Marshall Blogに掲載されている写真並びに記事の転載・転用はご遠慮ください。
【姉妹ブログ】
【Marshall Official Web Site】
【CODE/GATEWAYの通信トラブルを解決するには】

« 【Marshall GALA】 リハーサルが始まった!~田川チーム編 | メイン | 【Marshall GALA】 お知らせ »

2016年2月25日 (木)

【Marshall GALA】 GALA物販情報!~その2

3月6日のMarshall GALAの物販情報第2弾はMarshall Eyewear。

K_marshall_gala_emblemMarshall EyewearについてはすでにMarshall Blogでご紹介している通り。
コチラをご覧頂きたい⇒Marshall Eyewear Launched!~マーシャルのメガネとサングラス

10先日登場したZound Industires商品同様、EyewearもMarshall感あふれるカタログがカッコいい!

20で、ですね、私もメガネを作ってみた。
レンズは中近両用ってヤツ。

30コレがまた実にかけやすくて気持ちがいい。

40フレームのシェイプは「JAMES」。色はGRAPHITE。
グラファイト懐かしいな…。日本語でいうと「石墨」という。
昔、アメリカのグラファイト製ネックのベース・メーカーを担当していたことがあって少し勉強した。
その会社の当時のアメリカ人の社長もザッパ好き(60年代のThe Mothers of Inventionを観ている)、ジャズ好きということで意気投合し、お互いに家を行き来する仲になった。
今でもとても仲良くしている。そういえば、彼、Duane Allmanも観たって言ってたな。
オッと脱線しちまった。

50JAMESを選んだのはもちろん、James Marshall Hendrixから…ウソ。
本当はJames Charles Marshallから…これもウソ。
イヤね、私は丸いフレームとかあまりにも似合わないんですよ!
銀ブチはモロにジーさんになっちゃうし…ま、実際ジーさんなんだけど。
で、ダントツにシックリきたのがJAMESなのだ。
やっぱりJim Marshallの思し召しか!

反対側には「HANDMADE」の刻印が…。やっぱいいわ~!ハンドメイドは。かけるとビシっとしまる。
もう大スキ!

60もちろんMarshallスクリプト・ロゴ入りの頑強なケースに入っている。

70で、Marshall Blogの会場、すなわち東京キネマ倶楽部でこのEyewear商品を大量展示するのだ。
普段、メガネ店では展示しきれないアイテムもゾロリと並ぶので乞うご期待!
中には20%offのモデルも用意されている。(VISA、MASTERのクレジット・カード使用可)
お買い上げ頂いた方にはもれなく下の「Marshall 3Dステッカー」を白黒のいずれかの1枚をプレゼント!
写真ではチョットわかりにくいかもしれないけど、厚さ3.5mmの立体ロゴステッカーだ。

ちなみにメガネ系はフレームの取り扱いのみ。
お気に入りのフレームをゲットして、行きつけのメガネ屋さんでレンズを入れてもらうという手順になる。

140

もちろん、サングラスも展示される。コレはホンの一例。

80JOHNNYや…

100

…KEITH。

90

105こちらも当然「HANDMADE」。
実にかけ心地がいい!

110

ま、コレは悪いモデルの例だが、サングラスもメッチャ気に入ってる。私が愛用しているのはJOHNNY。

106vコチラもメガネ系と同じケースに入ってガッチリと守られている。

120

130GALA当日は、開場から開演までの時間もそれほど長くないし、転換の時間もインタビューなどをやっています(しじゅううるさい…ということです)。
また、終演後も撤収作業でバタバタしてしまうため、会場でジックリEyewearを見ている時間はないかもしれません。
そこで、ご興味のある方はコチラでまずラインナップをチェック。
そして、キネマ倶楽部で実物とサイズを確認されてゲットされることをおススメします。そのお目当ては20%offだったらメッチャハッピー!

150Marshall EyewearがMarshall GALAでお待ちしています!

F_img_1084Marshall GALAの詳しい情報はコチラ⇒【特報!!】Marshall GALA

※Marshall GALAのチケットは完売致しました。当日券の有無につきましてはMarshall Blogにてご案内申し上げます。

L_marshall_gala_emblem