Marshall Blogに掲載されている写真並びに記事の転載・転用はご遠慮ください。
【姉妹ブログ】
【Marshall Official Web Site】
【CODE/GATEWAYの通信トラブルを解決するには】

« 【Music Jacket Gallery】ライブ盤ジャケット特集<前編> | メイン | 田川ヒロアキ~春のOver Drive Tour »

2016年5月31日 (火)

CHIMERA GAMES TOKYO Vol.1

ヤダよ~!ヤダヤダヤダ~!
今年の夏は史上最高の暑さになるっていうじゃんね。
何も「夏も涼しくしろ」とは言わん。エル・ニーニョだかエル・ガウチョだか知らんが、冬はいっくら寒くてもいいから、夏は普通でいて欲しい。
あ、ちなみに「エル・ガウチョ」とは『Adam's Apple』に収録されているWayne Shorterの名曲ね。
で、インドはさっそく大変なことになってるっていうもんね。
TORNADO-GRENADEの雄太くんに教えてもらった、白山にある行きつけのインド料理店「SURAJI(スーラジ)」に日曜日に行った時、その話になったんだけど、インドはもう摂氏50℃だっていうからね。やっぱり史上最高気温になっているそうだ。
50℃!
そうなると、どうなるか…息も吸えないらしいよ。内臓が焼けてしまうほど空気がアツアツなのだそうだ。
暑くて何もできないので、少しでも涼しいところでジッとしているしか成すスベがない。ヤダね~。
反対にシカゴに住んだことがある友人からは、「マイナス50℃」っていう寒波の話も聞いたことがある。こちらはこちらで、息を吸うと内臓が凍り付いてしまうので外出できないらしい。
私もマイナス50℃っていうマグロの冷凍庫に入ったことがあるけど、入って数秒でまつ毛がパリパリ…簡単な防寒着を着ていたけど1分とガマンできなかった。
50度とマイナス50度…あなたならどちらを選ぶ?

で、今日は残念ながら悪天候に重なり、4月の上旬にしてはエラク寒い日に開催されたイベントのレポートだ。
ここは台場、ゆりかもめの青海駅からの眺望。

10『CHIMERA GAMES TOKYO』というイベント。
「Chimera」は「キメラ」あるいは「キマイラ」と読む。このイベントは「キメラ」だ。
「キマイラ」はギリシア神話に登場する怪物で頭がライオン、胴体がヤギ、それに毒蛇の尻尾がついているというてんでバラバラのフュージョン状態。
そこから転じて、最近では「由来が異なる複数の部分から構成されている」という意味の例えに使われるらしい。
サブタイトルに「EXTREME & STREET & Rock FES」とある。
エクストリーム・スポーツとストリート・パフォーマンス、そしてロックの融合という意味。
要するに「キマイラ」状態のテンコ盛りイベントなのだ。

20開催は4月2日と3日の二日間。
お邪魔したのは3日の方。
前日は天気がヨカッタそうだ。

25「Rock FES」はまだしも、「EXTREME」と「STREET」はどうかな~…オジちゃん、大丈夫かな~。とやや心配しつつ会場へ。

30場内にはさまざまな出店でにぎわっている。

40ヤング(今は「ヤング」なんて言わないか?)向けのグッズから…

50キュートなアクセサリー類…

60キッズ向けのコーナーも設置されている。

70そして、ステージ!

90JVM210Hと1960A。

110vEDEN WT-800とD410XST。

120vNATALのバーチ・キット。

130写真左のコンボはJVM205Cだ。

100

CHIMERA GAMES、2日目のステージに最初に上がったのはI Don't Like Mondays.。

140ボーカル/ギターの悠。

150vギターの兆志。

160vベースは謙二。

170ドラムに秋気。

175vいよいよ日本にも現れた本格的文章系バンド名グループ、I Don't Like Mondays.!
「.」までがバンド名だ。

180オシャレな女の子を踊らせるために2012 年、表参道でバンドを結成されたという。
190vこういうのを「シティ・ポップス」というのかしらん?
いかにも都会的でソフィスティケイトされたサウンドにファンクっぽさが加わる。

200vバンド名通り、「月曜日が苦手」ということで、月曜日はバンドの定休日となっているそうだ。
もし、月曜日が祝日の場合は翌日に振り替えとなる。
週に一度しか休まない働き者バンドだ!

210v後で聴いて驚いたんだけど、この手の音楽を演っているにもかかわらず、兆志さんはナント大のGary Mooreファンなのだそうだ。

220道理でギター・ソロになると俄然ガッツむき出しになると思った!
260v
NATALのバーサティリティにはまったく恐れ入る。
秋気さんのプレイに忠実に従いI Don't Like Mondays.のリズムをドラマチックに演出する。
バスドラのキレが素晴らしい!

230アダルトなサウンドからノリノリの曲まで多彩なレパートリーが大きな魅力。
それに、こういう音楽を演るバンドには必ずと言っていいほどキーボードがいるのにこのバンドにはいない。
そうなると、なんとなく男らしさを見出だしてしまうから不思議だ。

240v後半ではダンサブルな曲を固めて寒さをブッ飛ばす!
そして、キメラ・ガールズも舞台に上がり、ゴージャスにステージを締めくくった。

270I Don't Like Mondays.の詳しい情報はコチラ⇒Official Site

250

ステージは2日とも3バンドずつ、計6バンドがエキサイティングなパフォーマンスを展開した。

1_img_0009 さて、CHIMERA GAMESのメインのひとつ、エクストリーム・スポーツ。
私はそういうの、全く無縁の人生でしてね~。
この日、もうひとつ取材があって先を急ぐ必要があったのだが、どうしても見たくなっちゃって、しばらく居座らせて頂いた。
単車がピョーンと飛ぶヤツ!

280場内はエクストリーム・スポーツにちなんだ数々のアトラクションが設置されている。

290当然スケート・ボードも!

310v

320vさてさて、準備が整ったようだぞ!

330ひとりひとりライダーがステージに登場して紹介される。

340そしてジャンプ台に向かう。

350vブルンブルンブルン、バリバリバリバリ、ブォブォブォブォ…何て表現していいのかわからないけど、やっぱ音がスゴイね!
コレ、無音だったらおもしろくもなんともないゼ!
カーレースの類も何度か見せてもらったけど、目の前だけにこっちの迫力も負けちゃいない!
ク~、オレの「バイク野郎」の血が騒ぐゼ~!←どこがじゃ!

360始まった…モノスゴイ加速!

370オリャ~!

390vもう後は説明不要ですな。

380v

空中での妙技をしばしご覧あれ!

410v天気が惜しい!

420

430v

500v

480

440v

450v

470v

160

490v…とこういう感じ。
テレビで見るのとは全く違うド迫力のパフォーマンスで思わず感動してしまった!

510さて、このCHIMERA GAMES、早くもvol.2が決定している。
開催は10月29&30日。
場所は今回の会場のすぐ近くだが、規模は何倍にもなるのだ!
Marshall Blogでおなじみのバンドがステージに登場するといいね!

CHIMERA GAMESの詳しい情報はコチラ⇒Official Site

5201965年創業のNATAL(ナタール)はMarshallのドラム・ブランドです。

M_natal_square

★NATALの詳しい情報はコチラ⇒NATAL Drums Official Web Site(英語版)
★NATAL製品は全国有名楽器店にてお求めください。
★NATALドラムは高田馬場バズーカスタジオでお試しになれます。バーチ、メイプル、そしてアッシュのキットの他、各種スネアドラムも用意しています。ドラマーの方、「NATALの部屋」ご指名でお出かけください。
詳しくはコチラ⇒バズーカスタジオ公式ウェブサイト


(一部敬称略 2016年4月3日 お台場特設会場にて撮影)