Marshall Blogに掲載されている写真並びに記事の転載・転用はご遠慮ください。
【姉妹ブログ】
【Marshall Official Web Site】
【CODE/GATEWAYの通信トラブルを解決するには】

« 【50 YEARS OF LOUD LIVE】vol.9~感動のフィナーレ | メイン | WE LOVE BAKUFU SLUMP 前夜祭 <後編> »

2013年3月21日 (木)

WE LOVE BAKUFU SLUMP 前夜祭 <前編>

2階のキャバレーを通り過ぎて、4階の渋谷屋根裏の入口の横の壁に貼ってあったチラシで初めて目にしたような気がする。それを見て「ばくふうじゅう」って言っていたら、ちょっと年上のギタリストの友人に「アレ、『ばっぷがん』って読むんだぜ」と教えられた。

一方、日曜の朝、11時ぐらいに東京12チャンネルで放映していた『ロックおもしロック』という番組の中のアマチュアのバンド合戦に妙な出で立ちで変な曲を演奏していたのが「スーパー・スランプ」だった。

あれから随分と時間が経ったが、ファンキーさんやほーじんさんやホッピーさんと今こうしてお近づきにさせて頂いている姿を誰があの時想像できたであろうか?

そして、爆風スランプが活動を休止してから14年。こちらももう随分時間が経った。そして、その偉業をたたえるべく、バラエティ豊かなミュージシャンが集い、爆風スランプへのトリビュート・アルバムを発表した。

そのアルバム発表記念イベント『WE LOVE BAKUFU SLUMP』が2日間にわたって開催された。両日ともふんだんにマーシャルが使われるということでマーブロも完全取材を敢行。これがまぁ、楽しいのなんのって!2日間大いに爆風スランプの音楽を堪能してきたのであった。

Bscd_3

初日は『前夜祭』と銘打って渋谷のMilky Wayで開催された。

当然のことながらもう超満員で、ステージ前で撮影することなんて到底ムリムリ!一番後ろに陣取って、ほとんど最初から最後まで脚立に上りっぱなしという過酷な環境。でも、あんまりおもしろいんでアッという間に終わっちまった!

でもね、まったくマーシャルが見えん!なので、一応紹介しておくと、使用されたモデルはJCM900 4100にDSL100H。それぞれに1960A。さらに田川ヒロアキのJMD501。基本的にギターはほぼ100%マーシャル・サウンドとなった。

主催のファンキーさん。そして総合司会を務めた三井雅弘さん。MCが圧倒的におもしろいさね。

10_2

2番目に登場したバンドからレポートスタート。

20_2

沖縄からやってきた4人組、「オズ」。

30_2

ボーカルのNARUMIちゃんが何しろ魅力的!

70_2

チャーミングにして最高にパワフル!

45_2

登場した途端、グイッと観客を惹きつけてしまう力強い魔力(?)を持っているようだ。

50_2

オズはタイトなオリジナル曲の他、爆風スランプのナンバーは「きのうのレジスタンス」を演奏。

60_2

これまたサビのメロディがNARUMIちゃんの声にピッタリでジックリと聴き込んでしまったよ。

40v

会場の雰囲気がグッとしまって登場したのが2月にアムステルダムでのレコーディングを終了させたCRACK BANQUET

80_2

2010年結成のイキのいいバンドだ。

90_2

これまたキャラの濃いフロント!カミジョウテツヤ。

100_2

とにかくものすごい勢い!

120_2

ワイルドなギター・プレイはシタンダアキラ。

130_3

紅一点、サックスのユアサイクカ。

140_2

こういうストレートなロックってのはやっぱいいもんだね。

150_2

ベースはフルヤシュンスケ。

160_2

オリジナル曲2曲の他に爆風スランプの「シンデレラちから一杯憂さ晴らしの歌今夜はパーティー」を演奏。

170_2

メンバーひとりひとりのキャラクターが立っていて、それでいて統一感のある演奏が素晴らしかった!サマソニへの出演も決定しているこれkらの活動が楽しみなバンドだ。

180_2

ここからはファンキーさんも参加してのハウス・バンド+ゲストの演奏となる。

まずは小畑秀光が歌う。

190_2

「びっくりミルク」をじっとりとヘビィにプレイ。これがまたいい!

200_2

ファンキーさんの気合の入ったドラミングが切り込んでくる!

210_2

小畑さんはDSL100Hを使用…まったく見えないけど…。

220_2

ベースはマーブロでは田川バンドなどでおなじみの仮谷克之

230_3

2曲目は「人間はなぜ」。しっかし、なんちゅー歌だ?! でもロックはこれでいいのだ!聴いてて♪気持ちいいから~!

250_2

ここはここでまた大盛り上がり!ホントに今日は芸達者ばっかりで飽きないわ~!

240_2

次に登場するはCutt

260_2

雰囲気がグッと変わる。

270_2

ギターを抱えて歌う予定だったが、マイクだけの熱唱に予定変更。

280_2

ハウス・バンドのギター米川英之のソロも冴えわたる!

290_2

出演者のスタイルや方法はそれぞれ異なれど、熱演に次ぐ熱演で、その爆風スランプへの尊敬と愛情がひしひしと伝わってくる。後半も実に楽しみなのだ~!

ファンキー末吉の詳しい情報はコチラ⇒Funky末吉HomePage!!

300_2

つづく

(一部敬称略 2013年1月13日 渋谷Milky Wayにて撮影)