【姉妹ブログ】
【Marshall Official Web Site】
Marshall Blogに掲載されている写真並びに記事の転載・転用はご遠慮ください。

« Shigeo at Hard Rock Cafe~Jimi Hendrix Tシャツ発表会! | メイン | 【Marshall Museum Japan Open!!】<前編>~オープニング・セレモニー・レポート »

2013年5月 3日 (金)

名盤誕生!伊藤広規ライブ・アルバム『Relaxin' at IWAKI ALIOS』

Shige Blog 2012年5月1日初出

実は明日という日、「2012年5月2日」という日を指折り数えて待っていた。「エッ?何の日だっけ?」って?

誕生日でも結婚記念日でも、はたまたクレジット・カードの引き落とし日(あ、これはうれしくないな…)でもない!明日は、伊藤広規のニュー・アルバム『Relaxin' at IWAKI ALIOS』の発売日なのだ!

Sleeve

アルバムは昨年10月16日に開催された『いわき街なかコンサートin平』の一幕を切り取ったライブ盤だ。

Relaxin_IMG_0003

会場は日本屈指の音響を誇る福島県のいわきアリオス。

Relaxin_IMG_0032

以前、よそのブログでもレポートした通り、広規さんの呼びかけで日本を代表する音楽達人が終結した!

Relaxin_IMG_0179

ドラムは青山純。

Relaxin_IMG_0403

ギター&ボーカルは森園勝敏。

Relaxin_IMG_0327

サックスと鍵盤ハーモニカは中村哲。

Relaxin_IMG_0229

ボーカル&ギターはKaz南沢。

Relaxin_IMG_0342

そして、ベースは親分、伊藤広規!

Relaxin_IMG_0354

これだけのメンバーが集まるのだから演奏が悪かろうハズはない!しかも広規さんの親友でもある音響界のカリスマ、岡田辰夫が音作りを担当するのだから、何とかCDとして記録を残し、ひとりでも多くの人に聴いてもらいたい!というのが人情だろう。

Relaxin_IMG_0423

そこでやってくれました!あの奇跡の演奏が『Relaxin' at IWAKI ALIOS』としてCDになってくれたのでした!

Sleeve

広規さんはかねてより東日本大震災のチャリティ・プロジェクトを個人で立ち上げており、都内のライブハウスを中心に積極的な活動を展開している。このアリオスのパフォーマンスはその広規さんの活動に賛同した仲間が集まって実現したものだ。だからバンド名も「伊藤広規&His Friends」!

Relaxin_IMG_0461

タイトルの通り、リラックスした雰囲気の曲を、音楽の達人がリラックスして奏でるリラックスした内容なのだが…

Relaxin_IMG_0353

…トンデモナイ!カミソリのように鋭い演奏に聴き入り、シャッター・ボタンを押す手が止まってしまう!
Relaxin_IMG_0397

曲はスティーヴ・ミラー・バンド、ジョン・ハイアット、ヤング・ラスカルズ…
Relaxin_IMG_0253

…デイヴ・メイスン、ビル・ウィザーズ…とシブどころのカバーが選ばれている。
Relaxin_IMG_0471

その中にKazさんのオリジナル曲や…
Relaxin_IMG_0198

アラうれしい!「Lady Violetta」も収録されているのだ!

Relaxin_IMG_0329

とにかくひとりひとりの楽器演奏の技量がものスゴイもんだから、とにかく飽きさせない。どれもこれも唸ってしまう見事な演奏!

Relaxin_IMG_0307

これだけの名人が集まるとヘタをすれば「オレが、オレが」で演奏がギスギスしたりしてしまう危険性があったりなかったりもするが(あるのかないのか、どっちなんだ?)、この5人はむ~ッかしからの付き合いの気心の知れたFriendsだからそんなことは起こり得ない。

Relaxin_IMG_0365

自分の弾きたいように、叩きたいように、吹きたいように、そして歌いたいようにやっていれば完璧にして実に味わい深い音楽が出来上がってしまうのね。

Relaxin_IMG_0526

この日はギタリスtとして参加した森さんも1曲シブいノドを聴かせてくれる。
Relaxin_IMG_0489

本番は時間を超過してのパフォーマンスとなった。止まらなくなっちゃうんだネェ~、名人たちでも。ま、これだけゴキゲンな演奏だもん、ムリもない!

Relaxin_IMG_0551

シゲブログのこと、本当はね、1曲ずつ演奏曲目を解説したいところなんですけどね。でも今回はそれをしません。

何故なら、このCDには各曲を詳細に解説したカッコいい写真入り16ページの豪華ブックレットが付いてるからなの。それを見て、読んで頂きたいのです。

これが言いたくて今日の記事を書いたワケでは決してござらんが、その解説と写真は私が、ア~、担当させていただきました。

16p_snake_front

制作サイドから「自由に書いてよい」というありがたいご指示を頂戴し、書きも書いたり8,000字。

楽しかったナァ~。うれしかったナァ~。子供の頃からやりたい仕事だったんだよね!しかも題材が広規さんたちだもんね~タマリマセン!

あれも言いたい、これも言いたい!ととめどもなく頭に浮かんでくることを、ズッパズッパと取捨選択しつつ心をこめて書きました。でも、言いたいことはただひとつ。「こうしたいい音楽をいい演奏で、そしていい音で楽しんでもらいたい」ということなのです。

一昨日、友人から得た情報で驚いたのだが、現在の日本の音楽シーンを代表するビッグネームのシングルCDが初動で1,000枚も売れないそうだ。大変なことですよ。もちろん配信だの何だの色んな要素があってのことなのは充分承知している。でも、この情報の本質は「『CD』が売れてないのではなくて『音楽』が売れてない」というところに突き当ると考えている。まったく新鮮味のない現在の音楽シーンがアノ手コノ手で先へ進もうとすればするほど自殺行為につながってしまうのではないか?開いている方位があるとしたら、「過去」方面しかないのではなかろうか?つまり温故知新。

おかげさまで『Relaxin' at IWAKI ALIOS』の予約数は期待をはるかに上回るものらしい…。きっとこのCDからは宣伝の段階でも「いい音楽」のニオイがしてるんだよ!

是非、みなさん聴いてください!ブックレットでお会いしましょう!

16p_snake_back

そして、発売日の翌々日、5月4日に「『Relaxin' at IWAKI ALIOS』リリースライブパーティ」が開催される!

場所は横浜YCC(横浜クルージングクラブ)。限定50名のスペシャルライブ!

パーティ及び伊藤広規の詳しい情報はコチラ⇒伊藤広規オフィシャル・ウェブサイト

さらに!今夏には関西方面も回る大規模ツアーも計画している!乞うご期待!

Relaxin_IMG_0559

『Relaxin' at IWAKI ALIOS』はレコミンツ他、ディスク・ユニオン、タワーレコード、HMV等の大手CDストア他の店舗、並びに各種通販でお買い求めいただけます。

Sleeve

いわきアリオスの詳しい情報はコチラ⇒いわき芸術文化交流館アリオス公式ウェブサイト
Relaxin_IMG_0039

(一部敬称略 2011年10月16日 いわき芸術文化交流館 中劇場にて撮影)