【姉妹ブログ】
【Marshall Official Web Site】
Marshall Blogに掲載されている写真並びに記事の転載・転用はご遠慮ください。

« 【50 YEARS OF LOUD LIVE】vol.2~Doug Aldrich, Tim "Ripper" Owens, Nicko McBrain | メイン | 【歳末SCANDALスペシャル!】 『QUEENS ARE TRUMPS ―切り札はクイーン― 』 <後編> »

2012年12月27日 (木)

【歳末SCANDALスペシャル!】 『QUEENS ARE TRUMPS ―切り札はクイーン― 』 <前編>

今年も残すところ今日を入れてあと5日!わかっちゃいるけど、早いモンですナァ~。公私ともに本当にいろんなことがあった年だった。

みなさまのおかげで復活を果たすことができたマーシャル・ブログも今日明日の2回をもちまして年内の更新は終了させていただきます。

最後はド~ンとSCANDALにご登場願い、いろんなことがあった2012年にニギニギしく別れを告げようというワケなのだ。

さて、今日のSCANDALのライブ・レポは、10月からスタートしたニュー・アルバムのタイトルを冠した『QUEENS ARE TRUMPS ―切り札はクイーン― 』ツアーの中野サンプラザでのファイナルのようすから。

Sd_img_2670

『QUEENS ARE TRUMPS』か…。フランク・シナトラの愛唱歌に「The Lady Is a Tramp」という曲がある。私はエラ・フィッツジェラルドの『Ella in Berlin』でおなじみになった。リチャード・ロジャース=ロレンツ・ハートのペンによる女性のたくましさと奔放さを歌った名曲。最近この曲をレディ・ガガがトニー・ベネットと演ってるのね。これがなかなかにいい感じで驚いた。妙な格好をして今風の歌を歌っているだけかと思ったら大間違い。ちゃんとそれらしくジャズも歌えるガガさまの芸達者ぶりに脱帽。

ついでに…昔人気があったドイツのニナ・ハーゲンがビッグ・バンドをバックにガラガラ声で歌うバージョンも白眉だ…とこんなこと書いていると、まったくまとまらなくなってしまうのでこれで切り上げることにするが、このツアー・タイトルを目にしてすぐにこの曲を連想してしまったというワケ。

でも、歌の「Tramp」は「ふしだらな女性」とか「ズカズカ歩き回る(ガサツな)女性」とかいう意味で、ツアー・タイトルの「Trump」とは綴りも意味も違う。

ちなみに、『Lady and the Tramp』はディズニーの「わんわん物語」の原題だ。

さて、超満員のサンプラ。客電が落ちるとステージが大スモークに覆われた。もうスゴイ歓声!でも、ステージにはスモークばかりで何も見えない!

Sd_img_2673

ステージが明るくなると、そこにSCANDALがいた!

オープニングは『QUEENS ARE TRUMPS』収録の「Rock'n Roll」。背後の時計が12時を指さして、これkらSCANDALの魔法が始まるのだ!

Sd_img_2685

続いて「瞬間センチメンタル」でたたみかける!

HARUNA

Sd_img_5157

MAMI
Sd_img_5166

TOMOMI
Sd_img_5438

RINA
Sd_img_5406

今日もステージ上手でソリッドなギターをキメるMAMIちゃん。
Sd_img_0658

ステージそでにセットされているMAMIちゃんの愛器、JCM2000 DSL50。

Sd_img_2654

キャビネットは1960AXだ。

Sd_img_2658

MAMIちゃんのメイン・ギター。
Sd_img_2660

足元のようす。
Sd_img_2663

マミタス席を表す「M」の印。

Sd_img_2667

ちなみにこちらはHARUNAちゃんの席。

Sd_img_2666

MAMIちゃん愛用のピック。

Sd_img_2668

続いてニュー・アルバムのタイトル・ソング「Queens are Trumps」ではHARUNAがギターを置いて…

Sd_img_0558

ハンド・マイクで歌に専念するHARUNAちゃんもまたよき哉。

Sd_img_5125

アクションもバッチリ!カッチョいい~!

Sd_img_2727
「ピンヒール・サーファー」や「Rising Star」、「ビター・チョコレート」、「生活音ノイズ」とニュー・アルバムからの曲の演奏を中心にショウが進む。
Sd_img_2687

「Kill the virgin」ではRINAちゃんがドラムを離れてキーボードを操った。
Sd_img_5309

TOMOMIちゃんとRINAちゃんのコンビで登場するは「OSAKA」。

Sd_img_5354

こういうところがまたSCANDALのいいところなんだよナァ~。

Sd_img_5359

「これでもか、これでもか!」と観客を楽しませようとするサービス精神。

Sd_img_5364

そして、それを完璧に演ずるショウマン・シップ!

Sd_img_5375

だから最初から最後まで、見ていてまったく飽きる瞬間がない。

Sd_img_5369

おもちゃのピストルを手にするTOMOMIちゃんに向かって「オレを打ってくれ~!」なんて大声叫んでいる男の子ファンもいたな。
Sd_img_2748

もう時計が4:45を指してる。楽しい時は過ぎるのが早いナァ~!

Sd_img_5376

場面がガラリと変わる。

Sd_img_2752

HARUNAちゃんとMAMIちゃんによる「会いたい」のアコースティック・バージョン。
Sd_img_2756

シットリと歌いこむHARUNAちゃん。

Sd_img_5393

ホッコリとしたアコギのバッキングにコーラスを加えるMAMIちゃん。
Sd_img_5388

エキサイティングであろうことが予想される後半にむけてのとてもよいアクセントとなる。
Sd_img_0569

今回はトランプをテーマにしたのであろう衣装を身にまとう4人。スタンダール状態ですな。こうしたシックな衣装がまた素敵だ。

Sd_img_0580

MCもとても味わい深いのだ!

SCANDALの詳しい情報はコチラ⇒SCANDAL Official website
Sd_img_5398

<後編>につづく

(一部敬称略 2012年11月22日 中野サンプラザにて撮影)