Marshall Blogに掲載されている写真並びに記事の転載・転用はご遠慮ください。
【姉妹ブログ】
【Marshall Official Web Site】
【CODE/GATEWAYの通信トラブルを解決するには】

« 【NAONのYAON 2015】 vol.1 : オープニング・アクト | メイン | 【NAONのYAON 2015】 vol.3 : 仮面女子、ピンクサファイア、田村直美登場! »

2015年6月 2日 (火)

【NAONのYAON 2015】 vol.2 : 相川七瀬、FLiP、PIGGY BANKS、Gacharic Spin登場!

オープニング・アクトが終了し、恵子さんがステージに上がる。
ところで昨日の深夜番組観た?『NAONのUTAGE!』。恵子さん、カッコよかったね~!

400v

恵子さんが登場するとただの「日比谷野外大音楽堂」が一気に「NAONのYAONの会場」になってしまう。
恵子さん曰く、「こんなに雨の心配がない『NAONのYAON』は初めて」。
そういえば去年、前日の天気予報はモロ雨…どうあがいても雨。
私は商売道具のカメラを濡らすまいと緊急でカメラ用の雨合羽を二枚ゲットしたんだっけ。
当日、やっぱり朝から今にも雨が降り出しそうで、そこへ持ってきて後半にはシークレット・ゲストで登場した八代亜紀さんが「♪あ~めあめふ~れふれ」なんて歌ってくれちゃって…!
でも降らなかった…イヤイヤ、降った。
終演後、駐車場から出た途端、ドッバ~っと降り出したんだよ。
アレはまさに雷神さまがSHOW-YAのパワーに恐れをなして雨を降らすことができなかったって感じ。
雷神さまも熟女をナメることはできないのよ!

410v

そのパワフルなSHOW-YA。
5月27日、すなわち5日前に30周年を記念したニュー・アルバム『Glamorous Show II』をリリースした。
大好評だった前作同様、今回も日本のロックの名曲を取り上げたカバー・アルバムだ。
『NAONのYAON』はこのリリースの約一か月前に開催されたワケだが、この一連の活動の流れを見れば、いかにSHOW-YAがノッているかがわかるだろう。

SHOW-YAの詳しい情報はコチラ⇒SHOW-YAオフィシャルサイト

Gs2 舞台を日比谷公園の一角にもどして…と。

「NAONのYAON、はじまるよ~!」

Img_0097_2
今年のトップ・バッターは相川七瀬!

35サポートするのはsun-go。

40v仙波さとみ

50_2キャプテン

60_2mittanのSHOW-YAの面々に加えて…

70_2はたけやま裕

75vそして、D_DriveからYukiと…

80vChiiko!
めっちゃホーム感ただよう顔ぶれで、うれしいなったらうれしいな!

90v_2曲はいきなり「夢見る少女じゃいられない」。
こりゃノッちゃうわな。で、みんな自然にアソコを歌っちゃう!

95vさて、sun-goさん…

100v_2もちろんMarshall。
いつものJVM410Hと1960BDMのコンビネーションだ。安定のsun-go Marshallサウンド!

110_2YukiちゃんもいつものJCM2000 TSL100と1960Aの組み合わせ。

120見目麗しきMarshallチーム!
音はすんごいよ!

130v_2二曲目はこれまた一緒に歌っちゃう「SWEET EMOTION」!

140_2「緊張する」というYukiちゃんもスッカリこのイベントに慣れてか、アクションもバッチリなのだ!

145リズム隊も信頼のSHOW-YAチームだからね。音にスキがまったくない。

146vsun-goさんもノリノリだぁ!

150v3曲目は「BREAK OUT!」。

170
Thin Lizzyもマッ青のパワフルなプレイの連続!
165
初っ端からコレだもん、今年も素晴らしい『NAONのYAON』になるにキマッてるわな!

相川七瀬の詳しい情報はコチラ⇒AIKAWA NANASE OFFICIAl WEBSITE
D_Driveの詳しい情報はコチラ⇒D_Drive Official Web Site

160v_2二番目の登場はFLiP。

300_2
Sachiyo

310v_2
Yuko

320v_2
Sayaka

330v
Yuumi

340v

FLiPは昨年に引き続いての登場。もう何回も出演している感じがする『NAONのYAON』のステージがよく似合うバンドだ。

350
一曲目は「Jeremy」。
Sachiyoちゃんの芯のシッカリした歌声が気持ちいい。

355
このイベントのレポートの時以外、Marshall Blogには登場しないが、私は結構以前からいろいろな場面でFLiPのステージを拝見させてもらっている。

360

メンバーも不動。実にカチっとしたアンサンブルですごくゴキゲンなバンドだと思っているのだ。

S41a9987 この日もいつも通りの快演が繰り広げられた。

366v
二曲目は「平成ジュラシック」。

370v_2
オーっと、ココで全員がスティックを持って~…

380v_2
パーカッション・アンサンブルだぁ~!

390v

Yuumiちゃんは本職だからそのまま。

400
思いがけないところでNATALが登場してShigeちゃん(筆者のことです)ニンマリ。
ありがとうFLiP!

FLiPの詳しい情報はコチラ⇒FLiP|OFFICIAL WEBSITE

410v_2

続いての登場はPIGGY BANKS。
前回まではソロで登場していた矢沢洋子さんのバンド。
ロック・スピリッツにあふれた「One Way or Another」と「I want candy」という二曲を演奏した。

PIGGY BANKSの詳しい情報はコチラ⇒矢沢洋子オフィシャルサイト

420

さらのガチャピンがステージに上がる。
イエイエ、「ガチャピン」なんて呼んだらバチが当たる!
この野音の直後、5月3日の渋谷公会堂公演も大成功させ、今をときめくガール・バンドの大御所、Gacharic Spinの登場だ!

250FチョッパーKOGA
200v
はな

190v_2TOMO-ZO

210vオレオレオナ

2201号まい

230v_22号ありさ

240v_2「赤裸ライアー」を1曲目に演奏。

255破天荒でスピーディなステージさばきは、ともすれば目の前で何が起こっているのかわからなくさせてくれる!
270_2
二曲目は明日、6月3日にリリースされるメジャー・セカンド・シングル『Don't Let Me Down』。
どう見てもdown(落ち込む)しそうにない方々だ!

280v_2
とにかくこの全力投球ブリがすごい。
「ワザワザそんなことしなくてもいいのに!」というワザが目白押し。コレが最高に楽しいのだ!

260_2レオナちゃんの〆のケン玉も(何とか)キマったぁぁぁ~!

285歌にドラムにと大活躍のはなちゃん。今日も素晴らしいパフォーマンスをお見舞いしてくれた!

Gacharic Spinの詳しい情報はコチラ⇒Gacharic Spin web site

290

つづく

★NATALの詳しい情報はコチラ⇒NATAL Drums Official Web Site(英語版:現在日本語版制作中!)
★NATAL製品は全国有名楽器店にてお求めください。
★NATALドラムは高田馬場バズーカスタジオでお試しになれます。バーチ、メイプル、そしてアッシュのキットの他、各種スネアドラムも用意しています。ドラマーの方、「NATALの部屋」ご指名でお出かけください。
詳しくはコチラ⇒バズーカスタジオ公式ウェブサイト


(一部敬称略 2015年4月29日 日比谷野外大音楽堂にて撮影)