Marshall Blogに掲載されている写真並びに記事の転載・転用はご遠慮ください。
【姉妹ブログ】
【Marshall Official Web Site】
【CODE/GATEWAYの通信トラブルを解決するには】

« Nuovo Immigrato ワンマン・ライブ | メイン | 【Music Jacket Gallery】 乗り物ジャケット特集<中編> »

2015年4月22日 (水)

グッドモーニングアメリカ企画フェス「あっ、良いライブここにあります。2014

ナント、ここへきて去年の話題。
決して忘れていたワケでもなんでもなくて、チョット色々な事情が重なって遅くなっちゃった!
グドモがシリーズで展開している『あっ、良いライブここにあります。2014』…ようするにグドモ祭りだ。
いくつかの若い人気バンドが登場し、完全ソールド・アウトとなった超満員の客席を沸かせた。

10当日はメインとサブの両方のステージを開放し、数々のバンドが出演した。
そして、コンサートは頂点を迎える。
トリのグッドモーニングアメリカの登場だ!

20金廣真吾

30v渡邊 幸一

40vたなしん

50vペギ

60v幸一ちゃんはMarshall。

701959と1960A。

80vたなしんはEDEN。

90vこのツアーから導入されたWT-800とD410XLTが2台。

100vそして、ペギちゃんはNATAL。

120vこのツアーはアッシュのキットを使用している。

130この時はメジャーからのセカンド・アルバム『inトーキョーシティ』がリリースされたばかりのタイミング。

150いつもノリノリの4人だが、そんなタイミングだけあって、余計に気合の入ったステージが繰り広げられた。

160vアンプがEDENに変わって一段とベースラインがシャープに響き渡るようになり、バンドの音像が変わった!ベースってスゴい楽器だ。

170vクリスピーなNATALアッシュのサウンドが気持ちいい!

180金ちゃんの熱唱に次ぐ熱唱!

190v幸一ちゃんがグドモ・サウンドの核となるギター・サウンドをブチかます!

200たなしんのパフォーマンスもいつも通りバッチリ!

210これぞ気合の塊り!すさまじいドライブ感でバンドを律動させるペギちゃん!見ていると知らない間にこっちまで歯を食いしばってしまう!

220vフェス仕様のイベントだったため、持ち時間は短かったが、「ノッてるバンドはこういうもんだッ!」と言わんばかりの痛快なパフォーマンスを見せてくれた。
今秋にはいよいよ武道館だ!

230グッドモーニングアメリカの詳しい情報はコチラ⇒OFFICIAl WEBSITE

240★NATALの詳しい情報はコチラ⇒NATAL Drums Official Web Site(英語版)
★NATAL製品は全国有名楽器店にてお求めください。
★NATALドラムは高田馬場バズーカスタジオでお試しになれます。バーチ、メイプル、そしてアッシュのキットの他、各種スネアドラムも用意しています。ドラマーの方、「NATALの部屋」ご指名でお出かけください。
詳しくはコチラ⇒バズーカスタジオ公式ウェブサイト

(一部敬称略 2014年11月24日 渋谷TSUTAYA O-EASTにて撮影)