【姉妹ブログ】
【Marshall Official Web Site】
Marshall Blogに掲載されている写真並びに記事の転載・転用はご遠慮ください。

« 【イギリス-ロック名所めぐり vol.6】 サウス・シールズ(South Shields) | メイン | QUEENS OF NOISE IN TOKYO その2~KRUBERABLINKA »

2013年4月17日 (水)

QUEENS OF NOISE IN TOKYO その1~TAKAEITA

本格派?正統派?王道派?実力派?…どういう言葉で形容していいのかわからない。全部あてはまるし、全部物足りない感じだし…。

とうにかくそういう感じが詰まりに詰まった女性ボーカルを要するバンド、3組が集まったライブが開催された。名づけて『QUEENS OF NOISE IN TOKYO』。

出演は元時空海賊SEVEN SEASのEITA率いるTAKAEITA。赤尾和重のKRUBERABLINKA。そしてRAJAS。KRUNERABLINKAを除いては双方マーブロ初登場だ。

前後編の2本立てでお送りしようかと思ったが、写真の量も多く、レイアウトも思うようにいかなかったので、もう1バンド1回ずつの記事に仕立ててみた。

加えて主演ギタリスト5人、全員Marshallだ。ちょっとした「Marshall祭り」を楽しんでいただければ幸いである。

今日はトップバッターのTAKAEITAの出番。

10_2

TAKAEITAはその名が示すように、TAKAEと…

30_2

EITAのユニット。

20_2

それにバンドがくっついているという格好だ。

40_2

イヤ~、ひっさしぶりだナァ~EITAちゃん!

50v_5

パワフルなシンガーと組んでとてもいい具合にギターをプレイしていた!

60v_4

またバンドがうれしいメンバーなのよ。

70_2

ドラムがMajyu-Lee

80v_3

ベースはたつほわ

90v_3

そして、 YO-。

最近のミュージシャンはいろいろと名前の表記がバラエティに富んでいる!

100v_3

冒頭に書いたように、やはりTAKAEITAもTAKAEの歌うメロディを重視した正統派ロックサウンド。

110_2

太くエネルギッシュなTAKAEの歌がバンド・サウンドをリードする。

120_2

激情的に…

130_2

時に感傷的に…

140_3

緩急メリハリのついた歌いっぷりが魅力的だ。

150v_3

相棒のEITAちゃん。

160v_3

根っからのMarshallプレイヤーだ。

170_2

こうして見ると彼女とも結構古い付き合いをさせてもらっていましてね~。クリニックなんかよくやったナァ。大阪まで行ってやったりもしたもんね。

180v_3

ギターの腕前は相変わらずで、十分にテクニシャンぶりを見せてくれた。

190v_3

そしてもうひとりのギター、Yo-くん。

200v_3

彼も久しぶりにご一緒させてもらった。Light Bringerのサポートをした時以来か…?

彼も長い付き合いだ。YO-くんは以前はMarshall以外のアンプを使っていたが、JVMが発売となった時にMarshallに切り替えてくれた、日本でももっとも古いJVMプレイヤーのひとりといえよう。

210v_2

流麗なシュレッディングは相変わらず!

ふたりとも7弦なんだね。

220v_3

そしてたつほわ(将軍)も昔からの仲間。

230v_3

彼が完全に昔の出で立ちのままステージ上がっているのはうれしかったな。彼もテクニック系のベーシストで、ところどころそのテクニシャンぶりを見せつけてくれた。

240v_3

そう、みんな海賊の残党なんだね。…なんていいうと物騒か…。もちろん時空海賊SEVEN SEASで活躍していたメンバーだ。

ギターのふたりとはずいぶん色々やったんよ。なつかしいな~。うれしいな~。昔の仲間ってのは実にいいもんだ、ウン。

250v_3

出番の中ほどではキーボードとのデュエットも披露された。

255_2

しっとりと歌いこむTAKAEちゃん。

270_2

そうだよ、そういえばEITAちゃんはピアノ出身だっていってたな。だからギターのタッピングが楽にできるのだ!

280v_3

そして後半はバンド一丸でドーン!

290_2

曲を重ねるごとにエキサイトぶりが増加していくTAKAEちゃん。

315_2

300_2

310v_3

もちろんバンドさんも負けてはいないゾ!

320v_3

330v_3

2人の仲はピッタリ!

335_2

SEVEN SEASの頃は「よくそれだけ動いて弾けるナァ」というぐらいステージ狭しと飛び回っていたEITAちゃん。

336v_3

エキサイティングはギタープレイはまったく昔のままだが、いい意味で貫録が出た感じがするね。これがまたマーシャルの太いサウンドと絡み合って実にいい感じだ。

340_2

しばらく会わないうちにスッカリ成熟の域に達したEITAちゃんのギター。これからもパワフルな活動に期待している…と思ったらグッドニュース!

来る6月14日、【EITA PARK 2013 ~時空海賊再集結&TAKAEバースデー~】というコンサートが同じ目黒鹿鳴館で開催される。つまり、時空海賊SEVEN SEASの再結成だ!Pure Marshallだ!

以前、SEVEN SEASの活動が止まってしまったときに「なんで~」と残念がる声をずいぶんと聞いたからね。これはファンよろこぶでしょう。私も息子連れて取材に行っちゃおうかな~!

タイトルにあるようにもちろんTAKAEITAも出演する。それにしても『EITA PARK』なんていい名前つけたね~!がんばれ!

350v_2

EITAの詳しい情報はコチラ⇒EITA Web

TAKAEITAのMy Spaceはコチラ⇒TAKAEITA MYSPACE

360v

つづく

(一部敬称略 2013年3月20日 目黒鹿鳴館にて撮影)