【姉妹ブログ】
【Marshall Official Web Site】
Marshall Blogに掲載されている写真並びに記事の転載・転用はご遠慮ください。

« BLIND BIRD~Spicy Sweet Tour Final‼︎ | メイン | CONCERTO MOON~BETWEEN LIFE AND DEATH TOUR VOL.2 »

2016年6月 9日 (木)

TOUR 2016のグッドモーニングアメリカ

八王子市の観光大使も務めるグッドモーニングアメリカの春のツアーの千秋楽。

10立錐の余地がない客席を、いつもの通り割ってステージに上がったのはたなしん。
20

みんな楽しみにしているこの冒頭のセレモニー。
今日の役回りは『アメリカ横断クイズ』の司会者。

15

客席から二人ほどステージに上がってもらいクイズに答えて頂くという趣向。

30そして、母の日が近いということで、会場にお見えになっていたお母様にカーネーションが送られ…

40作文が読み上げられた。
マァ~、大概私も40年はロック・コンサートを観てきてるけど、こういうのは初めてだね。
「ロックとお母さん」か…。
イヤ、昔は「お母さん」という言葉はロック・ミュージシャンには付きものだったんですよ…「mother f%&#er」といってね。
つくづく時代は変わったんだな~。
あ、よいこのグドモ・ファンはこのあたりのことを詳しく調べちゃダメ~!

50v「グッドモーニングアメリカはじめます!」の掛け声で始まったのは「ディスポップサバイバー」。
あのすもうのPVの曲ね。今日は力士は登場しない。
登場しているのは…

1_img_0101金廣信吾

70v渡辺幸一

80vMarshall JVM210H

90Marshall 1959

100

たなしん

120vEDEN WT-800とD410XSTが2台。

130vペギ

140vNATALブビンガ・キット

150

160NATALメイプル8"&10"タムタム
…他。

170ものすごい歓声!

180つづけて代表曲「キャッチアンドリリース」。

190ここで猛烈に盛り上がっちゃう!

200v「境界を超えて」、「アウトサイダー」とたたみかける。

210vMCを挟んでこれも人気の一曲…「コピペ」だ!

230vこのセクションでも「言葉にならない」や「ハローハローハロー」とおなじみのナンバーを披露。

240vもうスゲエの!
観客席は興奮のうず!

250次のセクションでは「雨ニモ風ニモ負ケズ」から「拝啓、ツラツストラ」、「雨の日」を配置。

260v「ツラツストラ」なんかシャッターを切りながら、私も思わず一緒に歌っちゃう!

270v今日も気持ちよくバッシン、バッシンとキメまくるペギちゃん。コーラスでも大活躍だ。

280ショウも中盤に入る。
「ウォールペーパーミュージックじゃ踊りたくないぜ」、「ビッグバン」、「ロールプレイングゲーム」。

290もうこの辺になると、ウカウカとプレスピットに入っていられないよ!
後ろからジャンジャン人が降ってくるからね。

1_img_0251 もちろん「ファイヤー!」も欠かせない!

310v
「突破していこう」、「低気圧の夜」、「イチ、ニッ、サンでジャンプ」と新旧取り混ぜてのセットリストが続き、ショウはクライマックスに突入していく。

300そして、「友よ」、「空ばかり見ていた」、「inトーキョーシティ」、「一陽来復」と最後のセクションでもバラエティに富んだナンバーを並べて本編の幕を下ろした。

320vアンコールは「for better, for worse」。

330vこれまでもずいぶんとグドモのステージを拝見してきたが、キャリアを積むにつれて、ますます自分たちの音楽に自信を持って、かつその作品をすごくを大切に扱っているかの印象を受ける。

340vそして、一時も力を抜くことのない真摯なステージ・マナー。
この立派なミュージシャンシップもグドモのステージの見どころのひとつといえよう。
350夏のイベントや7月からスタートする『TOUR 2016』の第二波で大忙しのグッドモーニングアメリカ。ますますの活躍が楽しみだ!
Marshall、NATAL、EDENのトリオがお伴します!

グッドモーニングアメリカの詳しい情報はコチラ⇒OFFICIAL WEBSITE

3601965年創業のNATAL(ナタール)はMarshallのドラム・ブランドです。

M_natal_square

★NATALの詳しい情報はコチラ⇒NATAL Drums Official Web Site(英語版)
★NATAL製品は全国有名楽器店にてお求めください。
★NATALドラムは高田馬場バズーカスタジオでお試しになれます。バーチ、メイプル、そしてアッシュのキットの他、各種スネアドラムも用意しています。ドラマーの方、「NATALの部屋」ご指名でお出かけください。
詳しくはコチラ⇒バズーカスタジオ公式ウェブサイト


(一部敬称略 2016年4月24日 新木場STUDIO COASTにて撮影)