【姉妹ブログ】
【Marshall Official Web Site】
Marshall Blogに掲載されている写真並びに記事の転載・転用はご遠慮ください。

« ドイツでバッタリ、ASTORIA | メイン | 【NAONのYAON 2016】 vol.1:オープニング・アクト (オマケつき!) »

2016年7月22日 (金)

新田恵海 LIVE 2016 EAST 「EMUSIC〜つなぐメロディー〜」

♪あなた知ってる 港ヨコハマ…
私の母も家内も横浜の人で、私は子供の頃から横浜に慣れ親しんでいた。
ホンのチョットの間だけ本牧に住んでいたこともあった。
だから「わたし知ってる 港ヨコハマ」と言いたいところだが、みなとみらいのエリアはスッカリ昔と変わっちゃってよくわからん。
というか、昔は何にもなかったからね。

10あ~、この三角を見ただけで足腰が痛くなってくる。
チョット前まではここで「楽器フェア」をやっていたからね。一日中立ちっぱなしで足がガクガクになったもんだ。
それでも楽器フェアがここで開催されていたからいいようなものの、アレがなかったら本当にこの辺りは無案内になっていたことだろう。

20

MODE FOURがリリースされた時の楽器フェアは2003年。
その時、Jim Marshallが来日してこのホテルに泊まったんよ。
ウソみたいだな…。
あの時は大変だったけど、とても楽しかったし、いい思い出になった。
興味のある方はコチラ⇒ありがとうジム・マーシャル!<中編>~I Remember Jim! 2

6_img_2110_2 今日はココ。
パシフィコ横浜。

30
ロビーには夥しい数の祝い花!

40今日は超人気アニメ『ラブライブ!』の声優、新田恵海ちゃんのコンサートなのだ。
「Emusic」は「エミュージック」と読みます。
Marshall Blogでレポートするのはコレで2回目だ。

50客席は一番後ろまでパンパンよ!すなわち5,000人の大観衆!

60客電が落ちるとホレ、この通り!

70曲に合わせて色がコロコロ変わるよ!
汗ダクダクかきながら、暑いのガマンして見る隅田川の花火よりよっぽどキレイだったりして!

Img_0012
大歓声とこのイルミネーション、ここは別世界だ!

Img_0008
なぜ故にMarshall Blogで2回もレポートをしているのかというと…ドラムが伊藤ショボン太一、すなわちNATALなのだ!

80ショボンちゃんのキットはウォルナット。
FUSION22(10"、12"、14"、22")に16"のフロアタムを追加している。
この時は残念ながらスネアはNATALではない。
現在ショボンちゃんは、ウォルナットのステイヴを愛用している。この時に間に合わなかったのよ!

90_2 Marshall GALAではNeo-Zonkでの緻密かつダイナミックなドラミングで観客の度肝を抜いたショボンちゃん。

100若いながらもテクニックだけに走らない熟練のドラミング。
自身でもジャズのグループを率いて活動している。
よほど勉強をしているのだろう。ドラミングがズバ抜けて音楽的なのだ。

120_2今日はダイナミックにスティックをさばきながらEmusicの重要なパートを演じている。

130上手ギターは坂本光久。

140使っているMarshallはJCM900 4100と1960A。

150v的確なバッキングとドラマチックなギター・ソロで5,000人の観衆を魅了した。
やっぱMarshallだわ!

160v横浜はこうして楽しくEmusicで夜が更けるのであった。

1701965年創業のNATAL(ナタール)はMarshallのドラム・ブランドです。

M_natal_square

★NATALの詳しい情報はコチラ⇒NATAL Drums Official Web Site(英語版)
★NATAL製品は全国有名楽器店にてお求めください。
★NATALドラムは高田馬場バズーカスタジオでお試しになれます。バーチ、メイプル、そしてアッシュのキットの他、各種スネアドラムも用意しています。ドラマーの方、「NATALの部屋」ご指名でお出かけください。
詳しくはコチラ⇒バズーカスタジオ公式ウェブサイト


(一部敬称略 2016年6月4日 パシフィコ横浜にて撮影)