【姉妹ブログ】
【Marshall Official Web Site】
Marshall Blogに掲載されている写真並びに記事の転載・転用はご遠慮ください。

« 犬神サアカス團ショートプレミアム興行~サマー・オブ・ラブ2007 | メイン | AZAZEL~初のワンマン・ショウ »

2018年8月25日 (土)

居酒屋でぃ~どらいぶ

  

ひっさしぶりに電車で来た本八幡。
「本八幡」なんて言っても首都圏エリアにお住まいの方でなければ、それがどこかはわかるまい。
江戸川を渡って総武緩行線が千葉県に入って停止する2つ目の駅。

10_2この丸いデザインの白いビルには映画館がいくつか入っていた。
ナニを見たのかはスッカリ覚えていないが1度か2度来たことがある。
今はもう映画館はなくなっちゃったのかな?
昔は住宅街にも小さな映画館があったのにね。
この本八幡から3駅ほど都心に近い新小岩の駅前の西友のなかにも映画館が2つぐらい入っていて、私が高校の時分までは黒澤明の「用心棒」、「椿三十郎」、「隠し砦の三悪人」なんて3本立てがかかっていたからね。最後まで見てると、もう完全に尻が痛くなっちゃってね~。
考えてみると昔は随分ムチャなことがまかり通っていた。

20「ムチャ」と言えば、昔、24時間ぶっ通しで映画を観る「マラソン何とか」みたいな企画があったね。今でも似たようなことをやってるのかな?
最後まで寝ずにガンバっていると、まだ日本で公開されていない作品がご褒美としてトリで上映される。
私が知っている限りでは『サブウェイ・パニック』がそのご褒美作品に選ばれていたっけ。
1975年の公開だってよ。
私も古くなったナァ。
夜に弱い私は当然別の機会で観たが、ウォルター・マッソーやマーチン・バルサム等の渋い役者がたくさん出ていて、特に犯人を演じるロバート・ショウ(『ジョーズ』のクイント船長ね)がヤケクソにカッコよかった。

Sp駅を背に北へしばらく進むと国道14号線に当たる。
写真の奥が東京方面。
国道14号線の起点は日本橋。

30下の写真の奥が終点の千葉市方面。
国道14号線の総延長は65kmだ。

40この辺りは京成電鉄が並走していて、「京成八幡」という駅を超えた右側にあるのが今日の舞台「Route Fourteen」。
「LIVE HOUSE」という堂々たる表記がうれしいね。
時々和製英語にウルさいMarshall Blogだけど、「Live House」ってのはいい表現だと思う。
「ツーマン」、「スリーマン」という言葉のアホらしさに比べてごらんよ。
信州の長野駅の近くには「Rice House」の看板を掲げるとても洋食屋があるんだよ。
この「Live House」という言葉、子供の頃から慣れ親しんでいるせいか、つい英語を使う時に口にしてしまいそうになる。ネイティブさんには通じない。ヘタすりゃ「生きる家」ぐらいの意味で「老人ホーム」と街がられそうだ。
「I set a massive Marshall wall on the stage of a live house」なんてレポートでもしたら大変だ。
「エ~!シゲは老人ホームの舞台にデカイMarshallの壁を作ったのか?お年寄りは大丈夫なのか!」なんてことになる。
英語では「Club」だ。
日本で「クラブ」なんて大凡私のタイプではないモノが定着しちゃったもんだから、どうもライブハウスを「Club」と言い換えることに抵抗があるんですわ~。

50今日はRoute Fourteenで時折開催している「居酒屋でぃ~どらいぶ」。

60_2まず、ステージに上がるのはいつもの4人。
Seiji

70vYuki

80vToshiyuki

90vChiiko

100v「居酒屋でぃ~どらいぶ」は、演奏の合間にD_Driveの連中が腕にヨリをかけて作った料理でイッパイ楽しんで頂こうという企画…ではなくて、食事とお酒を楽しみながらD_Driveのパフォーマンスを堪能しようというモノ。
演奏自体はいつもと変わらないスリリングな内容だ。

110だからSeijiさんはMarshall。
今日はいつものDSL100ECはお休み。

120YukiちゃんもいつものMarshall。

130vToshiくんはEDENのアンプヘッドでプレイ。

1401曲目は「Peach Fizz」。

150_pf続けて「Runaway Boy」。
ん~、やっぱイイね、D_Driveは!

160vナンカ最近、インストのメタル・バンドが増えて来たような感じがするけど、やっぱD_Driveはイイ。

170v続いてはChiikoちゃんのドラムスでスタートする「Lost Block」。

200D_Driveの中でも珍しいワルツ・ナンバー。

190vドシッと重々しくダークに展開する印象的なナンバー。

180_lbまずはYukiちゃんからご挨拶。
「またライブができてうれしいです!」
この日は先日レポートした「美女金」の直後だった。
「今日はMarshall Blogの取材が入っています。写真に写ってはマズイ人は自分で隠れてくださいね!」

210v「The Last Revenge」

220v_lrこれこそ「居酒屋」!
そう、全国5000の居酒屋が集まる大イベントで活躍したナンバー
私の中では「居酒屋」といえば、五木ひろしも木の実ナナも坂本冬美も関係ない…D_Driveなのだ!

230v「♪グイ~ン」は「Drive in the Starry Night」。

240_disそして、D_Driveのキラー・チューンのひとつ「Attraction 4D」で4人が突っ走る!

250v_4d

260v

0r4a0286_2

280vココでまた「美女金」をテーマにした4人のMCコーナー。

290「美女金初めて出演しました」

310「ツアーって最後はすごく寂しくなるんですよ」

320v「(メンバーが替わったので)今回は特別な感じがしました」

300v曲のコーナーに戻ってYukiちゃん作の「Shape of Your Life」。

330v_soyl再びドラムス・スタートの「Mr. Rat Boots」。

340v_mrbこの曲ではToshiくんが大暴れ!

350爆裂ベース・ソロでお客さんを巻き添えに!
Chiikoちゃんが「Toshiくん、帰ってもうきーひんとおもたわ」と言った。
ハイ、コレね。
きーひん
けーへん
こーへん
関西弁のネイティブさんたちは一体コレらをどう使い分けているのだろうか?
ナゼ「きーへん」ではないのか?
「けーひん」ではダメなのか?
不思議だ…。

360続いては「居酒屋でぃ~どらいぶ」名物、お客さん参加ののセッションコ~ナ~!
370Seijiさんに替わってステージに上がられたのは星さん。

380vお題は「Russin Roulette」。

390「あまり練習できていない」なんておっしゃっていたけど、トンデモナイ!
人前でコレだけサラリと演奏できるなんてのはタダ者じゃござんせん!

395v星さんの完璧なプレイとパフォーマンスにYukiちゃんもビックリ!

400vだってコレもんですから!

410vただ問題は星さん、Marshallをお使いでないとおっしゃる。
それじゃD_Driveになりませぬ!D_DriveとMarshallは一心同体なのだから!
コレを機に7月に新発売となったORIGINシリーズをどうぞ。
今、もう代理店の方で品切れ状態になっているようだけど、9月の終わりか10月のはじめの頃には店頭に並ぶようなので、コレを機にゼヒ!

420続いての犠牲者…じゃない、出演者は…。

430またしてもSeijiさんのパートで大雅くん。

440vドラムスに「ざわちん」。

450vYukiちゃんは出ずっぱり。
課題曲は「Runaway Boy」だった。

460実は大雅くんはNATALの山口PON昌人さんがドラムスを務めているMomo & The Shockersの一員としてMarshall Blogに一度登場している

470コチラの2人も完璧な演奏でセッション・コーナーを盛り上げてくれた!

480「楽しかったな~。それでは7時までフリータイムです」と担任の先生から指示が与えられた。

490vフリータイム中はD_Driveのメンバーとおしゃべりをしたり…

500

510グッズをチェックしたり…
550サインをもらったり…

520肩を揉んでもらったり…

530みんなでイッパイやったり…。
写真左端の方のオゴリで私もさっき「Russian Roulette」を弾いてくれた星さんたちとイッパイやらせて頂きました。
コレのために電車で来たんだもん!

560ハイ、後半。

570Seijiさんはギターを持ち替え。

590v曲は「Gradation」。
あの夏の海の風景にインスパイアされてSeijiさんが作った曲。出来上がったのは冬だった…ってヤツね。

595v続いてはYukiちゃんの作品で「GEKIRIN-逆鱗」。

600v_gk純粋なヘヴィ・チューン。

610作者自ら思いっきり暴れまくる~!

615vそして最後はまたぞろ「Russian Roulette」。

640vVが2本の大熱演!

650vアンコールは全くキメていたなかったのでリクエストに応えることに…。
ホントにキメていなくて、セットリストにも「アンコール」の表記がなかったのよ。
「Champaign」かXperiaの「VOICES」か…。
対立するお客さん同士に取っ組み合いのケンカをしてもらった結果(ウソですよ~)…

660「VOICES」に決定。

670失礼ながら、この曲の演奏も最初は正直「ナンダ?」と思ったけど、今ではすっかり自家薬籠中のレパートリーになって実にいい感じだ。
しかし、こんな曲、よくいきなり出来るわな~。

680v

690v

700v

710vさて、8月ももうすぐ終わるけど、9月には大ワンマンが2本控えているD_Driveなの。
22日の新横浜 NEW SIDE BEACH
30日の十三 GABU
ね。
D_DriveRの皆さん、次回は新横浜でお会いしましょう!
 
D_Driveの詳しい情報はコチラ⇒D_Drive Official Web Site

720v 

200_2 

(一部敬称略 2018年7月1日 本八幡Route Fourteenにて撮影)