【姉妹ブログ】
【Marshall Official Web Site】
【梅村デザイン研究所】
Marshall Blogに掲載されている写真並びに記事の転載・転用はご遠慮ください。

« 【Music Jacket Gallery】乗り物ジャケット特集<前編> | メイン | 【新商品情報】 Astoriaシリーズ発進! »

2015年4月17日 (金)

SHOW-YA~『Glamorous Show II』 ショウケース・ライブ

日本が世界に誇るフィメイル・バンド、SHOW-YAがノリにノッていることは、Marshall Blogの読者の皆さんに説明する必要はもはやどこにもないと確信しているが、それでも言わねばならない。とにかくSHOW-YAはノッている!

デビュー30周年企画の第1弾として昨年リリースしたSHOW-YA史上初のカバー・アルバム『Glamorous Show』がバカ受け!
そしてその第2弾のリリースが決定している。タイトルは『Glamorous Show Ⅱ』。発売は5月27日だ。

10その発売に先駆けて、3月19日に関係者だけを集めたショウケース・ライブが渋谷で開催された。
今日はそのもようをレポートする。
関係者以外はオフリミットだったので、行きたくても行けなかったファンはMarshall Blogで行った気になって頂きたい。
ヨカッタね~、Marshall Blogがあって~!イヤイヤ、こちらもマーブロ冥利に尽きるってもんです。

20寺田恵子

30v五十嵐sun-go美貴

40vsun-goさんは当然Marshall。いつものJVM410Hだ。(写真は別の場所で録ったもの)

45キャビネットもおなじみ1960BDM。

210v
仙波さとみ

50v中村美紀

60角田mittan美喜

70v「オーディションを受けてるみたい」…だなんて言ってた恵子さん。
それじゃオーディションに受かるようにまずはオハコの「私は嵐」!

80v満員の会場は50人も座ればイッパイのさほど大きくないスペース。

90vそこに嵐が巻き起こった!

100v今日もsun-goサウンドがドッカンドッカン炸裂しまくってるよ~!

110v2曲目には前作『Glamorous Show』から「虹」。

130v前作の中でもとりわけ人気の高かった曲のひとつで、PVも制作されていることはご存知の通り。

140vジックリ弾き込むsun-go-さんもまたよき哉。

150v恵子さんから次回作の説明が入る。
160
今度の『Glamorous Show II』は男性ソロ・アーティストの名曲をハードにカバーするという企画盤だ。
そして、そこから2曲を演奏した。

70まずは矢沢永吉の「黒くぬりつぶせ」。

180v

なんかコレ、メチャクチャ恵子さんの声に合ってるな~。キメのフレーズ、「♪黒くぬりつぶせ」のところが異常にカッコいい。真黒になっちゃう!

170もちろんバンドはSHOW-YA式ハード・タイプ。
歌もバンドも完全に男女の別を必要としない!

190v2曲目はかなり大胆なアレンジ。プロデュースは笹路さんだ。

200sun-goさんのイントロからナニが始まるのかと思ったら…。

46v

「♪壁際に寝返りうって~」だよ。「勝手にしやがれ」だ。
コレ、流行ったんだぜ~。
私は子供の頃からアイドルや歌謡曲にのめり込んだことは一度もない。ミュージックライフは買っても平凡も明星も買ったことはない。
でも、中学の時にヒットしたこの曲は歌詞カードなしでもほとんど歌えるもんね。それだけ耳に入ってきたということと、やはり曲のクォリティが生半可ではないからだ。
今はそんな曲がまったくなくなった。
1977年の発売。歌謡曲に元気があった最後の時代。

220vそれでもう最後の曲!

240「限界LOVERS」!

250v短い持ち時間にギューギュー詰めにした濃いパフォーマンス。

270v
S_img_0187

280vさすが百戦錬磨のスーパー・バンド。助走も休憩も何もなしに電光石火のごとく5曲をすさまじい迫力で走り抜けた!

265v

そして、コレがないとクローズできない。

290サオ回し。
今日はステージのスペースの都合でsun-goさんのソロ。

300クル…

310リン…

320パっと。
キマった~!

330SHOW-YAの詳しい情報はコチラ⇒SHOW-YA OFFICIAL SITE

340どうスか?少しは行った気になって頂けましたでしょうか?
エ、ホンモノのSHOW-YAはこんなもんじゃない?…当たり前だ!
こういうのを「筆舌し難い」っていうんでしょうな。

デビュー30周年超えのSHOW-YA。今年はホントに盛りだくさんだ。
色んな企画が目白押しなのでコマメにウェブサイトをチェックして欲しい。
まずは、29日の野音。『NAONのYAON』だ!
天気ダイジョブだろうな~!
おい、アマタツ!頼むぞ!

350(一部敬称略 2015年3月19日 東京スクールオブミュージック専門学校渋谷にて撮影)