Marshall Blogに掲載されている写真並びに記事の転載・転用はご遠慮ください。
【姉妹ブログ】
【Marshall Official Web Site】
【CODE/GATEWAYの通信トラブルを解決するには】

« 後藤まりこ~PINK SCREAM #4 | メイン | 猫騙(ねこだまし) »

2014年11月18日 (火)

デーモン閣下 『DEMON'S ROCK 戦慄の闇鍋 TOUR』

デーモン閣下のコンサート。
久しぶりのレポートだ。
前回も捧腹絶倒のゴージャスなロック・ショウだったので楽しみ!

10今回は『DEMON'S ROCK 戦慄の闇鍋 TOUR』というツアー・タイトル。
物騒なタイトルだが、「ナニが出るかがわからない!」という意味合いだ。おもしろそうぞ!

20v_2デーモン閣下を支える腕利きのミュージシャン…
ギターは原田喧太。前回に引き続いての登板。

30v石垣愛
愛ちゃん、久しぶりだな~。愛ちゃんも前回組だ。

40ベースは大桃俊樹
モモさんはマテ・カマラスさん以来

50vキーボードは松崎雄一。松崎さんもマテさん以来。

60そしてドラムは雷電湯澤。
雷電さんはCANTA以来。

70v…というホーム感満点のメンバーさんで、うれしいなったらうれしいなっと!
170
閣下の筋金入りのロックだもん、やっぱりMarshallは欠かせない!
今日の喧ちゃん…

80vいつもと同じ、JVM410HとMF400Bのコンビネーション。
昨日もMODEFOURキャビを使っている方の現場にお邪魔したんだけど、ヘッドとの組み合わせがうまくいくと実にいいね。いいキャビだMF。もう製造していないのが残念。

90足元のようす。

10020年ぶりに音を出すというダブルネックとの相性もバツグン!しかし、ハデなギターだな~。

110v雷電さんはNATAL。

120アッシュのグロス・ブラック。10"、12"、16"、22"。

130「音質がよくコントロールが抜群にしやすい」と大変お気に召していただき、このツアー、この閣下のツアー、全公演をNATALをプレイして頂いた。

140また、どこへ行っても音響スタッフさんからの評価が高い…という言葉まで頂き、実にうれしい~!

150MarshallとNATAL…この光景も徐々に増えてきてありがたや~。EDENもお忘れなく!

160客電が落ち、紗幕に閣下のシルエットが映し出されただけで会場は大興奮!
久しぶりの閣下のロック・ツアーということもあって、なにせ熱気がスゴイ。
オープニングは「Forest of Rocks」。

180v曲はアルバム『MYTHOLOGY』や『LE MONDE DE DEMON』からの曲や聖飢魔Ⅱのレパートリー他、とバラエティに富んだセレクション。

190要所要所でバリバリと弾きまくる愛ちゃん!

200確実なプレイでバンド・アンサンブルを分厚くする松崎さんのキーボード。

2_img_0137 グイグイとバンドを引っ張る雷電さん。

220ド派手にフィーチュアされたモモさんのベース・ソロ。ここだけではなく、多くのシーンでモモさんが活躍!

230vコーラスはMIYAKOさんとAyumiさん。

240vそして、閣下が信頼を寄せるギタリストとしてだけでなく、「バンドのカナメ」的な役割をも果たしているかのように見えた喧ちゃん。
このバンドでも存在感は半端ではない!

250vインスト・パートの内容も濃い~!
ステージ中央にが「鍋」と書かれたドラム缶がセットされる。
ここからいろんなネタが出て来るワケだ。ナニが出て来るかわからない闇鍋状態。

255雷電さんのドラム・ソロに使う道具を喧ちゃんが「鍋」から取り出す。
自分がどっかで買って来た丸っこい人形が当たっちゃった!雷電さんの顔!

260また雷電さんもチャンとやるからいいね!

270それとラッパ。
モモさんも楽しそうに手伝ってるな~!

280もちろんキメるところはバッチリとキメる!
しっかしいい音だな~。叩き手のおかげだ。
210v
大歓声に応える雷電さん。
雷電さんが叩いているドラム・キットはNATAL(ナタール)。
1965年創業のイギリスの老舗パーカッション・ブランドのドラム。今ではMarshall参加で世界中でロック・ビートをクリエイトしている。

290vガッツあふれるプレイの連続!今日も喧太フレーズが炸裂しまくった!!

300そして、雷電さん。NATALがとてもお似合いだ!
雷電さん、「このロゴがいいんだよね~」って言ってくれた。うれしいです。

しかし…Marshall BlogにNATALが登場してほぼ 1年。
1年前には誰にも知られていなかったこのマイナーなブランド…それが今ではデーモン閣下のステージで活躍してるなんて、まるで夢みたいだ。
この仕事冥利に尽きる。雷電さんそして皆さん、ありがとうございます!

これからもいい音楽を作るドラマーさんたちにドンドンNATALを可愛がってもらいたいな~…と思ってるのです!
よろしくお願いします。

310vさて…見て!この盛り上がり具合!
ステージに合わせた一糸乱れぬ団体行動。
本編12曲。もうみんな最高に楽しんだに違いない。

320アンコールの初っ端には、クジで「今日の当番」に当たった喧ちゃんが「toi toi toi」という曲で閣下の伴奏を単独務めた。

325v
そして小柳ゆきさんも登場。2曲ほど素晴らしい歌声を披露した。
このちょうど一週間後またご一緒させて頂くとは何たる奇遇!

喧ちゃんと愛ちゃんのギター・バトル、カッコよかった!

330v

2_img_0365 アンコールは2回。
8曲もの大盤振る舞い!
ま~、なんとバラエティに富んだ内容だったことか。さすが日本を代表するエンターテイナーのステージ!

340原田喧太の詳しい情報はコチラ⇒原田喧太Official Web Site

350v雷電湯澤の詳しい情報はコチラ⇒CANTA Official Web Site

360デーモン閣下の詳しい情報はコチラ⇒H.E.DEMON KAKKA'S

閣下はさそり座なんだ…私とちょうどピッタリ10万、歳が離れてるんだな…。

370NATALの詳しい情報はコチラ⇒NATAL Drums Official Web Site(英語版)

NATALドラムは高田馬場バズーカスタジオでお試しになれます。バーチ、メイプル、そしてアッシュのキットの他、各種スネアドラムも用意しています。ドラマーの方、「NATALの部屋」ご指名でお出かけください。
詳しくはコチラ⇒バズーカスタジオ公式ウェブサイト


(一部敬称略 2014年9月21日 渋谷AiiAシアターにて撮影)