【姉妹ブログ】
【Marshall Official Web Site】
Marshall Blogに掲載されている写真並びに記事の転載・転用はご遠慮ください。

« 加納秀人音楽生活50周年&外道結成45周年記念コンサート <中編> | メイン | 妖怪大戦争 <前編>~犬神サアカス團と絶叫する60度 »

2018年8月 1日 (水)

加納秀人音楽生活50周年&外道結成45周年記念コンサート <後編>

  
「さぁ~、手拍子よろしく!」とハチ切れんばかりの勢いで演奏するのは「ダンスダンスダンス」。
レコードではまだA面。
しかし、会場の熱気は最高潮!

10_ddd加納秀人

20v松本慎二

30vそうる透

40v_3インスパイアし合う2人。

70_2秀人さんのロング・ソロ!

75そして、恒例の「三・三・七拍子」から…・
「ある言葉に乗せてすべての悪いモノを捨てて行ってください!」
「ある言葉」とは「外道」のこと。
「悪いモノはマネージャーが全部持って行ってくれます」…「外道!」
「みんなの未来のために!」…「外道!」
「みんなのシアワセのために!」…「外道!」

60_2そして透さんのソロ!

50この曲のリフも素晴らしい!…「ビュンビュン」。

80v_bb「♪外道のワッペン背中にしょって」
外道のワッペンは物販コーナーにて好評販売中!
ちなみに「ワッペン」はドイツ語。フランス語では「アップリケ」。英語では「パッチ」ね。

90vシンプルにストレートにカッ飛ばす外道。
客席はますますヒートアップするばかり。
え?「ヒートアップ」って、お客さんが座りっぱなしじゃないかって?
いいんですよ。
みんな「外道の音楽」を聴きに来てるんだから…騒ぎに来ているワケじゃない。
コンサートは音楽を聴く場所なのだ。
「音楽は鬱憤晴らしではない - ユーディ・メニューイン」

95いつかのコンサートで、秀人さんはこの曲を演奏する前にひと言こうつぶやいた。
「ブルースを聴かせてあげよう」…コレがエラクかっこよかった。
曲は「いつもの所でブルースを」。

100v_ibそれにしてもナント存在感のあるギター・サウンド!

110やはり秀人さんにはMarshallが一番お似合いだ。

120v_3秀人さんもソロを弾いていてとても気持ちよさそう!今夜は気持ちいいね!

180v_2いよいよコンサートも終盤に入る。
270次から次へと息もつかせぬ展開で外道ワールドが炸裂!

140v_4「腐った命」

160_kr弾きまくる秀人さん!

150vそして、本編最後は「人間わずか50年」の「完了」。
コレでMarshall Blogの冒頭につながるというワケ。Marshall Blogってよくできてるナァ…んなこたぁないか。

C_s41a7706 客席を練り歩く秀人さん。
今日はワイアレスだけど、以前は比較的広い会場でも頑固にケーブルを使ってコレをやっていたんだよね~。

190_2お客さんもうれしそう!

200_2自撮り派のお客さんもたくさん!

210_3ノッシノッシと歩を進める秀人さん。
指は猛然と動いたままだ。

220vステージの上のリズム隊のハードなドライブも聴き逃せないぞ。

250v

260v_4大きく会場内を一周してステージに向かう。

230_2そして「完了」!
アルバム『外道』収録の9曲と他4曲で構成された興奮のステージが完結した。
やっぱ、いいな~。

275すかざずアンコールの呼び声。

280_2アンコールはATOMIC外道。いわゆる「アトゲー」。
360_2曲は「悪魔のベイビー」。

300まずは透さんが歌う。
透さん歌お上手だからね~。
透さんが歌った東京おとぼけCatsの「ドアをあけて」は大好きな曲のひとつ。

310そして公太さんも熱唱!
ナンカこの曲を聴いてて、昔を思い出したのか、少しホロっと来ちゃったナァ。
一緒に歌いたかったけど、感激で「オエッ」ってなっちゃって歌えなかった。

320続けてゴキゲンなロックンロール「愛の寝台車」。
いわゆる「Freight Train Song」というヤツ。今、こういう曲はなくなったね。
やっぱり風情がなくなったよ。

330_as松本さんは「タオル・ベース!」。

350_3鉄壁のノリを見せるベース・チーム!

340_2いつの間にかお客さんは総立ちになっていた。

370_6バンドのメンバーがステージを降り、秀人さんひとりが残る。

380_2そしてスペシャル・ゲストとしてピアノで加わったのがエルトン永田。
エルトンさん、出番まで9時間待ちだったそう。

390v「やさしい裏切りの果てに」をシットリと…。
これまた感動の瞬間なのであった。

400かくして『加納秀人音楽生活50周年&外道結成45周年記念コンサート』はニギニギしく幕を降ろした。

410_2お疲れさまでした~!

420v_2秀人さん、そして外道、おめでとうございます!
50周年の野音が楽しみですな!
Marshallの壁でやりましょう!

430あまりにもめでたい機会だったので、終演後私も楽屋で1枚。

450vさて、<前編>の冒頭で紹介した通り、現在外道は2枚組のアルバムを制作中だ。
その内容に関する情報を頂いたのでお知らせしておく。

 
【外道結成45周年記念作品】
『外道参上』
★Disc-1 「外道LIVE !」
松本さんがMCでおっしゃっていたように、この日の外道のステージを完全収録。
アルバム『外道』発表から45年後の再演!
Marshall Blogのレポートを読みながらこのCDを聴いたらどうなのよ!
★Disc-2 「外道STUDIO !」
平成外道の新曲とセルフカバーで構成したアルバム。スタジオ・アナログ・レコーディングだそうだ。
やっぱ行きつくところはアナログか!
だって、人間ってアナログでできてるからね。
 
★加えて、3種類の特典が用意されているそうだ。
①タワーレコード・オリジナル特典:当コンサートの音源1曲
②ディスクユニオン・オリジナル特典:当コンサートのエキストラ・ライブ音源1曲
③ライブ会場販売オリジナル特典:当コンサートのエキストラ・ライブ音源1曲
「何だよ、全部同じじゃねーか!」って?
そんならこうしてワザワザ3行も使いません。
この3つの「エキストラ・ライブ音源」というのは全部違う曲なのよ。
そして、3枚すべてお買い上げいただくと、さらに3曲入りのエキストラ・エキストラ音源がもらえる…という仕組み。
レコードやライブ会場で「待ち伏せしてんだよ…卑怯だろ~」。蚊じゃない。
でも聴きたいよね~。楽しみだよね~。
発売は10月17日を予定している。
 
さらに外道は明日に向かってギンギンにライブの予定を入れているので、そちらも要注目だ。
10月末には原宿クロコダイルを皮切りに全国12カ所を巡るレコ発ツアーも予定されている。
 
ニューアルバムやツアーについてのお問い合わせはコチラ⇒Goodstock Tokyo

90加納秀人の最新情報はコチラ⇒facebook
外道の最新情報はコチラ⇒facebook

460v 

200 

(一部敬称略 2018年6月17日 新宿スペースゼロにて撮影)