【姉妹ブログ】
【Marshall Official Web Site】
Marshall Blogに掲載されている写真並びに記事の転載・転用はご遠慮ください。

« MEJIBRAY~4周年記念全国TOUR 「毒」 | メイン | METALLIC SPIN JAPAN TOUR 2015 <前編>~SS BAND »

2015年8月11日 (火)

ichiro Plays JVM~長渕剛 10万人オールナイトライヴ2015

でっかいリハーサル・スタジオに…

10Marshall!
JVM210Hが2台とキャビネットは1936だ。

20ココは8月22日、富士山麓で夜9時から翌6時まで10万人を集めて開催される長渕剛のオールナイト・ライヴのリハーサルをしているスタジオなのだ。

30弾き手はichiro。

40ichiroちゃんはブルース系の仕事の時にはT1987(トレモロ搭載の1987)、ロック色の歌伴の時にはJCM2000 DSL100やVintageModernのコンボ2266Cなどを現場に合わせて使用して来た。
今回はJVM。
だからJVMはスゴイってんだよね。ichiroちゃんのようなギターを弾くために生まれてきたようなウルサ方から爆音だけでストレスを発散させようとするパワー満点の若者までを満足させる。
こんなギター・アンプは他にない。
これは、「JVMは何でもできる」ということが言いたいワケではなくて、ただただひたすらJVMはいい音がたくさん詰まっている…ということ。

50足元のようす。

60マァ、笑っちゃったのが、このギター群。全部ichiroちゃんのモノ。
絶え間なく増え続ける私のCDを指して、よく家内から「こんなに買ってどうすんの?聴いてんの?少し処分したら?」なんてバチ当たりなことを言われるが、ん~、それをそのままichiroちゃんのギターに言いたくなっちゃう感じ?
そもそもichiroちゃんがレスポール弾いてるところなんかついぞ見たことない!
しかし、これこそがプロの道具なのだ!
玄翁でも包丁でも聴診器でも、「プロの道具」ってのはカッコいいもんだ。

70実はコレ、使用ギターの選択中なの。
お邪魔した時はまだリハが始まったばかりで、これから使用するギターをギュっと絞り込んでいくところだったのだ。
でも、もっとスゴイのは長渕さんのギター。
コレの3倍ぐらいのアコギが奥の方にドバーっと置いてある。
あんなに同じギターが大量に置いてあるのを初めて見た。ギター工場でもこんなんなってない。はたまた、NAMMでも楽器屋さんでも見たことない!壮観でした。

808月22~23日、富士山麓で素晴らしい音色を聞かせてくれるのは「オウム」ではなくてJVMだ!
Go Go ichiroちゃん!
(↑一応言っておくけど、この下りシャレになってます。ヒントは2.2360679。電卓でこの数字を二乗してみて!
あ、スミマセン!今、「フェルマーの最終定理」の本を夢中になって読んでるもんですから、つい数学ネタが…)

ichiroの詳しい情報はコチラ⇒ichiro WEB SITE
長渕剛 10万人オールナイトライヴ2015 in 富士山麓の詳しい情報は⇒コチラ

90v※Marshall Blogは明日より夏休みを頂きます。再開は19日(水)を予定していますが、号外を掲載するかもしれませんし、気が変わって何やらアップするかも知れません。
それとは別に、Shige Blogでは『イギリス紀行2015』を掲載中です。
夏休み中、お時間のある時にスイカでも召し上がりながらご覧頂き、涼しげな(寒そうな)イギリスの風景で暑気をはらって頂ければうれしく存じます。

Shige Blog『イギリス紀行』はコチラ⇒Shige Blog

Marshall Blogをご愛読くださっている皆様、よい夏休みをお過ごしください!


(一部敬称略)