【姉妹ブログ】
【Marshall Official Web Site】
Marshall Blogに掲載されている写真並びに記事の転載・転用はご遠慮ください。

« Meet Atsuhiko at the Jazz Corner of the World~杉本篤彦 Plays ASTORIA | メイン | Silex 衝撃のデビュー・ライブ! »

2016年11月 2日 (水)

CHIMERA GAMES TOKYO Vol.2~BLIND BIRD とKeiji by ZERO

Marshall Blogでレポートした前回の開催から早や半年。
CHIMERA GAMESが帰ってきた!

20 今回は10月29&30日の開催とあってハロウィン仕様。

10_2決してお化け屋敷という設定ではない。
しかし、スゴイ、雰囲気だな…。
これでカラスでも飛んでいれば絵的には完璧なのだが…。

20 いらっしゃ~い…。

30前回に比べ大幅にスケールアップしての開催。
コレは朝一番の光景。
今回も天気に恵まれないのが残念だ。

40前回には見られなかったようなアトラクションが増え、大人から子供まで楽しめるようになっている。

50

60コレ、「ホッピング」っていうんだっけ?
我々が小学校の時にものすごくハヤったんだよ~。

70コレは渋い!

75とび箱まで!
私はこれでもとび箱が得意だった。
で、どうしてもできない子ってクラスに何人かいたじゃん?
ナゼできないのか、それがすごく不思議だった。
今はどうかって?コワくて四段も飛べないかも!そもそも助走ができん!

76こんなカフェも…。

80スケートボードの設備はもちろん…

90道具のレンタルまでの至れり尽くせり。

100グッズの販売も充実している。

110オフィシャル・グッズも人気の的だ。

120こんなアートの実演も今回からかな?

130さて、CHIMREA GAMESはエクストリーム・スポーツ、ストリート・パフォーマンス、そしてロックを融合させたフェスティバルだ。
当然、巨大なステージがセットされバラエティに富んだ出し物が用意されている。

140協賛の音楽系専門学校の生徒さんたちによるダンス・パフォーマンス。

150そしてCHIMERA GAMESの二回目がスタート!

160ダンスに続いて登場したのは…

170Keiji by ZERO!
いきなりのMC。
大人ですら人前で話すのがやたらと苦手なヤツがたくさんいるというのに…実に立派なもんですよ。
自己紹介をした後、この日のスケジュールを告知した。

180vKeijiくんはJVM210Hと1960Bを使用。

185バッキング・トラックに合わせて弾きまくる!

190切れ味鋭いシュレッディング!

200v初めて見る人は「ギョッ」っとしてたけど、コレがKeiji by ZERO。

210ところでKeijiくん、四曲入りのCDをリリースしたのだ!
タイトルは『月夜(つきや)』。
トラくんのかわいいグリム・リーパーが目印だよ。
「Burning Heart」というKeijiくんのオリジナル曲も収録されている!

220cdKeijiくんを見るのはKellyさんの「ニューアルバム鑑賞会」の時以来だから…一年と三か月ぶりか…。
J_s41a7713
ずいぶんお兄ちゃんになったな~。
ヨソのウチの子は本当に大きくなるのが早い!
以前よりピッキングが強くなった感じでますますいい感じ!

230こういう才能のある人には、若いうちから色んな音楽を聴いてもらって「シュレッダー」の枠に捉われない「音楽家」に成長して欲しい…とオジちゃんは思うのだ。

235vその頃、ステージの裏ではこの四人がスタンバイ完了!

240続いてはKeijiくんとBLIND BIRDのコラボレーションだ!
Keijiくんが弾き出したイントロは…
290
「Burn」…。

260優也くんとの相性もバッチリ!

270Keijiくんの完璧な演奏にお客さんから大きな拍手が送られた。
Keijiくんは、この後、CHIMERA FREE AREAというスペースでミニ・ライブを開催した。

Keiji by ZEROの詳しい情報はコチラ⇒facebook

280

ステージに残ったBLIND BIRD。

300_2桐島直志

310x小松優也

320v優也くんは愛機のJCM800 2203と1960Aを使用。

330河野充生

340v河野さんの今日のベース・アンプはEDEN WT-800とD410XSTのフル・スタック。

350現在WT-800は製造していない。
今のEDENのフラッグシップ・ヘッドはWT-900PROに替わっている。

9_wt900pro2そして、山口PON昌人。

360PONさんはNATALだ。
今日は10"、12"、16"、22"のコンフィギュレーション。
バーチのタバコ・フェイド・フィニッシュ。

370曲は最近作から「Keep the Tension」。
最後の「♪キッザテッショ、キッザテッショ」がめっちゃカッコいいヤツ。

Img_0101_2 PONさんのド派手なドラムと…
410v
河野さんの緻密なベースがからむうねりまくるリズム!
400

それに絡むワイルドなギター!

390vそして、ロックの塊のような直志さんのヴォイス!

420v残念ながらBLIND BIRDは一曲だけ。もっと聴きたい!
イヤ~、このバンド、ホントにカッコいいと思う。
あ、何かもらっているワケではありません。
素直にそう言えるの…。
  
BLIND BIRDの詳しい情報はコチラ⇒BLIND BIRD official website

Img_0106 さて、もう少し会場を見て回ろうか?

430ゴーカートも今回から?

440前回紹介したFMXも当然用意されている。

450ビョーンって飛んで、空中で回ったりしちゃうヤツね。
ナニせ、言葉や用語がわからん!

460単車の他に、子供たちもこの台でジャンプを披露…するワケない。

470自転車も盛んにスっ飛んでた。

480こんなだもん!

490ステージは色んな出し物で盛り上がっている。
これは「フリースタイル・バスケットボール」っていうらしい。
「ジャグリング」とは言わないようです。

500コレは「ダブル・ダッチ」っていう縄跳びね。

510おお!何やら煙を上げて向こうの方で何やらブイブイ言い出したぞ!

420

これは「ドリフト」っていうんでしょ?

530排気ガスとタイヤの摩擦でモックモク!
ブロン、ブロンと音がスゴイ!
550
やたらとクルクル回りまくってスゴイ迫力。
同乗体験もできるそうなのだが、こんなの乗ったらゲロ吐いちゃうな、アタシャ。

540
終了~!
拍手喝采!

570スゴイよ、一回でタイヤがこんなんなっちゃう!
あ~あ~、コリャ次の車検通らね~ぞ~!

580車を間近で見ることができる。

590エンジンはこんな具合。
610
車によってそれぞれゼンゼン違うんだよ。
620

好きな人にはタマらないんでしょうな~。

630

さて、優勝したドライバーさんにインタビュー!
…ってこりゃPONさんだ!
PONさんも近々動き出すFEEL SO BADで思いっきりドライブだ!

600CHIMERA GAMES、次回の開催は来年の5月ということだそうだ。
また楽しみだね!
来年は自転車で空中回転するぞ~…死ぬわ!

 

CHIMERA GAMESの詳しい情報はコチラ⇒公式ウェブサイト

640(一部継承略 2016年10月29日 お台場特設会場にて撮影)