Marshall Blogに掲載されている写真並びに記事の転載・転用はご遠慮ください。
【姉妹ブログ】
【Marshall Official Web Site】
【CODE/GATEWAYの通信トラブルを解決するには】

« ワテは60からだす!!~中野重夫の還暦を祝う <その6:最終回> | メイン | NK. FEELGOODのTORNADO-GRENADE »

2016年9月 7日 (水)

『SHOW-YA BIG30 -THE BOX-』が出た!

デビュー30年を迎え、2014~2015年にかけて様々な催しを開いたSHOW-YA。
その熱狂を締めくくる昨年末の東京フォーラムのコンサートが終わり、しばらくライブからはご無沙汰だったが、今年も『NAONのYAON』を大成功に収めた。

10その後、堰を切ったかのようにバラエティに富んだ企画が催され、ファンを狂喜させている。
二日にわたって開催されたEARTHSHAKERとのダブル・ヘッドライナー・ショウ。

20また鹿鳴館へ凱旋!

30Gacharic Spinとのダブル・ヘッドライナー・コンサート。
バリバリである。
アレ?
気が付いてみると、恵子さん最近アレ叫ばないナァ…。
「熟女組合」の人に注意でもされたのかな…?
代わりに私が…。
「熟女ナメんなよ~!」
…ということです。

40ホラホラ、ちょっとナメてる間にスゴイのが出ちゃった!
それは、SHOW-YAの30周年期間中の数々の名演を記録した豪華ボックスセット。
『SHOW-YA BIG 30 -THE BOX-』だ。
タイトルはシンプルだけど内容はグレート!
パッケージ真正面の様子はこんな感じ。
「丸に三十」がいいね。まるで家紋だ!

50cd横から見るとこんな感じ。
DVDのパッケージとCDのパッケージ、それとブックレットが仲よく並んで収まっている。

60cd中から出して並べるとこうだ。

70まずはCDのパッケージを広げる。
ドヒャ~、カッコいい!
写真がいいね~。東京国際フォーラムの時に撮ったヤツ。

100
DVD、CDともに四枚組。
内容は;
① 『「GLAMOROUS SHOW」 SELECTED』 @日本橋三井ホール(2014年11月30日)
② 『「GLAMOROUS SHOW 追加公演」 SELECTED』 @AiiA Theater Tokyo(2014年12月29日)    
③ 『SHOW-YA BIG 30』 @国際フォーラム ホールA  DISC1(2015年12月27日)  
④ 『SHOW-YA BIG 30』 DISC2 (同上)

110

方やDVDチーム。
ク~、こっちもイイね~!コレは「Fairy」のルーティンだね。

80内容は:
①『「GLAMOROUS SHOW」 SELECTED』@日本橋三井ホール(2014年11月30日)
&『「GLAMOROUS SHOW 追加公演」 SELECTED』@AiiA Theater Tokyo(2014年12月29日)    
② 『SHOW-YA BIG 30』@国際フォーラム ホールA  DISC1(2015年12月27日) 
③ 『SHOW-YA BIG 30』 DISC2 (同上)
④特典DVD:『SHOW-YA30周年5人楽屋トーク&寺田恵子のぶらり大阪姐さんぽ ~THE BOX EDIT~』

90『Return to ROCKMAYKAN』のライブ映像は入っていないからね。
それは既発のコチラのDVDでカバー。

140dvdボックスも鹿鳴館のDVDもsun-goさんのMarshallサウンド炸裂!

S41a0007 SHOW-YAの名曲の数々で活躍することができてMarshallも大変よろこんでおります、ハイ。

S41a0019 THE BOXに戻って…。


うれしいのがブックレット。
収録されているコンサートの曲目と、ステージ写真がタ~ップリ掲載されているのだ!
言い換えれば、私が撮った写真で構成された「SHOW-YAステージ写真集」。
うれしいなったらうれしいな~。
カッコいいなったらカッコいいな!
かれこれもう長いことSHOW-YAさんのライブのオフィシャル・フォトグラファーの大役を仰せつかっているのはとても光栄なことだ。
しかし、マァ、あんな私の写真をよくもこう見栄えよく使って頂けるもんだ。
…といいつつ自分では悦に浸っておりまする。だって素直にカッコいいと思うんだも~ん!
感謝感激です!
もちろん被写体がいいからにキマってるんだけどサ。

120本当は皆さんに全部ココでお見せしたいぐらいだけど、まさかそれはできません。

驚いたのは、ある一枚の写真。
三井ホールの時、開演前で時間がなかったので急いで撮った五人の写真。
それがものすごく素敵に使われているのよ。
ストーリーが語られているというか、何というか…。
これでも私だって撮る時は一枚一枚、心を込めて、頭を使ってシャッターを切っているもんでね。
こういう風に使われるとすごくうれしいのだ。
それがどの写真かはココでは見せられないのが残念!
是非ゲットして、CD、DVD、写真集と三段跳びでお楽しみ頂きたい。
ところで…DVDを見ていて赤面してしまったんだけど、絶対に「シゲ探し」をしないように。
ああ、私ってこの年にもなってどうしてあんなにも落ち着きがないのかしら?
見ててホント恥ずかしいわ。鼻クソはホジっていません。
130恵子さんのソロ・アルバム・リリースやツアー、年末の『メタロッポン』と三十周年を経た今もSHOW-YAの快進撃は続く!

SHOW-YAや『THE BOX』の詳しい情報はコチラ⇒SHOW-YA Official Web Site

150