Marshall Blogに掲載されている写真並びに記事の転載・転用はご遠慮ください。
【姉妹ブログ】
【Marshall Official Web Site】
【CODE/GATEWAYの通信トラブルを解決するには】

« 田川ヒロアキの裏面をチェック! | メイン | Marshall GALA2ビデオ公開!vol.1~THE CORAL CANDIES »

2020年6月 2日 (火)

本家ウェブサイトがやってるぞ(マーガラ野郎イギリスへ飛ぶ)

 
「ここまでの道のりは長かった…」
1963年、『野のユリ(Lilies in the Field)』でシドニー・ポワチエが黒人として史上初めてアカデミー賞主演男優賞を獲得した時の授賞式でのセリフ…だったハズ。
もちろんポワチエは自分の役者としてのキャリアの道のりについて言ったのではなく、アメリカの黒人の歴史を背負ってこう発言した。
この『野のユリ』という人種問題を扱った作品、メチャクチャいいからチャンスがあれば是非ご覧になって頂きたい。
それなのにまたアメリカはおかしなことになってしまっているネェ…ホントにどうしようもない国だ。
イギリスはイギリスで、「イギリスのラスプーチン」と言われているカミングスってのがヒドイし…。
ま、日本がヨソの国のことは言えた義理ではござんせんが…。

Liliesさて、ココまでの道のりは長かった!
というのは、先日紹介した『Marshall GALA2』のダイジェスト版がイギリス本国のウェブサイトで公開されたのだ!
Marshallが日本に入って来て約50年。
私がMarshallの仕事に関わるようになって22年。
ま、昔はウェブサイトなんてなかったけど、どんな形にせよ私が知る限り、これまでMarshall宗家が直接日本人のアーティストを大体的に取り扱うことなんてなかったのね。
こんなこと初めてなの。
だから今はもうポワチエ気分で「♪エーメン」なのです。
 
さて、それではお手元にインターネットが見れるディバイスをご用意ください。
そして、「Marshall.com」で検索してください。
すると下のような画面になります。
そして、右上のメニューをクリックすると…12mwtピラーリ…プルダウン・メニューが出て来るので、後は「Marshall GALA2」のところをクリックするだけ。
 
もし、プルダウン・メニューに「Marshall GALA2」が出ていなかったら、「Marshall.com」のトップ・ページに戻って右上の「世界」マークを押してみてください。
「言語」と「地域」を選ぶようになっていますので、「日本語」と「Japan」を選んで、もう一度トップ・ページからメニューを押してプルダウン・メニューをチェックしてみてください。

12mwp『Marshall GALA2』の本編のビデオは明日から公開する予定で、イギリスのウェブサイトでも世界に向けて順次公開されていくことになっております。
お楽しみに!

Index 

200_2