【姉妹ブログ】
【Marshall Official Web Site】
【梅村デザイン研究所】
Marshall Blogに掲載されている写真並びに記事の転載・転用はご遠慮ください。

« 【NAONのYAON 2015~SUMMER~】 vol.6:SHOW-YA with ALL STARS <前編>! | メイン | 【訃報】 TAKAEさんのこと »

2015年10月16日 (金)

【NAONのYAON 2015~SUMMER~】 vol.7(最終回):SHOW-YA with ALL STARS <後編>、そしてフィナーレ!

このままズッ~と続けられそうなレポート。それも「NAONのYAON 2015~SUMMER~」の熱狂ぶりゆえのこと…でもいよいよコレで最終回なのだ。
ああ、コレで終わっちゃうのか~。寂しいナ~。

さて、35曲目は杏子さんフィーチュアで「Flamingo Rose」という曲。
杏子さんの紹介で恵子さんひと言「エロいねえさんが出て来るかもよ!」だって!
確かに…セクシーなダンスとヴォイスで観客を魅了していた。

10_2まだ替わるバンドメンバー!
ドラムにSatoちゃん。

20v直子さんがベースを弾いて…

30v_2さとみさんがタンバリンとダンスを担当!

40v_2豪快なタンバリンのふりっぷりは実にお見事!

S41a6225 こんなシーンは他では絶対に見れないでしょうに。

50中村あゆみ!
あゆみさんのフィーチュア・コーナー。

60vなんかメチャクチャうれしそうなふたり!

70_2曲は「BROTHER」。

80_2久美さんとsun-goさんのツイン・ギター。

85恵子さんとあゆみさん、ナンカ仲良し感がものすごく出たパフォーマンスで、見ているこっちもたのしくなったよ。
こんな終盤に入っても次々と出て来る見所の数々!

90_2中村あゆみの詳しい情報はコチラ⇒オフィシャルサイト

100vゲストがほぼ全員登場しての「ああ無情」でさらにボルテージを上げてSHOW-YA単独のステージにもどる。
そして、ココは電圧(V)だけじゃない、電流値(A)も上がって電力(W)も最高にアップさせてしまった!
だって「限界LOVERS 2015」なんだもん!

110今日も数々の名演を演出してきたSHOW-YAの5人。今や世界に誇る5人のロック・ヒロインたち。

寺田恵子

120v_2五十嵐sun-go美貴

130_2仙波さとみ

140v中村美紀

150_2角田mittan美喜

9_img_0035ニュー・アルバム『PROGRESS』にも収められた最新の「限界LOVERS」。

170v1989年の「限界LOVERS」より圧倒的にヘヴィになっている最近の「限界LOVERS」。

180_2その姿をキチッとした音源で残したいということでニュー・アルバムで再演された。

190vすべてやり直すのではなく、昔の姿を残しつつ作り変えたという。レコーディングでは最もアレンジに時間を要したらしい。

200v_2そんな意識がすべてすべて込められた演奏…ひたすらヘヴィ!
やっぱsun-goさんのMarshallサウンドは気持ちいい!

210v_2もちろんサオ回しもきれいにキマった!226
全38曲!
実はコレが本編最後の曲になる。
220v_2
30周年、初の夏の野音、オリジナル・アルバム、新しい「限界LOVERS」…熱唱中の恵子さんの脳裏をよぎったものは何だったのだろう?

215v凝りに凝った構成で10曲を演奏したSHOW-YAとオールスター・キャスト。
初の夏の「NAONのYAON」の終盤を飾る充実のステージだった!

230そして全員参加のアンコール。

240_2曲のカウントとともにテープが打ち上げられる。

250_2

9_img_0105

270曲は前回と同じ、シーナさんに捧げる「レモンティー」。

S41a5886 お待ちかねのソロ回し。
LoVendoЯの有希ちゃんと…

290_2茉凜ちゃん。

300_2Mary's Bloodのちゃっきー!

310_2Gacharic SpinのTOMO-ZO

320_2そしてsun-goさん!

330_2歌にMCにと長丁場を最高のパフォーマンスで切り回した恵子さん!さすがのグレート・ジョブ!

340v_2最後はみんなでジャ~ンプ!

350出演者全員がステージを降り、ひとり残る恵子さん。

360場内に流れるのは「The Rose」。
短い挨拶の後、ノンマイクで…

370v「みんな愛してるよ~!」

380vSHOW-YAのコンサートでは毎回目にする感動的な光景だが、今夜のそれはひとしおであった!

390コレで『NAONのYAON 2015~SUMMER~』のレポートを終了する。
今回のコンサートはいつもとは異なる構成で、なぞるようにレポートした結果、7本立てという長丁場になってしまった。
それでも、写真の関係で割愛に近くなったコーナーもあり、もしこの調子ですべてを網羅していたら9本立て…そこまで行けば、悪ノリが好きな私のこと、10回目の野音を記念して10本立てにしていたかもしれない。
いずれにしても単体のイベントのレポートで7本立てはMarshall Blog史上最長である。
もう最初の方に書いたので覚えていない方もいらっしゃるかもしれないが、この『NAONのYAON』は「女性だけの野外ロックフェスティバルの企画運営回数」という記録でギネスに認定の申請をしている。
うれしいことに認定される可能性も高いという。その認定に先立ってMarshall Blogでの記録を作らせてもらっちゃった。

400g

デビュー30周年を迎えたSHOW-YA。
オリジナル・ニュー・アルバム『PROGRESS』のリリースも果たし、年末の東京フォーラムでの大コンサートに向けてまだまだ盛りだくさんの企画が用意されているので要チェック!
さしあたっては今月末に『30th Anniversary CLUB CIRCUIT 『PROGRESS』Release Tour』と銘打った東京・大阪・名古屋をめぐるツアーが敢行される。
「club」とはライブハウスのこと。「ライブハウス」は日本語だ。
絶好調のSHOW-YAをライブハウスで至近に観る絶好のチャンスだ。お見逃しなく!

410cd

SHOW-YAの詳しい情報はコチラ⇒SHOW-YA オフィシャルサイト

長い間ご覧頂きありがとうございました!

420(一部敬称略 2015年8月23日 日比谷野外大音楽堂にて撮影)