【姉妹ブログ】
【Marshall Official Web Site】
【梅村デザイン研究所】
Marshall Blogに掲載されている写真並びに記事の転載・転用はご遠慮ください。

« 【NAONのYAON 2015~SUMMER~】 vol.5:八神純子、SHOW-YA登場! | メイン | 【NAONのYAON 2015~SUMMER~】 vol.7(最終回):SHOW-YA with ALL STARS <後編>、そしてフィナーレ! »

2015年10月15日 (木)

【NAONのYAON 2015~SUMMER~】 vol.6:SHOW-YA with ALL STARS <前編>!

SHOW-YAがゲストを迎え入れるコーナー、「SHOW-YA WITH ALL STARS」。
恵子さんによれば「SHOW-YAと遊ぼう!」のセクション。
いよいよクライマックスだ。
まずは「私は嵐」をSHOW-YA単独で演奏して気炎を上げた。

10寺田恵子

20五十嵐sun-go美貴

30v仙波さとみ

40v中村美紀

50v角田mittan美喜

60sun-goさん、ここでは新しくお目見えした白いFairyを使用。

70もちろんアンプはMarshall。
ヘッドはJVM410H。

80キャビネットは1960BDM。
今やSHOW-YAのギター・サウンドそのものだ!

90まず迎え入れたゲストはGO-BANG'Sの森若さん。

100そして、ギターにちゃっきー
135v
ちゃきーのMarshall。
ヘッドはsun-goさんと同じJVM410H。イラストは人気タトゥー・アーティスト、Emily Woodの作品。限定で生産された「Tattoo」シリーズの逸品。

120v曲は「LOOK AT ME」。
ノリノリの塊りみたいな曲だからして、野音は一段とヒートアップしていく!

130ちゃっきーももうひと暴れ!

110v
ふたりのMarshallの轟音が日比谷の夜に響き渡る。
1971年、雷鳴の中、後楽園球場で演奏したGrand Funk Railroadの音は池袋まで聞こえたというが、そのエピソードを思い出させるギター・プレイ。
やっぱりMarshallがいいね~。

140森若さんの溶け込みようもスゴイ!GO-BANG'Sとゼンゼン違う音楽なのに!こういうシーンに出くわすのが「NAONのYAON」のおもしろいところ。

150恵子さんもあおる、あおる!

160意外(?)にイキがピッタリのふたり。

170それこそ「嵐」のような勢いの「LOOK AT ME」!
やっぱいいね、好きな曲のひとつ。シアワセ、シアワセ!

180次はドド~っと団体さんを迎え入れての「流星少女」。

190しょこたんと…

200vSatoちゃん

300

Gacharic Spinご一行さま。

235v

210v

220v

230vガチャピンのパフォーマーふたりとがっぷり四つに組んで激しく踊るしょこたんと恵子さん。

240

観客席ではタオル回し。

Img_0075 トリプル・ドラム、ツイン・キーボード、ツイン・ギター、ツイン・ベース、ツイン・ボーカル、ツイン・ダンサーというOrnette Coleman*もビックリのゴージャスな構成の「流星少女」。

Ornette Coleman : 先ごろ亡くなったフリージャズの巨人。この人は1960年、『Free Jazz』という作品で、腕利きのミュージシャンを集め、ふたつのバンドに同時に好き勝手に演奏させるとどうなるか?いう実験を行った。King Crimsonも似たようなことをやってたけどOrnetteの方がずっと先。)

205
キマった!そして大ウケ~!

245次に演奏したのは新曲。ナント、「NAONのYAON」のテーマ・ソング。

250更にドドッとゲストが合流する。
あゆみさんの他、七瀬ちゃん、杏子さん…

350v

稚菜ちゃんミホコちゃんもステージに上がった。

255vsun-goさんの図太いギター・サウンドから導かれるストレートなエイト・ビート・チューン。

260作詞は秋元康。作曲は恵子さん。
「ROCKに魅せられ、ブレずに生きている女性の魂の叫び」がテーマという、SHOW-YAのロック愛をそのまま歌にしたような一曲だ。

330

うれしいのは、コーラスに杏子、相川七瀬、中村あゆみ、土屋アンナ、Gacharic Spin(はな、オレオレオナ)、石田ミホコ、稚菜といった仲間たちが参加している。

310

だからこのステージがその再現となったワケ。

280テーマ・ソングもできてめでたし、めでたし!これからも「NAONのYAON」が発展していくことは間違いない!
ここで感動のラストを迎えた…なんてことはゼンゼンなくて、まだまだ続くよ~!

305七瀬ちゃんをフィーチュアして「BOMBER GIRL」を演奏。

315ボーカルは七瀬ちゃん&恵子さんの他、あゆみさんと杏子さん。
七瀬ちゃんがデビュー20周年を記念して今月末にリリースする初のカバー・アルバム『Treasure Box -Tetsuro Oda Songs-』の再現だ。

ギターにはYUIちゃんが加わった。
続いて七瀬ちゃんと恵子さんで歌ったのはやはりデビュー20周年を記念したシングル「満月にSHOUT!」。

320鉄壁のコンビネーションで野音を律動させるSHOW-YAのリズム隊。

270v

さとみったんがいなければこの最上のステージは成り立たない!

340vさて、デビュー30周年を迎えたSHOW-YA。
この夏の野音もその記念事業のうちのひとつだが、オリジナル・ニュー・アルバム、『PROGRESS』のリリースもこのめでたい年を忘れがたいものにする記念碑となるであろう。
今日豪華キャストで演奏した「ROCK LOVE」も収録されている。
アルバム中、sun-goさんの激太ギター・サウンドはすべてMarshallによるものよ。

SHOW-YAの詳しい情報はコチラ⇒SHOW-YA オフィシャルサイト

360cd(一部敬称略 2015年8月23日 日比谷野外大音楽堂にて撮影)