【姉妹ブログ】
【Marshall Official Web Site】
Marshall Blogに掲載されている写真並びに記事の転載・転用はご遠慮ください。

« Kelly SIMONZ~Tokyo Kinema Club "the 9th" AT THE GATES OF A NEW WORLD 2015 <前編> | メイン | THE BOOMERANGS~英太郎 Plays NATAL »

2015年8月25日 (火)

Kelly SIMONZ~Tokyo Kinema Club "the 9th" AT THE GATES OF A NEW WORLD 2015 <後編>

Kelly SIMONZ's BLIND FAITHの『Tokyo Kinema Club "the 9th" AT THE GATES OF A NEW WORLD 2015』もアッという間に後半に突入だ。
ゲストがステージに上がる。

10_2おなじみkeiji by ZERO

20vKeijiくんの足元。アンプは当然Marshallだ。

30_2曲はニュー・アルバムから「Attack by Zero」。

40_2どうでもいいけど、マァ~、ふたりとも弾くわ、弾くわ…

50v

60_2フロントの二人の熱演を極限まで激しくバックアップするリズム隊。

70v_2

80v寸分のミスもなしに勇猛果敢に弾き切るkeijiくん。
また出音がシッカリしてるんだよね~。

90vKellyさんとのイキもピッタリなのだ~。

100KellyさんもKeijiくんに敬意を表し、時には見守り…

105v時には競い合う。

110お揃いライトハンドがバッチリとキマる!

140

Keijiくんとの競演の二曲目はKelly スタンダードの一曲「Opus#1」。

120
二人の激演にKAZさんも参加!

130フロント三人+バック一人が一丸となったスリリングな演奏は今回のショウのハイライトのひとつになった。

145ピックを客席に投げ入れるKeijiくん。

150_2そして、Kelly SIMONZのニュー・アルバム『AT THE GATES OF A NEW WORLD 』の発売を記念するコンサートも最終コーナーに入る。

160引き続きニュー・アルバムから「Enter The New World」。
Kellyミュージックのトレード・マークのひとつ、怒涛のインスト・チューン!

170コレがまさに「爆発」の形容こそふさわしい阿鼻叫喚のメタル地獄!
155
台風が四つぐらい同時に上陸したようなあまりにも凄まじいソロ!

180v_2ここまで来るとお気付きのことと思うが、今日のセットリストは、既発表曲を若干ちりばめながららニュー・アルバムの内容をソックリそのまま「生」で再現している。
310_2
すると残りは一曲。
そう、「Stay With Me Forever」で今度はKellyさんが熱唱。

185vタップリとギターを泣かせておいて…

190vまた熱唱。
「♪ステ~~~~~~~~~~~~~~~~~~イ」のところが気持ちよさそう!
ハハン、Kellyさん、コレがやりたかったのね!?

200ココでドラム・ソロ!

210先日のイベントでKellyさんが語っていたようにニュー・アルバムではドラムの録りに凝ったとか…。
「生」でアルバム収録曲を全部聴かせておいて、Yosukeさんのドラムをフィーチャして総括的に締めくくろうという計算だな?…よく考えられた構成ではあるまいか!

220_2力いっぱいの渾身の演奏に大喝采を浴びた。

230v新しい曲をすべて演奏しておいて、後は引き慣れたレパートリーで締めくくろう。

240_2YAMA-Bが加わって「N.W.O」。

250v前作のオープナーをこんなところに持ってくるなんて!

260v_2最後の最後までエンジンが全開なのを見せつけようってんだな?!

270あたかもショウが始まったばかりかのように鋭敏なソロをたたき込む!

280vそして、本編を締めくくるのは…

290「Toki-No-Kakera」だ!

300v_2Kellyさんの歌ものレパートリーのショウ・ケースのような一曲。

320vドラマチックなコンサートはドラマチックな一曲によって幕を下ろした。

330v_2今日のショウの主役の『AT THE GATES OF A NEW WORLD』。
ココに収められた11曲のうち、どれが将来のKelly SIMONZあるいはBLIND FAITHのスタンダード・ナンバーになっていくのかが楽しみだ。

340cdアンコールは一曲!

345この潔さはステキ。
やりたいことをすべて本編でやって、アンコールで「チラ見せ」して、見足りない人はまた次回。それまでの間、CD買って楽しんでてチョ…コレでいいのだ。
最近はもう一回コンサートが始まったかと思うぐらいしっかりアンコールをやる若いバンドがいるけど、そんな、ゲップが出るほどアンコールやっちゃダメよ。
アンコールについてはまた別の機会に書くよ。

350曲は人気の「Now Your Turn」。曲名が告げられた瞬間大歓声が上がった。

360Yosukeさんも後ろの方で汗みどろの力演!

370まるでBLIND FAITHのメンバーのようなパフォーマンス…イヤイヤ、そんなもんじゃ収まらない…BLIND FAITHの五臓六腑(重要ってことね)のような活躍だったゲスト・ボーカルのYAMA-B。

380vすでに次回のキネマ倶楽部公演が10月9日に決定しているKelly SIMONZ。
次はどんな手で我々を楽しませてくれるのか?

390v超高速で駆け抜けた四人に浴びせられた拍手と喝采の大きさをここに書き記せないのが悔しい!

400ノリにノッてるSIMONZ氏。
この後もニュー・アルバムのプロモーションが続く。Marshall Blogでもレポートするのでお楽しみに!

410_2Kelly SIMONZの詳しい情報はコチラ⇒Kelly SIMONZ OFFICIAL WEBSITE

420(一部敬称略 2015年7月11日 東京キネマ倶楽部にて撮影)