティ大崎BAND CONTEST』が幕を降ろした。

260vさて、早いよ。早い。
アッという間にやって来た『NAONのYAON』の季節。
今年も開催は4月29日。
楽しみだね~!
恵子さん、今年も天気の方よろしくお願いします!
 

NAONのYAONの詳しい情報はコチラ⇒特設ウェブサイト
SHOW-YAの詳しい情報はコチラ⇒SHOW-YA Official Site
末延麻祐子の詳しい情報はコチラ⇒Official facebook

270_2

200_3 
(一部敬称略 2019年2月8日 大崎ゲートシティホールにて撮影)