【姉妹ブログ】
【Marshall Official Web Site】
Marshall Blogに掲載されている写真並びに記事の転載・転用はご遠慮ください。

« Tokyo Highschool Rock 2014 | メイン | シュリンプヘッズ ツアー2014 at Garden (with 奥田民生) »

2014年11月12日 (水)

EITA PARK 2014・秋 ~時空海賊&TAKAEITA!食欲酒欲の秋~

今日もステージにはMarshall、NATAL、EDENのMarshallトリオ。もうコレだけでいいサウンドが期待できる?

10_2今日の主役はおなじみEITA。
一番最近ではAlbionのサポートとして登場してもらったが、EITAちゃんといえば何と言ってもコレ。
ここのところほぼ半年に一回ぐらいのペースで開催しているEITAちゃんの祭典『EITA PARK』!

20_2このイベントはいつも大人気で今日も超満員!写真はすべて後ろから撮影せざるを得なかった。
まずはオープニング・アクトとして登場したのがEITAちゃんのソロ。主役がオープニング・アクトから出てきちゃう!

30EITA

40v_2今日はJVM210Hと1960Aのコンビネーション。
100v
ギターのオミー。彼も根っからのMarshall弾きだ!

50下手のMarshallはJCM2000 DSL。
110v_2
ベースはつよぽん大西。

60ベース・アンプはEDEN WT-800とD410XSTのフル・スタック。
120v_2
ドラムはカンちゃん。

70NATALのバーチのキット。
130_2
EITAちゃんの自分のバンドということもあってギターの他にボーカルも担当。弾きながら歌うのはやっぱり大変?でも耳がいいから音程はバッチリだった。

80_2こんなポーズまで!

140
全4曲のうち2曲がインスト。ここぞとばかりにバリバリ弾くちゃうよ~!

90若さあふれるリズム隊も超強力!

150_2どうもパーマネントな活動はしないようだが、女性シュレッダーの先駆けなんだから、「ギタリストEITA」をアッピールする場として、インスト曲もガンガン増やしつつ、このバンドを継続していけばいいと思う。

160v_2続いての登場はTAKAEITA。
こちらもEITAPARKではおなじみ…って、現在のEITAちゃんのメイン活動だから当たり前か。

170_2ボーカルはTAKAE。

2_img_0102 途中ピアノを弾く場面もあったが、EITAちゃんは今度はギターに専念。

190パンチの効いた歌声が素晴らしいTAKAE。流行りの「レリゴー」も取り入れちゃっていい感じ。

2_img_0074_2
リズム隊はさっきと不動の3 人衆。

2_img_0049

2_img_0113 色んなタイプの曲を織り交ぜた全10曲…聴きどころ満載のステージだった。

2_img_0083

東京だけでなく、全国各地へ飛び回っているTAKAEITA。今後の活躍を期待している。
215

トリはお待ちかねの時空海賊SEVEN SEAS。

210Marshal K

220vギター、Prince Yo-。

230v_2ベースはたつほわ将軍。

240_2ドラムにマジュリー。

250v昔からこのバンドはみんな仲がヨカッタようだったけど、今もそう。
各メンバーも実に楽しそうに演奏する。あたかも自分の家に帰って来てくつろいでいるようだ。

270
おなじみのフラッグで盛り上がる。

260v_2ナント「freedom」という新曲も披露。
会場限定で新譜も発売された。ファンは大よろこびのハズだ。

280「Troi」から始まって「SHE」、「Chasing Light」等、アンコールを含めて11曲を演奏した。

290そして最後のセッション。
「ロック・ファンなら誰でも知っているのハズのコレだ~」と叫ぶMarshal K。
オッ!Led Zeppelinか?Deep Purpleか?はたまたWishbone Ash(そんなワケない)か?

ところが、曲が始まっても一向にわからん!

…と思って後で訊いてみたらHalloweenの「Eagle Fly Free」という曲だそうだ。
ごめんね~、こちとら「Eagle」ときたらRobin Trowerの「Day of the Eagle」かTrafficの『When the Eagle Fles』になっちゃうの。
世代の違いを感じるな~。でもよかよか。

300_2最後に「Wind of Tomorrow」を演奏。
アンコールではギターを弾かず歌に専念したEITAちゃん。一生懸命歌っております!
次回も楽しみだ!

310_2EITAの詳しい情報はコチラ⇒EITAぶろぐ

320NATALの詳しい情報はコチラ⇒NATAL Drums Official Web Site(英語版)

NATALドラムは高田馬場バズーカスタジオでお試しになれます。バーチ、メイプル、そしてアッシュのキットの他、各種スネアドラムも用意しています。ドラマーの方、「NATALの部屋」ご指名でお出かけください。
詳しくはコチラ⇒バズーカスタジオ公式ウェブサイト



(一部敬称略 2014年10 月4日 大塚Hear+sにて撮影)