【姉妹ブログ】
【Marshall Official Web Site】
Marshall Blogに掲載されている写真並びに記事の転載・転用はご遠慮ください。

« だから、私は新しいXPERIA。…とMarshall | メイン | 第3回 がんばっぺ福島!応援の集い <前編> »

2018年4月29日 (日)

イギリス人の遊び心

  
ん?
イギリスからナニか届いた。

10_2ロンドン製…愛がこもっているらしい。
何だろう?

20早速明けてみると…。
ナンダ?
タバコか?
フタの裏に何か書いてある。

30「私にとってよいことは、あなたがゴージャスであること!(カードに向かって言ってるんですけどね。でも大丈夫、あなたもゴージャスですから)」
ナンノこっちゃ?

40タバコの箱のようなモノを取り出してみる。

50こんなんが入っている。

60一方は紙の束が3つ。

70それぞれの束に2/4、3/4、4/4と記された表書きのようなモノが入っている。
どうやら梱包内容を表す番号のようだ。
「あなたのカードがお気にめしますように」だって。

80ひっくり返すと、裏にはこんなことが記されている。
1枚目…「どうぞ!あなたのカードにご対面…」
2枚目…「遊び方:
   1. あなたのカードを出す
   2. それだけ!
3. さぁ、仕事に取り掛かりましょう

85もうおわかりですな?
名刺が入っていたのだ。
英語圏ではトランプのことを「Playing cards」とか、単に「Cards」って言うでしょ?そのシャレ。
Marshallから新しい名刺が送られて来たというワケ。

90さっきのタバコみたいな箱には「100% Cotton」というタグが付いている。
その通り、紙製ではなく、綿100%で作られた名刺なのだ。

100「あなたが手にしている綿の名刺は、リサイクルしたTシャツを裁断して作られたものです。ファッション業界から発生するムダを再利用するだけでなく、自然の白や美しい質感を持ち、そして何より丈夫という利点があります」…と解説がついていた。
メンコみたいに厚いの。

もしかしたら、リッチー・ブラックモアやジミー・ペイジが着ていたシャツの断片が混ざってるかも?…んなことないか。
 
日本だったら紙の箱に名刺を入れて、輪ゴムで留めてハイ納品でしょ?
イギリス人って時折こうした猛烈な遊び心を発揮するんだよね。
どうでもいいことに全力で取り組む…みたいな…。
そういうところがすごく面白い。
もちろんMarshallが自然保護の運動に賛同していることも付け加えておかねばなるまい。

110

200_2