【姉妹ブログ】
【Marshall Official Web Site】
Marshall Blogに掲載されている写真並びに記事の転載・転用はご遠慮ください。

« さよなら2015、今年のMarshall Blogを振り返る! | メイン | POWER AND THE GLORY Vol.20 <前編>~MAD ROSE MIX & Moth in Lilac »

2015年12月29日 (火)

【訃報】 Lemmy逝く

Lemmyの訃報が報じられた。
24日に誕生日を迎えたばかりだった。死因はガン。享年70歳。

Lemmy逝去のニュースは長年にわたる友人でラジオ&TVのホスト、エディ・トランクという人が報じ、その後それが事実と確認させれると各界から弔辞が寄せられた。
OzzyのTwitterへの投稿…
「今日、レミーという最愛の友を失った。みんなが悲しく、そして寂しがることだろう。彼は戦士であり伝説だった。そっち側でまた君と会おう!」

Motorheadの公式facebookでは…
「これを伝えるのはたやすいことではありませんが…強靭にして神聖な我々の友、レミーが極度の急襲性ガンのため、ごく短い闘病期間を経て今日亡くなりました。彼が病気のことを知ったのは12月26日、自宅でレインボーから持ってきたお気に入りのコンピューター・ゲームの前で家族と一緒に過ごしていた時のことでした。
我々はこのショックと悲しみを表わすことができません。言葉が見つからないのです。
これ以上のことを言うにはまだ少し時間がかかるでしょう。今はムリです。
今はMotorheadを爆音で聴くかありません。」

G_lemmy4_2 Lemmy Kilmisterも真のMarshallプレイヤーだった。
その長年の功績に対し、2008年、MarshallはLemmyのシグネチャー・モデル、1992LEMを発表した。
私の認識に誤りがなければ、Marshallからベース・アンプのシグネチャー・モデルをリリースしたのはLemmyだけだし、もう今後も現れないであろう。
このモデルは、「Murder One」と愛称が授けられていたLemmy愛用の1976年製の1992 Super Bassのクローンで、1959 Super Leadとハイブリッド仕様にされた改造もオリジナルに忠実に再現されていた。
Marshallベース・アンプ最後期の傑作だった。

G_1992lem 実は、私はHawkwindが苦手で、かつMotorhead世代ではないので彼の音楽に大きな思い入れがあるワケでは全くないが、2010年にLoud Parkで観た時は問答無用でカッコよかったナァ。
写真で見るとかなりデカイ印象だったが、ステージそででお会いした時、私と大差なかったのが意外だった。

そして、この『極悪レミー』という映画が封切られた時、配給のレコード会社からのリクエストで映画館に1992LEMをディスプレイした。
関係者向け試写会にお呼ばれで拝見したこの映画、メッチャクチャおもしろかったナァ。
いっぺんにLemmyが好きになった。
G_lemmy3_2 ロック界はまた「スペードのエース」を失ってしまった。
本当にこの先ロックはどうなっていくのだろうか?
このことばかり心配している。

Ian Fraser Kilmister…安らかにお眠りください。