Marshall Blogに掲載されている写真並びに記事の転載・転用はご遠慮ください。
【姉妹ブログ】
【Marshall Official Web Site】
【CODE/GATEWAYの通信トラブルを解決するには】

« 【NAONのYAON 2017】 vol.8 : 荻野目洋子&SHOW-YA<前編> | メイン | LOUDNESS~“LIGHTNING STRIKES” 30th Anniversary 8117 <前編> »

2017年6月16日 (金)

【NAONのYAON 2017】 vol.9 最終回 : SHOW-YA<後編>&グランド・フィナーレ

 

さぁて、さてさて!
『NAONのYAON 2017』のレポートも今日で最終回。
小出しに進めたせいもあるけど、過去最長の9本立て。
皆さんいかがでしたか?
いつもMarshall Blogが『ライブ・レポート』で目指しているのは「音楽の絵本」…プラス脱線。
私的には今回のレポート…デヘヘ…なかなかうまくできたかな?と。
さ、「終わり良ければすべてよし」で最後までシッカリとレポートしますので今日もよろしく~!
  
『ぱちんこ北斗の拳』とタイアップのブッ早い新曲をバッチリ決めて見せたSHOW-YA。
「次の曲も同じく…」と『北斗の拳』つながり。
「『北斗の拳』といえばこの曲。この曲をSILENT SIRENのすぅと一緒に演ろうと思います」
コレが最後のコラボ・コーナー。
「でもさ、この曲ってクリスタル・キングさんだから男の声なんだよね。どうしよかね~…あ、男?そうだ、今日は男がいるじゃん!」
「おおにし~、けんじ~」と愛ちゃんをステージに呼び込んだ。

10vダーク・ブラウン・ヴォイスで「お~、呼んだ~?」
「あ~!その声が必要!じゃ行くよ!」
愛ちゃん、4回目の登場。
今日はも~『NAONのYAON 愛がある限り』みたいな感じやね。でも、可愛いし、盛り上がるし、大歓迎!
40v

この濃さ1000%のふたりにすぅちゃんがスッポリはさまれて演奏したのは「愛をとりもどせ!」。

20こういう勇ましい曲は恵子さんの独壇場でしょう。

30vこれまた盛り上がりに盛り上がって男女混合競技が終了。
「You are shock!」が耳に残るわ~。

50「次はいよいよ最後の曲!この曲はこの人と歌います!」…で登場したのは荻野目ちゃん。
「思いっきりアタマ振って帰れよ~!」…コレは荻野目ちゃんじゃなくて恵子さんのセリフですからね。

60この6時間近くにわたる大舞台の最後を締めくくっているバンドはSHOW-YA。
五十嵐sun-go美貴

70v仙波さとみ

80v中村美紀

90v角田mittan美喜

100v後半から出ずっぱりだったsun-goさんを支えたのはMarshall。

110vハイ、最後の紹介いきます。
sun-goさんのMarshallはヘッドがJVM410H。

120スピーカー・キャビネットはMegadethのDave Mustineのシグネチャー・モデル、1960BDM。

130vsun-goさんはコイツらの轟音で日比谷の街を震わせた。

140v本編を締めくくったのは「限界LOVERS」。
おなじみの代表曲に荻野目ちゃんが参加するという意外な組み合わせに場内は大興奮。

150客席の熱気もスゴイけど、ステージ上のエキサイトメントもスゴイ!

160恵子さんのテンションはいつも通りの「限界」の極み!

190v「♪限界まで、限界まで」…荻野目ちゃんも大熱唱。

200vすさまじい熱気に包まれながら曲はクライマックスへ!

140r4a4738

サオ回しの儀。

240クルリンパッ!
速くて見えなかったかも知れないけどバッチリ成功!

250エンディングも完璧!
最高にハイテンションな「限界LOVERS」だった。
 
SHOW-YAの詳しい情報はコチラ⇒SHOW-YA オフィシャルサイト

260そして、アンコールはいつも通り全員集合…なんだけど、Li-sa-Xちゃんはまだ12歳なので時間の制限があり残念ながら参加できず。

270もう1曲。
NAONのYAONのテーマ・ソング「Rock Love」!

280スゴイな~。全員女性だぜ。
あ、ひとり違うか。
こんなコンサート、世界広しといえども絶対にコレだけだよ。

285アンコール名物のギター・ソロ回し。
YASHIROちゃん。

290SILENT SIRENのすぅちゃん。

300ちゃっきー!

310ЯEALのYurikaちゃん。

320Gacharic SpinのTOMO-ZOちゃん。

330ChelsyのKAHOちゃん。

340CyntiaのYUIちゃん。

350そして、sun-goさん!

360激しいパフォーマンスで強風に立ち向かったアドレセンスちゃん。

370八面六臂の活躍だった愛ちゃんと素晴らしい歌声で観客を魅了したかほるさん!

390
みんな楽しそう~!

380「Rocl Love」!!!

400

410ん~、このシーンは何回撮っても緊張するわ。
絶対にしくじれないじゃん?
05

430最後はみんなでジャ~ンプ!

440ありがとうございました~!

450全員がステージから姿を消し、ひとり残る恵子さん。

460「今年はどうもありがとう!
みんな…愛してるよ~!!」
また来年!

470楽しかった。
本当に素晴らしいイベントだった。
今、こうして全体を見返してみて思うことはただひとつ。
今、日本が急速に、そして劇的にそのあり方を変えようとしているが、「音楽家が自分の音楽を自由に創造し、一般市民がそれをいつでも気軽に楽しむことができる国」でありつづけて欲しい…と切に願う次第だ。

480<おわり>


19日(月)のMarshall Blogはお休みします。


(一部敬称略 2017年4月29日 日比谷野外大音楽堂にて撮影)