Marshall Blogに掲載されている写真並びに記事の転載・転用はご遠慮ください。
【姉妹ブログ】
【Marshall Official Web Site】
【CODE/GATEWAYの通信トラブルを解決するには】

« 名盤誕生!伊藤広規ライブ・アルバム『Relaxin' at IWAKI ALIOS』 | メイン | 【Marshall Museum Japan Open!】<中編>~SHARA Plays Vintage Marshall! »

2013年5月 4日 (土)

【Marshall Museum Japan Open!!】<前編>~オープニング・セレモニー・レポート

祝!Marshall Museum Japan開館1周年!

早いものでもう1年!ちょうど1年前の5月3日には弊社Jonathan Ellery(ジョナサン・エラリー)社長も合流してミュージアムの開館を祝ったのだった!

各展示アイテムの解説の制作作業に開館の直前まで奮闘していたのを思い出すナァ。来る日も来る日も朝から晩まで色々な文献を読み漁り、イギリスのMarshallの友人に事実関係の確認を取って書き上げた。

その後、昨夏にはマー本『Marshall Chronicle』の取材で再訪。調べを進めていくうちに、さらに明らかになった事実も発見した。そのあたりは同書に詳しい。

Mc

Marshall Museun Japanのますますのご発展をお祈り申し上げます。

Shige Blog 2012年5月7日初出

柳井市。山口県東部に位置する人口34,000人の街。ハワイのカウアイ島の姉妹都市だ。

Mmj_IMG_4980

何と言ってもこの街の観光名所は国が「重要伝統的建造物群保存地区」に指定した「白壁の町並み」だろう。

Mmj_IMG_2372

1997年には映画『ときめきメモリアル』がここがロケ地に選ばれた。
Mmj_IMG_2377

それほどの長い距離ではないにしても古く美しい家並みが続くさまは圧巻だ。
Mmj_IMG_2376
また、名物の甘露醤油もうれしい。ここは有名な醤油蔵だ。

Mmj_IMG_2382

この醤油蔵を利用し、ライブも開催されている。

梁にぶら下がっているのは「金魚ちょうちん」という柳井の名物。冒頭の写真の駅前の風景の中にも見ることができる。
Mmj_IMG_2388

ここは何しろ魚がウマイ!とにかくウマイ!ヤケクソにウマイ!それをこの甘露醤油につけて食すのだが、ほんのり甘く深い醤油の味わいが、極限まで魚のウマさを引き立ててくれる。「日本人でヨカッタ~!」と心から思える瞬間だ。
Mmj_IMG_2395

そして駅前の通りを背にして少し行った角を曲がると、オオッ!見えるではないか!Marshallのあのスクリプト・ロゴがッ!
Mmj_IMG_4984

これがマーシャル・ミュージアム・ジャパンの全景。新しい柳井の名物だ。
Mmj_IMG_4989

もうどこから見てもマーシャル一色!
Mmj_IMG_5002

本家マーシャルの工場にあるミュージアムを除き、世界に例を見ないマーシャルの博物館だ。

Mmj_IMG_5012

ポストもマーシャル。

Mmj_IMG_5006

館長の自家用オート三輪もマーシャル!

Mmj_IMG_4997
駐車場も広々!

Mmj_IMG_4999
去る2012年5月3日、オープニングのセレモニーが開催された。

Mmj_IMG_4770

はじめにジム・マーシャルに1分間の黙とうが捧げられる。
Mmj_IMG_4779

セレモニーでは、会長、館長といったミュージアム関係者の挨拶の他、柳井市長をはじめ、近接の町長、地元商工会議所会頭が来賓として参列されお言葉を頂戴した。

デモンストレーションで参加してくれた石原SHARA慎一郎さんもご紹介!大歓声が湧きあがった!

Mmj_IMG_0023

2階&3階のマーシャル展示フロアに誘うレッド・カーペット、「Marshall Road」!

Mmj_IMG_4790

そして、イギリスから弊社のジョン・エラリー社長が参席。

このセレモニーに参加できたことを喜び、このミュージアムがマーシャルの遺産のひとつとして末永く発展することを望む…と挨拶した。イングランドの国花であるバラと柳井のシンボル、金魚ちょうちんのコラボレーションだ!
Mmj_IMG_4794
2階はマーシャルの専門展示スペースとなっている。

Mmj_IMG_4898

どれもがかつて『T氏のコレクション』として紹介されたアイテムだが、こうしてキチンと並べてみると、言葉にならないほど圧倒的な存在感を示す。

また、新しい情報やエピソードを交えた各アイテム毎の解説も楽しみのひとつとなっている…と、我ながら思っている。

Mmj_IMG_4897

ハイライトはこのJTM45コレクションということになるだろう。1962年のオリジナルJTM45、サンドイッチ、ホワイト・フロント、キッチン、等などレアなJTM45が勢ぞろい。

Mmj_IMG_4893
NARBやPark、CMIなどのノン・マーシャル・マーシャル(?)もスゴイ。

Mmj_IMG_4886

エラリー社長は地元メディアのインタビューに、サインに、記念写真にと大忙し!

Mmj_IMG_4764

明日はSHARAさんのイベントをレポートします!

Mmj_IMG_5013

マーシャル・ミュージアム・ジャパンの詳しい情報はコチラ⇒Marshall Museum Japan公式ウェブサイト
Mmj_IMG_4992

<中編に続く>

※「白壁の町並み」はミュージアム・オープン時の来訪とは別の日に撮影したものです。いくらイギリスのブランドの博物館だからといって、柳井はこれほどイギリスのように天気がコロコロ変わるような土地柄ではありませんのでご心配なく!

(一部敬称略 2012年5月3日 マーシャル・ミュージアム・ジャパンにて撮影)